MENU
ぬくもりは、ハンドメイド・手作り作品の作り方をご紹介するサイトです。 子どもや初心者さん向けの簡単でかわいいものから、上級者向けのレシピまで取り揃えています!
動きやすくておすすめ!子ども用の涼しい甚平の作り方

動きやすくておすすめ!子ども用の涼しい甚平の作り方

袖付け部分にはしごレースをつけて涼しげに仕上げた甚平です。男の子はチェックで女の子はなでしこと月見草の夏らしいプリント柄。お気に入りの布で作ってあげましょう。

動きやすくておすすめ!子ども用の涼しい甚平の材料

材料
30 表布(綿麻先染チェック)108cm幅
90cmサイズ…160cm
100cmサイズ…180cm
110cmサイズ…190cm
120cmサイズ…200cm

31 表布(サザンクロス)108cm幅
90cmサイズ…160cm
100cmサイズ…180cm
110cmサイズ…190cm
120cmサイズ…200cm

ゴムテープ 0.7cm幅
90cmサイズ…80cm
100cmサイズ…85cm
110cmサイズ…90cm
120cmサイズ…95cm

はしごレース 2.8cm
90cmサイズ…80cm
100cmサイズ…85cm
110cmサイズ…90cm
120cmサイズ…95cm

30 飾りボタン直径 1.15cm
90cmサイズ…1個
100cmサイズ…1個
110cmサイズ…1個
120cmサイズ…1個

31 飾りボタン大きさ 1.15cm
90cmサイズ…1個
100cmサイズ…1個
110cmサイズ…1個
120cmサイズ…1個

できあがり寸法
【上身丈】
90cmサイズ…35.7cm
100cmサイズ…38.2cm
110cmサイズ…41cm
120cmサイズ…44cm

【上ゆき丈】
90cmサイズ…23.6cm
100cmサイズ…25.5cm
110cmサイズ…28.1cm
120cmサイズ…30.8cm

【上身幅】
90cmサイズ…36cm
100cmサイズ…38cm
110cmサイズ…40cm
120cmサイズ…43cm

【下総丈】
90cmサイズ…29.2cm
100cmサイズ…31.4cm
110cmサイズ…34cm
120cmサイズ…35.9cm
*製図に縫い代はついていません。

【材料を揃える】
表布
ゴムテープ
ミシン糸
はしごレース
飾りボタン

動きやすくておすすめ!子ども用の涼しい甚平の製図 ※実物大ではありません

採寸の仕方
基本的にゆかたやじんべいのサイズは身長で選びます。ただし二部式ゆかたやゆかたドレス、じんべい類の下はヒップとウエスト寸法が一番近いサイズを選ぶようにしましょう。

----------------------
ゆかた・じんべいの部位の名称とでき上がり寸法
----------------------
この作品(ゆかた・じんべい)のでき上がり寸法は、下記の採寸に従って表示しています。身丈は腰上げをした状態、ゆき丈は肩上げをした状態で表示しています。レースがついている場合はレース分も含みます。

動きやすくておすすめ!子ども用の涼しい甚平の作り方

[30・31の作り方]
縫い初めと縫い終わりは返し縫いをします。

縫い始める前に
脇・袖下・袖山・股上・股下・ウエストの布端にジグザグミシンをかける

★ミシン目が見えやすいように目立つ色の糸を使っていますが、実際に縫う時は布地に近い色の糸を使いましょう。

【上の作り方順序】
①後ろ中心線を縫う
②タック(肩あげ)を縫う
③前端を縫う
④ひもを作る
➄衿を作り、つける
⑥脇線を縫う
⑦裾を縫う
⑧袖を作り、つける

【1】後ろ中心線を縫う
①身頃をおもてどうしに合わせて、ミシンで縫い、2枚一緒にジグザグミシンをかける。
②アイロンで縫いしろを左身頃側に倒す。
③ミシンで縫う。

【2】タック(肩あげ)を縫う
①タックを合わせてミシンで縫う。
②アイロンで外側に折る。

【3】前端を縫う
①前端をアイロンで三つ折りする。
②ミシンで縫う。

【4】ひもを作る
①アイロンで縫い代を折る。
②アイロンで折る。
③ミシンで縫う。

【5】衿を作り、つける
①衿を折り、ミシンで縫う。
②おもてに返し、アイロンで整える。
③ひもを衿につける。
④身頃の肩山の縫い代に切り込みを入れる。
➄衿と身頃をおもてどうしに合わせて、ミシンで縫う。

