MENU
ぬくもりは、ハンドメイドや手作り実用書の出版社「ブティック社」のレシピを厳選して無料で公開しています。折り紙、工作、刺繍、パッチワーク、家庭菜園、園芸、DIYなど多ジャンルで展開中です。
簡単解説!「水耕栽培の基礎」について

簡単解説!「水耕栽培の基礎」について

家庭で野菜を育てたいなら、水と液体肥料で育てる水耕栽培がおすすめ!ここでは基本情報を解説します。土と同じような生育環境を、容器、ふた、エアーポンプを使って整えます。室内で育てれば、汚れや虫が少なく、野菜の美しさを鑑賞しながら栽培できますよ。

perm_media 《画像ギャラリー》簡単解説!「水耕栽培の基礎」についての画像をチェック! navigate_next

はじめに

水耕栽培は、土を使わない養液栽培のひとつの方法で、特に根を養液中に浸して育てる栽培方法です。

水にはほとんど肥料となる成分が含まれていないため、植物の成長に欠かせない成分を、養液で補うことが必要です。
養液には植物の成長に必要なチッ素、リン酸、カリの3要素のほか、必要不可欠なミネラル類が入っています。これを水に溶かして、野菜を育てます。

水耕栽培で使う容器として専用の栽培キットもありますが、熱帯魚用の水槽やペットボトルを使ったり、100円ショップで販売されているバケツなどで代用することもできます。

種から育てる

野菜は、市販されている種袋の中にある種から育てます。
苗を育てるセルトレイやポットに種をまき、そこで苗になるまで育てます。
さらに間引きしながら良い株を残して、養液を入れた容器(タッパー)に植え替えて栽培を続けます。

ちなみに種には発芽に光が必要な「好光性種子」と、発芽に光を必要としない「嫌光性種子」の2種類があります。「好光性種子」は発芽するときに光が必要になるため、種をまいた後にごく薄く土をかけます。

苗から育てる

種から育てる時間がない時は、市販されているポット苗を使って育てることもできます。
まず、市販されているしっかりした株立ちのポット苗を選びます。その後ポット苗の土を洗い落とし、発泡スチロールの板に穴を空けたものに植えつけます。
さらに水耕栽培専用の養液を加え、日当たりと風通しの良い場所で育てます。

苗から育てる場合、種から育てるものより早く栽培することができます。

肥料について

植物が成長するためには、多量要素、微量要素(※)といった、さまざまな肥料成分が必要です。

土の中にはこうした成分があらかじめ含まれているため、土耕栽培用の肥料として市販されているものには特定の要素と微量要素がほとんど含まれていないものもあります。
このため誤って水耕栽培で土耕栽培用の肥料を使うと作物が栄養不足になり、うまく作物が育ちません。
水耕栽培の場合は、こうした成分が十分に含まれている専用のものを使いましょう。

※多量要素:チッ素、リン酸、カリ、カルシウム、マグネシウム
※微量要素:鉄、マンガン、ホウ素、モリブデン、銅、亜鉛

養液は水で規定量に希釈してから使います。
水耕栽培で使う液肥の場合、植物が必要になる成分を多く入れると液体の底の方に沈殿することがあります。このため、市販されている2種類の液肥を水に混ぜ、希釈したものを使います。

また液肥によっては粉状のものを水に溶かして使うタイプもあります。パッケージに書かれている表示を参考にしながら、正しい順序で水と混ぜて希釈しましょう。

養液は、容器の中に3分の2~4分の3になるように入れます。養液が少なくなったら継ぎ足し、また1カ月に1回程度はすべて養液を入れ替えるようにしましょう。

液肥の作り方(ハイポニカ液肥の場合)

1 市販のハイポニカ液肥A液とB液と水を用意する

2 容器に、指定の分量の水を入れる

3 A液を計量して入れる

4 B液を計量して入れ、よく混ぜる

1
この記事のライター
関連記事
南アンデス原産でフラクトオリゴ糖を豊富に含む健康野菜の「ヤーコン」。サツマイモのような姿に梨のような食感で、暑さや乾燥に強く、無肥料でも育ちやすいのが特徴です。収穫の際は塊根が折れやすいので、丁寧に掘りましょう。
290views 園芸レシピ
更新: 2024-03-29 12:00:00
みなさんの家庭菜園でも夏野菜の準備が進んでいることと思います。そんな時に役立つ、おすすめのアイデア農具「シート押さえがスルリと抜けるお助けグッズ」と、畑作業が快適にこなせるこだわりデザインの「高機能ツナギ」を紹介します!
613views 園芸レシピ
更新: 2024-03-27 12:00:00
人気のトマトベリーシリーズに新色登場!トマトベリーオレンジは、いちごのようなハートのような可愛らしい見た目が特徴的。そして糖度の高さも抜群!育てやすいので家庭菜園に向いています。
386views 園芸レシピ
更新: 2024-03-19 12:00:00
野菜を育てるための“全天候型”菜園づくりのヒントを、4名の野菜のプロたちから伝授!ここでは野菜にとって大打撃となる豪雨、長雨、冷夏への対策を、わかりやすく解説していきます。
623views 園芸レシピ
更新: 2024-03-06 12:00:00
西洋ワサビや山ワサビとも呼ばれる「ホースラディッシュ」。耐寒性があり、放任栽培でもどんどん株が増える育てやすい野菜です。ホースラディッシュを使ったおすすめレシピもご紹介しているので、収穫後はぜひ挑戦してみてください!
415views 園芸レシピ
更新: 2024-03-03 12:00:00
最新記事
取扱いにコツがある「ファー素材」の基礎が分かる!裁断の仕方、縫うコツを解説しながら、70×80cmのファーのカットクロスを存分に使って作るネックウォーマーの作り方をご紹介します。サクッと作れるかんたん仕様のあったかグッズです。
更新: 2024-04-21 12:00:00
赤ちゃん用のリュックサックのレシピです。シンプルな作りですが、アクセントに毛糸のポンポンを付けて、可愛く仕上げましょう!お裁縫初心者の方でもチャレンジしやすい作品です。(型紙不要)
更新: 2024-04-19 12:00:00
メッシュ折り紙の風船の中に小さな鶴が舞っています。軽やかで涼しげなモビールはリビングはもちろん、どんなお部屋にもマッチするインテリアになるでしょう!
更新: 2024-04-18 12:00:00
中央に丸四つだたみをして金属パーツをつけた、クールなミサンガ。プレゼントしても喜ばれそうなおしゃれなデザイン!
更新: 2024-04-17 12:00:00
幾何学的な模様を折り出したモダンな雰囲気の折り鶴です。使う色や素材によって色んな表情が出せます。例えばメタリックな両面色紙を使えばクリスマスオーナメントに、など大人っぽいアレンジができますよ。
更新: 2024-04-16 12:00:00
boutique-sha_banner
hmc_banner
btq_onlineshop_banner

ぬくもりのオススメ

disney_banner

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

楽しい!手芸の本がいっぱい!

get_app
ダウンロードする
キャンセル