MENU
ぬくもりは、ハンドメイド・手作り作品の作り方をご紹介するサイトです。 子どもや初心者さん向けの簡単でかわいいものから、上級者向けのレシピまで取り揃えています!
夏のお祭りで着たい!女の子と男の子の浴衣の作り方

夏のお祭りで着たい!女の子と男の子の浴衣の作り方

女の子用の浴衣は、和柄の中で親しまれている桜柄。白地に満開に咲く花々が綺麗です。男の子用の浴衣は、一見日本の伝統柄のように見えますが、実はモロッコの建築やタイルの壁画にみられる、伝統のモロッカン柄。

夏のお祭りで着たい!女の子と男の子の浴衣の材料

1・8材料(1点分)
1 表布(和柄ドビー)110cm幅
100cmサイズ…3m10cm
110cmサイズ…3m30cm
120cmサイズ…3m60cm
130cmサイズ…3m80cm

8表布(シーチング)110cm幅
100cmサイズ…3m
110cmサイズ…3m20cm
120cmサイズ…3m40cm
130cmサイズ…3m60cm

薄手接着芯 20cm幅
100cmサイズ…1m60cm
110cmサイズ…1m70cm
120cmサイズ…1m90cm
130cmサイズ…2m10cm

夏のお祭りで着たい!女の子と男の子の浴衣の製図 ※実物大ではありません

●裁つ前に
四つ身のゆかたは、100~130cmの育ち盛りのこどものゆかたです。
裁ち方はいろいろありますが、ここでは布を切らずにつまんで縫い代を作り、前身頃とおくみに分ける「つまみおくみ裁ち 」で布を裁ちます。

夏のお祭りで着たい!女の子と男の子の浴衣の作り方

●裁つときに
*丈の見積もり方を参考にして断ち切り寸法の見積もりをします。
*反物の総寸法を測り、布が足りるかどうかを見ます。
*染めムラ、織りキズがないかどうかを確認し、目立つ場合は糸印をして、柄合わせのときに目立たない場所に持っていきます。
*裁つ部分の糸を一本抜き、その線に沿って裁つと布目が平行(布目を通す)に裁てます。
*最初に5つの部分(身頃2枚、袖2枚、おくみと衿1枚)に裁ったら、おくみと衿の布を4つの部分(おくみ2枚、衿1枚、共衿1枚)に裁ちます。

【丈の見積もり方】
●身頃丈=身丈+くりこしの2倍+衿つけ込み+裾縫い代
  ↓    ↓       ↓      ↓     ↓
(163cm)(155cm) (4cm)  (2cm)  (2cm)
(168cm)(160cm)
(173cm)(165㎝)

裁断する寸法の求め方
◆前・後ろ身頃=身頃丈×2
    ↓     ↓
  (326cm)  (163cm)
  (336cm)  (168cm)
  (346cm)  (173cm)

◆袖=  (袖丈+縫い代)×2
 ↓      ↓    ↓
(101cm)(47.5cm)(3cm)
(104cm)(49cm)
(106cm)(50cm)

◆おくみ=身頃丈-20cm
  ↓     ↓
(143cm)(163cm)
(148cm)(168cm)
(153cm)(173cm)

◆必要総丈=(前・後ろ身頃+袖+おくみ)×2
   ↓        ↓     ↓     ↓
(1140cm)   (326cm)(101cm)(143cm)
(1176cm)   (336cm)(104cm)(148cm)
(1210cm)   (346cm)(106cm)(153cm)

*きせのかけ方*
[きせをかける]縫い上がったところを縫い目どおりに折らずに、0.2cm余分に折ることを“きせをかける”と言います。きせをかけると縫い目がかくれて、縫い合わせがきれいに見えます。和服を縫うときは必ず「きせ」をかけます。

*縫い始める前に袖、脇線にジグザグミシンをかける。
【1】袖を縫う

男の子の場合

【2】背中央を縫う
【3】おくみを縫う

【4】脇線を縫う

【5】衿下から裾線を縫う

【6】衿を作り、つける

【7】共衿をかける

【8】袖をつける

【9】ひもを作り、つける

【10】肩あげをする

*肩あげを二目落としじつけでする場合

【11】腰あげをする

8 できあがり
1 できあがり

手作り浴衣と甚平のレシピをもっと見たい方におすすめ!

「手作りで楽しむファミリーのゆかたと甚平」では、今回紹介したレシピ以外にもたくさんの手作り浴衣と甚平のレシピをわかりやすく丁寧に紹介しております。

関連記事
とびきりかわいいスカートが手軽に作れるレシピをご紹介します!無地×ストライプ×ギンガムチェックの布地を組み合わせたスカートは、まっすぐ縫いで、とっても簡単!色違いで作ってお揃いコーデを楽しむのもおすすめです♪
お気に入りの生地をたった1m用意するだけで作れる、簡単なこども服のレシピのなかから、ストライプをタテヨコに生かした、爽やかで可愛い「サロペットスカート」をご紹介します。初心者さんでも手軽に作れますよ!
1mの生地を用意するだけで、お揃いのヘアアクセサリーと服を作れます!うさみみのカチュームは中にワイヤーが入っているので、ねじるだけでぴたっとフィット♪ストライプのキャミワンピは、裾のフリルをボーダー使いにしてキュートに仕上がっています!
簡単かわいい子供服のレシピをご紹介!チョコミントアイスみたいな色のストライプ地で作った、襟元がスクエアになっているワンピースです。ドロップショルダーは肩の日焼け防止にもなります。ポケットにはテンションが上がるリボンがありますよ♪
少し立ち上げた衿やぽわんとした袖など、かわいいディテールがいっぱい。90cmのときにはワンピースとして、大きくなったらスカートやパンツと重ねて。ワンサイズですが長く着られてうれしいアイテムです。コサージュはママがつけてお揃いにしても!
新着レシピ
身頃にはお洒落なボタニカル柄の絽を、袖にはマーブル模様のちりめんを使用。体型カバーにも一役買うゆったりデザイン。さらりとした着心地で快適に過ごせますよ。
9views トップス
今さら聞けない!?キレイに仕立てるための基礎情報!ここではエレメント(務歯)が隠れるオープンファスナーのつけ方をご紹介します。種類によってエレメントやテープの幅が違いますので事前に確認してください。(見返しが無い場合の縫い方を紹介します)
最近よく耳にするサスティナブルを、ハンドメイドにも取り入れてみましょう!お気に入りの布で作るこちらのカバーは、トイレットペーパーホルダーの上ぶたにセットするだけで温かみが加わります♪素材は洗える綿が向いています。
268views 布小物
バラ園のプロが教える「本当に必要なバラの栽培テクニック」を、写真付きで分かりやすく解説します。美しいバラを育てるためには、いくつかのポイントがあります。病気にならずに健康的に育てて、見事な花を咲かせ、バラのある暮らしをぜひ楽しみましょう!
152views 園芸
ベージュ×モカベージュのリバーシブル生地を切り替えで効果的に使って、お洒落に仕上げたジャケットです。打ち合いが少し斜めになったアシンメトリーデザインで、袖はドロップショルダーなので、肩まわりがゆったりとしていて楽な着心地です♪

ぬくもりのイチオシ!

orgami disney_banner

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

楽しい!手芸の本がいっぱい!