MENU
ぬくもりは、ハンドメイド・手作り作品の作り方をご紹介するサイトです。 子どもや初心者さん向けの簡単でかわいいものから、上級者向けのレシピまで取り揃えています!
くすだまのテーブルオブジェ「薔薇の塔」作り方

くすだまのテーブルオブジェ「薔薇の塔」作り方

存在感たっぷりの華やかなテーブルオブジェもくすだまで作ることができます!和紙で折ったボリュームのある質感のさまざまな色の薔薇の花を隙間なく盛り込みむのがポイント。真横から見ると、浮き上がっています♪

必要な材料と組み立て個数

【花(バラA)5個・(バラA')2個・(バラB)6個】
・バラA
 花冠-1・3・4   15cm角和紙各5枚(両面同色 えんじ)
 花冠-2      14.5cm角和紙5枚(両面同色 えんじ)
 がく      13cm角和紙5枚(両面同色 深緑)
・バラA’
 花冠-1~4     12cm角和紙各2枚(両面同色 黄)
・バラB
 花冠-1・2・3・5  12cm角和紙各6枚(楮もみ両面 表 乱格子柄/裏 藤4・橙2)
 花冠-4      11cm角和紙6枚(楮もみ両面 表 乱格子柄/裏 藤4・橙2)

・花スタンド      35cm角タント紙1枚(藤)
・花スタンド台紙      18cm角厚紙1枚(自由)
・リリヤーン      40cm2本(緑)

【組み立て個数】
プラスワン 1個
上段   4個
下段   8個

作り方「バラA、A’共通」

【花冠-1】

★中表に折ります
★下準備 別のページで公開している『花の基本形』を作ってから、下記手順を始めます。
「花の基本形の折り方」はこちらから

①3等分する

③ひらいてつぶす 左側も同様に折る

④反対側も同様に折る
⑤めくって次の面を出す
⑥中心に折り合わせる(反対側も同様)

⑦4か所とも同様
⑧かぶせ折りをしながら花筒の中央を押し出して山折りする
⑨●印のラインまで外側にカールする4か所とも同様

【花冠-2】

★中表に折ります
★下準備 上記の【バラAの花冠-1】の⑥まで作ってから、下記手順を始めます。

⑦4面とも同様に折り進める
⑧花筒の中央を押し出して山折りする
⑨●印のラインまで外側にカールする4か所とも同様

※ワンポイントアドバイス!
和紙は折りひだがひらきやすいので、ポイントでボンドづけしておきましょう。多量にボンドづけすると、和紙の風合いがなくなってしまうので注意して!

【花冠-3、-4】

★外表に折ります
★下準備 上記の【バラA花冠-1】の④まで作ってから、下記手順を始めます。

⑤折り筋をつける
⑥左右を引き寄せながら折り下げる
⑦反対側も同様に折る

⑧めくって次の面を出す
⑨中心に折り合わせる(反対側も同様)

⑪内側に折る
⑫残りの3か所も同様に折る
⑬左側だけ山折りで内側に折る 4面とも同様に折り進める

⑭●印のラインまで内側にカールする
⑮4つの面の中央を指で押して十字形にする
⑯-3、-4の花冠を同じ向きで重ねる

【バラAのがく】

★外表に折ります
★下準備 上記の【バラA花冠-1】の⑥まで作ってから、下記手順を始めます。

⑦内側の紙のみ内側へ折る 4面とも同様に折り進める
⑧中央の角を内側に山折りして折り込む


⑩下から3/4まで中央を押し出して山折り
⑪先を外側に軽くカールする

作り方「バラB」

【花冠-1】

★中柄/外単色に折ります。
★下準備 上記の【バラA 花冠-3、-4】の⑩まで作ってから、下記手順を始めます。

⑪かぶせ折りをしながら花筒の中心を押し出して山折りする

⑬●印の位置まで外側にカールする

【花冠-2】

★中柄/外単色に折ります。
★下準備 上記の【バラA 花冠-1】の⑥まで作ってから、下記手順を始めます。

⑦折り筋をつける 4面とも同様に折り進める

⑨水平に折り下げる
⑩●印のラインまで外側にカールする4か所とも同様

【花冠-3】

★中柄/外単色に折ります。
★下準備 上記の【バラA 花冠-1】の⑥まで作ってから、下記手順を始めます。

⑦4面とも同様に折り進める
⑧かぶせ折りをしながら花筒の中央を押し出して山折りする
⑨●印のラインまで外側にカールする4か所とも同様

【花冠-4】

★外柄/中単色に折ります。
★下準備 上記の【バラA 花冠-2】の⑦まで作ってから、下記手順を始めます。

⑧花筒の中央を押し出して山折りする
⑨●印のラインまで外側にカールする4か所とも同様
⑩内向きにカールさせる 内側から見た図
⑪内側の花びらの右半分を谷折り線から45度起こす。花筒の奥は竹串でしっかり折り筋をつける

