MENU
ぬくもりは、ハンドメイドや手作り実用書の出版社「ブティック社」のレシピを厳選して無料で公開しています。折り紙、工作、刺繍、パッチワーク、家庭菜園、園芸、DIYなど多ジャンルで展開中です。
園芸のコツ「お酢で畑の生き物を活性化する方法」について

園芸のコツ「お酢で畑の生き物を活性化する方法」について

野菜も土もどんどんよくなる!お酢のすごい効能をご存じですか?家庭で料理に使うお酢をじょうずに畑で利用すると、野菜の活力アップ、土壌環境の改善、病気や害虫の防除といったさまざまな効果が得られます。ここでは分かりやすく解説していきます。

perm_media 《画像ギャラリー》園芸のコツ「お酢で畑の生き物を活性化する方法」についての画像をチェック! navigate_next

弱った野菜を元気にし病虫害も減る

お酢は、うどんこ病やアブラムシ被害などを予防することも可能です。さっそくその方法を紹介していきます。また、先で触れますが、土壌微生物のほか、地上部の生き物も増え、畑の生物多様性が高まり、畑の中に自然の調和をつくりだすことも可能になります。無農薬の野菜づくりを容易に楽しめるようになります。

なお、畑で利用するお酢は、穀物酢や果実酢などの醸造酢がおすすめです。合成酢は使いません。ホームセンターの園芸コーナーなどで売っている木酢液も利用できます。

農薬に頼らない家庭菜園では、病気や害虫を避けるのはなかなか難しいことだと思います。ぜひ、お酢の力を借りて、おいしい野菜を育ててください。

みなさんの畑で、もし、ちょっと元気がなくなった野菜があったら、さっそく試してみましょう。お酢の効能を実感できると思います。

醸造酢や木酢液を利用する

左から、米酢、木酢液、手づくりの柿酢。畑では穀物や果実が原料の醸造酢か木酢液を利用する。
そのほかに、米ぬか、焼酎、トウガラシ、砂糖、レモンなど、家庭にある食品や自然素材を利用し、これらを組み合わせて、野菜づくりに役立てる。

お酢のすごい効能!4つのポイント

*土壌環境の改善

・野菜を育てる微生物が増殖する
・土の団粒化を促進する
・野菜のミネラル吸収を助ける

*野菜の活力アップ

・弱り気味の野菜が元気を回復する
・メタボ野菜のダイエット効果
・根が丈夫にグングン伸びる

*畑の生物多様性が増す

・微生物の繁殖が促される
・天敵を畑に呼び込む効果がある
・病虫害の出にくい畑になる

*病気・害虫を防除

・アブラムシやハダニが減る
・うどんこ病や灰色カビ病が減る
・野菜を体の中から健康にする

お酢のパワーを最大限に引き出す方法

地上部にも土の中にも豊かな生物相をつくる!

野菜を健全に育てるには、土中も地上部も含めて、トータルに生物活性を高めて畑に自然の調和をつくりだす工夫が大事です。適度な日当たりと風通しのよさを確保すること、畝を立てて水はけと通気性のいい土壌環境を用意すること、単作よりも混植を取り入れること、雑草をほどほどに残すことや有機物マルチを利用することでも生物活性が高まります。

下の写真は、ナスとツルなしインゲンを混植した畝の様子です。通路には刈り草を敷いてあります。このような工夫をすると、ナスを単体で育てるよりも生育がよくなり、害虫や病気が出にくくなります。

さらに、堆肥や肥料の与えすぎにも注意します。窒素過多は土中の微生物相のバランスを崩し、病虫害が出やすくなるからです。野菜自体も病気体質になります。

こうしたことを基本にし、その上でお酢を利用してください。お酢のパワーが最大限に発揮されます。

お酢、木酢液、米ぬか、焼酎、砂糖などを利用すると、土と野菜と生き物がコラボする自然の好循環を手助けすることができる。健全な野菜が育つ畑づくりを心掛けよう。

1
この記事のライター
関連記事
秋冬野菜の苗づくりのやり方について分かりやすく解説しています。ここでは、人気の野菜、キャベツ・ブロッコリー・カリフラワー、ハクサイ・レタスを取り上げます。コツを理解して美味しい野菜を育てる準備をしましょう!
298views 園芸レシピ
更新: 2022-08-02 13:13:59
家庭菜園に役立つテクニックの中から、ここでは水はけを改善する方法をご紹介します。改善すると野菜は元気になります!初心者でもできる「上げ床畝」で水はけの悪さを改善しましょう!
768views 園芸レシピ
更新: 2022-06-13 12:00:00
お庭を素敵にしてくれるシンボルツリーとして人気の「ジューンベリー」について、特徴や育て方のポイントを解説します。さらに実際のお庭の様子も実例を写真付きでご紹介します!すぐに真似したくなるような素敵な庭ばかりですよ!
2063views 園芸レシピ
更新: 2022-03-26 12:00:00
季節によって畑仕事の内容は変わります。ここでは、冬におこなう、夏野菜の苗づくりに焦点を当てて、写真付きで解説していきます。水も温度も自然まかせ!地床でガッシリ苗を育てましょう!
2002views 園芸レシピ
更新: 2022-03-19 12:00:00
庭のシンボルツリーとして最近では一番人気の「シマトリネコ」。和風のお庭にも、洋風のお庭にも似合う木です。樹木は人々に安らぎを与えてくれる大切な存在!ここでは、植え付け時期や、育てるためのポイントなどを、分かりやすく説明していきます。
4548views 園芸レシピ
更新: 2022-03-31 09:53:51
最新記事
スイーツ、特にケーキは、折り紙の中でも人気のジャンルの1つ!ここでご紹介するのは、おいしそうに焼きあがったカップケーキの折り方です!トッピングでオリジナルのカップケーキにもチャレンジ!立体的なのでおままごとにもいいですね♪
更新: 2022-08-09 12:00:00
切り絵の中でも人気が高い「葉っぱ」の作り方をご紹介します。図案はお好みのサイズでコピーしてください。推奨拡大率は135%です。楽しみながらチャレンジしてみましょう!
301views 工作レシピ
更新: 2022-08-08 12:00:00
手芸・クラフト・ホビーのハンドメイドイベント「2022 OSAKA手づくりフェア」が、2022年9月9日(金)~10日(土)にマイドームおおさかにて開催されます。幅広いジャンルの手芸・クラフト・ホビーを知り「手づくりの楽しさ」を体験できるイベントです!
91views ホビー
更新: 2022-08-08 09:46:28
大きめサイズの底マチのエコバッグは、たたんで内ポケットに収納できるので持ち歩きに便利。汚れても拭きやすく、コンパクトにたためるナイロンの布地がおすすめ。日常のお買い物から、ちょっとしたお出かけにも使える万能バッグです。
更新: 2022-08-07 12:00:00
同封のパーツを使って実験をしながら、手作り望遠鏡が作れるキット。東京大学の学生が監修する実験と解説がついているから、楽しみながら望遠鏡の仕組みが学べるよ。工作としてはもちろん、自由研究のまとめと発表にもぴったり!
207views 本の紹介
更新: 2022-08-09 11:45:55
boutique-sha_banner
sps_banner

ぬくもりのオススメ

orgami
disney_banner

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

楽しい!手芸の本がいっぱい!

get_app
ダウンロードする
キャンセル