MENU
ぬくもりは、ハンドメイドや手作り実用書の出版社「ブティック社」のレシピを厳選して無料で公開しています。折り紙、工作、刺繍、パッチワーク、家庭菜園、園芸、DIYなど多ジャンルで展開中です。
「パセリ」の育て方・栽培のコツ(家庭菜園)

「パセリ」の育て方・栽培のコツ(家庭菜園)

脇役とはいえ欠かせない存在感を放つ野菜の代表!お刺身やお肉料理などに添えられており、健康野菜としても人気です。ここでは家庭菜園で役立つ基礎情報、種まき時期、育て方など、上手に作るためのコツを、分かりやすく解説していきます。

perm_media 《画像ギャラリー》「パセリ」の育て方・栽培のコツ(家庭菜園)の画像をチェック! navigate_next

パセリとは?(特徴)

料理の脇役や風味付けに便利なパセリ。キッチンやベランダにひと鉢あれば何かと役に立ってくれます。栄養もとても豊富で、収穫したてのものは味も香りも抜群です!

【基本情報】
・セリ科
・栄養/ビタミン類、カルシウム、カリウムなどが豊富
・性質/日なたを好むが半日陰でも育てられる
・病害虫/発生しにくい
・連作/2年は不可

種まきと収穫に適した時期

■種まき:3~4月頃、8~10月頃 ■収穫:7月~10月頃、12~2月頃

※野菜作りにはそれぞれに適した時期があります。
※関東地方を基準としたものです。関東より暑い地方や寒い地方で栽培する場合は時期の調整が必要です。

上手に作るためのポイント

★暑さと寒さから守る
パセリを育てる場所は、西日があまり当たらず、風通しがよく涼しい場所を選びます。ベランダでも、南側で照り返しの強い場所より、夏は東か北側で強い日を受けない場所が良いでしょう。できれば寒冷紗などで日よけをしてやると、葉も汚れず便利です。なお、冬は南向きの暖かい場所に移動するよよいでしょう。

育て方

1.パセリのタネ

パセリのタネは発芽しにくいので、タネを水でよく洗って、発芽を抑える物質を洗い流します。

2.タネまき

タネをバラバラとまきます。これをバラまきといいます。タネとタネとの間隔は2~3cmにします。

3.土かけ

タネが隠れる程度に薄く土をかけ、上から土おさえ板で軽く押さえます。

4.水やり

ジョウロで水をたぷりかけます。パセリのタネは発芽に日数がかかるので、土が乾かないように、濡れた新聞紙をかぶせておきましょう。

5.発芽

タネまき後10日ぐらいで発芽します。発芽したらすぐ新聞紙を取りましょう。発芽に適する温度は15~20℃です。最初に出る葉を子葉といいます。

6.子葉と本葉

しばらくするとギザギザの形の葉が出てきます。子葉の次に出る葉を本葉といいます。

7.生育

本葉が3~4枚の状態。葉の先が開いている葉は、食べてもまずいので、まだ収穫できません。

8.縮れ

本葉が4~5枚になると、葉の先が縮れてきます。葉が込み合ってきたら、込んでいる部分を引き抜いておきましょう。これを間引きといいます。

9.収穫適期

本葉が10枚以上になったら収穫適期です。葉の先がよく縮れた外側の葉から収穫します。

10.収穫

株の途中で摘み取ります。下葉を10枚以上残しておくと、下株がまた再生してきます。

※常に新鮮な葉を収穫させるためには、一度にたくさん収穫しないのがコツです!

★元気に再生させるには?
パセリは長期間楽しめますが、たくさん収穫すると、株も疲れてしまいます。そこで、化成肥料を10g程度株の根元にまいて追肥してやると、株が元気に再生します。

パセリの美味しい食べ方

家庭菜園ならではの楽しみ方は、収穫したての新鮮な状態を味わえること!
パセリは脇役のイメージが強いですが、ゴマ油で炒めたり、細かく刻んでパン粉に混ぜて揚げ物の衣にするなど、実は使い道がたくさんあるんです!ぜひお試しくださいね!

