MENU
ぬくもりは、ハンドメイド・手作り作品の作り方をご紹介するサイトです。 子どもや初心者さん向けの簡単でかわいいものから、上級者向けのレシピまで取り揃えています!
タティングレースの編み図・編み方【基本テク・簡単レシピ集】

タティングレースの編み図・編み方【基本テク・簡単レシピ集】

【無料で編み図・編み方を公開】必要な材料や道具、タティングレースの基本となるチェインやピコの作り方や、基本が身についてから作りたい簡単なタティングレースのレシピを初心者さん向けにご紹介。おすすめの本も紹介しています!

タティングレースとは

タティングレースとは、シャトルと呼ばれる舟形の小さな糸巻きを使い、結び目の連続で作るレースのことを言います。少しの材料と用具で、場所を選ばずにどこでも気軽に楽しむことができます。世界で最も高貴なレース編みと称されるタティングレース。シャトルを用いた優美でたおやかな指先の動きが特長です。

タティングレースを作る前の準備

揃えておきたい材料・道具

レース糸
#番号が大きいほど糸は細くなります。#番号が同じでもメーカーによって太さが異なる場合もあります。糸が細くなるほど作品は繊細なイメージに仕上がります。
同じモチーフでも、糸の太さによって作品の大きさが変わります。作品に合わせて糸の太さを変えましょう。初心者の方は、太い糸を使用することをおすすめします。

※紹介しているレシピが、少量の糸しか使用していない場合は、使用量を表記していない場合があります。

a.タティングシャトル
タティングレースをする上での必需品。舟形をした糸を巻く道具で、糸の上下を往復させることにより結び目を作ります。先のとがったタイプのシャトルは、糸を引き出したり、ほどいたりするのに便利なのでおすすめです。

b.レース用かぎ針
細かい部分の糸を引き出すときや、リングをつなぐときに使用します。タティングレースに便利なペンダントタイプもあります。糸の太さに合わせて号数を変えましょう。

c.はさみ
糸を切るときに使います。手芸用のはさみは、よく切れるためおすすめです。

d.クロスステッチ針
糸始末に使います。針先が丸いので細い糸に適しています。

e.ほつれ止め液
糸端の処理に使います。

用具提供:クロバー株式会社

タティングシャトルに糸を巻く巻き方

タティングレースに必要不可欠である、「タティングシャトル」。糸が正しくシャトルに巻かれていなければ、糸が汚れてしまったり、シャトルが壊れてしまう原因となってしまいます。

作品を作る途中で糸が切れてしまった場合は、「はた結び」で新しい糸をつなげる方法もありますが、初心者の方には糸をたくさん巻いておける大きなサイズのシャトルを使用することをおすすめします。

基本の結び目

タティングレースの基本となる表目と裏目を交互に結んで作られる「ダブルステッチ」。その「ダブルステッチ」を直線上に結びつけたものを『チェイン』といいます。
チェインの作り方は、しっかりマスターしましょう!

▲チェイン

タティングレースをする上では欠かせない技法は、「チェイン」「リング」「ピコ」。この3つを組み合わせることで、様々な模様の作品を作ることができます!

「チェイン」を作れるようになったら、今度は「ピコ」を作ってみましょう。「ピコ」は作品にかわいさをプラスしたり、「チェイン」や「リング」をつなぐ役割をします。デザインに合わせて「ピコ」の大きさを変えてみましょう。

▲チェインとピコ

芯の糸に目を連続して結びつけ、輪の状態にしたものを「リング」といいます。シャトルに巻いている糸一本を結び、最後に絞ることでリングになります。リングも作れるようになったら、タティングレース作品に挑戦してみましょう。

▲リング

タティングレースのアクセサリー

花モチーフのピアスの編み図・編み方

ピコとリングでかわいいお花のモチーフを作って組み合わせてみましょう。写真の中でも一番簡単なピアスの作り方をご紹介。3つのモチーフの組み合わせを変えて、アレンジしても楽しいです♪モチーフをたくさん繋げてネックレスや指輪にも挑戦してみましょう。

花モチーフのイヤリングの編み図・編み方

タティングレースの基本の編み方である、表目、裏目、ピコを組み合わせて作るお花モチーフをアレンジしてイヤリングに!チェーンが風に揺れてひらひらと、舞い落ちていく花びらのようでかわいい作品となっています。

ブローチ2種類の編み図・編み方

丸いモチーフを作って、くるみボタンのカブトピンとブローチにつけました。タティングレースは、濃い色の布地に合わせるとモチーフが映えます。カブトピンに使用したモチーフはシンプルに、ブローチに使用したモチーフは縁にピコを作っておしゃれで華やかに!

