MENU
ぬくもりは、ハンドメイドや手作り実用書の出版社「ブティック社」のレシピを厳選して無料で公開しています。折り紙、工作、刺繍、パッチワーク、家庭菜園、園芸、DIYなど多ジャンルで展開中です。
天然芝の庭vs人工芝の庭 徹底比較!

天然芝の庭vs人工芝の庭 徹底比較!

庭づくりをするにあたり「天然芝の庭と人工芝の庭のどちらがよいのか?」という悩みを多く聞きます。そんな声におこたえして、天然芝と人工芝のメリット・デメリットを、写真付きでわかりやすく解説していきます!

perm_media 《画像ギャラリー》天然芝の庭vs人工芝の庭 徹底比較!の画像をチェック! navigate_next

※写真・文:ブティック社の季刊誌でもおなじみのスペースガーデニング(株)

天然芝

メリット

■四季を感じ、見た目が美しい
天然芝の色のあざやかさは格別です。芝の成長など四季の変化が感じられます。冬枯れも味わい深いものです。

■フカフカの感触を楽しみたい
天然芝はやわらかく、手ざわりが良く天然素材ならではの風合いがあります。寝転んでも気持ち良いものです。

■コストが安い
天然芝は、人工芝と比較して圧倒的に材料費・施工費が安くDIYで芝を張れば、なお安くすみます。

デメリット

■冬は枯れてしまう
冬場は枯れたようになってしまいます。季節感を感じたいという方にはおすすめ!春になるとまた青くなります。

■芝刈りなど手入れが大変
お手入れが必要で虫も多いです。水やりや肥料をあげたりと大変ですが、手をかけた分、お庭に愛着が生まれます。

★こんな方にオススメ
・小さなお子様がいる方
・お手入れを楽しみたい方
・なんといっても天然素材にこだわる方

人工芝

メリット

■維持・管理がラク
人工芝は、一度施工してしまえば、数年間はもちます。維持・管理の手間はほとんどかかりません。

■趣味を楽しめる
人工芝は、ゴルフのパター練習などの趣味に最適です。踏んでもだいじょうぶなので、天然芝よりも向いています。

■冬でもグリーンを楽しめる
人工芝は枯れないので、一年中緑を楽しめます。緑が少なくなる冬場には貴重な素材です。

デメリット

■経年劣化する
年数が経つと人工芝が寝てしまいます。細かい石(珪砂)をまくと、寝てしまった芝を立たせることができます。

■コストが高い
人工芝は、施工や交換にお金がかかります。ただし、天然芝の剪定や肥料の手間やコストを考えると、数年で元がとれます。

<用語解説>
● 珪砂(けいさ): 目の細かい砂。花崗岩または珪岩と呼ばれる岩が、雨風や振動によって細かくなり、 粒状に変化したもの。
● 経年劣化(けいねんれっか):時間の経過にともなう劣化。

★こんな方にオススメ
・お手入れが苦手な方
・日当たりが悪いお庭の方
・維持・管理の手間をかけたくない方

人工芝の施工手順

下準備

施工する場所をあらかじめ整地し、ランマーで転圧し、地盤を固めます。次に、基盤となる防草シートを敷きます。防草シートは雑草防止効果があります。

①人工芝を大まかに敷設します。

②端部の曲線部を処理します。

③大まかにハサミまたはカッターで人工芝の端を切ります。この時、裏側から刃を入れるのがコツです。

④人工芝の切り込み箇所がずれないように、目串で仮留めします。

⑤余尺10mm程度を残し、形状に合わせて人工芝を切ります。

⑥同様にして端部を処理していきます。

⑦人工芝を固定します。パイルを切らないように、人工芝は裏側から刃を入れます。

⑧パイルを起こし、基布に直接目串を打ち込みます。

※この人工芝は他の人工芝よりも芝目の間隔が広いため、芝のパイルをかみにくいのが特長です。

⑨同様にして人工芝を固定し、できあがりです。

<用語解説>
● 基布(きふ):下地の布。
● 整地(せいち):地面をならすこと。
● 転圧(てんあつ):盛った状態の土を締め固めること。
● パイル:芝糸。
● 敷設(ふせつ):装置・設備などを敷いて設置すること。
● 目串(めぐし):芝を留めるために差し込むくし。
● 余尺(よじゃく):余った部分。
● ランマー:エンジンを利用した上下動の衝撃によって地盤を転圧する手持ちの機械。

快適なお庭づくりの方法をもっと見たい方におすすめ!

