MENU
ぬくもりは、ハンドメイドや手作り実用書の出版社「ブティック社」のレシピを厳選して無料で公開しています。折り紙、工作、刺繍、パッチワーク、家庭菜園、園芸、DIYなど多ジャンルで展開中です。
畑の虫対策!「防虫トンネルの効果的な利用方法」について

畑の虫対策!「防虫トンネルの効果的な利用方法」について

野菜を育てるためには、虫との戦いも避けられません。ここでは、天敵が少なく、害虫被害が出る畑で野菜を守るためによく活用される「防虫トンネル」について、詳しく解説していきます。

perm_media 《画像ギャラリー》畑の虫対策!「防虫トンネルの効果的な利用方法」についての画像をチェック! navigate_next

防虫トンネルの基本情報

防虫トンネルを利用する際に気をつけたいのは、野菜を守るはずの防虫トンネルを、「害虫の虫カゴ」にしないことです。
野菜の世話をするために防虫ネットを開けたときなど、何かのタイミングでトンネル内部に害虫が入り込むと、トンネル内には天敵がいないために、あっという間に害虫が繁殖して、野菜は食べられ放題になります。

家庭菜園では、目合い1.0mmの防虫ネットがおすすめで、多くの害虫をガードできます。
キスジノミハムシのような小さな虫は、目をくぐって侵入することもあり、ネキリムシのように地面を這ってネットの隙間から内部に入り込む害虫もいます。

防虫トンネルの張り方のポイント

害虫の侵入を極力許さないよう、防虫トンネルの張り方を工夫しましょう。ポイントは、3つです。

①防虫ネットの裾はしっかりと固定しておくこと。強風でめくれると害虫が入ってきます。
②野菜の世話をするために防虫ネットを開けるのは風下側にし、なるべく短時間で作業を終えて防虫ネットを閉じること。
③そして栽培中は、常にトンネルの内部に目を光らせておくこと。害虫がいたら捕殺します。

やり方

*防虫ネットは少々緩めに張る

モンシロチョウやコナガの成虫などがネットの内側にとまっていることがある。ネットを緩めに張っておけば挟んで容易に潰せる。
また、ネットの目から侵入する小さな虫もいるが、風でネットが動いていると入りづらくなる。

*防虫ネットの選び方

家庭菜園では目合い1.0mmの防虫ネットがおすすめ。もっと細かい目合いの防虫ネットもあるが高価。細かすぎると風通しが悪くなる。畝幅の2倍程度の幅の防虫ネットを選ぶ。
裾を固定する際に幅に多少の余裕があるとラク。

*防虫ネットの開閉は風下側

自分の畑でもっとも頻度が高い風向きの風下側をトンネルの開口部に決める。
こちら側の防虫ネットの裾は、U字ピンで留めるか、丸太や角材を載せて固定すると、開閉がラクにできる。

*植えつけたらすぐにトンネルを掛ける

タネまき、苗の植えつけはできるだけ速やかに行い、直後に防虫トンネルを掛けること。害虫がつくリスクを極力減らすのがポイントだ。

*植えつけ前に溝を掘っておく

タネまきや苗の定植後、すぐに防虫ネットをかぶせられるよう、あらかじめ固定用の溝を掘っておく。

*防虫ネットの裾を溝に埋める

防虫ネットの裾が強風であおられてめくれたままになると、害虫は出入り自由だ。防虫ネットの裾を溝に置き、その上に土を載せてしっかりと固定しておく。

畑作りの情報についてもっと見たい方におすすめ!

「畑の益虫とその増やし方」では、今回紹介したレシピ以外にもたくさんの畑に関する情報をわかりやすく丁寧に紹介しております。

友だち追加
この記事のライター
関連するキーワード
関連記事
英語で「Edible=食べられる)」と「Flower=花」と書く、食用のお花を育ててみましょう!おしゃれで可愛いエディブルフラワーは、食卓を華やかに彩ってくれます。口に入れる物なので、農薬を使わずに育てるのがポイントです。
102views 園芸
更新: 2021-05-17 12:00:00
野菜も土もどんどんよくなる!お酢のすごい効能をご存じですか?家庭で料理に使うお酢をじょうずに畑で利用すると、野菜の活力アップ、土壌環境の改善、病気や害虫の防除といったさまざまな効果が得られます。ここでは分かりやすく解説していきます。
424views 園芸
更新: 2021-05-04 12:00:00
1株あると何かと便利なハーブ。独特の香りをもっていて、比較的長く収穫が楽しめます。ここでは代表的なものを五十音順で紹介します。基本的な特徴はもちろん、植えつけ・収穫の時期や、育てるときの注意事項など役立つ情報を簡潔にまとめました!
1143views 園芸
更新: 2020-11-19 12:00:00
コンパクトでかわいらしく、小スペースでも楽しめるのがミニバラの大きな魅力。ただし、病害虫に注意が必要なのは他のバラと同じです。ミニバラを上手に育てるのに必要な、ちょっとしたコツを解説します。
3271views 園芸
更新: 2020-11-02 12:00:00
バラ園のプロが教える「本当に必要なバラの栽培テクニック」を、写真付きで分かりやすく解説します。美しいバラを育てるためには、いくつかのポイントがあります。病気にならずに健康的に育てて、見事な花を咲かせ、バラのある暮らしをぜひ楽しみましょう!
1531views 園芸
更新: 2020-10-24 12:00:00
最新記事
遊び心たっぷりな吹き出しモチーフのスタイのレシピ!赤ちゃんにつけると、まるでお話しをしているみたいに見えて、とってもキュートです♪文字はチェーンステッチで刺しゅうしています。お気に入りの言葉にアレンジしてもいいですね!
更新: 2021-05-18 12:00:00
英語で「Edible=食べられる)」と「Flower=花」と書く、食用のお花を育ててみましょう!おしゃれで可愛いエディブルフラワーは、食卓を華やかに彩ってくれます。口に入れる物なので、農薬を使わずに育てるのがポイントです。
102views 園芸
更新: 2021-05-17 12:00:00
「がま口」というとお財布のイメージがありますが、デジカメ入れとしてもちょうど良いんです!ここでは、水玉のプリント地で、便利なストラップ付きのレシピをご紹介します。カメラを守るために、キルト芯を挟んでしっかりとした仕上げになっています♪
288views 布小物
更新: 2021-05-16 12:00:00
袋布(ふくろぬの)は、切りポケット(表地に切り込みを入れて作ったポケット)などで内側に付けられた、袋状の布のことをいいます。厚すぎないしっかりとした布地で作られることが多いです。ここでは、作り方について。画像付きで解説していきます。
更新: 2021-05-16 11:50:00
動きやすくてキュートな、ショートパンツ型のブルマ!ここでは、リボン柄のニット地が大人っぽく、脇のリボンがかわいい、およばれのシーンにもぴったりな作品のレシピをご紹介します。出産祝いのプレゼントにも良いですね!
更新: 2021-05-15 12:00:00

ぬくもりのイチオシ!

orgami disney_banner

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

楽しい!手芸の本がいっぱい!

get_app
ダウンロードする
キャンセル