MENU
ぬくもりは、ハンドメイド・手作り作品の作り方をご紹介するサイトです。 子どもや初心者さん向けの簡単でかわいいものから、上級者向けのレシピまで取り揃えています!
難しい折り紙を易しく解説!「かぐや姫」の折り方

難しい折り紙を易しく解説!「かぐや姫」の折り方

美しい月を見ると思い出す、悲しいかぐや姫の別れの場面。おじいさん、おばあさんとの別れを嘆くかぐや姫。顔を隠して泣く姿がせつなくて、ききょうの花までなんだか寂しそうに見えます。

材料

■かぐや姫
 着物 13.5cm×13.5cm 1枚 ピンク地に柄(友禅染め和紙)
 重ねA 14cm×14cm 1枚 赤(こうぞ)
 重ねB 14.5cm×14.5cm 1枚 ピンク(こうぞ)
 重ねC 15cm×15cm 1枚 緑(こうぞ)
 顔 4cm角の半分の三角 1枚 白(こうぞ)三角に半分に切る
 髪A 3cm×8cm 1枚 黒(こうぞ)
 髪B 10cm×4cm 1枚 黒(こうぞ)

■ききょう
 花 6cm×6cm 5枚 紫(板締め染め和紙)
 花芯A 1cm×1cm 5枚 黄(板締め染め和紙)
 花芯B 1.5cm×5cm 5枚 黄緑(板締め染め和紙)
 つぼみ 3cm×3cm 2枚 紫(板締め染め和紙)
 つぼみ 3cm×3cm 1枚 黄緑(板締め染め和紙)
 がく 1.5cm×1.5cm 4枚 緑(板締め染め和紙)
 茎 1.5cm×25cm 3枚 茶(こうぞ)
 葉 3cm×3cm 12枚 茶(板締め染め和紙)

■色紙
 27.3cm×24.2cm 1枚 満月黒(コットン)

作り方

【かぐや姫】の手順

※着物は4枚重ねて折る

1. 折り目どおりにたたむ

2. 正方基本形

3. 4か所とも同じようにひらく

4. 袖になる部分を引き出す

5. 1枚めくる

6. 4と同じに反対側の袖になる部分を引き出す

7.左袖を折る

8. 右袖を顔に少しかかるように①、②の順で折る

9. 裏返す

10. 2/3の切り込みを入れて左へ押し上げるように折る

11. 1枚左にめくる

12. 右側に広く開いて折る

13. 角を2か所折る

14. 裏側に折る

15. 顔と髪をつける

【顔】を作る のりづけする

【髪A】1. 折り上げる

【髪A】2. 斜めに折り下げる

【髪A】3. 中心にタックをたたんで斜めに折る

【髪A】4. 下がり方を調整する

【髪A】5. 頭にかぶせてみて斜めに折る

【髪B】1.

【髪Aと髪B】髪Aと髪Bをかぐや姫に合わせる。

かぐや姫、できあがり!

【ききょう】の手順

【つぼみ】1. 半分に折る

【つぼみ】2. 左右から折る

【つぼみ】3.

【がく】1. 斜めに折る

【がく】2. つぼみに巻きつける、のりづけしてとめる。 

【がく】と【つぼみ】できあがり

【葉】葉はA・Bの2種類を作って組み合わせる。
【葉】1. 半分に折る

【葉】2. 底辺がa線上にくるように折る

【葉】3. 底辺の中心から巻くように折る

【葉】4. 1枚開く

【葉】5. 角を折って丸くする

【葉】6. 葉Aの完成

【葉】7. 葉Bを作る

【花芯】1. 花芯AとBを作る(花芯Bはこより状に巻く)

【ききょうの花】1. 半分に折る

【ききょうの花】2. 2/5を折る

【ききょうの花】3. 折り返す

【ききょうの花】4. 左側を折る

【ききょうの花】5. 折り返す

【ききょうの花】6. 花の切り方

【ききょうの花】7. ひらいてたたみな直す

【ききょうの花】8. 花びらの山を中心に集めるようにたたみ直す

【ききょうの花】9. 向こう側へ折る

【ききょうの花】10. 手前に折る

【ききょうの花】11 ひらく

【ききょうの花】12. ひだをたたんで開く

【ききょうの花】13.

【ききょうの花】できあがり ※【花芯】を花の中心に差し込む

色紙の構図

四季の折り紙のレシピをもっと見たい方におすすめ!

「季節の移り変わりを楽しむ折り紙」では、今回紹介したレシピ以外にもたくさんの四季の折り紙のレシピをわかりやすく丁寧に紹介しております。

関連するキーワード
関連記事
おしゃれなインテリアになるくす玉。ここではアンティークさとモダンな雰囲気をあわせもった、折り紙ならではの色合わせが特徴の作品をご紹介します。ブラウン系でまとめていますが、モスグリーン系のアンティークフラワーも、印象が変わりおすすめですよ。
燦々と太陽の光を浴びる向日葵は、ぱっと周りを明るくします!花びらの黄色の濃淡と大きな緑の葉のコントラストが、まぶしい夏を象徴している作品です。ブーケとしても置き飾りとしても楽しめます。
存在感たっぷりの華やかなテーブルオブジェもくすだまで作ることができます!和紙で折ったボリュームのある質感のさまざまな色の薔薇の花を隙間なく盛り込みむのがポイント。真横から見ると、浮き上がっています♪
お祝い事におすすめのインテリア!金色や紫色を基調にした友禅柄のくすだまに、赤と白の小花でアクセントを加えます。紅白の房がより高貴な印象を与えます。お部屋がぱっと明るくなりますよ!
一見、複雑そうに思えますが、組み方を理解できれば簡単!ここではとにかくほそなが~い形が特徴の「ギフトリボン」というパーツを組み合わせました。組み終わったあとにカールをかけても美しいシルエットに仕上がりますよ♪
新着レシピ
身頃にはお洒落なボタニカル柄の絽を、袖にはマーブル模様のちりめんを使用。体型カバーにも一役買うゆったりデザイン。さらりとした着心地で快適に過ごせますよ。
28views トップス
今さら聞けない!?キレイに仕立てるための基礎情報!ここではエレメント(務歯)が隠れるオープンファスナーのつけ方をご紹介します。種類によってエレメントやテープの幅が違いますので事前に確認してください。(見返しが無い場合の縫い方を紹介します)
最近よく耳にするサスティナブルを、ハンドメイドにも取り入れてみましょう!お気に入りの布で作るこちらのカバーは、トイレットペーパーホルダーの上ぶたにセットするだけで温かみが加わります♪素材は洗える綿が向いています。
275views 布小物
バラ園のプロが教える「本当に必要なバラの栽培テクニック」を、写真付きで分かりやすく解説します。美しいバラを育てるためには、いくつかのポイントがあります。病気にならずに健康的に育てて、見事な花を咲かせ、バラのある暮らしをぜひ楽しみましょう!
155views 園芸
ベージュ×モカベージュのリバーシブル生地を切り替えで効果的に使って、お洒落に仕上げたジャケットです。打ち合いが少し斜めになったアシンメトリーデザインで、袖はドロップショルダーなので、肩まわりがゆったりとしていて楽な着心地です♪

ぬくもりのイチオシ!

orgami disney_banner

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

楽しい!手芸の本がいっぱい!