MENU
ぬくもりは、ハンドメイド・手作り作品の作り方をご紹介するサイトです。 子どもや初心者さん向けの簡単でかわいいものから、上級者向けのレシピまで取り揃えています!
【折り紙-Origami】折り紙のくすだまの作り方・組み立て方(作り方基礎)

【折り紙-Origami】折り紙のくすだまの作り方・組み立て方(作り方基礎)

簡単なパーツをたくさんつなぐことで華やかさを増すくすだま。 今回はくすだま折りの花を例に組み立て方をご紹介します。

perm_media 《画像ギャラリー》【折り紙-Origami】折り紙のくすだまの作り方・組み立て方(作り方基礎)の画像をチェック! navigate_next

パーツの注意

花本体が二重の花の場合、しべの折りベロは外側花本体の花弁と同じ向きにさしこみます。

花本体が二重の花の場合、しべの折りベロは外側花本体の花びらと同じ向きにさしこみます。
○しべの折りベロと外側花本体の向きが同じ
×しべの折りベロと外側花本体の向きが違う

貼りを通す谷は花筒のひだうち、折り合わせがない部分です。
○折り合わせている紙がない部分
×折り合わせている紙がある部分

折り紙のくすだまの組み立て方

①パーツを必要な個数用意して、段ごとに分けます。
②重なっているパーツをしっかり奥までさしこんで、花を持ちます。
③手縫い糸(2本どり)を通した針を花の根元に刺します。
④段に必要な個数をつなぎます。
➄糸を絞って、輪にします。
⑥2回結んで、結び目から5mmくらいを残して糸を切ります。

⑦段ができました。
⑧上の段のパーツをのせて、色の並びを確認します。
⑨②~⑥と同様に上の段をつなぎます。
⑩他の段も同様につなぎます。
⑪指定の長さのリリヤーンを二つ折りにして、まん中を1回結びます。
⑫⑪の端の輪の部分を切り、結び目を中心に十字に置きます。

⑬結び目の上に最下段のパーツをのせます。
⑭手前のリリヤーンを止まるまで引き上げます。
⑮引き上げたところです。
⑯奥側のリリヤーンも同様に引き上げます。
⑰左右のリリヤーンも同様に引き上げます。
⑱色の並びを確認して、次の段をのせます。

⑲⑭~⑰と同様にリリヤーンを引き上げます。
⑳4本のリリヤーンをまとめて持ち、反対の手でくすだまの根元を引きます。
㉑引きしめたところです。
㉒他の段も⑭~⑰と同様にリリヤーンを通します。
㉕根元のところでしっかり結びます。合計3回結びます。
㉖左右のリリヤーンから1本ずつをとり、先を結んで吊しひもにします。

㉗残ったリリヤーン2本は花の間を通して下にもってきます。
㉘下の中心で2回結びます。
㉙全体の形を整えます。
㉚できあがり。下に垂れたリリヤーンの長さを切って整えます。

房をつける場合

①房用のリリヤーンを指定の本数用意して、1本を除いて四つ折りにします。
②①で除いたリリヤーンを二つ折りにし、その3分の1のところで1回結びます。
③②で結んだリリヤーンの端の輪の部分を切り、結び目に房用のリリヤーンをのせます。
④房用のリリヤーンで結び目を覆ったら、根元をしっかりおさえます。
➄房用のリリヤーンの根元を同色の手縫い糸で3~4回しっかり結んで、余分を切ります。
⑥房を切りそろえ、組み立て用のリリヤーンを十字に置きます。

⑦97~99ページ⑬~㉚と同様に組み立てます。

房が邪魔な場合

㉘最下段にリリヤーンを通したら、花の輪をコップのフチにひっかけます。
㉙リリヤーンを十字に分けて、コップの外にたらします。
㉚通常と同じように他の段を組んでいきます。

関連記事
トールペインティングと呼ばれている作品を描くために必要な基本的な情報について、分かりやすくまとめました!絵の具を使って、陶器や木、ブリキ、ガラスなど、色々なものに独特の手法で描いていきます。優しい仕上がりが特徴です。
更新: 2020-12-02 15:46:34
お気に入りの和服をリメイクして作品を作りましょう!ここではリメイク前に必ず知っておきたい基礎情報。和服の構造、素材の種類、作る前にやっておきたい事前準備などを、写真付きで詳しく解説していきます。
更新: 2021-01-27 13:42:41
エコクラフトRで作品を作るときに覚えておきたい「右3本なわ編み」について解説します。3本なわ編みは、右3本なわ編みと左3本なわ編みの2種類があります。縁編みや編み地の境目などに使う編み方です。また、縦ひもをかくしたり、模様としても使います。
更新: 2020-10-20 11:50:00
とてもかわいいミニチュアの世界を、紙バンドで作りましょう!ここでは基本的な材料や用具、ペイントの塗り方から基礎のテクニックまで、必ず知っておきたい情報を分かりやすく解説しています!ちっちゃな家具や雑貨に癒されること間違いなしですよ♪
更新: 2020-10-05 12:00:00
近年編み物好きに流行している「リフ編み」は、トルコ発祥の編み方です。ふっくらとしたお花のような模様が特徴で、大人かわいい雰囲気になります。ここでは基本的な編み方を画像付きで丁寧にご紹介します。
更新: 2020-11-05 13:42:44
新着レシピ
子どもの好きな色や柄の布で、お弁当入れを作りましょう!開きやすい巾着型タイプなので、小さな子でも簡単に開け閉めできるのも良いですね。楽しいお昼ごはんを過ごせますように♪
72views 布小物
更新: 2021-04-12 12:00:00
梅雨の季節に咲くあじさいを1本飾りににしました!ピンク、パープル、ブルーの3色がとても美しいです。淡い色の花にビーズや刺しゅうを加えると、上品に仕上がります。飾るだけでお部屋の印象ががらっと変わり、季節感も感じられる作品です。
更新: 2021-04-11 12:00:00
人気のミッキーがお祝いしてくれる様子を切り紙で作りましょう!作り方はとてもシンプル。折り紙を折って、写して、切って、ひらくだけ。最初は難しく感じても、1つ2つとチャレンジするうちに、作るのがどんどん楽しくなっていくはずです!
更新: 2021-04-10 12:00:00
切り紙をするときに知っておきたい基本的な情報の中から、作品の保存や飾る方法、必須増具のポンチの詳細、折り紙の色などについて、丁寧に解説しています。
更新: 2021-04-10 11:50:00
さまざまな着物地をストリング状に接いだリュックサックのレシピをご紹介します。入れ口はファスナーで開閉するので使いやすい!肩紐を外し、脇の上部のマグネットボタンで形を変えれば、トートバッグとしても使えますよ。
更新: 2021-04-08 12:00:00

ぬくもりのイチオシ!

orgami disney_banner

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

楽しい!手芸の本がいっぱい!

get_app
ダウンロードする
キャンセル