「小さな庭づくり」では、今回紹介したレシピ以外にもたくさんのお庭づくりのレシピをわかりやすく丁寧に紹介しております。

関連記事
雑草処理に便利な除草剤について、種類別の特徴や選び方のポイントについて解説します。除草剤を正しく活用すれば、雑草処理の手間をぐんと省くことができます♪ホームセンターやネット通販で購入できるおすすめ商品も紹介しています!
60views 園芸レシピ
更新: 2021-10-20 16:00:00
お庭造りに人気の「敷石」について徹底解説していきます。置くだけであっという間に庭を素敵にDIYできるのが魅力です。ここでは、選び方やおすすめ商品を厳選して紹介していきます。ぬくもりに掲載している、敷石を活用した庭のアレンジも掲載しています。
80views 園芸レシピ
更新: 2021-10-17 17:00:00
薬味としておなじみのショウガ。ベランダでプランターを使って育てる方法を、分かりやすく解説していきます。収穫する時期によって、葉ショウガ、根ショウガ、種しょうが、など呼び名は変わり、食べ方も変わります。
186views 園芸レシピ
更新: 2021-10-17 12:00:00
家庭菜園や畑仕事、ガーデニングに必ずと言っていいほど登場する「園芸支柱」について、種類や使い方を紹介しています。アーチ型やおしゃれなタイプなどのおすすめ商品や、支柱を使った野菜の育て方、ガーデニングのやり方も掲載中!
184views 園芸レシピ
更新: 2021-10-02 11:36:59
家庭菜園を始める時に必ず知っておきたい「肥料」について、分かりやすくまとめました。選び方のポイントや肥料のやり方、おすすめしたい商品の各特徴を詳しく解説してます。さらには初心者さんでもすぐに始められるコマツナ等の育て方もご紹介しています。
175views 園芸レシピ
更新: 2021-09-29 10:50:15
最新記事
牛乳パックは布や紙を貼るだけで素敵な小物に大変身する、とても魅力的な素材なんです♪ここでは、防水性のある牛乳パックの特性を活かして、ミニプランターカバーを作りました。外側には合皮を、飾りにタイル風のシールを貼っています。
56views 工作レシピ
更新: 2021-10-23 12:00:00
ごっこ遊びを楽しめるおもちゃを手作り工作!ここではパン屋さんごっこが楽しめる、人気が高いクロワッサン、クリームパン、メロンパンの3種のレシピを紹介します。たくさん作って並べれば、心がワクワクしそう!トレイに置いたら本物のパン屋さんみたい!
127views 工作レシピ
更新: 2021-10-22 12:00:00
華やかなインテリアフラワー「ハーバリウム」の製作に使用する、おすすめの材料や選び方について解説しています。初心者の方にもわかりやすい簡単なハーバリウムの作り方もご案内しているので、ぜひ参考にしてください。
42views 工作レシピ
更新: 2021-10-21 16:00:00
マチのあるポーチは容量が大きく、バッグの中の整理整頓や小物を持ち歩く際にとても便利。こちらには可愛くて便利な手作りレシピをまとめました。ファスナーと裏地が付いているデザインを豊富なラインナップでお届けしていますので、ぜひご覧ください!
更新: 2021-10-21 12:00:00
雑草処理に便利な除草剤について、種類別の特徴や選び方のポイントについて解説します。除草剤を正しく活用すれば、雑草処理の手間をぐんと省くことができます♪ホームセンターやネット通販で購入できるおすすめ商品も紹介しています!
60views 園芸レシピ
更新: 2021-10-20 16:00:00
sps_banner

ぬくもりのオススメ

orgami
disney_banner

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

楽しい!手芸の本がいっぱい!

get_app
ダウンロードする
キャンセル