MENU
ぬくもりは、ハンドメイドや手作り実用書の出版社「ブティック社」のレシピを厳選して無料で公開しています。折り紙、工作、刺繍、パッチワーク、家庭菜園、園芸、DIYなど多ジャンルで展開中です。
プロが教える庭のアイデア!「既存物・廃棄物を再利用する」やり方

プロが教える庭のアイデア!「既存物・廃棄物を再利用する」やり方

家の庭を今よりもっと素敵な場所に変身させましょう!ここでは庭づくりのプロが教えるとっておきのアイデアをご紹介!ここでは、割れた植木鉢や流木など、捨ててしまいそうな物を、お庭を飾るインテリアに再利用する方法を解説します!

perm_media 《画像ギャラリー》プロが教える庭のアイデア!「既存物・廃棄物を再利用する」やり方の画像をチェック! navigate_next

割れた植木鉢も再利用できる

割れてしまった植木鉢も再利用できます。写真のように、割れた部分同士でこすり、角をとるとよいでしょう。お好みの草花を寄せ植えして1ヵ月もすると、とても割れた鉢とは思えないほど美しい寄せ植えになります。

▲Before

▲After

廃材をリメイクして再利用

廃材の鉢や容器も、すぐ捨ててしまうのではなく、上手にリメイクすれば、すてきなプランターや立水栓に変身します。

▲Before
使わなくなった防火用の容器に、蛇口をつけて、花壇に変身。

▲After
なんともいえない雰囲気の、味のある花壇に早変わり。

廃材をじょうずに再利用しよう

再利用するとよいでしょう。写真の例では、使わなくなった石臼をリサイクルしています。古くても、非常に趣のあるものです。

▲使わなくなった石臼をリサイクルしたお庭。

残ったレンガを花壇に再利用

残ったレンガも、花台の下に置いたりして再利用できます。ただ置くだけでなく、いろいろ変化をつけて使用することで、楽しくなります。

▲レンガの縁どりは、ランダムにすると、植物を植えやすく、趣も増します。

▲残ったレンガを再利用してつくった花壇。

古い鬼瓦を生き返らせて新しいシンボルに

古い瓦や石臼・水鉢などは、さまざまな形で再利用することができます。
たとえば、古い瓦を花壇や園路の仕切りとして用いたり、古い石臼を敷石にしたり、水鉢を花壇にしたりと、別の機能として利用できます。ここでは、150年も前からある鬼瓦を、オブジェや照明として再利用しています。

▲玄関脇の仕切りに。

▲お庭のオブジェとして。

1
この記事のライター
関連記事
南アンデス原産でフラクトオリゴ糖を豊富に含む健康野菜の「ヤーコン」。サツマイモのような姿に梨のような食感で、暑さや乾燥に強く、無肥料でも育ちやすいのが特徴です。収穫の際は塊根が折れやすいので、丁寧に掘りましょう。
539views 園芸レシピ
更新: 2024-04-30 16:22:44
みなさんの家庭菜園でも夏野菜の準備が進んでいることと思います。そんな時に役立つ、おすすめのアイデア農具「シート押さえがスルリと抜けるお助けグッズ」と、畑作業が快適にこなせるこだわりデザインの「高機能ツナギ」を紹介します!
975views 園芸レシピ
更新: 2024-03-27 12:00:00
人気のトマトベリーシリーズに新色登場!トマトベリーオレンジは、いちごのようなハートのような可愛らしい見た目が特徴的。そして糖度の高さも抜群!育てやすいので家庭菜園に向いています。
613views 園芸レシピ
更新: 2024-04-30 16:31:28
野菜を育てるための“全天候型”菜園づくりのヒントを、4名の野菜のプロたちから伝授!ここでは野菜にとって大打撃となる豪雨、長雨、冷夏への対策を、わかりやすく解説していきます。
873views 園芸レシピ
更新: 2024-03-06 12:00:00
西洋ワサビや山ワサビとも呼ばれる「ホースラディッシュ」。耐寒性があり、放任栽培でもどんどん株が増える育てやすい野菜です。ホースラディッシュを使ったおすすめレシピもご紹介しているので、収穫後はぜひ挑戦してみてください!
719views 園芸レシピ
更新: 2024-04-30 16:37:59
最新記事
縁かがりをしてから一度だけ折り上げて手縫いで縫う「二つ折り奥まつり」。おもて側からステッチが目立たないので、スーツなどのフォーマル着やステッチを目立たせたくないデザインのアイテムに使います。
更新: 2024-05-23 12:00:00
リビングにあるいろいろなソファをそのまま小さくしたかのようなキュートな針刺しのレシピです。 ミニミニクッションがのっていて、肘掛けあり・なしはお好みで。1つでも、並べても楽しめます。とびきり可愛い針刺しでソーイングが楽しくなること間違いなし!
更新: 2024-05-22 12:00:00
洋裁本によく登場する布地の名称「布地の耳」「タテ地」「ヨコ地」「バイアス」「布幅と用尺」について解説します。どれもそのままの意味を持った呼び名ですが、本来の意味を再確認して、布地の扱い方や裁断、購入する際の参考にお役立てください!
更新: 2024-05-21 12:00:00
紫式部が創作した「源氏物語」は、美しい光源氏が織りなす恋愛模様や貴族たちの出世話が描かれた長編小説。美しい光源氏や華麗な貴族の女性たちが織りなす愛の物語を美しいぬり絵でご紹介した一冊の中から、おすすめの「若紫」をピックアップしました。
140views ホビー
更新: 2024-05-20 12:00:00
人気作家が提案する雑貨やかごバッグが大集合!初心者でも楽しめる人気講師の簡単レッスン、繊細なミニチュアの世界、この夏持ちたいかごバッグの提案や新素材の紹介など、盛りだくさんのテーマで紙バンド手芸の魅力が満載の一冊。
更新: 2024-05-19 12:00:00
boutique-sha_banner
hmc_banner
btq_onlineshop_banner

ぬくもりのオススメ

disney_banner

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

楽しい!手芸の本がいっぱい!

get_app
ダウンロードする
キャンセル