MENU
ぬくもりは、ハンドメイドや手作り実用書の出版社「ブティック社」のレシピを厳選して無料で公開しています。折り紙、工作、刺繍、パッチワーク、家庭菜園、園芸、DIYなど多ジャンルで展開中です。
小さな庭づくり「芝の庭」のやり方

小さな庭づくり「芝の庭」のやり方

あこがれの芝生の庭。フカフカの芝生の上で、裸足でかけまわる子供たち。少し手間はかかりますが、下地からキチンとつくれば、夢ではありません。家族みんなで協力して、フカフカの芝庭をつくりましょう。

perm_media 《画像ギャラリー》小さな庭づくり「芝の庭」のやり方の画像をチェック! navigate_next

上記は、芝を張った直後の庭。これからフカフカの芝庭になります。

データ・用意するもの

・面積=約1坪
・日数=約1日(石灰散布後の養生期間除く)
・プロに依頼した場合の費用=約3万円
・自分でつくった場合の材料費=約1.2万円


■材料=芝苗2束、芝の目土30kg、元肥(草木灰、油粕、骨粉、各適量、石灰200〜300g)
■用具=スコップ、ジョレン、移植ゴテ、手袋、ハサミ、カッター、ふるい、木片

ポイント

★芝を張るのがかんたん
芝の庭をつくるには、タネをまく、芝を張る、の方法があります。ここでは、かんたんな芝を張る方法でつくっています。芝苗は、結束で販売されていて、1結束の目安が0.5坪です。必要量は、たとえば施工面積が3坪ならば、
施工面積(坪)÷0.5=6束
となります。

★下地づくりが大切
芝生を張る時は、下地づくりが一番大切です。土をある程度掘り、石や砂利をきれいに取り除きます。芝生を植えた時は平らだったのに、何年かしたらデコボコになってしまった…ということがよくあります。下地づくりに、どれだけ力を入れるかがポイントになります。

★養生する
離れた2点の水平を保つ時は、水糸を支柱に結び、水平器を使って水平を確認します。水とは水平の意味です。

芝はランナー(地下茎)でどんどん伸びるので、必要に応じて仕切りをします。次の写真はレンガの仕切りをつくっているところ。

仕切りのできあがり。こうしておけば、芝がのびていきません。

芝の目土は、ふるいを使うと、均一にまくことができます。

芝の張り方には、ベタ張り、目地張り、市松張りなどがあり、使用する芝の量や、芝庭ができあがる時間がちがってきます。はじめての方なら、目地張りやベタ張りをおすすめします。

芝庭のつくり方

01 芝生を張る場所を決め、ゴミや雑草を取り除きます。

02 雑草を取り除いた状態。

03 5cmほど堀り、埋まっている石や砂利もできるだけ取り除き、土をほぐします。

1
この記事のライター
関連記事
家庭菜園に役立つテクニックの中から、ここでは水はけを改善する方法をご紹介します。改善すると野菜は元気になります!初心者でもできる「上げ床畝」で水はけの悪さを改善しましょう!
464views 園芸レシピ
更新: 2022-06-13 12:00:00
お庭を素敵にしてくれるシンボルツリーとして人気の「ジューンベリー」について、特徴や育て方のポイントを解説します。さらに実際のお庭の様子も実例を写真付きでご紹介します!すぐに真似したくなるような素敵な庭ばかりですよ!
1676views 園芸レシピ
更新: 2022-03-26 12:00:00
季節によって畑仕事の内容は変わります。ここでは、冬におこなう、夏野菜の苗づくりに焦点を当てて、写真付きで解説していきます。水も温度も自然まかせ!地床でガッシリ苗を育てましょう!
1726views 園芸レシピ
更新: 2022-03-19 12:00:00
庭のシンボルツリーとして最近では一番人気の「シマトリネコ」。和風のお庭にも、洋風のお庭にも似合う木です。樹木は人々に安らぎを与えてくれる大切な存在!ここでは、植え付け時期や、育てるためのポイントなどを、分かりやすく説明していきます。
3671views 園芸レシピ
更新: 2022-03-31 09:53:51
冬の間にやる家庭菜園の畑仕事はいくつかありますが、ここでは収穫した冬野菜のトウガラシ、サトイモ、果物などを使った料理のおすすめレシピをご紹介します。いずれも保存食なので、適切な保管方法をとれば、長ければ数年楽しむこともできますよ!
872views 園芸レシピ
更新: 2022-02-20 12:00:00
最新記事
七夕にも夏にもぴったりの折り紙作品「流れ星」のレシピです。左右セットで作れば、織姫と彦星のようにも見えます。折り紙の小物で涼しげに食卓を彩って、暑い夏を乗り切りましょう!
更新: 2022-07-06 12:00:00
七夕を手作りの折り紙作品で盛り上げましょう!ここでは2種類の人気の七夕飾りを紹介します。巻貝のようにおしゃれな「シェルつなぎ」と、ひらひらと風に舞う「たんざく」のレシピです。どちらも、いろんな色の折り紙を使うと、より華やかになりますよ!
更新: 2022-07-05 12:00:00
まるで本物の琥珀糖(こはくとう)みたい!幻想的な空の色をレジン液グミータイプで作り、お菓子のような欠片にしました。ざらついた切り口から甘い香りがしてきそう。絶妙な色加減がおしゃれな、レジンならではの美しいピアスです。
更新: 2022-07-04 12:00:00
折り紙で作ったカトラリーは、カジュアルな来客のおもてなしにピッタリ!キュートなリボンはピンクで折りたいですね。シーンに合った色の折り紙で作りましょう。
更新: 2022-07-03 12:00:00
折り紙とハサミで作る「ちょうちん」の作り方をご紹介します。七夕の笹に飾るもよし、ちょうちんをいくつもつなげて壁に飾るもよし。子どもにも簡単に作ることができます。
更新: 2022-07-02 12:00:00
boutique-sha_banner
sps_banner

ぬくもりのオススメ

orgami
disney_banner

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

楽しい!手芸の本がいっぱい!

get_app
ダウンロードする
キャンセル