MENU
ぬくもりは、ハンドメイドや手作り実用書の出版社「ブティック社」のレシピを厳選して無料で公開しています。折り紙、工作、刺繍、パッチワーク、家庭菜園、園芸、DIYなど多ジャンルで展開中です。
シンボルツリーとして人気の「オリーブ」基本情報

シンボルツリーとして人気の「オリーブ」基本情報

その家の象徴となる樹木をシンボルツリーまたはメインツリーといいます。門まわりのポイントや庭の主役としてふさわしい庭木です、ここでは中でも徐人気ランキング上位に入る、南欧風の庭を演出する人気の果樹「オリーブ」についてご紹介します。

perm_media 《画像ギャラリー》シンボルツリーとして人気の「オリーブ」基本情報の画像をチェック! navigate_next

基本情報

■科・属名:モクセイ科・オリーブ属 常緑高木
■適地:関東~沖縄
■樹高:7~15m
■花期:6~8月
■花色:黄
■日照:日なた
■用途:シンボルツリー、果樹

● 特徴
地中海の香りを運ぶオリーブ。スッキリとした常緑の枝葉でお庭を明るくさわやかな印象に。玄関前の小スペースから主庭のシンボルツリーまで幅広くマッチします。

● ポイント

*植えつけ
植えつけは3~4月。日当たり・水はけの良い場所に植えます。根が浅いので、防風対策として支柱を立てるとよいでしょう。地植えであれば、活着後は水やり不要です。

*肥料
1~2月に寒肥、花後の6月と果実収穫後の11月に有機質肥料を追肥します。

*剪定
剪定は3~4月。枝が横に広く出るので、剪定して枝を透かします。

とてもかわいらしいオリーブの実。オリーブオイルや塩漬けにして楽しめます。実が熟すと黒紫色になります。
自家受粉できないので、実を楽しむためには異なる品種のオリーブを2本以上隣接して植えるようにしましょう。

オリーブのある暮らしの楽しみ方例

リビング前の植栽スペースにオリーブを植えて庭の主役に。銀灰色の葉が鑑賞のポイント。下草はヒメイワダレソウ。

南欧風の建物に合わせてシンボルツリーのオリーブを植栽。

白い曲線の壁とオリーブの木がポイントに。曲線の壁の高さをほどよくするため、バランスに配慮しています。

マンションのバルコニーの植栽スペース。オリーブ、アイビー、ベアグラス、クリスマスローズを植栽。

南欧風の庭のコーナーにオリーブの鉢植え(テラコッタ)を置いて。

地上3階、天井・東側が開けたテラス(中庭)にオリーブの鉢植えを置いて。あまり土の深さがとれないため、樹木は鉢入れ。また、鉢に入れることによって庭木の生長を抑えることができます。

南欧風の門まわりのシンボルツリーに良株のオリーブを採用。ライティングが加わったオリーブには光と影のコントラストが生まれ、家族がやすらげる空間を演出。

南欧風の門まわり。植栽は最小限にし、シンボルツリーのオリーブと明るい色のフィリフィラオーレア、シルバープリペットを植栽。

洋風のウッドデッキと芝生のお庭。高木のオリーブ(写真右側)と生垣のシルバープリペットでやわらかく親しみやすい雰囲気に。

オリーブの映えるエレガントスパニッシュな門まわり。オリーブと門柱の位置とバランスが玄関まわりの視線を絶妙にさえぎります。

庭木についてもっと知りたい方におすすめ!

「増補改訂版 実用庭木図鑑」では、今回紹介したもの以外にもたくさんの庭木の情報をわかりやすく丁寧に紹介しております。

関連記事
畑に野菜の苗や種をまくためには「畝(うね)」が必要です。この畝をしっかり作ることで、野菜は安心して育つことができます。ここでは、ガッテン流の、すぐに植えることができる畝づくりの方法を解説していきます。
75views 園芸レシピ
更新: 2021-12-03 12:00:00
秋冬野菜づくりの超基礎情報をご紹介!有機栽培成功のための鉄則は、栽培の適期をきちんと守ることと、与える肥料の適量を守ることです。そうすれば、初心者でも病虫害に悩まされることなく、野菜が本来持っている味を引き出すことが可能になりますよ。
155views 園芸レシピ
更新: 2021-11-29 12:00:00
トウ立ちした花芽を楽しむ、人気のナバナ3種類について、家庭菜園での育て方をご紹介!ナバナはアブラナ科の野菜のことで、独特のほろ苦さが料理のアクセントになり、やみつきになります。初心者の方でも挑戦できるよう分かりやすく解説していきます。
207views 園芸レシピ
更新: 2021-11-09 12:00:00
初心者の方でも簡単に始められる、家庭用の「水耕栽培キット」の中から、おしゃれでおすすめの商品を厳選してまとめました!ミニトマトやハーブなどの野菜はもちろん、ヒヤシンスなどのお花も育成可能です。水耕栽培による野菜の育て方も掲載しています。
357views 園芸レシピ
更新: 2021-10-29 16:00:00
パクチーと言えばアジア料理に欠かせない、独特の強い香りをもったハーブです。タイ料理のトムヤムクンや、ベトナム料理のフォーなどに入っています。その味わいをもっと堪能したいなら、家庭菜園がおすすめ!ここでは育て方のポイントについてまとめました。
218views 園芸レシピ
更新: 2021-11-05 21:13:03
最新記事
畑に野菜の苗や種をまくためには「畝(うね)」が必要です。この畝をしっかり作ることで、野菜は安心して育つことができます。ここでは、ガッテン流の、すぐに植えることができる畝づくりの方法を解説していきます。
75views 園芸レシピ
更新: 2021-12-03 12:00:00
デザインを楽しみながら身に付けられるミサンガのレシピの中から、シンプルなミサンガに星型のスパングルをポイントにした、かんたんでオシャレなデザインをご紹介します! 三つ編みとたて裏巻き結びで編みましょう♪
更新: 2021-12-02 12:00:00
繊細な結び目が魅力の「タッチング結び」を上手に使って作る、デザイン性の高いストラップのレシピをご紹介します!輪の部分に手が通せるので、持ち歩くのにも便利! !お気に入りの小物に付けてくださいね。
更新: 2021-12-01 12:00:00
ハンドメイド初心者さんにおすすめ!ミシンが無くても大丈夫!手縫いだけでできる素敵なポーチの作り方を、厳選してご紹介していきます。どのレシピも並縫いができれば問題なし♪ファスナー付きで開閉も便利な使いやすい作品ばかりです。
更新: 2021-11-30 15:13:00
願いを込めて手首や足首に付ける「ミサンガ」。中でも人気のデザインの1つが「ハート」です。ここで紹介する作り方は、どれも初心者でもチャレンジできる簡単なものばかり。図案や編み図も無料で公開しているので気軽に作ってみましょう!
更新: 2021-12-01 13:45:14
sps_banner

ぬくもりのオススメ

orgami
disney_banner

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

楽しい!手芸の本がいっぱい!

get_app
ダウンロードする
キャンセル