MENU
ぬくもりは、ハンドメイド・手作り作品の作り方をご紹介するサイトです。 子どもや初心者さん向けの簡単でかわいいものから、上級者向けのレシピまで取り揃えています!
「カボチャ」の育て方・栽培のコツ(家庭菜園)

「カボチャ」の育て方・栽培のコツ(家庭菜園)

甘くてホクホク!子供に人気があり、赤ちゃんの離乳食としてもよく利用されている野菜です。煮物をはじめ、デザートの食材としても定番ですね。ここでは、家庭菜園の基礎情報として、種まきの時期から、育て方、おすすめのレシピもご紹介します!

カボチャとは?(特徴)

カロチンが豊富な緑黄色野菜のカボチャ。日本カボチャと西洋カボチャがあり、その両者の交配種は作りやすく、収穫量も多くなります。比較的作りやすいですが、できるだけ広い菜園での栽培がおすすめです。

【基本情報】
・ウリ科
・栄養/カロチン、ビタミン、デンプンなどが豊富
・性質/日なたと高温を好む
・病害虫/ウドンコ病に注意
・連作/3年目まで可

種まきと収穫に適した時期

■種まき:4月頃 ■収穫:7~8月頃

※野菜作りにはそれぞれに適した時期があります。
※関東地方を基準としたものです。関東より暑い地方や寒い地方で栽培する場合は時期の調整が必要です。

上手に作るためのポイント

★実がつくまではチッソ肥料は少なめに
元肥にチッソ肥料を多く与えると、茎や葉ばかり育って実がつきにくくなります。元肥のチッソ肥料は1/3ほどにして、実がついて果実が大きくなってから、チッソ肥料を追肥するとよいでしょう。

★ウドンコ病に注意する
葉や茎にうどん粉のような白い粉が出る病気で、梅雨明け後高温になると多発します。梅雨明けまでに収穫が終わるように、タネまきは早めにすませましょう。梅雨明けか前から防除剤を散布しておくと予防できます。

育て方

1. 菜園の準備をする

タネをまく前に、よく土を耕して、直径30~40cm、深さ約30cm程度の穴を掘ります。穴の中に、堆肥300g、ようりん600g、硫酸カリ20gを入れて土をかけ、その上にマグァンプKなどの化成肥料を1平方メートルあたり30gまいて耕し、中央が高くなるように丸く盛ります。これを鞍築きといいます。

カボチャは、干ばつでも育つぐらい強い野菜ですが、湿りが多いと病気になりやすく、実の成りもよくありません。鞍築きで土を盛るのは、水はけをよくして、生育をよくするためです。
桜の花が咲き始めたら、タネをまきましょう。遅れると病気の発生が多くなります。

2. タネをまく

タネを4~5粒水平になるようにまき、土を2~3cmの厚さでかけます。その上から砂を、土が見えないぐらいかけて、水をたっぷりやります。複数の株を育てるときは穴と穴の間(株間)を40~50cmあけます。

3. ホットキャップで保護する

タネまきが終わったら、ポリ袋やビニールでおおいをします。これをホットキャップといいます。こうして暖かくしてやり、発芽をうながし、風や害虫から守ってやります。

4. 発芽

タネまき後4~5日で発芽します。カボチャの葉は大きいので、葉4~5枚になると、ホットキャップいっぱいになるので、あんどんに替えます。大きいポリ袋であんどんを作り、上はあけて株にかけておきます。

5. 1箇所1株にする

葉が5~6枚になったら、小さい苗を取り除いて、1箇所1株にします。これを間引きといいます。間引きしたら、株元に土を寄せてやります。これを土寄せといいます。

6. ビニールテントで覆う

ホットキャップに茎の先がつかえるようになったら、キャップの上部をやぶって、茎がのびるようにします。害虫の多いところでは、ビニールテントに替えましょう。

7. 着果するまでは追肥を控える

つるがどんどん勢いよくのびるようでは落花して実がつきません。着果するまではチッソ肥料を控えめに施し、着果の悪いときは株元から少し離れたところに溝を掘り、硫酸カリなどのカリ肥料を軽くひとつかみまきます。

8. つるを整理する

つるを放っておくと、枝が多くで過ぎて葉ばかり茂ってしまい、肝心の実のつきが悪くなってしまいます。これをつるボケともいいます。そこで、不要なつるを切って、調整します。これを整枝といいます。ただし新しい品種では、孫づるの出るのも少なく、果実もよくつくので、特に整枝する必要はありませ(「みやこ」「近成り」などの品種)。普通の品種は、親づると、その下から早く出た子づる1~2本をのばし、そのほかの枝を小さいうちに取り除きます。

9. 雌花と雄花

雌花は花びらの下が球状になっています。雄花の花粉が雌花に受粉して果実になります。受粉がうまくいかない場合は人工受粉してやります。

10. 人工受粉して着果させる

雄花は古くなると花粉が出ていても受粉能力はなくなります。一方、雌花は開花後2~3日は受粉可能です。朝早く、その日に咲いた雄花の雄しべをとって、雌しべの先に軽くすりつけます。

11. 収穫する

開花後30~40日で収穫できます。実の表面が緑色から黄色がかって、白い粉が表面に出てくると、収穫適期です。

カボチャを使った料理 おすすめレシピ

自分で育てたカボチャを美味しく味わいましょう!ここではおすすめのレシピを1つご紹介します。

『カボチャの煮物』

できたてでも冷めてもおいしい煮物です!

