MENU
ぬくもりは、ハンドメイドや手作り実用書の出版社「ブティック社」のレシピを厳選して無料で公開しています。折り紙、工作、刺繍、パッチワーク、家庭菜園、園芸、DIYなど多ジャンルで展開中です。
プリザーブドフラワーの基礎「基本の作り方」について

プリザーブドフラワーの基礎「基本の作り方」について

プリザ液A・Bを使ったプリザーブドフラワーの準備から仕上がりまでの基本的なプロセスを解説します。花の種類ごとにちょっとした違いはあるものの、基本のプロセスはほぼ同じ。仕上がりがきれいで初心者でも失敗の少ないカーネーションを例にしています。

perm_media 《画像ギャラリー》プリザーブドフラワーの基礎「基本の作り方」についての画像をチェック! navigate_next

作りはじめる前に知っておきたいこと

*花の選び方

プリザーブドフラワーにする花は、いきいきとしたよい状態であることがとても大切です。プリザ液Aで脱水する意味は、花の水分と脱水液を置換することですから、花が水分を多く含んでいれば、それだけの溶液を花の中にとり込めることになります。
よい花のチェックポイントは左記の通り。花の部分だけでなく、茎やガク、葉などにも注意を払い、しおれたり元気がなくなる前にしっかり水を吸わせておきましょう。

⇒プリザーブドフラワーの基礎「プリザ液A・プリザ液B」の詳細についてはこちらから

[花]
全体にふっくらとした張りがあり、花色がよいもの。花びらに傷がなく、つけ根や裏が茶色くなっていないか、先端が透けたようになっていないかもチェックします。

[ガク]
花びらの外側、最下方にある部分で、花を保護したり支える役目があります。ガクが新鮮だと、花も新鮮。茶色に変色したものは避けましょう。

[実]
植物の実を使う場合は、色つやがよくみずみずしいものを選びましょう。

[葉]
ピンとした張りがあり、色つやのよいもの。色があせたり枯れた葉がついたものは避けます。

[茎]
傷がなく、みずみずしく張りのあるもの。切り口が変色しているものは鮮度が落ちているので注意!

*水あげ

花に水を吸わせるための方法。花ごとに適した手法は異なりますが、代表的な4つを紹介します。

『水切り』
カーネーション、バラ、チューリップ、カラーなど、ほとんどの花に適した方法。
茎を水に浸したままハサミで斜めに切ります。水中でカットすることで切り口に空気の膜ができず、切った瞬間に水圧で水があがります。
斜めにカットすることで、水を吸い上げる表面積がふえます。2秒以上水に浸し、その後は葉下まで浸かる容器に移します。

『水折り』
キク、マーガレット、ユキヤナギなど、ポキンと茎が折れるものに適する。
水中で茎を折ります。折った部分を押すようにして折りとるか、爪を立ててねじり切り、そのまま水に浸けておきます。

『深水』
アイリス、ショウブなど湿地の花をはじめ、いろいろな花に適する。
茎の根元を10cmほど残して新聞紙で包みます。水中で水切りしたのち深い器に移して花首下まで水に浸けると、水圧で水があがりやすくなります。

『湯あげ』
スターチス、ユーカリ、ミモザなど、水切りでは水があがりにくい花。
温度差で茎の中の空気圧を変えて吸水力を高める方法。花を新聞紙に包み、茎の根元を60~80℃の熱湯に10~20秒ほど浸けます。切り口から気泡が出たら、素早く別の器に用意した冷水に浸けます。

*基本の道具

プリザーブドメイキングに特別な道具はとくに必要なく、身近にあるものを応用してOK!準備しておくと作業がスムーズに進みます。

『ふた付き容器』
溶液の蒸発を防ぐため、ふた付きが必須! 脱水、着色、洗浄用に3個準備しておくと便利です。加工する花材のサイズに合わせて、ジャムの空き瓶や密封容器類などでもOK。ただし、アクリル素材は避けること。
 ※【Amazon】で購入するならこちらから!

『ハサミ』
花の下処理等をするため、できればよく切れる花用のハサミを用意します。

1
この記事のライター
関連記事
型紙作りがいらない簡単なソーイング。前身頃がそのまま後ろヨークにつながるデザインがモダンなベストです。衿はくしゅっとさせても折り返してもお好みで着こなして!
更新: 2022-12-07 12:00:00
おうぎ形のパーツをクレープみたいに包んで形作ったシザーケースのレシピです。アクセントに付けたボタンが目を引きます。サイズ違いで作るのがオススメ!
更新: 2022-12-05 12:00:00
ソーイングに役立つ情報をお届けします!ここでは、服を作るときに必要な、体の各部位の寸法をはかる「採寸」について、イラスト付きで分かりやすく解説していきます。
更新: 2022-12-04 12:00:00
アンティーク感が漂うクリスマスに合うパネル柄をキャンドル型にカットし、2枚を中表に縫ってオーナメントにしました。キャンドルの炎はフェルトで表現。ツリーに飾って楽しみましょう!
更新: 2022-11-30 12:00:00
イヤホンやハンドジェル、アクセサリーなどを入れるのにピッタリサイズの、かわいいチャーム型ケースです。ひも部分の材料はロープ。海らしさが引き立ちますね!お気に入りのバッグに付けて出掛けましょう!
更新: 2022-11-27 12:00:00
最新記事
繁殖力おう盛で野性的なハーブは、チーズやトマトとの相性がよく、イタリアンには欠かせません。オレガノはミントに似た芳香でドライにするとさらに風味がアップします。ここではオレガノの育て方やおすすめレシピを解説していきます。
85views 園芸レシピ
更新: 2022-12-08 15:06:49
型紙作りがいらない簡単なソーイング。前身頃がそのまま後ろヨークにつながるデザインがモダンなベストです。衿はくしゅっとさせても折り返してもお好みで着こなして!
更新: 2022-12-07 12:00:00
折り紙の定番「鶴」をアレンジした作品!お誕生日や特別の日には、喜びの使者「鶴」をかたどった箸置きを用意しましょう。折り鶴なら誰もが知っているし、手作り感も満点です。
更新: 2022-12-06 12:00:00
おうぎ形のパーツをクレープみたいに包んで形作ったシザーケースのレシピです。アクセントに付けたボタンが目を引きます。サイズ違いで作るのがオススメ!
更新: 2022-12-05 12:00:00
ソーイングに役立つ情報をお届けします!ここでは、服を作るときに必要な、体の各部位の寸法をはかる「採寸」について、イラスト付きで分かりやすく解説していきます。
更新: 2022-12-04 12:00:00
boutique-sha_banner
sps_banner

ぬくもりのオススメ

orgami
disney_banner

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

楽しい!手芸の本がいっぱい!

get_app
ダウンロードする
キャンセル