MENU
ぬくもりは、ハンドメイドや手作り実用書の出版社「ブティック社」のレシピを厳選して無料で公開しています。折り紙、工作、刺繍、パッチワーク、家庭菜園、園芸、DIYなど多ジャンルで展開中です。
家庭菜園で育てた果物を使った「果実酒」の作り方

家庭菜園で育てた果物を使った「果実酒」の作り方

家庭菜園などで自分で育てた果樹を使って、ぜひ果実酒を作ってみましょう。漬け込んで作った味は、市販のものでは味わえない喜びがあります。多くの果実酒には血行促進や成人病の予防、滋養強壮など数多くの効果があり、健康飲料として親しまれています。

perm_media 《画像ギャラリー》家庭菜園で育てた果物を使った「果実酒」の作り方の画像をチェック! navigate_next

手作りなら保存料などの添加物の心配も一切無用。新鮮果実の香り豊かな果実酒を思いきり楽しんでみましょう!

果実酒を作るポイント

●果実酒にはよく熟して甘くなった果実よりも、熟する手前の渋みが強いものの方が適しています。
 例えば梅酒なら、黄色く熟した実ではなく、青い梅を使います。

●ほとんどの果実は、氷砂糖とホワイトリカーで漬ければおいしい果実酒ができます。ホワイトリカーはアルコール度数が35度のものがよいでしょう。
 氷砂糖には、甘味をつけると同時に、果実のうまみを引き出す働きがあります。

●何年も保存できるのが魅力の果実酒ですが、漬け込んだ実は1年でとり出した方がよいでしょう。

●果実酒は、レモンを丸ごと3~4個一緒に漬けてもよいでしょう。ほどよい酸味がプラスされ、さらに風味豊かなものに仕上がります。

果実酒の作り方

下記に梅酒を例に説明します。梅酒と同じ要領で、他の果実でも果実酒を作ることができます。下記の分量を参考にして、ぜひお試しください。
その後実をとり出し、3年以上おいたものは、さらにおいしくなります!

例:梅酒

01 材料を用意します。未熟な青い梅の実(約1kg分)、氷砂糖300~500g、ホワイトリカー1.8リットル、果実酒用の保存ビン

02 実を傷つけないように、ていねいに手で水洗いします。その後、やわらかい布できれいにふきとります。

03 ヘタが残っていると渋みが強くなるので、細い棒や串などできれいにとり除きます。その後、くぼみの汚れも落とします。

04 市販の果実酒用保存ビンに実を入れます。落として傷がつかないよう、そっと置くようにして実を入れていくとよいでしょう。

05 保存ビンに氷砂糖を入れます。

06 実の上に、まんべんなく平らに行きわたるように、そっと手でならします。

07 氷砂糖全体にかかるように、ホワイトリカー1.8リットルを流し込みます。

08 保存ビンのふたをきっちりと閉めてひとまず完成です。その後は冷暗所で保存します。

【おいしい梅酒を作るコツ】
漬けてから3か月ほどで飲めますが、1年以上熟成させたものはコクがでてさらにおいしくなります。
その後実をとり出し、3年以上おいたものは、さらにおいしくなります。

果実ごとの分量

ここでは、各果実ごとに果実酒を作るときに必要な分量などを解説します。

*アンズ酒

アンズ約1kg、氷砂糖300g、ホワイトリカー1.8リットル

*カリン酒

カリン約1kg、氷砂糖200g、ホワイトリカー1.8リットル

*キウィフルーツ酒

キウィフルーツ10個、氷砂糖500g、ホワイトリカー1.8リットル

*キンカン酒

キンカン約1kg、氷砂糖100~200g、ホワイトリカー1.8リットル

*フサスグリ酒(カシス酒)

フサスグリ約1kg、氷砂糖200g、ホワイトリカー1.8リットル

*ブルーベリー酒

ブルーベリー約600g、氷砂糖500g、ホワイトリカー1.8リットル

果実酒や園芸についてもっと見たい方におすすめ!

「園芸大百科 新装版」では、今回紹介した以外にもたくさんの果実酒や園芸についてをわかりやすく丁寧に紹介しております。

この記事のライター
関連するキーワード
関連記事
ラッカセイの育て方を解説します。タネまきから油断せずカラス対策をして育ていていくのがポイント。自分で育てないとなかなか食べる機会がない「生の落花生」を味わえるのも、家庭菜園の醍醐味です。収穫後の美味しい食べ方もご紹介します。
120views 園芸レシピ
更新: 2021-07-27 12:00:00
ごまは栄養素がたっぷりで、人気の食材の1つです。自分で育てるからこそ味わえる香ばしさもあります。ここでは、タネのまき方、メンテナンス、収穫、そしてゴマには欠かせないごみ取り作業について丁寧に解説していきます。
179views 園芸レシピ
更新: 2021-07-16 12:00:00
家庭菜園好きに知ってほしい、野菜づくりがもっと上手に、もっと楽しくなるアイテムをご紹介します。こちらでは夏野菜の保温育苗や、葉物野菜の防虫に便利な「プランターキャップ」について詳しく解説していきます。
141views 園芸レシピ
更新: 2021-07-13 12:00:00
生でも炒めても茹でても美味しい!あらゆる料理に重宝するキャベツを、家庭で育ててみましょう!ここでは、必ず知っておきたい基本的な情報や、育てる過程を1つずつ写真付きで解説していきます。
265views 園芸レシピ
更新: 2021-07-07 12:00:00
サラダはもちろん、前菜からお肉・お魚などのメインディッシュの脇役としてもよく目にするベビーリーフ。小さなスペースで栽培できる赤ちゃんの葉っぱのため、園芸愛好家からもとても人気のある野菜の1つです。ここではその特徴や育て方のコツを解説します。
298views 園芸レシピ
更新: 2021-07-02 12:00:00
最新記事
カラフルでキラキラ輝くビーズは、手作り作品では定番の材料です。特にネックレスは、簡単に作ることができ、見た目も華やかなことから満足度が高く、大人にも子供にも大人気!ここでは制作に必要な基本情報や、おすすめレシピを厳選してご紹介しています。
更新: 2021-07-31 12:00:00
日常生活には勿論、ハンドメイドやDIYで活躍する両面テープ。紙、布、車にも使用でき、とても役立ちます。後からはがせたり、超強力タイプ、透明など種類も様々!ここでは購入時の選ぶポイントや剥がし方、お勧め商品、参考になる制作レシピをご紹介します。
41views 工作レシピ
更新: 2021-07-30 16:33:47
1日1枚!楽しく脳を鍛えましょう!ここでは、男の子が喜びそうなクワガタやカマキリ、てんとう虫などがたくさん載ったマンダラ塗り絵(図案あり)をご紹介します(本誌には特別付録で「水ぬりえパレット」付き)!夏休みにおすすめですよ♪
108views ホビー
更新: 2021-07-30 12:00:00
切り花で楽しむことの難しいハイビスカス。暑い夏でも枯れないペーパーフラワーならいつでも楽しめます。部屋に飾れば、一気に夏らしさが出て、気分も上がりますよ♪
171views 工作レシピ
更新: 2021-07-29 12:00:00
日常の様々なシーンで使えるハンドメイドのワークウェアをご紹介します。ここでは、腕を汚れから守ってくれる「アームカバー」のレシピをピックアップ!エプロンやかっぽう着と一緒に使うと、お手軽に七分袖みたいに着られます♪
更新: 2021-07-28 12:00:00

ぬくもりのイチオシ!

orgami disney_banner

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

楽しい!手芸の本がいっぱい!

get_app
ダウンロードする
キャンセル