MENU
ぬくもりは、ハンドメイド・手作り作品の作り方をご紹介するサイトです。 子どもや初心者さん向けの簡単でかわいいものから、上級者向けのレシピまで取り揃えています!
かわいい!加賀ゆびぬき「矢鱈縞(やたらじま)」作り方

かわいい!加賀ゆびぬき「矢鱈縞(やたらじま)」作り方

コロンとしたフォルムとサイズ感が可愛らしい加賀ゆびぬきの中から「矢鱈縞」のレシピをご紹介します。不規則に配色や線の幅を変化させた縞模様が魅力!作品見本を参考に、縞の幅(かがる段数)を変えたり色数を増やしたりと、お好みの色でアレンジしてみて!

準備

*作品イメージ

★10分割の土台:スケールBを使用

★作品サイズ:内径5.7㎝

★横から見たところ

★上から見たところ

*材料

*かがり図

*かがり方

開始位置赤矢印から右方向に、①~⑥まで糸を替えながら、指定の段数を並刺しでかがります。

*模様図

作り方

*糸Aで10段かがる

1.10分割の土台を用意します。糸Aで開始位置のかがり目を作ります。

⇒■加賀ゆびぬきの基礎「道具と材料を準備する」についてはこちらから
⇒■加賀ゆびぬきの基礎「土台を作り、地割りをする」についてはこちらから
⇒■加賀ゆびぬきの基礎「模様をかがる」についてはこちらから

2.図のように開始位置から2飛びで1段かがっていきます。

3.1段かがったところ。

4.続けて糸Aで残り9段かがります。

5.10段かがって、「かがり終わり(糸始末)」の要領で糸始末をします。

⇒■加賀ゆびぬきの基礎「模様をかがる/かがり終わり(糸始末)」についてはこちらから

*糸B~Fで残りをかがる

6.糸B~Fまで糸を替えながら残りをかがります。

7.糸始末をします。できあがり。

加賀ゆびぬきのレシピをもっと見たい方におすすめ!

「はじめて作る 加賀ゆびぬき」では、今回紹介したレシピ以外にもたくさんの加賀ゆびぬきのレシピをわかりやすく丁寧に紹介しております。

関連するキーワード
関連記事
和小物らしい作品「指ぬき」のなかから、おとなっぽい「縦うろこ」の作品をご紹介します。「開き刺し」という刺し方でかがり、配色の違いで、三角形が縦に並んだうろこ模様になったり、ひし形の模様が現れます。
1004views ソーイング
お昼寝の時間も手作りアイテムで快適に!園生活のお昼寝タイムに欠かせない、お布団カバーとお布団カバーバッグ。入れ口は開け閉めしやすいスナップボタンあき。サイズ次第で敷き布団にも掛け布団にも対応できる作り方です。
1368views ソーイング
「青海波」は日本の伝統紋様のひとつ。波が幾重にも連なる様子を模しています。糸の色を替えながら上下ジグザグにかがるだけで、華やかな模様が浮かび上がります。初心者の方におすすめです。
3456views ソーイング
「加賀ゆびぬき」の道具と材料を準備し、土台を作り、地割りができたら、絹糸で模様をかがっていきましょう。ここでは画像付きで工程を解説していきます。ひと針ひと針、思いを込めながら、楽しく手をすすめていきましょう。
2627views ソーイング
ゆびぬきを作るには、まず「土台」を作り、土台を等分に分割する線を引く「地割り」という作業をします。土台を何分割するかは、かがる模様によって異なります。ここでは、例として7分割の土台の作り方の基礎を解説します。
2847views ソーイング
新着レシピ
きせかえも楽しめる、子供に大人気の折り紙レシピがこちら!おしゃれな服とファッションアイテムに身を包んだきれいなお姉さんの折り方をご紹介します。柄の入った折り紙を上手に使って大人のすてきな雰囲気を再現しましょう♪
秋冬に欠かせないコーデアイテム、キャップ。ここでは、模様ができあがっていくのが楽しい幾何学模様のキャップの作り方をご紹介します。輪編みなので、常に表側を見ながら安心して編めます。裏側に糸が渡るので厚みが出て、とってもあたたか。
少し肌寒いときにカバンにしのばせておくと便利な、おしゃれなデザインのストールのレシピです。繊細な印象の透かし編みは、かけ目や減らし目を組み合わせてきれいな模様をつくります。軽やかに編み上げられるので、ストールにぴったりの編み地ですよ。
カラフルでとても個性的な、野菜の形をしたギフト箱のレシピをご紹介します♪パンチを使って穴を開け、葉っぱと実を繋ぎます。ラディッシュ、ダイコン、ニンジンなど、作りたい野菜の色に合った折り紙を準備しましょう!
雰囲気のある和布地で作るリュックのレシピをご紹介します。小さめサイズでやや下めでかけるデザイン。両手があくので、出先でのスマホ操作もラクちん!リュックのひも先は、三角タブ利用の結びどめになっていておしゃれですよ♪

ぬくもりのイチオシ!

orgami disney_banner

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

楽しい!手芸の本がいっぱい!