MENU
ぬくもりは、ハンドメイドや手作り実用書の出版社「ブティック社」のレシピを厳選して無料で公開しています。折り紙、工作、刺繍、パッチワーク、家庭菜園、園芸、DIYなど多ジャンルで展開中です。
【アイロンビーズ│かんたん解説】おすすめの種類・材料・商品とは

【アイロンビーズ│かんたん解説】おすすめの種類・材料・商品とは

子供も大人も夢中になれるアイロンビーズは、かわいいハートやお花のキーホルダーやコースターが人気の作品!さらに立体的なキャラクターや車のビーズアートも作れます。ここでは基本の道具や簡単な作品を図案付きで紹介しています。

perm_media 《画像ギャラリー》【アイロンビーズ│かんたん解説】おすすめの種類・材料・商品とはの画像をチェック! navigate_next

はじめに

世代を問わず大人気の「アイロンビーズ」をご存知でしょうか?手芸に使う普通のビーズとは違い、糸を通したりはしません。名前にあるようにアイロンで温めて接着するビーズなんです!

多くのアイロンビーズは子供用として販売されていますが、年齢に関係なく趣味の1つとして多くの人に親しまれています。家族時間にはもちろん、室内リクリエーションでも楽しめ、コミュニケーションの場にも最適です。
また集中力を必要とし、リラックス効果や達成感が得られる事から、今ではリハビリなどの作業療法にも活用されています。

そんなアイロンビーズの最大の魅力は、色んな絵柄を自由に描いていけるところです!作品のバリエーションはとても豊富で、アクセサリーはもちろん、クリスマスやイベントのオーナメントとしても大活躍します。絵を描くように自分の好きなように並べたり、専門誌やレシピを見て、図案を再現して楽しむ事も出来ますよ♪

今回はそんなアイロンビーズの基礎やおすすめ商品について、たっぷりご紹介していきます。ぬくもりに掲載中のアイロンビーズの作品も紹介していますので、最後までじっくりお楽しみください!

アイロンビーズとは

アイロンビーズとは、パイプ状に成型されたビーズで、専用のプレートを使用して、平面に絵柄を描いていきます。デザインが完成したら、アイロンで熱を加えて溶かして、ビーズ同士を接着していきます。出来上がったモチーフは1枚のプレート状になり、キーホルダーやアクセサリー以外にも、おしゃれなコースターやスイッチカバーなどのインテリア雑貨として使うことも出来ます。

ビーズのカラーバリエーションも豊富で、プレートを使い分ければ、色んな絵柄を作ることができます。最近では、小中学生に大人気のゲーム「マインクラフト(通称:マイクラ)」のキャラクター製作が大人気!他にも犬、猫、ユニコーン、恐竜、乗り物、ケーキや食べ物のモチーフが安定した人気を誇っています。
また、アルファベットやひらがなでお名前プレートを作る方もいらっしゃるようです。

アイロンビーズを知らなった方でも、子供にリクエストされて作っているうちに大人の方がハマってしまうくらい、実は奥が深く、色んなアートを楽しめる、面白いアイテムなのです!

アイロンビーズの種類

アイロンビーズはアイロンを使って接着するため、子供が遊ぶ時には、ケガ防止のために必ず大人が付き添う必要があります。そのため、同じような水で接着できる「アクアビーズ」も注目されるようになりました。

また、大人のホビーとしても注目されるようになったことから、より難易度が上がる小さめのビーズも人気になっています。ミニサイズのアイロンビーズは、より繊細なアートを描く事ができたり、普通サイズと一緒に大小のキャラクターを作ったりと、さらに楽しみが広がります。

★POINT★
1つの作品は同じメーカーのビーズで作るのがおすすめ!
メーカーごとにビーズの溶ける温度や色味も違うため、同じメーカーを使った方が、より綺麗に仕上がります。


今回は、色彩豊かで専用ツールも数多く販売されている「パーラービーズ」と「ナノビーズ」についてご紹介します。どの商品も子供や初心者にもおすすめできる、ベーシックなものを厳選していますので、ぜひご覧ください!

