MENU
ぬくもりは、ハンドメイドや手作り実用書の出版社「ブティック社」のレシピを厳選して無料で公開しています。折り紙、工作、刺繍、パッチワーク、家庭菜園、園芸、DIYなど多ジャンルで展開中です。
秋冬野菜作り「ひっくり返し 畝づくり」のやり方

秋冬野菜作り「ひっくり返し 畝づくり」のやり方

畑に野菜の苗や種をまくためには「畝(うね)」が必要です。この畝をしっかり作ることで、野菜は安心して育つことができます。ここでは、ガッテン流の、すぐに植えることができる畝づくりの方法を解説していきます。

perm_media 《画像ギャラリー》秋冬野菜作り「ひっくり返し 畝づくり」のやり方の画像をチェック! navigate_next

最新バージョンのガッテン流の畝

水はけが抜群にいい、ガッテン流の畝づくりを紹介します。畝の基本の考え方は以前の畝と変わりませんが、新しく改良を加えたバージョンです。

畝づくり作業がシンプルで、短時間でできあがり、しかもつくったその日からタネまきや苗植えができます。
みなさんの家庭菜園で、夏野菜の畝を秋冬野菜用に転換する際に利用していただければと思います。

つくり方は説明する通りで、用意するものは、畝の下に仕込む枯れ草と米ぬかだけです。
耕さず、除草もしない場所に、土を積んで畝をつくります。積んでいく土は、畝をつくる場所の脇の部分の土です。
ショベルでブロック状にすくった土を180度ひっくり返して積んで畝をつくるのがポイントです。草が下になり、根の先端が上になるように天地を返します。

トラクターや鍬で土を撹拌するのと違い、この畝のいいところは水はけのよさです。
畝をつくったら、足でプレ鎮圧をしてタネをまき、土をかけたら、もう一度足踏み鎮圧をかけてください。水やりなしで発芽がそろいます。

やり方

01 草を敷いて米ぬかを振る

除草しないままで、畝をつくる場所に枯れた草を敷き、その上から米ぬかを振りかけます。米ぬかの量は、草の上が白っぽくなる程度です。

02 土をすくう

畝をつくる場所の脇の土にショベルを斜めに挿し、生えている草の根の切るイメージで土を大きなブロックにしてすくい取ります。ショベルですくう深さは10~15cmくらいです。

03 土をひっくり返す

すくい取った土のブロックをひっくり返して、敷いた枯れ草(畝をつくる場所)の上にのせます。土のブロックの底側が上になります。

04 土を返して畝にする

土をひっくり返しながら畝側にどんどん積んで、終わったらもう一方の側の土もひっくり返しながら積み、畝の形をつくっていきます。

05 畝の表面をならす

ショベルで畝の形を整えます。大きな土の塊はショベルで叩いて粗く砕いておきます。土を細かく耕すことはしません。これで完成です。

野菜も微生物も活性化する畝です!

1
この記事のライター
関連記事
家庭菜園好きなら知っておきたい「ストチュウ水」について、その効果や、簡単に手づくりする方法を、写真付きで丁寧に解説します。葉面散布して生育促進しましょう!
427views 園芸レシピ
更新: 2022-12-03 12:00:00
家庭菜園で作った生姜を使って、美味しい料理を作りましょう!酸味とコクがある、本格風カレーです。彩りに、パプリカや万能ねぎをトッピングしても。生姜の育て方や、魅力は、それぞれ別記事で紹介しているので参考にしてください。
157views 園芸レシピ
更新: 2022-11-29 12:00:00
家庭菜園をするときに知っておきたい専門用語を、分かりやすく解説していきます。ここでは「自然農薬」について、言葉の意味などの基本的なことや、身近にある自然素材で作る自然農薬の作り方テクニックについて知ることができます。
289views 園芸レシピ
更新: 2022-11-13 12:00:00
庭づくりの素材はいろいろありますが、ここでは和モダンの庭に合う樹木・下草・コケ・石・砂利・水鉢・ライトをご紹介します。和モダンの庭は、日本らしい独特の雰囲気で、癒しとやすらぎを与えてくれます。
951views 園芸レシピ
更新: 2022-11-29 12:21:42
さわやかな香り、ライトグリーンの羽のような形の葉が特徴のハーブの一種。鮮やかな黄花は生で、種子をスパイスとして利用します。ここではディルを自分で育てて上手に使うまで、を分かりやすく紹介していきます。
520views 園芸レシピ
更新: 2022-10-15 12:00:00
最新記事
型紙作りがいらない簡単なソーイング。前身頃がそのまま後ろヨークにつながるデザインがモダンなベストです。衿はくしゅっとさせても折り返してもお好みで着こなして!
更新: 2022-12-07 12:00:00
折り紙の定番「鶴」をアレンジした作品!お誕生日や特別の日には、喜びの使者「鶴」をかたどった箸置きを用意しましょう。折り鶴なら誰もが知っているし、手作り感も満点です。
更新: 2022-12-06 12:00:00
おうぎ形のパーツをクレープみたいに包んで形作ったシザーケースのレシピです。アクセントに付けたボタンが目を引きます。サイズ違いで作るのがオススメ!
更新: 2022-12-05 12:00:00
ソーイングに役立つ情報をお届けします!ここでは、服を作るときに必要な、体の各部位の寸法をはかる「採寸」について、イラスト付きで分かりやすく解説していきます。
更新: 2022-12-04 12:00:00
家庭菜園好きなら知っておきたい「ストチュウ水」について、その効果や、簡単に手づくりする方法を、写真付きで丁寧に解説します。葉面散布して生育促進しましょう!
427views 園芸レシピ
更新: 2022-12-03 12:00:00
boutique-sha_banner
sps_banner

ぬくもりのオススメ

orgami
disney_banner

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

楽しい!手芸の本がいっぱい!

get_app
ダウンロードする
キャンセル