MENU
ぬくもりは、ハンドメイド・手作り作品の作り方をご紹介するサイトです。 子どもや初心者さん向けの簡単でかわいいものから、上級者向けのレシピまで取り揃えています!
タティングレースの基本【タティングシャトルに糸の巻き方】

タティングレースの基本【タティングシャトルに糸の巻き方】

タティングレースの作品を作る前に知っておきたい、タティングシャトルに糸を巻き方を紹介。

タティングシャトルに糸の巻き方

①シャトルを縦にして角が左側になるように左手で持ち、中心の穴に糸を通します。
②通した糸端を、人差し指と中指ではさみ、糸玉につながっている方の糸を矢印のようにシャトルの中を通して向こう側に回します。
③糸の上で輪を作り、糸端を矢印のように輪の中に入れます。

④糸端を引き、結び目を作ります。
➄糸玉につながっている方の糸を引いて結び目をシャトルの中心まで締めます。
⑥糸端側の糸を短く切ります。

⑦シャトルを縦にして角が左側になるように左手で持ち、糸を手前から向こうへ均等に平らになるように巻きます。
⑧糸が巻けました。ここで糸を切って作り始める作品と、糸玉につながったまま作り始める作品とがあるので注意しましょう。

※注意!
糸はシャトルの両側からはみ出さない程度に巻きましょう。糸を巻きすぎるとはみ出した糸が汚れてしまったり、シャトルの口が開いてしまう原因にもなるので注意しましょう。

タティングレース作品のレシピ

基礎を理解したら、さっそく作品作りに取り掛かりましょう!
ぬくもりで紹介しているレシピは、下のボタンをクリックしてチェック!

関連するキーワード
関連記事
タティングレースの作品を作る前に知っておきたい、ピコの作り方を紹介。
タティングレースの作品を作る前に知っておきたい、リングの作り方を紹介。シャトルに巻いた糸1本を使用します。チェインの作り方で紹介した基本の1目を参照して作りましょう。
タティングレースの作品を作るときに知っておきたい、チェーン(表目・裏目)の作り方を紹介。チェインを作りながら「基本の1目」をしっかりマスターしましょう。基本の結び目である、「ダブルステッチ」の説明もします。
新着レシピ
フランス語で「釣り鐘」を意味するクロッシェ。ここではモチーフをブレード状に配置した、かわいらしいスモーキーピンクのモヘアの糸を選んで、ふんわりやさしい雰囲気に仕上げました!プレゼントにもぴったりな、清楚で素敵な作品です。
冬の定番作品!「ゆきだるまをいっぱい作りたい!」と思った子供のころを思い出して、たくさん折り紙で作ってみましょう。マフラーはマスキングテープを使うことで、より簡単に、より色んなデザインで、仕上げることができますよ!
折り紙を使って大きな「壁面飾り」を作る際に必要な、基本的な情報をご紹介します。素材となる「折り紙」のサイズや基本的な技法、そして壁面に貼る際のコツを掴んでから、作品作りに取り掛かりましょう!
エダマメといえば、おつまみの定番!色鮮やかな黄みどり色が綺麗なため、色んな料理のアクセントにも使われますよね。ここでは、家庭菜園の基礎情報として、種まきの時期などの基本から、育て方を、丁寧にご紹介しています!
213views 野菜
ユニット折り紙の中級編!本体とデコレーションパーツを組み合わせて作るシリーズから、コティヨン×ジルコンのレシピをご紹介します。作品名は、パワーストーンとして知られるジルコンの結晶に見えることに由来しています。

ぬくもりのイチオシ!

orgami disney_banner

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

楽しい!手芸の本がいっぱい!