MENU
ぬくもりは、ハンドメイド・手作り作品の作り方をご紹介するサイトです。 子どもや初心者さん向けの簡単でかわいいものから、上級者向けのレシピまで取り揃えています!
オーガニック野菜を育てる!プランター栽培「コカブ」の育て方

オーガニック野菜を育てる!プランター栽培「コカブ」の育て方

オーガニック栽培と聞くと難しそうに感じるかもしれませんが、難しいことはありません!ここでは初心者さんにも分かりやすく、簡単に始めることができる「コカブ」の育て方について解説します。たった700円というコスパの良さも魅力ですよ!

コカブ 基本情報

・アブラナ科
・スタート/春・秋
・発芽適温/20~25℃
・水やり/毎日
・日当たり/良い場所
・土/水はけが良い

【特徴】
・春の七草にある「スズナ」として知られている野菜です。
・1年を通して種まきができますが、初心者は秋まきがおすすめです。
・害虫の被害にあいやすいので、寒冷紗などで覆うと良いでしょう。
・日本の野菜の中で、栽培の歴史が古く、皮が薄く甘みがあるのが特徴です。
・土よせや間引きをうまく行い、ぷっくりとしたきれいな実を育てましょう。

種まきと収穫に適した時期

■種まき:3~5月頃、9~11月頃 ■収穫:5~6月頃、10~12月頃

準備するもの

★Total金額の目安:約700円

・プランター [標準]

・培養土

・種

「はくれい」「しらたま」「たかね」が初心者向きでおすすめです。プランターは深さ30cm~40cmのものが良いでしょう。土は元肥が入っているものを選びましょう。

育て方

*ステップ1 種まき

土に5mm程の溝を2本~3本つくる。条間は10cm~15cm程あけると良い。

2cm間隔で種が重ならないよう、1cm間隔で種をまく。

種全体が見えなくなるまでまき溝の周りの土を種の上にかぶせ軽く押さえて、種を流さないよう丁寧に水を与える。

*ステップ2 間引き

種まき後、4日~5日で発芽する。発芽がそろったら株間3cm前後になるように間引く。ハサミやピンセットを使った方が株を傷めない。その後、土よせをして倒れないようにする。

葉が2枚~3枚になった時、株間が5cm~8cmになるように間引く。形の悪い間引き菜もおいしく食べられる。

間引き収穫の繰り返しでカブが肥大化する。残すカブに気をつけながら注意して引き抜く。

*ステップ3 収穫

種まきから約35日後、根が成長して土から頭が少し出るようになれば収穫適期。根の直径が5cm程になっていれば良い。

株元を手で持ってゆっくり縦に引き抜くと上手く収穫できる。大きくなりすぎると根が裂けてしまうので注意。

引き抜いた後は、丁寧に土をおとして収穫。時期を逃すと、「す」が入るので早めの収穫を心がける。

同じ方法で栽培可能!色とりどりのカブをご紹介

*あやめ雪カブ

茎の部分が薄い紫、根の下半分は真っ白な品種。浅漬けなどにすると良い。しばらく漬けておくと、ほんのりピンク色に染まる。

*赤カブ

赤カブの中には葉や茎まで赤いものもある。各地で古くから作られてきたオリジナル品種が伝統野菜となっていることもある。

*黄金カブ

外皮、果肉共に黄色いターニップ(西洋かぶ)の一種で、本種は日本のコカブと同じような形をしている。

プランター栽培のレシピをもっと見たい方におすすめ!

「1000円以下でできるオーガニック菜園」では、今回紹介したレシピ以外にもたくさんのプランター栽培のレシピをわかりやすく丁寧に紹介しております。

関連するキーワード
関連記事
野菜の中でももっとも親しまれている中国の健康野菜!高温で一気に過熱すると鮮やかな色になる特徴があり、食卓を華やかにしてくれます。油炒め、煮食、漬物なのに最適!トウ立ちする前に収穫するのがポイント。育て方について丁寧に解説していきます。
315views 野菜
更新: 2020-10-19 12:00:00
1坪でできる野菜作りの中から、おすすめのレシピをご紹介!ここでは、煮っころがしなどでおなじみの「サトイモ」の基本情報、種まき時期、育て方など、上手に作るためのコツを解説していきます。暑さに強く乾燥に弱いのが特徴です。
615views 野菜
更新: 2020-10-11 12:00:00
たった1坪の土地さえあれば、野菜作りも十分にできます!ここでは生で食べても、炒め物にしても美味しい「ピーマン」の基本情報、種まき時期、育て方など、上手に育てるためのコツを解説しています。
487views 野菜
更新: 2020-10-03 12:00:00
小さなスペースでもたっぷりと収穫できる野菜作りをしてみませんか?ここで1坪さえあればチャレンジできる野菜作りについて基本的な情報をお届けします。どの野菜でも土づくり~種まき、多くの管理作業は共通しているので、これさえ押さえれば怖いものなし!
1170views 野菜
更新: 2020-09-22 12:00:00
たった3.3平方メートル(1坪)さえあれば始められる野菜作りをご紹介!根ものや葉物の多くは夏・秋から育て始められます。ここでは鍋料理に欠かせない「シュンギク」の基本情報、種まき時期、育て方など、上手に作るためのコツを解説しています。
491views 野菜
更新: 2020-09-22 11:50:00
新着レシピ
マスクの上からつけるマスクカバーは、くまとねこの口元をステッチでデザイン。付けているほうも、見た方も、思わず笑顔になるおちゃめな作品です♪マスクカバーは、かわいいだけでなく保温と保湿効果があります。洗い替え用に複数作ってみてくださいね。
更新: 2020-11-30 12:00:00
家庭菜園などで自分で育てた果樹を使って、ぜひ果実酒を作ってみましょう。漬け込んで作った味は、市販のものでは味わえない喜びがあります。多くの果実酒には血行促進や成人病の予防、滋養強壮など数多くの効果があり、健康飲料として親しまれています。
92views 果物
更新: 2020-11-29 12:00:00
多くなりがちなカードをしまうのにぴったりなポケットいっぱいのケース。折りたたみタイプなので、コンパクトに収納できます。好きな柄を組み合わせて、世界に1つのオリジナルのカードケースを作りましょう!
更新: 2020-11-28 12:00:00
ディズニーの人気キャラクター、くまのプーさんをモチーフにした、落ち葉や秋の味覚がいっぱいのほっこりしたリースのレシピをご紹介します。のんびりくつろいでいるプーさんを壁に飾って、癒されてくださいね♪(無料の型紙をダウンロードできます)
更新: 2020-11-27 12:00:00
品種によってさまざまな雰囲気が楽しめる多肉植物。その強じんな性質から、基本的に場所を問わず飾ることができます。とはいえ得意不得意があるので、きちんと性質を理解して、あるべき場所に飾ってあげましょう!
更新: 2020-11-26 12:00:00

ぬくもりのイチオシ!

orgami disney_banner

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

楽しい!手芸の本がいっぱい!

get_app
ダウンロードする
キャンセル