MENU
ぬくもりは、ハンドメイド・手作り作品の作り方をご紹介するサイトです。 子どもや初心者さん向けの簡単でかわいいものから、上級者向けのレシピまで取り揃えています!
簡単解説!「水耕栽培の基礎」について

簡単解説!「水耕栽培の基礎」について

家庭で野菜を育てたいなら、水と液体肥料で育てる水耕栽培がおすすめ!ここでは基本情報を解説します。土と同じような生育環境を、容器、ふた、エアーポンプを使って整えます。室内で育てれば、汚れや虫が少なく、野菜の美しさを鑑賞しながら栽培できますよ。

はじめに

水耕栽培は、土を使わない養液栽培のひとつの方法で、特に根を養液中に浸して育てる栽培方法です。

水にはほとんど肥料となる成分が含まれていないため、植物の成長に欠かせない成分を、養液で補うことが必要です。
養液には植物の成長に必要なチッ素、リン酸、カリの3要素のほか、必要不可欠なミネラル類が入っています。これを水に溶かして、野菜を育てます。

水耕栽培で使う容器として専用の栽培キットもありますが、熱帯魚用の水槽やペットボトルを使ったり、100円ショップで販売されているバケツなどで代用することもできます。

種から育てる

野菜は、市販されている種袋の中にある種から育てます。
苗を育てるセルトレイやポットに種をまき、そこで苗になるまで育てます。
さらに間引きしながら良い株を残して、養液を入れた容器(タッパー)に植え替えて栽培を続けます。

ちなみに種には発芽に光が必要な「好光性種子」と、発芽に光を必要としない「嫌光性種子」の2種類があります。「好光性種子」は発芽するときに光が必要になるため、種をまいた後にごく薄く土をかけます。

苗から育てる

種から育てる時間がない時は、市販されているポット苗を使って育てることもできます。
まず、市販されているしっかりした株立ちのポット苗を選びます。その後ポット苗の土を洗い落とし、発泡スチロールの板に穴を空けたものに植えつけます。
さらに水耕栽培専用の養液を加え、日当たりと風通しの良い場所で育てます。

苗から育てる場合、種から育てるものより早く栽培することができます。

肥料について

植物が成長するためには、多量要素、微量要素(※)といった、さまざまな肥料成分が必要です。

土の中にはこうした成分があらかじめ含まれているため、土耕栽培用の肥料として市販されているものには特定の要素と微量要素がほとんど含まれていないものもあります。
このため誤って水耕栽培で土耕栽培用の肥料を使うと作物が栄養不足になり、うまく作物が育ちません。
水耕栽培の場合は、こうした成分が十分に含まれている専用のものを使いましょう。

※多量要素:チッ素、リン酸、カリ、カルシウム、マグネシウム
※微量要素:鉄、マンガン、ホウ素、モリブデン、銅、亜鉛

養液は水で規定量に希釈してから使います。
水耕栽培で使う液肥の場合、植物が必要になる成分を多く入れると液体の底の方に沈殿することがあります。このため、市販されている2種類の液肥を水に混ぜ、希釈したものを使います。

また液肥によっては粉状のものを水に溶かして使うタイプもあります。パッケージに書かれている表示を参考にしながら、正しい順序で水と混ぜて希釈しましょう。

養液は、容器の中に3分の2~4分の3になるように入れます。養液が少なくなったら継ぎ足し、また1カ月に1回程度はすべて養液を入れ替えるようにしましょう。

液肥の作り方(ハイポニカ液肥の場合)

1 市販のハイポニカ液肥A液とB液と水を用意する

2 容器に、指定の分量の水を入れる

3 A液を計量して入れる

4 B液を計量して入れ、よく混ぜる

【ハイポニカの分量表(500倍)】
*水2リットル :ハイポニカA液4ミリリットル、ハイポニカB液4ミリリットル
*水3リットル:ハイポニカA液6ミリリットル、ハイポニカB液6ミリリットル
*水10リットル:ハイポニカA液20ミリリットル、 ・ ハイポニカB液20ミリリットル

容器の作り方

水耕栽培では、土と同じような生育環境を、容器、フタ、エアーポンプを使って整えます。

*容器の準備

【Point】必ずアルミホイルで覆い、遮光します!

1 栽培する野菜にあわせて、容器の大きさを選ぶ
・葉もの野菜、根もの野菜:フタの穴の株間が10〜15cmぐらいになる大きさのもの。
・実もの野菜:5ℓ以上の養液が入る容器。フタに1カ所穴を開け、1株で栽培します。

2アルミホイルで覆う
容器は、養液がもれなければどんなものでもOK。光が入らないように容器全体をアルミホイルで覆い、巻きつけます。巻きつけたらテープで止めます。
※光が入ると緑色の藻が発生して、生育が悪くなります。要注意!

*フタを準備する

【Point】遮光し、根だけを養液に浸すために、フタを作ります!