【材料:2人分】
・カボチャ 1個

煮汁
・和風だし汁 6カップ
・砂糖 大さじ2
・みりん 大さじ2
・薄口しょうゆ 大さじ2
・塩 小さじ1弱


【作り方】
①カボチャは半分に切ってタネを取り除き、大きめのクシ形に切ってさらに3つぐらいに切り、面取りします。
②鍋にたっぷりの湯を沸かし、面取りしたカボチャを入れます。さっとゆでてアクを抜き、ザルに上げて水を切ります。
③鍋にだし汁と砂糖、みりん、薄口しょうゆ、塩を入れて煮立てます。そこへ水気をきったカボチャを加え、強火で加熱します。
④鍋が煮立ってきたら弱火にし、落としぶたをして柔らかくなるまでゆっくりと煮含めます。
★Point! 澄んだ煮汁に仕上げるには、少し面倒でも、1切ずつ面取りして煮崩れを防ぎます。

家庭菜園のレシピをもっと見たい方におすすめ!

「1年中楽しめる家庭菜園 野菜作り百科」では、今回紹介したレシピ以外にもたくさんの野菜作りのレシピをわかりやすく丁寧に紹介しております。

関連するキーワード
関連記事
小さなスペースでもたっぷりと収穫できる野菜作りをしてみませんか?ここで1坪さえあればチャレンジできる野菜作りについて基本的な情報をお届けします。どの野菜でも土づくり~種まき、多くの管理作業は共通しているので、これさえ押さえれば怖いものなし!
91views 野菜
たった3.3平方メートル(1坪)さえあれば始められる野菜作りをご紹介!根ものや葉物の多くは夏・秋から育て始められます。ここでは鍋料理に欠かせない「シュンギク」の基本情報、種まき時期、育て方など、上手に作るためのコツを解説しています。
71views 野菜
自宅で野菜作りをする際に知っておきたい役立つ情報をお届け!ここでは「有機栽培」と「無農薬栽培」について、各用語の説明や育て方のコツ・ポイントを写真付きで解説していいます。基本情報を理解して、体に安心、安全な野菜づくりを目指しましょう!
163views 野菜
脇役とはいえ欠かせない存在感を放つ野菜の代表!お刺身やお肉料理などに添えられており、健康野菜としても人気です。ここでは家庭菜園で役立つ基礎情報、種まき時期、育て方など、上手に作るためのコツを、分かりやすく解説していきます。
245views 野菜
別名「ハツカダイコン」とい名がついている通り、収穫が早くて有名な野菜です。育てやすいので、家庭菜園初心者にもおすすめです。ここでは、育てるための基本情報、種まき時期から育て方、上手に作るためのコツなどを、丁寧にご紹介していきます。
266views 野菜
新着レシピ
小さなスペースでもたっぷりと収穫できる野菜作りをしてみませんか?ここで1坪さえあればチャレンジできる野菜作りについて基本的な情報をお届けします。どの野菜でも土づくり~種まき、多くの管理作業は共通しているので、これさえ押さえれば怖いものなし!
91views 野菜
たった3.3平方メートル(1坪)さえあれば始められる野菜作りをご紹介!根ものや葉物の多くは夏・秋から育て始められます。ここでは鍋料理に欠かせない「シュンギク」の基本情報、種まき時期、育て方など、上手に作るためのコツを解説しています。
71views 野菜
ファッションアイテムにペイントするのは、テクニックに自信が無いからと言って敬遠される方が多いと思いますが、思い切ってチャレンジしてみましょう!アイロンで加熱するとスエードタッチになる絵の具で、コートの裾と袖の部分にお花をデザインしました!
126views ペイント
愛情溢れるモチーフに真心を込めて想いを届けよう!プレゼントに添えるメッセージカードも手作りにするとより気持ちが伝わりそうですよね。ここでは女の子が大好きなハートと花を合体させたとても素敵なレターの折り方をご紹介します!
家族や友人へのプレゼントに、ハンドメイドの小物を贈りませんか?ここでは男性がちょっとそこまで出掛けるときに便利な、信玄袋風の巾着タイプのポシェットの作り方をご紹介します。お祭りの場にも似合う紺色の幾何学柄で作っています。

ぬくもりのイチオシ!

orgami disney_banner

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

楽しい!手芸の本がいっぱい!