MENU
ぬくもりは、ハンドメイドや手作り実用書の出版社「ブティック社」のレシピを厳選して無料で公開しています。折り紙、工作、刺繍、パッチワーク、家庭菜園、園芸、DIYなど多ジャンルで展開中です。
小さな庭づくり「芝の庭」のやり方

小さな庭づくり「芝の庭」のやり方

あこがれの芝生の庭。フカフカの芝生の上で、裸足でかけまわる子供たち。少し手間はかかりますが、下地からキチンとつくれば、夢ではありません。家族みんなで協力して、フカフカの芝庭をつくりましょう。

perm_media 《画像ギャラリー》小さな庭づくり「芝の庭」のやり方の画像をチェック! navigate_next

上記は、芝を張った直後の庭。これからフカフカの芝庭になります。

データ・用意するもの

・面積=約1坪
・日数=約1日(石灰散布後の養生期間除く)
・プロに依頼した場合の費用=約3万円
・自分でつくった場合の材料費=約1.2万円


■材料=芝苗2束、芝の目土30kg、元肥(草木灰、油粕、骨粉、各適量、石灰200〜300g)
■用具=スコップ、ジョレン、移植ゴテ、手袋、ハサミ、カッター、ふるい、木片

ポイント

★芝を張るのがかんたん
芝の庭をつくるには、タネをまく、芝を張る、の方法があります。ここでは、かんたんな芝を張る方法でつくっています。芝苗は、結束で販売されていて、1結束の目安が0.5坪です。必要量は、たとえば施工面積が3坪ならば、
施工面積(坪)÷0.5=6束
となります。

★下地づくりが大切
芝生を張る時は、下地づくりが一番大切です。土をある程度掘り、石や砂利をきれいに取り除きます。芝生を植えた時は平らだったのに、何年かしたらデコボコになってしまった…ということがよくあります。下地づくりに、どれだけ力を入れるかがポイントになります。

★養生する
離れた2点の水平を保つ時は、水糸を支柱に結び、水平器を使って水平を確認します。水とは水平の意味です。

芝はランナー(地下茎)でどんどん伸びるので、必要に応じて仕切りをします。次の写真はレンガの仕切りをつくっているところ。

仕切りのできあがり。こうしておけば、芝がのびていきません。

芝の目土は、ふるいを使うと、均一にまくことができます。

芝の張り方には、ベタ張り、目地張り、市松張りなどがあり、使用する芝の量や、芝庭ができあがる時間がちがってきます。はじめての方なら、目地張りやベタ張りをおすすめします。

芝庭のつくり方

01 芝生を張る場所を決め、ゴミや雑草を取り除きます。

02 雑草を取り除いた状態。

03 5cmほど堀り、埋まっている石や砂利もできるだけ取り除き、土をほぐします。

04 元肥として、油粕・草木灰・骨粉などを入れます。15cmぐらい堀り混ぜます。最後に石灰をまき、4~5日おきます。

05 肥料と土をよく混ぜ合わせます。

06 木片などを使い、肥料を混ぜた土を平らにならします。

07 芝生を用意します。

08 1枚目の芝生の位置を決め、押さえるように置いていきます。

09 ここでは目地貼りにします。芝生と芝生の間を3~4cmあけるようにして据えていきましょう。

10 はみ出す部分はカッターや園芸用のハサミを使ってカットしましょう。

11 芝生を据えた状態。

12 まず芝と芝の間から、芝の目土を入れていきます。

13 芝全体に平らにならすように目土を広げます。目土をよくすりこんで、芝と芝の間の段差がないようにします。

14 目土を入れ終わったら、たっぷりと水を与えます。

15 水をあげた状態。このぐらい目土を入れると、フカフカの目の詰まった芝生に育ちます。

16 完成!!土が落ちつくまではなるべく上に乗らないようにしましょう。根づく前にへこんでしまった部分は、芝生を持ち上げ、下に土を入れ平らになるようにします。水やりのコツは、与える時はたっぷりと!

ガーデニングのレシピをもっと見たい方におすすめ!

「改訂版 小さな庭づくり 」では、今回紹介したレシピ以外にもたくさんのガーデニングのレシピをわかりやすく丁寧に紹介しております。

関連記事
畑に野菜の苗や種をまくためには「畝(うね)」が必要です。この畝をしっかり作ることで、野菜は安心して育つことができます。ここでは、ガッテン流の、すぐに植えることができる畝づくりの方法を解説していきます。
170views 園芸レシピ
更新: 2021-12-03 12:00:00
秋冬野菜づくりの超基礎情報をご紹介!有機栽培成功のための鉄則は、栽培の適期をきちんと守ることと、与える肥料の適量を守ることです。そうすれば、初心者でも病虫害に悩まされることなく、野菜が本来持っている味を引き出すことが可能になりますよ。
182views 園芸レシピ
更新: 2021-11-29 12:00:00
トウ立ちした花芽を楽しむ、人気のナバナ3種類について、家庭菜園での育て方をご紹介!ナバナはアブラナ科の野菜のことで、独特のほろ苦さが料理のアクセントになり、やみつきになります。初心者の方でも挑戦できるよう分かりやすく解説していきます。
221views 園芸レシピ
更新: 2021-11-09 12:00:00
初心者の方でも簡単に始められる、家庭用の「水耕栽培キット」の中から、おしゃれでおすすめの商品を厳選してまとめました!ミニトマトやハーブなどの野菜はもちろん、ヒヤシンスなどのお花も育成可能です。水耕栽培による野菜の育て方も掲載しています。
376views 園芸レシピ
更新: 2021-10-29 16:00:00
パクチーと言えばアジア料理に欠かせない、独特の強い香りをもったハーブです。タイ料理のトムヤムクンや、ベトナム料理のフォーなどに入っています。その味わいをもっと堪能したいなら、家庭菜園がおすすめ!ここでは育て方のポイントについてまとめました。
221views 園芸レシピ
更新: 2021-11-05 21:13:03
最新記事
クリスマスが待ち遠しくなるクリスマスツリーをパッチワークで作りましょう!定番のタペストリーも良いですが、立体的なツリーは存在感があり、とても素敵!オーナメントとしてつつみボタンを飾りました。【無料型紙あり】
更新: 2021-12-07 12:00:00
平結びした紐を交差してリング状にした、大人っぽいミサンガのレシピをご紹介します。ビーズをポイントに使って、エレガントに仕上げました。適度な存在感が、ファッションのアクセントにもなりそう!
更新: 2021-12-06 12:00:00
クリスマスや冬にピッタリのパッチワークミニキルトです。スノードームそのもののような球体の中に、雪だるまとトナカイをアップリケしました。雪はキャンドルウイック糸を使ってコロニアルノットステッチで描いています。【無料型紙あり】
更新: 2021-12-05 12:00:00
独特な配色とフラワーモチーフのような不思議なデザインがエキゾチックなキーリングのレシピです。ウッドービーズを付けたフリンジ部分も個性的で、おしゃれ!左右タッチング結びと、ひと結びを組み合わせて、作っていきます。
更新: 2021-12-04 12:00:00
畑に野菜の苗や種をまくためには「畝(うね)」が必要です。この畝をしっかり作ることで、野菜は安心して育つことができます。ここでは、ガッテン流の、すぐに植えることができる畝づくりの方法を解説していきます。
170views 園芸レシピ
更新: 2021-12-03 12:00:00
sps_banner

ぬくもりのオススメ

orgami
disney_banner

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

楽しい!手芸の本がいっぱい!

get_app
ダウンロードする
キャンセル