1 材料を準備する
市販されている発泡スチロールの板やスチレンボード、鉛筆、カッターを用意します。

2 線を引く
容器を覆うサイズになるように、容器よりもひとまわり大きい形になるように、鉛筆で線を描きます。

3 カッターで切り抜き、穴を開ける
鉛筆の線をカッターで切り抜き、フタを作ります。育てる野菜の株間に合わせて、カッターや彫刻刀で直径2cmぐらいの穴をあけます。

4 完成
フタに開ける穴は、葉ものや根ものの野菜は1ℓの容器で4〜6カ所の株間になることが目安です。

*スポンジを準備する

【Point】容器に植え付ける際に使うスポンジを準備します!

1 スポンジを切る
フタの穴よりも大きくなるように、スポンジをカッターで切り取ります。

2 切り込みを入れ
切り出したスポンジは、根を挟むため切り込みを中央に入れます。スポンジを完全に切り離さないように注意。

3 スポンジを穴に入れる
フタの穴にスポンジを入れ、大きさを確認します。

4 完成
植え付ける際、根を包むのに使います。

*エアーポンプの設置

【Point】容器内に酸素を送るため、エアーポンプを準備します。

1 使用するエアーポンプの目安
市販されている熱帯魚用のものを使用します。エアーポンプから空気を送る量は、水槽の大きさによって決まった規格があります(※1)。水耕栽培で使う場合は、容器の容積から、使用するポンプの大きさを判断しましょう。

※1:45cm(45×24×30)以下:2000ミリリットル/分、60cm(60×40×36)以下:2500ミリリットル/分、90cm(90×45×45)以下:3500ミリリットル/分

2 エアーポンプを準備し、電源を入れる
エアーポンプにホースを差し込み、電源を入れて空気を出します。ホースの先にストーンをつけると、細かい気泡になった状態で水中に酸素を溶け込ませられるので、養液が均一に撹拌されます。

置き場所

*室内に置くなら

日当たりの良い窓辺のように、野菜全体に光がたっぷり降り注ぐと、のびのびと野菜が育ちます。特に葉もの野菜の多くは、15〜20℃ぐらいの環境を好みます。
冷暖房の風が直接当たる場所を避けながら、葉に日がよくあたるように、置き場所を工夫しましょう。

●強い日照を好む野菜:キュウリ、トマト、ナス、ピーマンなど
●中程度の日照で育つ野菜:イチゴ、インゲン、コマツナ、コカブ、レタスなど
●弱い日照で育つ野菜:ミツバなど

*室内で育てるなら栽培キットもおすすめ!

少しお金がかかっても、確実においしい野菜を収穫したい!という方は、水耕栽培専用のキットを購入するのも一つの手です。ネット通販で数千円〜で購入できます。
自分の育てたいものに合わせて機能や大きさを選びましょう。

*屋外に置くなら

風が直接あたるエアコンの室外機の前や、ゴミや葉が詰まりやすい排水口のそばを避けながら、葉に日光が当たるように置き場所や高さを工夫しましょう。

また手すりの上やハンギングバスケットをベランダの外側にかけると、落下する危険性があります。非常用ハッチや避難隔壁などの通行を妨げないように、安全面にも配慮しましょう。

さらにベランダの日当たりは、季節によって日光が差し込む位置が変わります。日差しの位置にあわせながら、容器の置き場所を替えましょう。
エアーポンプの電気系統に雨水や水がかからないように配置します。

*日あたり

夏:夏は日中の太陽の位置が高いので、影が多くなる。

春 秋:春・秋は夏と冬の中間。

冬:冬は日中の太陽の位置が低いので、日が当たっている場所が多くなる。

*暑さ対策

夏は、強い日差しでベランダのコンクリートが高温になることがあります。すだれを設置したり、レンガやウッドパネルを敷くことで、一時的に暑さを和らげることもできます。
側面をきちんと遮光して藻の発生を抑えましょう。
容器の温度を確認しながら、生育を見守ります。

植えてみよう!

*種から育てる場合

スポンジを使用しても、種まきはできます。ただしスポンジで種まきする場合は発芽が不安定なため、丈夫でしっかりとした苗が育ちにくい傾向があります。

※野菜づくりで良い苗をつくることはとても重要なため、ここでは種まきだけ、市販の培養土を使用したものもあわせてご紹介します。

種まきは袋の表示を確認し、時期をみながら、発芽温度を守って育てましょう。
種は苗よりも値段が安く、たくさん作る野菜にはぴったり。葉もの野菜、根もの野菜は、種から育てることができます。
また実もの野菜は温度管理に時間がかかるため、苗を購入した方がうまく育ちます。

1 市販の種まき用の培養土を準備。湿らせた培養土をセルトレイなどに入れ、平らにならします。

2 種をまく穴を指先であけ、1つの穴に2〜3粒ずつまきます。

3 小さい種の場合は、二つに折った紙の上に種をのせて、ドライバーの先などで土の上に種を落としてまきます。

4 種をまいたら、種と土を密着させるように、土を薄くかぶせた後に表面をならします。

5 土の上から水をやり、種と土を密着させる。育苗中は土の表面が乾いてきたら、乾燥を防ぐために水をまきます。

6 種まきの状態ではどれがどの種か分からなくなってしまうので、プレートを刺しておくとよいでしょう。

*苗から育てる場合

苗の植え付けは、基本的には種の袋に記載されている栽培カレンダーの時期にあわせて行います。
苗の生育に適した温度は、地域やその年の気候によって変わります。こまかく調整しながら、植え付けのタイミングを検討しましょう。

