MENU
ぬくもりは、ハンドメイド・手作り作品の作り方をご紹介するサイトです。 子どもや初心者さん向けの簡単でかわいいものから、上級者向けのレシピまで取り揃えています!
タティングレースの基本【チェインの作り方】

タティングレースの基本【チェインの作り方】

タティングレースの作品を作るときに知っておきたい、チェーン(表目・裏目)の作り方を紹介。チェインを作りながら「基本の1目」をしっかりマスターしましょう。基本の結び目である、「ダブルステッチ」の説明もします。

「チェイン」とは

タティングレースの基本の結び目「ダブルステッチ」

タティングレースの様々な模様は、「ダブルステッチ」という基本の1目の連続で形成します。
芯の糸にもう1本の糸を「表目」→「裏目」の順に結びつけて基本の1目ができます。これをダブルステッチといいます。(表目・裏目の作り方は次項「チェインの作り方」で説明)

ダブルステッチを連続した目

ダブルステッチを2回くり返して2目作ったところです。このように、目と目の間をあけずに連続して目を作っていきます。

「チェイン」の作り方手順

チェインを作りながら「基本の1目」をしっかりマスターしましょう。シャトルに巻いた糸と、玉巻き糸の両方を使用します。ここでは、わかりやすいように2色のレース糸を使って説明します。

右手でシャトルを持つ

1.シャトルの角のある面を上にし、巻いた糸の端が右上に出るようにします。
2.右手の人差し指と親指でシャトルをはさんで持ちます。糸端は小指の側に出ています。

左手に糸をかける

1.糸玉につながっている糸とシャトルに巻いた糸の端を2本そろえ、端から約1cmのところを左手の親指と人差し指でつまみます。
2.同じところを左手の中指と親指でつまみ直し、人差し指を立てます。糸玉の糸を人差し指にかけます。

3.かけた糸をそのまま左手の小指に1~2回巻き、糸がずれないように固定します。
4.小指を曲げます。

※他にこのようなかけ方もあります
写真のように人差し指と親指でつまみ、中指に糸をかける方法もあります。どちらでもやりやすい方法で糸をかけると良いでしょう。

表目を作る

1.左手でおさえたところからシャトルまでの糸の長さを15~20cmにします。
2.シャトルの糸を右手の小指に沿わせたまま手首を返し、甲側にくるようにします。
3.そのままシャトルを左手の親指と人差し指の間を渡る糸の下にくぐらせます。

4.シャトルが完全に糸の下を通り過ぎるまで、ぐっと奥まで持っていきます。このとき、右手の人差し指とシャトルの間を糸がすべり抜けます。
5.今度は左手の糸の上をシャトルが通るようにして右手を戻します。

6.糸の上をつうかするときに一瞬右手の親指を離し、通過したらすぐに親指でおさえます。(写真では親指を大げさに離していますが、実際にはシャトルを持ったまま、シャトルと親指の間を糸がすべり抜けるようにします)
7.右手の甲にかかっていた糸の下にシャトルを通し、右手を引きます。左手の糸にシャトルの糸が巻きついた状態になります。

★重要ポイント★目を移す

8.左手の人差し指を少し曲げて左手にかかっている糸の張りをゆるめます。
9.そのまま右手を引いてシャトルの糸をピンと張ります。左手の糸が、右手の糸に巻き付いた状態に変わりました。これを「目を移す」といいます。シャトルの糸が芯の糸になります。

10.目が移った状態のまま右手の糸を引きながら、同時に曲げていた左手の人差し指も伸ばして、目を左手の親指と中指でおさえている位置まで移動させます。
11.表目のできあがりです。

裏目を作る

1.左手で表目をおさえ、シャトルまでの糸の長さを15~20cmにします。
2.シャトルを左手の親指と人差し指の間を渡る糸の上に持っていきます。

3.右手の親指を一瞬離し、シャトルを左手の糸の下に通します。
4.シャトルの一部が通ったらすぐに親指でおさえ、そのまま右手を引きます。このとき右手の人差し指とシャトルの間を糸がすべり抜けます。

5.左手の糸にシャトルの糸が巻きついた状態になります。

6.左手の人差し指を少し曲げて左手にかかっている糸の張りをゆるめます。
7.右手の糸を引いてピンと張り、目を移します。

8.そのまま右手の糸を引いて目を引きしめて、裏目のできあがりです。ここまででダブルステッチ1目の完成です。
9.表目と裏目をくり返します。

10.7目のチェインのできあがりです。シャトルの糸に糸玉の糸が巻きついています。
※正しく目を移せていないと、、、正しく目を移せていない目は、糸玉の糸が芯の糸になり、シャトルの糸が巻きついた状態になっています。解いて目を作り直しましょう。

タティングレース作品のレシピ

基礎を理解したら、さっそく作品作りに取り掛かりましょう!
ぬくもりで紹介しているレシピは、下のボタンをクリックしてチェック!

関連するキーワード
関連記事
タティングレースの作品を作る前に知っておきたい、ピコの作り方を紹介。
タティングレースの作品を作る前に知っておきたい、リングの作り方を紹介。シャトルに巻いた糸1本を使用します。チェインの作り方で紹介した基本の1目を参照して作りましょう。
タティングレースの作品を作る前に知っておきたい、タティングシャトルに糸を巻き方を紹介。
新着レシピ
ウッドデッキ・テラス・ガーデンルームでの生活が楽しくなったり、ガーデニングの作業の手助けにもなるアイテムは、たくさんあります。ここでは、魅力あるガーデンアイテムのうち特におすすめしたいものをピックアップしてご紹介しましょう!
110views 庭づくり
子どもでも簡単に作ることができる、小さな「ハートケース」のレシピ!キャンディやアクセサリーを入れるのにちょうど良い大きさです。持ち手を付ければバッグにもなります。貰った人が思わず笑顔になれる、可愛さ抜群の折り紙作品ですよ。
毎日持ち歩きたくなるようなバッグを手作りしましょう!ここでは入れ口をキュッと絞って使う、巾着タイプの手提げのレシピをご紹介します。ひもを絞らなければ、A4サイズの書類がすっきり収まりますよ。お気に入りの柄を使えばテンションも上がりますよね!
紙を切って、貼ったり巻いたりこすったりして、本物みたいなお花を作りましょう!ここでは、まあるい花芯と下向きの花びらがかわいいカモミールのレシピをご紹介します。葉の部分は細い紙をさらに縦に細くカットして雰囲気を出しました。
サラダには欠かせない野菜の1つ!いろどりが良く、茹でても炒めても美味しいと人気ですよね。ここでは、家庭菜園の基礎情報として、種をまき時期から育て方、上手に作るためのポイントを、写真付きで紹介します!
196views 野菜

ぬくもりのイチオシ!

orgami disney_banner

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

楽しい!手芸の本がいっぱい!