MENU
ぬくもりは、ハンドメイド・手作り作品の作り方をご紹介するサイトです。 子どもや初心者さん向けの簡単でかわいいものから、上級者向けのレシピまで取り揃えています!
「ハーバリウム(カスミソウ)」作り方(プリザーブドフラワー)

「ハーバリウム(カスミソウ)」作り方(プリザーブドフラワー)

ここではプリザーブドフラワーの美しさをボトルに閉じ込めて楽しむ「ハーバリウム(Herbarium)」の作り方をご紹介します。束ねたカスミソウと、根元をゴールドのスプールワイヤーで束ねた扇形の花パーツを順に重ね、バランスよく配置しましょう。

必要な材料

・カスミソウ(プリザーブドフラワー)
・ボトル(角長瓶)
・ハーバリウムオイル
・ピンセット
・ハサミ
・スプールワイヤー(#28ゴールド)
・ボールペン

プリザーブドメイキングのヒント

カスミソウはプリザ液A・プリザ液Bを使用。濃い赤やピンクと生成り、薄紫と白の対比が美しいです。

⇒■プリザーブドフラワーの基礎「プリザ液A・プリザ液B」についてはこちらから
⇒■プリザーブドフラワーの基礎「基本の作り方」についてはこちらから

作る際のポイント

・ボトルは清潔で透明度が高く、キャップがしっかり締まるものを選びます。
・ピンセットはボトルの底まで届く長さのものが使いやすい。
・オイルには「ミネラルオイル(流動パラフィン)」と「シリコンオイル」がありますが、酸化劣化のないミネラルオイル系のハーバリウム専用オイルがおすすめです。

■フラワーハーバリウムオイル
光をたくさん閉じ込める性質があり、透明度が高い。引火点262℃の安心なオイル。

作り方

①花パーツを作ります。

1.カスミソウは5cmほどの小枝に切り分けます。

2.5~6本を束にしてまとめ、根元付近をスプロールワイヤーでまとめます。ワイヤーは切りません。

3.茎先の余分な部分を切り落とします。

4.ボールペンや鉛筆にワイヤーをくるくる巻きつけてコイル状にし、ワイヤーを切ります。

②花パーツをボトルに入れます。

ピンセットを使って、下に位置する花パーツから順に重ねていきます。色や向き、全体のバランスを考えながら、一番上は扇形に広がった花がボトルの左右に接するようにすると、固定されて浮き上がりを防ぎます。

③ハーバリウムオイルを注ぎます。

ボトルを傾け、ボトルの角をつたうようにゆっくりオイルを流し込みます。こうすることで中の花が動かず、きれいな配置を保つことができます。

最上位の花の半分くらいの位置(全体の3/4)でボトルを立て、ボトルの首部分までゆっくり注ぎます。

④ふたを締めます。

ボトルのキャップをしっかり締めて完成。

プリザーブドフラワーのレシピをもっと見たい方におすすめ!

「一番わかりやすい プリザーブドフラワーBOOK」では、今回紹介したレシピ以外にもたくさんのプリザーブドフラワーのレシピをわかりやすく丁寧に紹介しております。

関連するキーワード
関連記事
プリザ液A・Bを使ったプリザーブドフラワーの準備から仕上がりまでの基本的なプロセスを解説します。花の種類ごとにちょっとした違いはあるものの、基本のプロセスはほぼ同じ。仕上がりがきれいで初心者でも失敗の少ないカーネーションを例にしています。
プリザーブドフラワーの基本情報のなかから、加工液の「プリザ液」についてピックアップして解説しています。基礎をマスターすれば、オリジナルの色合いに仕上げることも可能ですよ。
新着レシピ
爽やかなコーディネートに仕上がる!Tピン・9ピンに丸玉のウッドビーズを通した、直線と曲線をあわせ持った小枝風のアクセサリーです。ラタンパーツをつなぐクリップ形のバチカンは、直線的な星型をチョイスすることで、キリっと全体を引き締めています。
白いレースではなく、落ち着いた色合いの配色を選んで、アメリカで古くからある技法のスターステッチ模様と、長編みとピコット編みを組み合わせた模様編みをします。ひも先の飾り編みがキュート!巾着タイプなのも便利ですね!
228views 布小物
1mの生地を用意するだけで、お揃いのヘアアクセサリーと服を作れます!うさみみのカチュームは中にワイヤーが入っているので、ねじるだけでぴたっとフィット♪ストライプのキャミワンピは、裾のフリルをボーダー使いにしてキュートに仕上がっています!
ナチュラルウッドの刺しゅう枠のフレームに透明感のあるチュールを貼って、可憐なお花で自由にアレンジを楽しむ。そんな新しいハンドメイドがキットになりました。 万華鏡(カレイドスコープ)のように彩り広がる花の世界をぜひ味わってみてください!

ぬくもりのイチオシ!

orgami disney_banner

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

楽しい!手芸の本がいっぱい!