植え付けは、根が広がって養液を吸収しやすいように、まず根を切らないように手でほぐしながら土を落とし、根にある土をよく洗い流します。
その後、根元をスポンジではさんでから、フタの穴に入れて植え付けましょう。スポンジは双葉のすぐ下ではさみます。
なお洗い流した土は、各自治体の収集方法にあわせて処分をしましょう。

1 本葉が数枚出てきたら、根が土に回り切らないうちに植え付けを開始しましょう。根を切らないように、苗を取り出します。

2 取り出した苗は、根が切れないように水で土を洗い流します。

3 養液の中で根が広がりやすいように、指で根をほぐします。完全に土を落とす必要はありません。

4 土を落としたら、双葉のすぐ下あたりにスポンジを挟みます。

5 苗を穴に入れます。スムーズに穴に入れるためには、根を軽く水にくぐらせてまとめるのがコツ。

6 すべての穴に苗を植えれば、完成です。植える野菜によって、株間のスペースを調節しましょう

100均グッズでもできる水耕栽培

植物を育てる楽しさと、野菜を収穫できる満足感のある水耕栽培。もちろん専用のキットなども販売されていますが、自宅にあるペットボトルや、100円ショップやホームセンターで販売されているザルやトレイ、台所用の水きりネットやスポンジなど、さまざまなプラスチック製品や発泡スチロールでも代用できます。

野菜をしっかり生育させながら、数日間給水しなくてもいいような水耕栽培を目指す時は、少し大きめの容器を準備しましょう。

水耕栽培についてもっと知りたい方におすすめ!

「かんたん水耕栽培」では、今回紹介したレシピ以外にもたくさんの水耕栽培の情報やレシピをわかりやすく丁寧に紹介しております。

関連するキーワード
関連記事
小さなスペースでもたっぷりと収穫できる野菜作りをしてみませんか?ここで1坪さえあればチャレンジできる野菜作りについて基本的な情報をお届けします。どの野菜でも土づくり~種まき、多くの管理作業は共通しているので、これさえ押さえれば怖いものなし!
285views 野菜
たった3.3平方メートル(1坪)さえあれば始められる野菜作りをご紹介!根ものや葉物の多くは夏・秋から育て始められます。ここでは鍋料理に欠かせない「シュンギク」の基本情報、種まき時期、育て方など、上手に作るためのコツを解説しています。
201views 野菜
自宅で野菜作りをする際に知っておきたい役立つ情報をお届け!ここでは「有機栽培」と「無農薬栽培」について、各用語の説明や育て方のコツ・ポイントを写真付きで解説していいます。基本情報を理解して、体に安心、安全な野菜づくりを目指しましょう!
199views 野菜
脇役とはいえ欠かせない存在感を放つ野菜の代表!お刺身やお肉料理などに添えられており、健康野菜としても人気です。ここでは家庭菜園で役立つ基礎情報、種まき時期、育て方など、上手に作るためのコツを、分かりやすく解説していきます。
294views 野菜
別名「ハツカダイコン」とい名がついている通り、収穫が早くて有名な野菜です。育てやすいので、家庭菜園初心者にもおすすめです。ここでは、育てるための基本情報、種まき時期から育て方、上手に作るためのコツなどを、丁寧にご紹介していきます。
303views 野菜
新着レシピ
少し肌寒いときにカバンにしのばせておくと便利な、おしゃれなデザインのストールのレシピです。繊細な印象の透かし編みは、かけ目や減らし目を組み合わせてきれいな模様をつくります。軽やかに編み上げられるので、ストールにぴったりの編み地ですよ。
カラフルでとても個性的な、野菜の形をしたギフト箱のレシピをご紹介します♪パンチを使って穴を開け、葉っぱと実を繋ぎます。ラディッシュ、ダイコン、ニンジンなど、作りたい野菜の色に合った折り紙を準備しましょう!
雰囲気のある和布地で作るリュックのレシピをご紹介します。小さめサイズでやや下めでかけるデザイン。両手があくので、出先でのスマホ操作もラクちん!リュックのひも先は、三角タブ利用の結びどめになっていておしゃれですよ♪
人気講師の山本めぐみさんが提案する、紙ニットのレーシーバッグ。だ円形のバッグ底を活かして、マクラメ編みで編み上げます。内袋を外して、小物をポーチにまとめて入れ、スケルトンバッグとして使うのも楽しい使い方ですね。
棒針編みが初めての方にもおすすめのレシピ!かのこ編みは、表目と裏目を交互に、また、前段と互い違いになるように編むので、ぽこぽことした独特の編み地になります。履き口を1目ゴム編みにしているので脚にフィットします。くしゅくしゅたるませて履いて♪

ぬくもりのイチオシ!

orgami disney_banner

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

楽しい!手芸の本がいっぱい!