雪の結晶のピアス2種類の編み図・編み方

雪の結晶モチーフを組み合わせたタティングレースのピアス。ラメ糸を使用したので、モチーフがさりげなく輝いています。この作品では、チェイン、ピコ、リング以外にも、「リヴァースワーク」という技法も使用しています。

ビーズを使ったチョーカー&ブレスレットの編み図・編み方

「ジョセフィン・ノット」をポイントにしたブレードでチョーカーとブレスレットを作ってみましょう! 結びながら好みの長さに調節できるのもうれしいです。チョーカーに付いたパールがアクセントになっていておしゃれ♪

その他のタティングレース作品

ハンカチにエジング(縁編み)の仕方

シンプルなネットつきのハンカチにエジングを施した可憐な作品。左は清楚な生成り色、右は爽やかなブルーのグラデーションのレース糸を使用しました。チェイン、リング、ピコ以外にも「ジョセフィン・ノット」と「リヴァースワーク」を使用しています。

立体的なミニチュアバッグの作り方

ミニチュアサイズの立体的なマルシェバッグのモチーフは、ガーリーな雰囲気に心惹かれます。ちゃんと2本の持ち手がついていて、使いたくなるようなデザイン♪持ち手にストラップを付けるのもおすすめです。 見た目以上に簡単に作れるので挑戦してみてください!

くるみボタンのヘアゴムの作り方

くるみボタンにタティングレースのモチーフをつけてゴムを通したら、 お手軽にどこにも売っていないヘアアクセサリーが作れます。 真ん中につけたパールのビーズがおしゃれです。簡単に作れるので初心者の方におすすめ!

タティングレース初心者におすすめの本

「はじめてのタティングレース」

タティングレースをはじめる人におすすめしたい一冊。小さくて繊細でかわいいタティングレース作品の編み図・編み方を詳しいプロセス解説付きでわかりやすく解説!下記ページにて、「はじめてのタティングレース」に掲載されている作品を一部ご紹介しています。

「タティングレースことはじめ」

花や羽をモチーフにしたピアスや、ドイリー、チョーカーエジングなどのおしゃれなデザインのタティングレースの編み図が満載!写真付きで、編み方・作り方を全てカラーで詳しく解説しているので、初心者にもわかりやすい一冊となっています。

さいごに

タティングレースに必要な材料から、基本であるチェイン・リング・ピコの編み方、ハンドメイドアクセサリーの作り方までご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?
難しそうに見えるタティングレースですが、チェイン、リング、ピコをマスターすれば簡単に作れるものばかりです。気軽に挑戦してみてください♪

関連記事
お正月に欠かせないポチ袋を、手作りしてみませんか?折り紙を用意するだけで簡単に作ることができます!ぱぱっと折れるので、初心者さんにもおすすめです。男の子にも女の子にも喜ばれるデザインを厳選しました。
22107views まとめ記事
短時間で完成!おしゃれな手作りブックカバーのレシピを、厳選してご紹介します。材料は、布のはぎれやレース、畳縁(たたみべり)、折り紙、クラフト紙と、多種多様!自分用はもちろん、読書好きな方へのプレゼントにもいいですね。
7589views まとめ記事
今年のクリスマスはハンドメイドの作品で楽しみませんか♪定番のクリスマスツリーやサンタクロース、雪だるま、雪の結晶をモチーフにした作品はもちろん、初心者さんや親子で楽しめそうな簡単なレシピを中心に、一挙ご紹介してきます!
7043views まとめ記事
簡単でおしゃれな「スマートフォンケース」の人気手作りレシピをまとめました!流行のUVレジンを使用したり、お気に入りの布で作ったり!どの作品もおしゃれで、作っていて楽しくなるものばかり♪イラスト案や画像入りの手順も掲載しています。
1408views まとめ記事
簡単に手作りできる「ポケット ティッシュケース」のおすすめレシピを集めました!おしゃれで可愛いものから、ポーチやマスクケースを兼ねている便利なものまで、簡単な材料を揃えるだけで作れる楽しい作品が満載です♪
2363views まとめ記事
新着レシピ
市販のフレームにプリンセスの刺しゅうを収めれば、立派なインテリアになります!女の子の部屋に飾るのにぴったりですよ♪ここでは人気のラプンツェルをピックアップしてご紹介します。
布を使用して作る、四角い本体の四隅をつまんで縫ったトレイです。アクセサリーや鍵など、よく使うものを入れて。使い勝手が良い2種類の大きさなので、いくつあってもいいですね♪
切り絵の中でも人気のある「動物」モチーフの中から、ここでは「ネコ」の作品をご紹介します。毛糸を囲んでいるおしゃれなネコで、見ているだけで癒されますね!完成後はマスキングテープで壁に飾っても可愛いですよ♪
流行を意識したアイテム!素材感がかわいい、ボアで作ったミニバッグです。片方の持ち手を通して、巾着風に使ってもOKです。年齢を問わず持ちやすいデザインで、大人かわいいコーデに仕上がりますよ♪
かわいらしい赤や黄色のカラフルな実が楽しめるミニトマトは、家庭菜園の中ではトップクラスを誇る人気野菜です。育てやすいのですが、知っておくべき注意点もあります。ここでは基本の土掘りから種まき、間引きや方法など、基礎を丁寧に解説していきます!
273views 園芸

ぬくもりのイチオシ!

orgami disney_banner

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

楽しい!手芸の本がいっぱい!