MENU
ぬくもりは、ハンドメイド・手作り作品の作り方をご紹介するサイトです。 子どもや初心者さん向けの簡単でかわいいものから、上級者向けのレシピまで取り揃えています!
簡単に始められるプランター栽培の「ミズナ」の育て方

簡単に始められるプランター栽培の「ミズナ」の育て方

生のままサラダとして食べたりお鍋の具材にしたりと、様々な調理方法が楽しめる「ミズナ」は、プランターでの栽培にとても向いています。京菜とも呼ばれ、シャキシャキとした歯ごたえが人気です。ここでは、基本的な特徴から育て方を画像付きで解説します。

ミズナ 基本情報

・アブラナ科
・スタート/春~秋
・発芽適温/20~30℃
・水やり/毎日
・日当たり/良い場所
・土/水はけが良い

【特徴】
・アブラナ科でハクサイやカブと同じ種です。
・「土と水があれば育つからミズナ」と言われるほど、栽培が簡単。
・水切れに注意すれば半日陰でも育つため、ベランダ栽培に向いています。
・厳冬期をのぞき、ほぼ通年で収穫ができます。
・葉のやわらかい冬が旬ですが、追肥をしすぎると葉が硬くなってしまうので気をつけましょう。

種まきと収穫に適した時期

■種まき:3~10月頃 ■収穫:5~12月頃

準備するもの

★★Total金額の目安:約700円

・プランター[小型~標準]

・培養土

・種

土は元肥が入っているものを選びましょう。
夏は食害にあいやすいので、種まき後すぐに防虫ネットをかけます。
成育に時間がかかるため、厳冬期はポリ袋で覆うなどの防寒対策をしましょう。

育て方

◆ステップ1 種まき

土に5mm程の溝を2本~3本つくり、1cm間隔で種をまく。条間は10cm~15cm程あけると良い。

1cm~2cm程、間隔をあけながらまく。これにより、間引き作業が行いやすくなる。

種全体が見えなくなるまでまき溝の周りの土を種の上に少し厚めにかぶせ、種と土をよく密着させる。3日~4日程で発芽する。

◆ステップ2 間引き

本葉が3枚~4枚程まで育ったら1株おきに間引いていく。株が小さい場合は手で抜いてしまっても良いが、他の株に気をつけて丁寧に作業すると良い。

1度目の間引きから1週間~2週間後に、葉と葉が重ならない程に2回目の間引きをする。

根元からハサミで切り取り、間引く。間引き菜はサラダの彩りに。何回か繰り返す。

種まきから春まきは約2か月後、秋まきは3か月~4か月後、葉丈が20cm~25cm程まで育っていれば収穫適期。

収穫する際は、根元をハサミで切り取るか、株元から引き抜く。外葉からかきとるように収穫すれば長く楽しめる。

20cm~25cm程のミズナは、生で食べれるが、それ以上育つと茎がかたくなってしまうので火を通して食べた方が良い。

水菜と同じ京野菜の仲間

◆京都壬生菜(きょうとみぶな)

葉が細長く、へらのような形をしていることが特徴。同じ方法で栽培可能。

◆エビイモ

里芋の一種で、縞模様と形がエビに似ていることから、エビイモと名付けられた。
子イモの数を多くしないよう、4回~5回の土よせを行う。

◆聖護院ダイコン(しゅうごいんダイコン)

球形で甘く、苦みが少ないダイコン。肉質がしまっていて、煮崩れしないのが特徴。
深めのプランターを使えば、同じ方法で栽培可能。

プランター栽培のレシピをもっと見たい方におすすめ!

「1000円以下でできるオーガニック菜園」では、今回紹介したレシピ以外にもたくさんのプランター栽培のレシピをわかりやすく丁寧に紹介しております。

関連するキーワード
関連記事
小さなスペースでもたっぷりと収穫できる野菜作りをしてみませんか?ここで1坪さえあればチャレンジできる野菜作りについて基本的な情報をお届けします。どの野菜でも土づくり~種まき、多くの管理作業は共通しているので、これさえ押さえれば怖いものなし!
306views 野菜
たった3.3平方メートル(1坪)さえあれば始められる野菜作りをご紹介!根ものや葉物の多くは夏・秋から育て始められます。ここでは鍋料理に欠かせない「シュンギク」の基本情報、種まき時期、育て方など、上手に作るためのコツを解説しています。
213views 野菜
自宅で野菜作りをする際に知っておきたい役立つ情報をお届け!ここでは「有機栽培」と「無農薬栽培」について、各用語の説明や育て方のコツ・ポイントを写真付きで解説していいます。基本情報を理解して、体に安心、安全な野菜づくりを目指しましょう!
205views 野菜
脇役とはいえ欠かせない存在感を放つ野菜の代表!お刺身やお肉料理などに添えられており、健康野菜としても人気です。ここでは家庭菜園で役立つ基礎情報、種まき時期、育て方など、上手に作るためのコツを、分かりやすく解説していきます。
309views 野菜
別名「ハツカダイコン」とい名がついている通り、収穫が早くて有名な野菜です。育てやすいので、家庭菜園初心者にもおすすめです。ここでは、育てるための基本情報、種まき時期から育て方、上手に作るためのコツなどを、丁寧にご紹介していきます。
310views 野菜
新着レシピ
手作りマスクのほか、市販のノーズワイヤー付きマスクまで入る大きさ!ふた部分をミシンのプレスキルトで作り、ジグザグステッチでキルティングしました。食事時などに外したマスクは外側のポケットへ、内側のポケットにはストックのマスクを入れてみて!
57views 布小物
きせかえも楽しめる、子供に大人気の折り紙レシピがこちら!おしゃれな服とファッションアイテムに身を包んだきれいなお姉さんの折り方をご紹介します。柄の入った折り紙を上手に使って大人のすてきな雰囲気を再現しましょう♪
秋冬に欠かせないコーデアイテム、キャップ。ここでは、模様ができあがっていくのが楽しい幾何学模様のキャップの作り方をご紹介します。輪編みなので、常に表側を見ながら安心して編めます。裏側に糸が渡るので厚みが出て、とってもあたたか。
少し肌寒いときにカバンにしのばせておくと便利な、おしゃれなデザインのストールのレシピです。繊細な印象の透かし編みは、かけ目や減らし目を組み合わせてきれいな模様をつくります。軽やかに編み上げられるので、ストールにぴったりの編み地ですよ。
カラフルでとても個性的な、野菜の形をしたギフト箱のレシピをご紹介します♪パンチを使って穴を開け、葉っぱと実を繋ぎます。ラディッシュ、ダイコン、ニンジンなど、作りたい野菜の色に合った折り紙を準備しましょう!

ぬくもりのイチオシ!

orgami disney_banner

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

楽しい!手芸の本がいっぱい!