アイロンビーズ 単色 『パーラービーズ カラフル16色セット』

こちらは、パーラービーズが16種類セットになっている商品です。中には人気のある単色12色とストライプの単色が4色、各250ピース入っています。最初からビーズパレットに色分けして収納されているので、初心者でも見やすく便利なのでおすすめです。始める時は、専用のプレートを用意してくださいね♪

★POINT★
パーラービーズは全57色が販売されており、プレートや専用キットの種類が豊富なので、色んなデザインを表現することが出来ます。大きさは5mmサイズで、アイロンを当てる温度は中温を推奨しています。

アイロンビーズ 5mm『パーラービーズ 筒入り11000P マルチカラー』

こちらには色んなカラーのアイロンビーズが約11,000ピース入っています。なんと言ってもこの価格とボリューム感がおすすめ!色分けはされていませんが、豊富なカラーを使って、たくさんのアートを作ることが出来ます。何をつくろうか、始める前からワクワクする商品ですよ!

こちらにも作成用のプレートは付属されていないので、別で準備する必要があります。そのため専用プレートとセットになっていたり、別の色味を楽しめるドリームカラーとのセットもあるので、是非チェックして見て下さいね♪

アイロンビーズ 2.6mm『ナノビーズ ナノビーズ 24色セット』

大人向けのアイロンビーズの新定番、2.6mmサイズの小さなナノビーズをご紹介します!
ナノビーズはパーラービーズの1/4のサイズなので、ファミコンのドット絵や、より精細で表現力の高いビーズアートを作成することが出来ます。パーラービーズと同様に専用のプレートを使用して絵柄描き、アイロンで接着します。

★POINT★
同じアイロンビーズでも、細かいナノビーズは、対象年齢も12歳からと大人向け。出来上がりの大きさもパーラービーズの半分になるので、アクセサリーやチャーム作りにも向いています♪さらに、ラッピングアイテムなんかも作れちゃいます!アイロンの温度は低温を推奨しています。

アイロンビーズ 黒『パーラービーズ 単色シリーズ くろ【2個セット】』

ビーズアートで最もよく使用される色は実は黒!店頭や通販では品切れになることもあるほどです。キャラクターの再現の時によく使われ、髪や服、縁どりなど色んな場所に重宝するために、アイロンビーズには欠かせない色になっいています。

★POINT★
アイロンビーズを始めると、よく使う色はすぐなくなるようになります。そのため、必要なカラーを買い足す時は、欲しい色を単色で追加するのがおすすめ!コストも安く済みます。残念ながら単色がない商品は、ポットなどを使用してどんどんバリエーションを増やして行きましょう!色んな作品に活用できたりしますよ♪

アイロンビーズの材料

アイロンビーズの種類や選ぶ時のポイントは、少し理解していただけたでしょうか?ここからは、アイロンビーズを楽しむうえで欠かすことのできない、材料について紹介して行きます!

アイロンビーズの中でも、パーラービーズは専用のプレートやアイロンペーパーも販売しているので、ビーズと合わせて揃えておくと便利です♪

今回は透明プレート、アイロンペーパー、より表面がツルツルに仕上るシート、ナノビーズ専用のピンセット、アイロンビーズにおすすめのアイロン、さらにはキャラクターのアイロンビーズキットをご紹介します。

アイロンビーズ プレート『パーラービーズ シリコンプレート しかく・ろっかくセット』

小さな子供でも、ビーズを落とすことなく、上手に並べられるシリコン製のプレートをご紹介します!
こちらは、基本の四角形と六角形のプレートがセットになっている、小さめのサイズのプレートです。大きめのアートには他のサイズのプレートを使用したり、プレートも絵柄やサイズによって上手に使い分けるようにしてください。

★POINT★
5mmサイズのアイロンビーズであれば、ピンセットを使わずに指で並べていくことが出来ます。シリコン素材はビーズが滑りにくく、こぼれにくいので作業効率もアップ!使い勝手が良く、イメージシートの上でも滑りにくいのでおすすめです。

同じシリーズにはしろくま、ペンギン、とりなど豊富なプレートの種類があるので、興味のある方はぜひチェックしてみてくださいね!

アイロンビーズ アイロンペーパー『パーラービーズ アイロンペーパー』

こちらはパーラービーズ専用のアイロンペーパーです。ビーズのアイロンがけが楽しくなるように、可愛いでデザインが装飾されていて、約40cm×30cmの大判サイズなので、どんな大きさのアートにも対応できます!

