MENU
ぬくもりは、ハンドメイド・手作り作品の作り方をご紹介するサイトです。 子どもや初心者さん向けの簡単でかわいいものから、上級者向けのレシピまで取り揃えています!
簡単に始められるプランター栽培の「ミズナ」の育て方

簡単に始められるプランター栽培の「ミズナ」の育て方

生のままサラダとして食べたりお鍋の具材にしたりと、様々な調理方法が楽しめる「ミズナ」は、プランターでの栽培にとても向いています。京菜とも呼ばれ、シャキシャキとした歯ごたえが人気です。ここでは、基本的な特徴から育て方を画像付きで解説します。

perm_media 《画像ギャラリー》簡単に始められるプランター栽培の「ミズナ」の育て方の画像をチェック! navigate_next

ミズナ 基本情報

・アブラナ科
・スタート/春~秋
・発芽適温/20~30℃
・水やり/毎日
・日当たり/良い場所
・土/水はけが良い

【特徴】
・アブラナ科でハクサイやカブと同じ種です。
・「土と水があれば育つからミズナ」と言われるほど、栽培が簡単。
・水切れに注意すれば半日陰でも育つため、ベランダ栽培に向いています。
・厳冬期をのぞき、ほぼ通年で収穫ができます。
・葉のやわらかい冬が旬ですが、追肥をしすぎると葉が硬くなってしまうので気をつけましょう。

種まきと収穫に適した時期

■種まき:3~10月頃 ■収穫:5~12月頃

準備するもの

★★Total金額の目安:約700円

・プランター[小型~標準]

・培養土

・種

土は元肥が入っているものを選びましょう。
夏は食害にあいやすいので、種まき後すぐに防虫ネットをかけます。
成育に時間がかかるため、厳冬期はポリ袋で覆うなどの防寒対策をしましょう。

育て方

◆ステップ1 種まき

土に5mm程の溝を2本~3本つくり、1cm間隔で種をまく。条間は10cm~15cm程あけると良い。

1cm~2cm程、間隔をあけながらまく。これにより、間引き作業が行いやすくなる。

種全体が見えなくなるまでまき溝の周りの土を種の上に少し厚めにかぶせ、種と土をよく密着させる。3日~4日程で発芽する。

◆ステップ2 間引き

本葉が3枚~4枚程まで育ったら1株おきに間引いていく。株が小さい場合は手で抜いてしまっても良いが、他の株に気をつけて丁寧に作業すると良い。

1度目の間引きから1週間~2週間後に、葉と葉が重ならない程に2回目の間引きをする。

根元からハサミで切り取り、間引く。間引き菜はサラダの彩りに。何回か繰り返す。

種まきから春まきは約2か月後、秋まきは3か月~4か月後、葉丈が20cm~25cm程まで育っていれば収穫適期。

収穫する際は、根元をハサミで切り取るか、株元から引き抜く。外葉からかきとるように収穫すれば長く楽しめる。

20cm~25cm程のミズナは、生で食べれるが、それ以上育つと茎がかたくなってしまうので火を通して食べた方が良い。

水菜と同じ京野菜の仲間

◆京都壬生菜(きょうとみぶな)

葉が細長く、へらのような形をしていることが特徴。同じ方法で栽培可能。

◆エビイモ

里芋の一種で、縞模様と形がエビに似ていることから、エビイモと名付けられた。
子イモの数を多くしないよう、4回~5回の土よせを行う。

◆聖護院ダイコン(しゅうごいんダイコン)

球形で甘く、苦みが少ないダイコン。肉質がしまっていて、煮崩れしないのが特徴。
深めのプランターを使えば、同じ方法で栽培可能。

プランター栽培のレシピをもっと見たい方におすすめ!

「1000円以下でできるオーガニック菜園」では、今回紹介したレシピ以外にもたくさんのプランター栽培のレシピをわかりやすく丁寧に紹介しております。

関連するキーワード
関連記事
育苗土や資材購入する場合には、できるだけ安価なものは避け、信頼できるメーカーが製造販売するものを選ぶといいでしょう。ここでは編集部が厳選した商品をご紹介します!選ぶ時の参考情報として、ぜひお役立てください!
328views 野菜
更新: 2021-03-25 09:31:25
新発想!縦・横・仰向けの3パターンで行うユニークな培養土の袋栽培について、雑誌の読者さんから届いた成功事例とともに、ご紹介します。いずれも春から始められるものです。みなさんの菜園でも試してみませんか!
948views 野菜
更新: 2021-03-25 09:21:40
冬は堆肥づくりに最適の時期です。ただ、堆肥づくりには体力がいりますし、手間もかかります。混ぜる、切り返す、木枠をつくり直すといった大変な作業を省きつつもおいしい野菜が採れる、良質な堆肥に仕上がる方法をベテラン菜園家の田中寿恭さんに教えてもらいました。
776views 野菜
更新: 2021-02-26 12:00:00
野菜の中でももっとも親しまれている中国の健康野菜!高温で一気に過熱すると鮮やかな色になる特徴があり、食卓を華やかにしてくれます。油炒め、煮食、漬物などに最適!トウ立ちする前に収穫するのがポイント。育て方について丁寧に解説していきます。
750views 野菜
更新: 2021-03-29 10:18:51
1坪でできる野菜作りの中から、おすすめのレシピをご紹介!ここでは、煮っころがしなどでおなじみの「サトイモ」の基本情報、種まき時期、育て方など、上手に作るためのコツを解説していきます。暑さに強く乾燥に弱いのが特徴です。
1233views 野菜
更新: 2020-10-11 12:00:00
新着レシピ
使わなくなったネクタイの幅の広い部分で作れるスマホ入れのレシピをご紹介します!市販の本革の「携帯電話ケース用持ち手」を使うと、高級感がUPします!内側にはスベリの良いブロードを使用。ポケット付きなのも便利ですね。
157views 布小物
更新: 2021-04-20 12:00:00
誰もがあこがれる緑ゆたかな芝生の庭。でも、雑草とりが大変な上、鉢花やコンテナを置いた部分の芝が枯れたり、メンテナンスの手間が結構かかるものです。そんな方におすすめなのが、真砂土舗装材。歩いても土のような感触で、固まっているので、雨が降っても汚れません。
更新: 2021-04-19 12:00:00
色や大きさの違う生地を継ぎ合わせて模様を作るパッチワークは、手芸の中でも人気の作品です。ここではキルティングやアップリケに使う便利な道具を紹介しています。また初心者でも作りやすい型紙の付いた小物の作り方も掲載中です。
165views 工具・道具
更新: 2021-04-19 10:39:15
楽しみなランチタイムをもっと楽しくしてくれる、手作り品!ここでは、きんちゃく型のコップ袋のレシピをご紹介します。初めてでもかんたんに作れるので、洗い替え用にいくつか作っておきましょう!水に濡れても大丈夫なシールなどで、名前も付けましょう!
218views 布小物
更新: 2021-04-18 12:00:00
バッグインバッグとして重宝する、ギャザー使いのソフトバッグ。程良い大きさが魅力です。開口部には縫いつけタイプのマグネットを使用しているので、開閉も楽ちん!縫い方も簡単なので、初心者でも挑戦しやすいレシピです。
370views バッグ
更新: 2021-04-17 12:00:00

ぬくもりのイチオシ!

orgami disney_banner

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

楽しい!手芸の本がいっぱい!

get_app
ダウンロードする
キャンセル