⑥アイロンで縫い代を衿側に倒す。
⑦縫い代を衿でくるみ、ミシンで縫う。

【6】脇線を縫う
①ひもの先にジグザグミシンをかける。
②右脇にひもをつける。
③身頃をおもてどうしに合わせて、脇線をミシンで縫う。

④アイロンで縫い代を開く。
➄左脇にひもをつける。

【7】裾を縫う
裾を三つ折りし、ミシンで縫う。

【8】袖を作り、つける
①アイロンで袖山の縫い代を折る。
②はしごレースをミシンでつける。
③袖口を折り、袖をおもてどうしに合わせて、袖下線を縫う。
④アイロンで縫い代を開く。
➄もう1度袖口をアイロンで三つ折りし、ミシンで縫う。
⑥アイロンで縫い代を折る。

⑦袖をつける。
でき上がり

【下の作り方順序】
①脇線を縫う
②裾を折る
③股下線を縫う
④裾を縫う
➄股上線を縫う
⑥ウエストを縫う
⑦ゴムテープを通す
⑧飾りボタンをつける

【1】脇線を縫う
①前と後ろをおもてどうしに合わせて、ミシンで縫う。
②アイロンで縫い代を開く。

【2】裾を折る
アイロンで裾を三つ折りする。

【3】股下線を縫う
①前と後ろをおもてどうしに合わせて、ミシンで縫う。
②アイロンで縫い代を開く。

【4】裾を縫う
もう一度裾を折り、ミシンで縫う。

【5】股上線を縫う
①うら返しの左パンツの中におもてに返した右パンツを入れる。
②ミシンで縫う。

③アイロンで縫い代を開く。

【6】ウエストを縫う
①アイロンで縫い代を折る。
②ミシンで縫う。

【7】ゴムテープを通す
ゴムテープを通し、縫い止める。

【8】飾りボタンをつける
飾りボタンをつける。

でき上がり

子ども用の浴衣と甚平のレシピをもっと見たい方におすすめ!

「女の子・男の子のゆかたとじんべい」では、今回紹介したレシピ以外にもたくさんの子ども用の浴衣と甚平のレシピをわかりやすく丁寧に紹介しております。

関連記事
とびきりかわいいスカートが手軽に作れるレシピをご紹介します!無地×ストライプ×ギンガムチェックの布地を組み合わせたスカートは、まっすぐ縫いで、とっても簡単!色違いで作ってお揃いコーデを楽しむのもおすすめです♪
お気に入りの生地をたった1m用意するだけで作れる、簡単なこども服のレシピのなかから、ストライプをタテヨコに生かした、爽やかで可愛い「サロペットスカート」をご紹介します。初心者さんでも手軽に作れますよ!
1mの生地を用意するだけで、お揃いのヘアアクセサリーと服を作れます!うさみみのカチュームは中にワイヤーが入っているので、ねじるだけでぴたっとフィット♪ストライプのキャミワンピは、裾のフリルをボーダー使いにしてキュートに仕上がっています!
簡単かわいい子供服のレシピをご紹介!チョコミントアイスみたいな色のストライプ地で作った、襟元がスクエアになっているワンピースです。ドロップショルダーは肩の日焼け防止にもなります。ポケットにはテンションが上がるリボンがありますよ♪
少し立ち上げた衿やぽわんとした袖など、かわいいディテールがいっぱい。90cmのときにはワンピースとして、大きくなったらスカートやパンツと重ねて。ワンサイズですが長く着られてうれしいアイテムです。コサージュはママがつけてお揃いにしても!
新着レシピ
ファッションアイテムにペイントするのは、テクニックに自信が無いからと言って敬遠される方が多いと思いますが、思い切ってチャレンジしてみましょう!アイロンで加熱するとスエードタッチになる絵の具で、コートの裾と袖の部分にお花をデザインしました!
19views ペイント
愛情溢れるモチーフに真心を込めて想いを届けよう!プレゼントに添えるメッセージカードも手作りにするとより気持ちが伝わりそうですよね。ここでは女の子が大好きなハートと花を合体させたとても素敵なレターの折り方をご紹介します!
家族や友人へのプレゼントに、ハンドメイドの小物を贈りませんか?ここでは男性がちょっとそこまで出掛けるときに便利な、信玄袋風の巾着タイプのポシェットの作り方をご紹介します。お祭りの場にも似合う紺色の幾何学柄で作っています。
大人の女性に着てほしい、春夏シーズンにぴったりの華やかなジャケットです。サイドにスリットを入れて歩きやすさを考慮し、後ろ身頃にはタックを施して運動量も確保したデザイン。胸元の1つボタンがポイント。7号・9号・11号・13号・15号が作れますよ。
345views トップス
「不思議の国のアリス」をイメージしたハートのパターンの描き方について解説します!ゼンタングル初心者の方にもおすすめの簡単なデザインで、とても人気があります。

ぬくもりのイチオシ!

orgami disney_banner

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

楽しい!手芸の本がいっぱい!