家庭菜園のレシピをもっと見たい方におすすめ!

「1年中楽しめる家庭菜園 野菜作り百科」では、今回紹介したレシピ以外にもたくさんの野菜作りのレシピをわかりやすく丁寧に紹介しております。

この記事のライター
関連するキーワード
関連記事
育苗土や資材購入する場合には、できるだけ安価なものは避け、信頼できるメーカーが製造販売するものを選ぶといいでしょう。ここでは編集部が厳選した商品をご紹介します!選ぶ時の参考情報として、ぜひお役立てください!
396views 野菜
更新: 2021-03-25 09:31:25
新発想!縦・横・仰向けの3パターンで行うユニークな培養土の袋栽培について、雑誌の読者さんから届いた成功事例とともに、ご紹介します。いずれも春から始められるものです。みなさんの菜園でも試してみませんか!
1846views 野菜
更新: 2021-03-25 09:21:40
冬は堆肥づくりに最適の時期です。ただ、堆肥づくりには体力がいりますし、手間もかかります。混ぜる、切り返す、木枠をつくり直すといった大変な作業を省きつつもおいしい野菜が採れる、良質な堆肥に仕上がる方法をベテラン菜園家の田中寿恭さんに教えてもらいました。
938views 野菜
更新: 2021-02-26 12:00:00
野菜の中でももっとも親しまれている中国の健康野菜!高温で一気に過熱すると鮮やかな色になる特徴があり、食卓を華やかにしてくれます。油炒め、煮食、漬物などに最適!トウ立ちする前に収穫するのがポイント。育て方について丁寧に解説していきます。
799views 野菜
更新: 2021-03-29 10:18:51
1坪でできる野菜作りの中から、おすすめのレシピをご紹介!ここでは、煮っころがしなどでおなじみの「サトイモ」の基本情報、種まき時期、育て方など、上手に作るためのコツを解説していきます。暑さに強く乾燥に弱いのが特徴です。
1342views 野菜
更新: 2020-10-11 12:00:00
最新記事
折り紙手芸とは、「三角パーツ」とよばれるパーツをたくさん折って、それをブロックのように組み合わせていくことで形を作り出す手芸のことです。ここでは、こどもが大好きな昆虫のクワガタを折り紙で再現します!躍動感がありとてもかっこいい作品ですよ!
更新: 2021-05-07 12:00:00
折り紙手芸を始める前に知っておきたい、基本情報をご紹介します。たくさんのパーツを正確につなぎ合わせるためには、1つ1つを丁寧に折ることが大切です。指先を使うことで脳が活性化されるので、楽しみながら脳トレができますよ!
更新: 2021-05-07 11:50:00
ディズニーの名作「眠れる森の美女」から、悪役だけど人気のある「マレフィセント」を塗り絵でご紹介します。サンプル画像を参考に塗るのも良いですが、好きな色で自由に塗るも良し!楽しんでやりましょう。
更新: 2021-05-06 12:00:00
金魚柄の手ぬぐいを金魚鉢の形に裁ち、ミニサイズのすだれに縫い付けてオーナメント風にしました。水草と鉢の口部分の刺しゅうがポイントです。涼し気な印象を受けるので、窓際や洗面所などに飾るのがおすすめ!子供にも喜ばれそうな可愛らしいデザインです。
更新: 2021-05-07 12:12:38
野菜も土もどんどんよくなる!お酢のすごい効能をご存じですか?家庭で料理に使うお酢をじょうずに畑で利用すると、野菜の活力アップ、土壌環境の改善、病気や害虫の防除といったさまざまな効果が得られます。ここでは分かりやすく解説していきます。
214views 園芸
更新: 2021-05-04 12:00:00

ぬくもりのイチオシ!

orgami disney_banner

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

楽しい!手芸の本がいっぱい!

get_app
ダウンロードする
キャンセル