MENU
ぬくもりは、ハンドメイドや手作り実用書の出版社「ブティック社」のレシピを厳選して無料で公開しています。折り紙、工作、刺繍、パッチワーク、家庭菜園、園芸、DIYなど多ジャンルで展開中です。
こぎん刺しの基礎「総刺し」のやり方

こぎん刺しの基礎「総刺し」のやり方

ここではこぎん刺しの作品を作る上で必要な「総刺し」について、画像付きで手順を説明しています。別レシピの「模様刺し」と同様、こぎん刺しの中では基礎となるやり方なので、マスターしましょう!

perm_media 《画像ギャラリー》こぎん刺しの基礎「総刺し」のやり方の画像をチェック! navigate_next

「総刺し」とは

面積いっぱいに細かく刺す方法。おもて面とうら面は全く逆に糸が渡ります。図案は上下、左右対称のものが多く どちらも図案の中心から刺し始めます。
常に右から左に刺し進め、1列刺し終えるたびに糸こきをし、布を180度回転させて次の列に刺し進めていきます。糸端は玉どめをせずうら面の刺し糸にからげて止めます。

刺し方図

やり方

①上半分を刺す

1.布を四つ折りし、折り目をつけて中心にチャコペンで印をつける。

2.刺し始めの位置に針が出るよう、うら面から針を入れる。

3.針をおもてに出し、うら面に糸端を20cm位残しておく。

4.図案を見ながら左方向に針を入れる。

5.模様刺し①の7・8と同様にして1列目左端まで刺す(うら面に残した糸が抜けないよう注意)。

6.布を180度回転して上下を逆転させる。このとき図案も上下に回転させる。

7.布をうら面に返して1度針から糸を抜き、2で残した20cmの糸を針に通し直す。

1
この記事のライター
関連記事
取扱いにコツがある「ファー素材」の基礎が分かる!裁断の仕方、縫うコツを解説しながら、70×80cmのファーのカットクロスを存分に使って作るネックウォーマーの作り方をご紹介します。サクッと作れるかんたん仕様のあったかグッズです。
更新: 2024-04-21 12:00:00
赤ちゃん用のリュックサックのレシピです。シンプルな作りですが、アクセントに毛糸のポンポンを付けて、可愛く仕上げましょう!お裁縫初心者の方でもチャレンジしやすい作品です。(型紙不要)
更新: 2024-04-19 12:00:00
中央に丸四つだたみをして金属パーツをつけた、クールなミサンガ。プレゼントしても喜ばれそうなおしゃれなデザイン!
更新: 2024-04-17 12:00:00
ジグザグした形状がおもしろい、巻き結びのミサンガ。普通のミサンガじゃ物足りない、ちょっと個性的なデザインが好きな方におすすめの作品です!
更新: 2024-04-15 15:39:11
重なった衿の衿先につけた黄色と赤のウッドビーズが、淡い色調にアクセントを添えるチュニック。風をはらんでフワッと広がる軽い着心地です。さらりとした肌触りで涼しく着られるので、春から夏にかけて大活躍する1枚です。
1004views 手作りレシピ
更新: 2024-04-03 12:00:00
最新記事
取扱いにコツがある「ファー素材」の基礎が分かる!裁断の仕方、縫うコツを解説しながら、70×80cmのファーのカットクロスを存分に使って作るネックウォーマーの作り方をご紹介します。サクッと作れるかんたん仕様のあったかグッズです。
更新: 2024-04-21 12:00:00
赤ちゃん用のリュックサックのレシピです。シンプルな作りですが、アクセントに毛糸のポンポンを付けて、可愛く仕上げましょう!お裁縫初心者の方でもチャレンジしやすい作品です。(型紙不要)
更新: 2024-04-19 12:00:00
メッシュ折り紙の風船の中に小さな鶴が舞っています。軽やかで涼しげなモビールはリビングはもちろん、どんなお部屋にもマッチするインテリアになるでしょう!
更新: 2024-04-18 12:00:00
中央に丸四つだたみをして金属パーツをつけた、クールなミサンガ。プレゼントしても喜ばれそうなおしゃれなデザイン!
更新: 2024-04-17 12:00:00
幾何学的な模様を折り出したモダンな雰囲気の折り鶴です。使う色や素材によって色んな表情が出せます。例えばメタリックな両面色紙を使えばクリスマスオーナメントに、など大人っぽいアレンジができますよ。
更新: 2024-04-16 12:00:00
boutique-sha_banner
hmc_banner
btq_onlineshop_banner

ぬくもりのオススメ

disney_banner

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

楽しい!手芸の本がいっぱい!

get_app
ダウンロードする
キャンセル