MENU
ぬくもりは、ハンドメイド・手作り作品の作り方をご紹介するサイトです。 子どもや初心者さん向けの簡単でかわいいものから、上級者向けのレシピまで取り揃えています!
宝石みたいなユニット折り紙!「ジルコン×コティヨン」作り方

宝石みたいなユニット折り紙!「ジルコン×コティヨン」作り方

ユニット折り紙の中級編!本体とデコレーションパーツを組み合わせて作るシリーズから、コティヨン×ジルコンのレシピをご紹介します。作品名は、パワーストーンとして知られるジルコンの結晶に見えることに由来しています。

材料

【ジルコン】
・折り紙 下記画像の形×30

【コティヨン】
・折り紙 下記画像の形×30

作り方

手順① 基本パーツ「ジルコン」の折り方

01 折りすじをつけます。

02 端にだけ折りすじをつけます。


03 02に合わせて三角に折ります。

04

できあがり!

手順② 基本パーツ「コティヨン」の折り方

01 半分に折ります。

02 上の1枚だけに折りすじをつけます。

03

04 上の1枚だけに折りすじをつけます。

05 ひらきます。

06 まん中にあわせて折りすじをつけます。

07 まん中に合わせて折りすじをつけます。

08 角を折ります。

09 ついている折りすじで折ります。

10 内側をひらいて、折りすじのようにたたみます。

11 途中の図

12 反対側も10・11と同様に折ります。

13

14 折りすじをつけます。

15 「三角ピン」を2つ用意します。 ★「三角ピン」の作り方はこちらから

16 三角ピンをイラストのようにセットします。

17 ついている折りすじで折ります。

18 反対側も16~18と同様に折ります。

できあがり

手順③ 基本パーツ同士の組み方

01 コティヨンの角の下に、デコレーションパーツをさしこみます。

02 最初に左側をさしこんでから、

03 右側をさしこみます。

できあがり!

手順④ 「ジルコン×コティヨン」30枚組の組み方

【補足説明】
★説明ではわかりやすいように「コティヨン→水色、三角ピン→ピンク、デコレーションパーツ(短冊)→黄緑、ストッパー→赤」で色分けしています。
★ストッパーは、最後にまとめてさしこむほか、途中でさしこむこともできます。途中でさしこみながら組むと、作品が崩れにくくなります。

【用意するもの】
・上記「手順③ 基本パーツ同士の組み方」でできあがったパーツ×30
・ストッパー×30 ★「ストッパー」の作り方はこちらから

01 1こめのパーツのフラップを2こめのパーツに重ねて、ついている折りすじでフラップを折り込みます。

02 同様に3こめのパーツも組みます。

03 3このパーツで囲まれた正三角形(=三角筒)ができます。●の位置に4こめのパーツを追加します。

04 2こずつのパーツを追加して2つめ・3つめの三角筒を組みます。

05 さらに2このパーツを追加して、三角筒を4つにします。

06 1このパーツを追加して、三角筒を5つにします。

07 同様に、三角筒と5このパーツが集まる中心部ができるように組みます。

08 ストッパーを07の内側に通して、ついている折りすじで折って、デコレーションパーツの下にさしこみます。

▲赤色の部分がストッパーです

09 下側も同様にさしこみます。

完成!

▲赤色の部分がストッパーです

▲作品自体は上記の画像のような色合いとなります

ユニット折り紙のレシピをもっと見たい方におすすめ!

「脳を鍛えるユニット折り紙」では、今回紹介したレシピ以外にもたくさんのユニット折り紙のレシピをわかりやすく丁寧に紹介しております。

関連記事
おしゃれなインテリアになるくす玉。ここではアンティークさとモダンな雰囲気をあわせもった、折り紙ならではの色合わせが特徴の作品をご紹介します。ブラウン系でまとめていますが、モスグリーン系のアンティークフラワーも、印象が変わりおすすめですよ。
燦々と太陽の光を浴びる向日葵は、ぱっと周りを明るくします!花びらの黄色の濃淡と大きな緑の葉のコントラストが、まぶしい夏を象徴している作品です。ブーケとしても置き飾りとしても楽しめます。
存在感たっぷりの華やかなテーブルオブジェもくすだまで作ることができます!和紙で折ったボリュームのある質感のさまざまな色の薔薇の花を隙間なく盛り込みむのがポイント。真横から見ると、浮き上がっています♪
お祝い事におすすめのインテリア!金色や紫色を基調にした友禅柄のくすだまに、赤と白の小花でアクセントを加えます。紅白の房がより高貴な印象を与えます。お部屋がぱっと明るくなりますよ!
一見、複雑そうに思えますが、組み方を理解できれば簡単!ここではとにかくほそなが~い形が特徴の「ギフトリボン」というパーツを組み合わせました。組み終わったあとにカールをかけても美しいシルエットに仕上がりますよ♪
新着レシピ
野菜の中でももっとも親しまれている中国の健康野菜!高温で一気に過熱すると鮮やかな色になる特徴があり、食卓を華やかにしてくれます。油炒め、煮食、漬物なのに最適!トウ立ちする前に収穫するのがポイント。育て方について丁寧に解説していきます。
58views 野菜
以前100円ショップで買った可愛い手ぬぐい。これさえあれば、キャラメル包み型のシンプルなポーチがあっという間に作れてしまいます!ぽてっとした形も愛らしく、プレゼントにも喜ばれそうな作品ですね。
697views 布小物
エコクラフトRを使って作品を作るときに役立つ基本の編み方の中から、「井桁底」について解説します。ベースひもを井桁に組み、底面を編むことを井桁底といい、作品の基礎になることも多いので、覚えておきましょう!
カジュアル感とエレガント感が絶妙に融合したマキシスカートのレシピです。前中心には前立て風の飾りをつけました。程良くハリのある生地を使っているので、フレアの生み出すドレープの立体感が美しく表現できます。ウエストはゴム仕立てでラクな着心地に!
花の寄せ植えや家庭菜園など、園芸を楽しむ時に欠かせないのが「ガーデニング手袋(グローブ)」です。ケガや害虫、時には紫外線からお肌を守ってくれるので、ひとつ持っていると重宝します!ここでは種類や使い方を詳しく紹介しています。
157views 工具・道具

ぬくもりのイチオシ!

orgami disney_banner

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

楽しい!手芸の本がいっぱい!