MENU
ぬくもりは、ハンドメイドや手作り実用書の出版社「ブティック社」のレシピを厳選して無料で公開しています。折り紙、工作、刺繍、パッチワーク、家庭菜園、園芸、DIYなど多ジャンルで展開中です。
家庭菜園「金ゴマ」の育て方

家庭菜園「金ゴマ」の育て方

ごまは栄養素がたっぷりで、人気の食材の1つです。自分で育てるからこそ味わえる香ばしさもあります。ここでは、タネのまき方、メンテナンス、収穫、そしてゴマには欠かせないごみ取り作業について丁寧に解説していきます。

perm_media 《画像ギャラリー》家庭菜園「金ゴマ」の育て方の画像をチェック! navigate_next

ゴマの花

基本情報

●畝幅:50cm
●まき方:株間5cm
●元肥:なし
●追肥:なし

栽培スケジュールの目安

金ゴマについて

生のゴマをタネにして憧れの金ゴマ栽培!

ゴマを栽培してみて、つくづく大変だなと思います。栽培は簡単なのに、収穫してからのごみ取り作業に手間がかかるのです。
でも、自家製の金ゴマの香ばしいおいしさを知っているので、毎年つくっています。30~40本育てればボウル1杯くらいは採れます。
7年前、友人のお母さんにいただいた憧れの金ゴマ。
「生だから煎って使って」といわれ、「まけますか」と尋ねたのが栽培のはじまり。そのとき、6月初めにまくといいと教わりました。

育て方

01 タネまき

金ゴマのタネはソラマメの収穫が間近に迫る6月上旬にまきます。まだ栽培中のソラマメから10cmくらい離れた場所に、浅めの溝を1本切ります。タネが小さいので、溝の中に5~10cm間隔で慎重に落としていきます。

まき終わったら、土をしっかりかけて鎮圧します。タネが表に出ていると赤い小さなアリが持ち去ってしまうからです。もし芽が生えそろわないときは、追いまきをします。

発芽後、密植えになっているところがあれば、草丈5cmくらいのときに株間5cmに間引きます。

ソラマメと同じ畝を使うので新たな施肥はしない。ソラマメの収穫が終わる頃、そばに金ゴマのタネをまく。収穫が終わったソラマメは、地際で刈るか抜く。

02 メンテナンス

草丈10cmの頃、土寄せしておきます。草丈が1m以上になりますが、茎が太いのでそう簡単には倒れません。
ゴマムシと呼ばれるスズメがの幼虫やシャクトリムシが葉を食べることがあります。「ゴマムシがつくと豊作」ともいいますし、全滅するほど大量にはつかないのでそのまま見守ります。

8月上旬になると小さな白い花が咲き始める。

03 収穫

収穫は9月中旬から10月下旬です。タネまきから100日後が目安です。下から順次熟して割れていきます。サヤが2~3個茶色くなって割れてきたら株元から刈り取ります。熟したものはゴマがこぼれ落ちるので要注意。
敷きものの上に立てかけた状態で天日干しして全部弾けさせます。

収穫した金ゴマ。上の皿はごみをきれいに取りのぞいて煎ったもの。下の皿にはまだ細かいごみが残っている。

金ゴマをつかったおすすめレシピ

収穫してごみを取った金ゴマはフライパンで煎ると香ばしくなる。
レンコン、ごぼう、にんじんなどと相性が良いので、きんぴら等がおすすめです!子供から大人まで大好きな甘辛味のアクセントに、ごまか欠かせないですね!

大変なごみ取り作業は冬のお楽しみ

サヤが自然に弾けてゴマが落ちるまで、雨にぬらさないよう気をつけて天日干しします。
ゴマが集まったら、栽培よりも大変なごみを取りのぞく作業が待っています。大きなごみを取りのぞいたら、水に入れて軽くかき回し、浮いたごみやタネを捨てます。目の細かいザルで水をこし、もう一度しっかり乾燥させます。
乾かしたゴマにはまだ細かいごみが混じっているので、ピンセットで取りのぞきます。
根気がいる作業ですが、楽しみながらやっています。

9月下旬に収穫した金ゴマ。先に葉を落としておくとごみが少なくタネの選別がラク。

10月中旬。敷きものの上で天日干ししてサヤを弾けさせる。

家庭菜園のレシピをもっと見たい方におすすめ!

