MENU
ぬくもりは、ハンドメイドや手作り実用書の出版社「ブティック社」のレシピを厳選して無料で公開しています。折り紙、工作、刺繍、パッチワーク、家庭菜園、園芸、DIYなど多ジャンルで展開中です。
野菜作りのアイデア!「培養土の袋栽培」やり方と実例

野菜作りのアイデア!「培養土の袋栽培」やり方と実例

新発想!縦・横・仰向けの3パターンで行うユニークな培養土の袋栽培について、雑誌の読者さんから届いた成功事例とともに、ご紹介します。いずれも春から始められるものです。みなさんの菜園でも試してみませんか!

perm_media 《画像ギャラリー》野菜作りのアイデア!「培養土の袋栽培」やり方と実例の画像をチェック! navigate_next

縦置き袋栽培

*向いている野菜

トマト、ナス、ゴボウ、ダイコンなどに

*Point① 袋を立てて野菜を植える袋栽培の基本形

野菜づくり用の土を購入したら、袋をそのままプランター代わりに利用して気軽に野菜づくりを楽しめます。
下のイラストは袋栽培の基本形。袋を立てて置き、上部を開封し、袋の下側に穴を適宜あけて通気性と排水性をよくします。20~25L入りの培養土ならトマトやナスの栽培も可能です。

*Point② 日当たりのいい場所に置き適宜水やりをして育てる

袋栽培で使いやすいのは20~25L入り程度の培養土です。
小さな袋だと野菜の根の張りが制限されて窮屈で、土の温度や水分などの環境変化を受けやすくなります。
大きな袋ほど野菜はよろこびますが、その代わりに持ち運ぶのが大変です。

下の表は20~25Lの縦置き袋栽培で育てられる野菜の目安。大きく育って根が深くまで広がるナスやトマトのほか、根が長いダイコンやニンジンの栽培にも向きます。日当たりのいい場所に置き、栽培を始めましょう。

培養土には養分が入っているので、栽培スタートからしばらくは水やりだけでよく、その後、葉の色や生長の勢いを見て、薄めた液肥を水やり代わりに与えるか、ボカシ肥料をチョコチョコと置き肥にして栽培を続けます。

栽培後も、袋は劣化するまで繰り返し使えます。古い土に1割程度の腐葉土とひとつかみのボカシ肥料を混ぜて、土をほどよく湿らせたらビニール袋に密閉して1か月以上日の当たる場所に置きます。土をリフレッシュさせることができます。

【縦置き袋栽培の目安(20~25L袋)】

*Point③ 必要に応じて支柱を立てて誘引する

①土に支柱を挿してトマトとナスを誘引している例。栽培中、袋の土の表面が乾いたら、水抜き穴からしみ出るまでたっぷりと水を与える。基本的にプランター栽培法と同じだ。
根腐れしないよう、水抜き穴が詰まったらドライバーを刺してメンテナンスするといい。

②袋栽培で元気に育つキュウリ。

③スイカを支柱に誘引して栽培。実はヒモで吊るして茎への負担を減らす。

*Point④ 肥料や堆肥の空き袋に土を詰めてゴボウの袋栽培

読者アンケートを見ると、ゴボウの袋栽培している方はとても多いです。一般的な栽培法では、ゴボウを掘り出す収穫作業は重労働。収穫のラクさが、袋栽培が選ばれる理由です。

下の写真は北海道の読者、坂井繁一さんの畑。坂井さんは堆肥や肥料の空き袋を利用してゴボウを育てています。坂井さんの場合、袋の天と地を切って筒状にした袋に畑の土を詰めてタネをまき、倒伏防止として支柱を立てて袋を支えています。
収穫時には袋を破き、土を崩してゴボウを取り出します。

①40Lの堆肥袋に畑の土を詰めて立てる。
野菜がよく育っている畑の土なら、ゴボウ栽培では元肥は不要。粗めのフルイにかけた土を利用するときれいなゴボウが育つ。坂井さんは1袋に8か所タネをまく。

1
この記事のライター
関連記事
実はたくさん種類があって楽しいアロエ属!育てやすさも抜群!多肉植物というとぷっくりとかわいい葉の品種ばかりと思われるかもしれませんが、実はアロエ属も多肉植物の一種です。ぜひ栽培にチャレンジしてみてください!
282views 園芸レシピ
更新: 2022-09-28 12:00:00
コンクリートで囲まれた殺風景なベランダは、庭とは異なる悩みや問題点があります。ここでは解決につながるアイデアを実例とともに解説します。トレリス×ウッドパネルなど、様々なものを組み合わせて、素敵なベランダを作り上げましょう!
881views 園芸レシピ
更新: 2022-09-28 11:48:38
一般的なパセリより苦味が少なく味はマイルドで、香り、食感ともにやわらか。肉料理、魚料理からスープ、生葉はサラダ、ソースなど、さまざまな料理に使われ、家庭菜園におすすめです。ここでは育て方のポイントについて解説していきます。
343views 園芸レシピ
更新: 2022-10-04 10:17:56
家庭菜園をするときに知っておきたい専門用語を、分かりやすく解説していきます!ここでは「メンテナンス」に関連する用語を集めました。
256views 園芸レシピ
更新: 2022-08-30 13:47:23
多肉植物を育てるのは、他の植物に比べるととてもかんたんです。その理由は、暑さにも寒さにも強いからですが、もちろん生き物ですから最低限のお世話が必要です。ここでは育てるための最も基本の「必要な道具と材料」を解説しています。
560views 園芸レシピ
更新: 2022-08-29 10:25:13
最新記事
面長の顔と長めの耳、そして、短い足でちょこちょこと歩く姿が、何ともキュートなミニチュアダックスフンド。カラーバリエーション豊富なわんこから、今回は人気の3種類をご紹介します。色数豊富なシードビーズで、あなただけのお気に入りを作ってみて!
更新: 2022-10-06 12:00:00
一見、赤カブに似ていますが、ホウレンソウと同じヒユ科でカブよりもはるかに栄養豊富なビーツ。ビーツの真っ赤な色を活かした料理は、食卓を鮮やかに彩ります。育て方は簡単。ベテラン菜園家たちに育て方と食べ方を教えてもらいましょう!
180views
更新: 2022-10-05 12:00:00
もっと立体パーツを楽しみたい!ネイリストさんがホントに使えるイベント3Dセルフネイルテクニックを伝授!ここではアクリルパウダーで作る、立体感が魅力の3Dアートをご紹介。秋のイベントであるハロウィンを、よりリアルなデザインで楽しみましょう!
155views ホビー
更新: 2022-10-04 12:00:00
春祭り、秋祭り、と日本全国に親しまれている風習ですが、おみこしや子供たちのはしゃぐ声には郷愁を誘われますね。ここでは、子供たち(人)、お神輿、大団扇の折り方を、丁寧に解説していきます。
更新: 2022-10-03 12:00:00
ディズニーの可愛い塗り絵シリーズ!ここでは、おしゃれをしたミッキーとドナルドの塗り絵をご紹介します。色見本を参考にしても良し、オリジナルで塗るも良し!楽しみながら作品を完成させましょう!
171views ホビー
更新: 2022-10-02 12:00:00
boutique-sha_banner
sps_banner

ぬくもりのオススメ

orgami
disney_banner

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

楽しい!手芸の本がいっぱい!

get_app
ダウンロードする
キャンセル