アイロンビーズに熱が伝わると透けて見えるようになり、ゆっくりとペーパーをはがして、くっついているか確認しながら作業すると、均等に熱を加えられて、綺麗に仕上がりますよ♪

★POINT★
アイロンペーパーは、アイロンビーズにアイロンを当てる時に、並べたビーズの上に載せて使用します。アイロンに溶けたビーズが付着しないように、必ず使用するようにしましょう。

アイロンビーズ つやつやシート『アイロンビーズ 用 ツヤ出し アイロンPVCシート セット』

先に紹介したアイロンペーパーよりも、表面をさらにツルツル、ピカピカに仕上げるツヤ出しアイロンシートをご紹介します。使い方や注意点はアイロンペーパーと同じですが、さらにツルっと仕上げたい時などに重宝します。
作品作りにはもちろん、すでに完成している作品にも効果があるので、アイロンを当て直すだけで違った雰囲気を楽しめますよ♪

ピンセット『ナノビーズ ナノビーズピンセット』

こちらはナノビーズ専用に販売されているピンセットで、市販のピンセットとは違い、ビーズを摘みやすくなっています。ピンセットにビーズは詰まってしまう事もなく、快適に作業する事が出来ますので、小さすぎる2.6mmのアイロンビーズで遊ぶ時にはとってもおすすめです!

5mmくらいのアイロンビーズは指で並べることも出来ますし、手元にあるピンセットで代用できますが、ナノビーズのように細かいビーズには、ぜひピンセットを使用するようにしましょう!

アイロン『パナソニック 自動アイロン(ドライアイロン) ブラック』

アイロンビーズに使うアイロンにはスチーム機能が必要ありません。スチームがついていないこちらの商品は、スチーム用の穴がなく平面で、アイロンビーズがとても当てやすくおすすめです!少しレトロな雰囲気も可愛く、使っていても愛着がわきますね。アイロンをすでに持っている方は、ご家庭のアイロンのスチームを切って使うことが出来ますよ!

※子供がアイロンを使う際には、必ず大人が付き添うようにして下さい。

アイロンビーズ セット『パーラービーズ ポケットモンスター キラピカセット』

最後にご紹介するのは、便利なキャラクター用の制作キットです。こちらは人気のポケットモンスターのビーズアートがたくさん作れるようになっています!

20色のアイロンビーズと、仕上げのキラピカシートが付属されているので、出来上がった作品をさらにキラキラに仕上げることが出来ます。他にもビーズパレット、四角のプレート、ピンセット、アイロンシートとイメージシートもついて来るので、お家に届いたその日から簡単に作り始めることができます。お家時間に家族で楽しんでみてはいかがでしょうか?

「ぬくもり」で紹介しているアイロンビーズ図案・基礎

ご紹介したアイロンビーズや材料を使って、今度は実際に作品作りに挑戦してみましょう!
ここからは、ぬくもりに掲載中のアイロンビーズの作品をご紹介します。今回は作りやすい鉄道とミッキーのビーズ作品を厳選しました。どの作品も、初心者でも安心して作れるようにパーツの図案と作り方を、丁寧に解説していますので必見です♪

最初にアイロンビーズの基本的なやり方についても紹介しているので、ぜひご覧になってみて下さい!

「アイロンビーズの基礎」

ここでは、アイロンビーズを作るときに知っておきたい基礎知識をご紹介しています。必要な道具や基本的な作り方を写真付きで、丁寧に紹介しています。基礎やコツをマスターしておくと、作業効率も上がり、作品もより忠実に綺麗に仕上りますよ!

必ず同じものを揃える必要もないですし、ピンセットやプレートがセットになっているものや、キャラクターや絵柄に応じたキットも販売されていますので、初めて始める際にはそちらを見てみるのもおすすめです。作り始める時にはぜひ、こちらを参考にして気軽に始めてもらえると嬉しいです♪

「アイロンビーズで作る立体的な電車」の作り方

アイロンビーズの図案の中でも大人気の鉄道シリーズ!模型のように組み立ててリアルに作る、E231系「山手線」の電車の作り方をご紹介します。

後ろからも、横からも、さらには上からも!どこから見ても完璧な車両デザインを再現しています。パーツは全てスクエアプレートで作成し、車体上のクーラーはジョイントパーツを作ってセットしたり、車輪も別でパーツを作って差し込みます。飾っておくのはもちろん、作ったその後も、色んな遊び方を楽しめる作品です。

ここでは写真左のE231系(山手線)のみをご紹介しています。他にも、電車モチーフのパスケースや、0系新幹線の図案も掲載していますので、気になる方はぜひチェックしてみてください♪

「アイロンビーズで作るツムツムのミッキー」の作り方

ビーズアートでもディズニーのキャラクターは絶大な人気を誇ります!ここでは、みんなが大好きなミッキーの3Dマスコットをアイロンビーズで再現しています。ほっぺのビーズが1つだけ色が違うところが、かわいいポイント♪
ミッキーのパーツの作り方から、組み合わせ方、しっぽのつけ方まで、写真付きで丁寧に説明していますので、どんな方にもおすすめのレシピです。

しっぽはスクエアプレート、その他はラウンドプレートを使用して作っています。立体的なマスコットは、プレート1枚の作品とは違い、パーツを組み立てる楽しみもあるのでおすすめです。

他にも、アイロンビーズで作るミッキーの収納や、イヤホンリール、アナとエルサのティッシュボックスケースのレシピも紹介しているので、ぜひご覧になってみて下さいね!

