MENU
ぬくもりは、ハンドメイド・手作り作品の作り方をご紹介するサイトです。 子どもや初心者さん向けの簡単でかわいいものから、上級者向けのレシピまで取り揃えています!
たった一坪でできる野菜づくり!「サトイモ」育て方

たった一坪でできる野菜づくり!「サトイモ」育て方

1坪でできる野菜作りの中から、おすすめのレシピをご紹介!ここでは、煮っころがしなどでおなじみの「サトイモ」の基本情報、種まき時期、育て方など、上手に作るためのコツを解説していきます。暑さに強く乾燥に弱いのが特徴です。

サトイモとは?(特徴)

サトイモは、東南アジアをはじめ、温帯・熱帯地域で栽培されている野菜です。煮物としてはもちろん、お汁の具材としても人気です。特有の粘り気をもっています。

【基本情報】
・輪作:3~4年
・成育適温:25~30℃
・株間:45cm

育てるスケジュール(カレンダー)

上手に育てるためのポイント

・高温多湿を好み、乾燥には弱い。
・土寄せをして乾燥を防ぎ、夏に乾燥が続くときはたっぷりと水やりをする。
・土寄せを行うとよく太った子イモができる。
・霜が降りるとイモが傷むことがあるので、収穫は霜が降りる前までに行う。

土づくり・畝づくり

土づくり:植えつけ2週間前に苦土石灰100g/平方メートル、植えつけ1週間前に堆肥1㎏/平方メートルと化成肥料300g/平方メートル

育て方

1 植えつけ ★4月下旬~5月

01 株間45cmに深さ10~15cmほどの穴を掘る。穴に種イモの芽を上にして植えつける。

02 土の表面から種イモの先端までの深さが種イモの長さと同じになるように調整し、土をかぶせて表面を軽く押さえる。

2 追肥・土寄せ① ★5月下旬~6月下旬

01 本葉が3~6枚出たら追肥をする。畝の両脇に溝を掘り、1平方メートル当たりひと握り(20~30g)の化成肥料を溝に施す。

02 追肥後、溝を埋めるようにしながら、株元が山になるように土寄せをする。

3 追肥・土寄せ② ★6月中旬~8月中旬

01 子株がいくつか出てきたら、2回目の追肥をする。畝の両脇に溝を掘る。

02 1平方メートル当たりひと握り(20~30g)の化成肥料を溝に施す。

03 溝を埋めるように土を戻し、株元がさらに高くなるように土寄せをする。(一度に土を寄せ過ぎるとイモが小さくなるので、このように2回に分けるのがポイント。)

★Point! 土寄せで子株に土をかぶせる
子株の下には子イモがついている。子イモ・孫イモを太らせるためには子株にしっかりと土寄せをする。

4 収穫 ★10月~11月上旬

01 霜が降りるとイモが傷むことがあるので、葉が枯れはじめたら、霜が降りる前までに収穫をする。まずは、カマを使って地上部をすべて刈り取る。

02 株元から少し離れた場所にスコップを入れて土を掘り起こし、手で慎重に掘り上げる。イモは親イモ、子イモ、孫イモに分けておくと使いやすい。

家庭菜園の基礎やレシピをもっと見たい方におすすめ!

「一坪でできる野菜づくり」では、今回紹介したレシピ以外にもたくさんの野菜作りの基礎やレシピをわかりやすく丁寧に紹介しております。

関連記事
野菜の中でももっとも親しまれている中国の健康野菜!高温で一気に過熱すると鮮やかな色になる特徴があり、食卓を華やかにしてくれます。油炒め、煮食、漬物なのに最適!トウ立ちする前に収穫するのがポイント。育て方について丁寧に解説していきます。
166views 野菜
たった1坪の土地さえあれば、野菜作りも十分にできます!ここでは生で食べても、炒め物にしても美味しい「ピーマン」の基本情報、種まき時期、育て方など、上手に育てるためのコツを解説しています。
343views 野菜
小さなスペースでもたっぷりと収穫できる野菜作りをしてみませんか?ここで1坪さえあればチャレンジできる野菜作りについて基本的な情報をお届けします。どの野菜でも土づくり~種まき、多くの管理作業は共通しているので、これさえ押さえれば怖いものなし!
647views 野菜
たった3.3平方メートル(1坪)さえあれば始められる野菜作りをご紹介!根ものや葉物の多くは夏・秋から育て始められます。ここでは鍋料理に欠かせない「シュンギク」の基本情報、種まき時期、育て方など、上手に作るためのコツを解説しています。
375views 野菜
自宅で野菜作りをする際に知っておきたい役立つ情報をお届け!ここでは「有機栽培」と「無農薬栽培」について、各用語の説明や育て方のコツ・ポイントを写真付きで解説していいます。基本情報を理解して、体に安心、安全な野菜づくりを目指しましょう!
351views 野菜
新着レシピ
「盆栽」は、見たことがあり言葉も知っているけれど、どんなものなのか詳しくはわからない、という人が多いのではないでしょうか。超ミニ盆栽について知りたい方に、簡単にわかるよう、イメージがわくよう、解説していきます。
94views 庭づくり
飾るとパッとその場が華やかになる「リース」を手作りしましょう!定番のお花モチーフのリースをはじめ、クリスマスやお正月などの季節行事に合った作品もご紹介しています。生花で作る本格的なものも!見ているだけでワクワクする素敵なレシピばかりですよ♪
437views まとめ
身頃にはお洒落なボタニカル柄の絽を、袖にはマーブル模様のちりめんを使用。体型カバーにも一役買うゆったりデザイン。さらりとした着心地で快適に過ごせますよ。
254views トップス
今さら聞けない!?キレイに仕立てるための基礎情報!ここではエレメント(務歯)が隠れるオープンファスナーのつけ方をご紹介します。種類によってエレメントやテープの幅が違いますので事前に確認してください。(見返しが無い場合の縫い方を紹介します)
最近よく耳にするサスティナブルを、ハンドメイドにも取り入れてみましょう!お気に入りの布で作るこちらのカバーは、トイレットペーパーホルダーの上ぶたにセットするだけで温かみが加わります♪素材は洗える綿が向いています。
491views 布小物

ぬくもりのイチオシ!

orgami disney_banner

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

楽しい!手芸の本がいっぱい!