「野菜だより2021年5月号」では、今回紹介したレシピ以外にもたくさんの野菜の育て方をわかりやすく丁寧に紹介しております。

関連するキーワード
関連記事
じゃがいも、大根、にんじん、さつまいもなどの根菜類について、収穫を重視した耕起のテクニックを解説します!農業では、田畑に苗を植えたり種を蒔いたりする前に、耕うん機やトラクターなどを使って、土を掘り返したり攪拌し、土壌を作ります。
149views 園芸レシピ
更新: 2022-01-15 12:00:00
いちごは、家庭菜園で人気の果物の1つです。子どもも大人も好きなフルーツなので、収穫を楽しみに、家族みんなで育てるのも良いですね!ここでは、おすすめの品種を画像とともに紹介していきます。
183views 園芸レシピ
更新: 2022-01-10 12:00:00
栽培の「困った!」に名人がズバリ回答します。秋に苗づくりが始まるタマネギ、同じ頃にタネ球を植える、ラッキョウ、エシャレットについて、おいしい収穫を目指し、栽培のコツを解説していきます。
200views 園芸レシピ
更新: 2021-12-26 12:00:00
和風の門まわりを彩るものとして、「門かぶりの松」というものがあります。「門かぶり」とは、庭木などが門に被っている状態をいい、昔からマツやマキを仕立てて、「門かぶりの松」「門かぶりの槙」としてよく施工されています。
272views 園芸レシピ
更新: 2021-12-11 12:00:00
畑に野菜の苗や種をまくためには「畝(うね)」が必要です。この畝をしっかり作ることで、野菜は安心して育つことができます。ここでは、ガッテン流の、すぐに植えることができる畝づくりの方法を解説していきます。
383views 園芸レシピ
更新: 2021-12-03 12:00:00
最新記事
オシャレの幅を広げてくれる、ヘアバンド感覚のターバンのレシピをご紹介します。幅広のリボンを結んだかのような、ステキなデザインで、1つはシンプルな色遣い、もう1つは柄入りの布で作ります。
更新: 2022-01-17 12:00:00
世界のミサンガのレシピをご紹介!ここでは、ロシア、オーストラリア、ニュージーランド、韓国の、国旗や各特徴を活かした、おしゃれなミサンガレシピを無料で公開しています。(編み図あり)
更新: 2022-01-16 12:00:00
じゃがいも、大根、にんじん、さつまいもなどの根菜類について、収穫を重視した耕起のテクニックを解説します!農業では、田畑に苗を植えたり種を蒔いたりする前に、耕うん機やトラクターなどを使って、土を掘り返したり攪拌し、土壌を作ります。
149views 園芸レシピ
更新: 2022-01-15 12:00:00
お部屋に飾りやすいサイズの歳時記キルト。日本ならではの季節に沿った行事をアップリケなどで楽しく作りましょう!紅白の市松模様に青鬼、おたふく、豆、恵方巻きを合わせたミニキルトは、ニコニコ笑顔で福を呼んでくれそうです。(無料型紙あり)
更新: 2022-01-14 12:00:00
手作りミサンガは、ハンドメイドの中でも人気がある分野の1つです。ここでは、音楽好き、特にピアノ好きの人に付けて欲しい!音楽の夢成就にはもちろん、アクセサリーとしてもオススメのミサンガをご紹介します。(編み図あり)
更新: 2022-01-13 12:00:00
sps_banner

ぬくもりのオススメ

orgami
disney_banner

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

楽しい!手芸の本がいっぱい!

get_app
ダウンロードする
キャンセル