おわりに

ここまで、アイロンビーズについてたっぷりご紹介して来ましたがいかがでしたか?子供の玩具として聞いたことがあっても、よく知らなった方も多いのではないでしょうか?

実際に作った作品はお部屋に飾るのはもちろん、丸カンを通してボールチェーンやストラップを付けたり、ブローチピンを付けてアクセサリーを作っても、とっても可愛くておすすめです♪

好きな色のビーズをたくさん使って、お気に入りの絵柄を忠実に再現してみましょう!きっとあなたもアイロンビーズの虜になるはずです♪

友だち追加
この記事のライター
関連記事
手作りで服をつくるときに必要な基本情報の中から、グレーディングについて解説していきます。標準寸法の型紙を、必要なサイズに応じて拡大したり、縮小したりするグレーディングは、基本さえ理解できれば、回数を重ねるごとにうまくできるようになります。
更新: 2021-09-24 12:00:00
マーガレットのステッチが素敵な透け感のあるレース地に、「イギリスのつた」のパターンをアップリケしたカフェカーテン。パターンの地色を白地にし、モチーフも控えめな色にして全体をバランスよくまとめました。やわらかい日差しが部屋に差し込みます。
更新: 2021-09-23 12:00:00
刺繡の初心者さんにも分かりやすいように、基本のステッチと簡単な図案のおすすめレシピをまとめました。やり方を覚えるとポーチやパスケースなど日常使いする小物を可愛くおしゃれにアレンジする事もできます!
更新: 2021-09-22 12:00:00
ちくちくと紙に刺しゅうしていくスタイルで作る、人気の「紙刺しゅう」。ここでは紙コップに巻きつければ、熱い飲み物もへっちゃらになる、カップスリーブのレシピをご紹介します!色分けすれば、他の人のコップと間違える心配もありませんね♪
更新: 2021-09-20 12:00:00
オモチャの世界の人気者「ウッディ」を、アイロンビーズで表現した作品です!男の子にも女の子にも人気のキャラクターは、プレゼントで渡しても喜ばれるでしょう!立体的なので、お人形ごっこ遊びもできますね♪
更新: 2021-09-18 12:00:00
最新記事
手作りで服をつくるときに必要な基本情報の中から、グレーディングについて解説していきます。標準寸法の型紙を、必要なサイズに応じて拡大したり、縮小したりするグレーディングは、基本さえ理解できれば、回数を重ねるごとにうまくできるようになります。
更新: 2021-09-24 12:00:00
マーガレットのステッチが素敵な透け感のあるレース地に、「イギリスのつた」のパターンをアップリケしたカフェカーテン。パターンの地色を白地にし、モチーフも控えめな色にして全体をバランスよくまとめました。やわらかい日差しが部屋に差し込みます。
更新: 2021-09-23 12:00:00
刺繡の初心者さんにも分かりやすいように、基本のステッチと簡単な図案のおすすめレシピをまとめました。やり方を覚えるとポーチやパスケースなど日常使いする小物を可愛くおしゃれにアレンジする事もできます!
更新: 2021-09-22 12:00:00
ネイルが趣味の方はたくさんいます!ここでは、セルフでネイルをしてるけど、上手にできない!そんな初心者さんが陥りがちな悩みや疑問を、Q&A方式で徹底解説します!参考にして練習してみましょう!
145views ホビー
更新: 2021-09-21 12:00:00
ちくちくと紙に刺しゅうしていくスタイルで作る、人気の「紙刺しゅう」。ここでは紙コップに巻きつければ、熱い飲み物もへっちゃらになる、カップスリーブのレシピをご紹介します!色分けすれば、他の人のコップと間違える心配もありませんね♪
更新: 2021-09-20 12:00:00
sps_banner

ぬくもりのオススメ

orgami
disney_banner

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

楽しい!手芸の本がいっぱい!

get_app
ダウンロードする
キャンセル