【花冠-5】

★中柄/外単色に折ります。
★下準備 上記の【バラA 花冠-3、-4】の⑮までを作ります。

重ね方「バラA、バラA’、バラB」

【バラA 】

1. 花冠-1と-2は花びらの角位置をずらして重ねる
2. 2枚同方向に重ねた花冠-3、-4は花冠-1と同方向で重ねる
3. がく先が花冠-1の花びらと花びらの間方向になるように外側に重ねる

「正面から見た図」と「横から見た図」

【バラA’】

1. 花冠-1と-2は花びらの角位置をずらして重ねる
2. 2枚同方向に重ねた花冠-3、-4は花冠-1と同方向で重ねる
※がくなし

【バラB】

1. 花冠-1の花びら中央に-2.-3、-4の角位置(花びらと花びらの間)がいく方向で重ね入れる
2. 花冠-5は-1と花びらが同方向になるように入れる
※がくなし

作り方「花スタンドA-1」

★外表に折ります
★下準備 別のページで公開している『花の基本形』を作ってから、下記手順を始めます。
「花の基本形の折り方」はこちらから

①広げる
②八角形の谷折り筋をつける
③①の形に折りもどす めくって次の面を出す

④中心に折り合わせる(4か所とも同様)
⑤折り下げる(4か所とも同様)
⑥谷折りで筋つけ

⑦中をひろげて八角形の底の部分を作り、ポット底辺より2㎜内側に切った八角形の厚紙を入れて折りもどす。
上中央に寄せ集めるように折っていくと折りやすい。

⑧中央部分が浮き上がらないよう、中でボンドづけ
⑨八角形の中心に目打ちで穴をあけておく

⑩⑪⑫

※ワンポイントアドバイス!
厚紙を中に入れてから中心の近くで円状にボンドをつけ、中央に集めたスタンドのひだが浮かないように貼っておくとよい。

針・糸方向

リリヤーン

組み立て方

※くすだまの「組み立て方」については、こちらも参考にしてください! ★くすだまの「組み立て方」

くすだまのレシピをもっと見たい方におすすめ!

「くすだま折りの花小物」では、今回紹介したレシピ以外にもたくさんのくすだまのレシピをわかりやすく丁寧に紹介しております。

関連するキーワード
関連記事
燦々と太陽の光を浴びる向日葵は、ぱっと周りを明るくします!花びらの黄色の濃淡と大きな緑の葉のコントラストが、まぶしい夏を象徴している作品です。ブーケとしても置き飾りとしても楽しめます。
お祝い事におすすめのインテリア!金色や紫色を基調にした友禅柄のくすだまに、赤と白の小花でアクセントを加えます。紅白の房がより高貴な印象を与えます。お部屋がぱっと明るくなりますよ!
一見、複雑そうに思えますが、組み方を理解できれば簡単!ここではとにかくほそなが~い形が特徴の「ギフトリボン」というパーツを組み合わせました。組み終わったあとにカールをかけても美しいシルエットに仕上がりますよ♪
3月3日のひな祭りを、手作りのひなにんぎょうでお祝いしましょう!つるしても置いても可愛い立体的なお雛様です♪他にも折り紙で縁起物や遊び道具、季節のモチーフを作って一緒に吊るし、「つるし雛」にするのもおすすめですよ!
ユニット折り紙の中級編!本体とデコレーションパーツを組み合わせて作るシリーズから、コティヨン×ジルコンのレシピをご紹介します。作品名は、パワーストーンとして知られるジルコンの結晶に見えることに由来しています。
新着レシピ
毎日持ち歩きたくなるようなバッグを手作りしましょう!ここでは入れ口をキュッと絞って使う、巾着タイプの手提げのレシピをご紹介します。ひもを絞らなければ、A4サイズの書類がすっきり収まりますよ。お気に入りの柄を使えばテンションも上がりますよね!
紙を切って、貼ったり巻いたりこすったりして、本物みたいなお花を作りましょう!ここでは、まあるい花芯と下向きの花びらがかわいいカモミールのレシピをご紹介します。葉の部分は細い紙をさらに縦に細くカットして雰囲気を出しました。
サラダには欠かせない野菜の1つ!いろどりが良く、茹でても炒めても美味しいと人気ですよね。ここでは、家庭菜園の基礎情報として、種をまき時期から育て方、上手に作るためのポイントを、写真付きで紹介します!
127views 野菜
豪華なケーキがショーケースに飾られた街のスイーツショップがテーマ!ワンホールのケーキやタルトなど、うっとりしてしまうほどリアルでかわいいお菓子たちの中から、ここでは可愛さ抜群のロールケーキタワーの作り方をご紹介します♪
初心者さんでも簡単に作れる、ダブルガーゼで作った二つ折りのサニタリーケースのレシピをご紹介します。折りたたんだハンカチくらいの感覚で、スマートにナプキンを持ち歩けます。常にカバンに入れておくことができる、ちょうど良いサイズです。
713views 布小物

ぬくもりのイチオシ!

orgami disney_banner

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

楽しい!手芸の本がいっぱい!