MENU
ぬくもりは、ハンドメイド・手作り作品の作り方をご紹介するサイトです。 子どもや初心者さん向けの簡単でかわいいものから、上級者向けのレシピまで取り揃えています!
タティングレースの基本【タティングシャトルに糸の巻き方】

タティングレースの基本【タティングシャトルに糸の巻き方】

タティングレースの作品を作る前に知っておきたい、タティングシャトルに糸を巻き方を紹介。

タティングシャトルに糸の巻き方

①シャトルを縦にして角が左側になるように左手で持ち、中心の穴に糸を通します。
②通した糸端を、人差し指と中指ではさみ、糸玉につながっている方の糸を矢印のようにシャトルの中を通して向こう側に回します。
③糸の上で輪を作り、糸端を矢印のように輪の中に入れます。

④糸端を引き、結び目を作ります。
➄糸玉につながっている方の糸を引いて結び目をシャトルの中心まで締めます。
⑥糸端側の糸を短く切ります。

⑦シャトルを縦にして角が左側になるように左手で持ち、糸を手前から向こうへ均等に平らになるように巻きます。
⑧糸が巻けました。ここで糸を切って作り始める作品と、糸玉につながったまま作り始める作品とがあるので注意しましょう。

※注意!
糸はシャトルの両側からはみ出さない程度に巻きましょう。糸を巻きすぎるとはみ出した糸が汚れてしまったり、シャトルの口が開いてしまう原因にもなるので注意しましょう。

タティングレース作品のレシピ

基礎を理解したら、さっそく作品作りに取り掛かりましょう!
ぬくもりで紹介しているレシピは、下のボタンをクリックしてチェック!

関連するキーワード
関連記事
タティングレースの作品を作る前に知っておきたい、ピコの作り方を紹介。
タティングレースの作品を作る前に知っておきたい、リングの作り方を紹介。シャトルに巻いた糸1本を使用します。チェインの作り方で紹介した基本の1目を参照して作りましょう。
タティングレースの作品を作るときに知っておきたい、チェーン(表目・裏目)の作り方を紹介。チェインを作りながら「基本の1目」をしっかりマスターしましょう。基本の結び目である、「ダブルステッチ」の説明もします。
新着レシピ
今さら聞けない!?キレイに仕立てるための基礎情報!ここではエレメント(務歯)が隠れるオープンファスナーのつけ方をご紹介します。種類によってエレメントやテープの幅が違いますので事前に確認してください。(見返しが無い場合の縫い方を紹介します)
最近よく耳にするサスティナブルを、ハンドメイドにも取り入れてみましょう!お気に入りの布で作るこちらのカバーは、トイレットペーパーホルダーの上ぶたにセットするだけで温かみが加わります♪素材は洗える綿が向いています。
256views 布小物
バラ園のプロが教える「本当に必要なバラの栽培テクニック」を、写真付きで分かりやすく解説します。美しいバラを育てるためには、いくつかのポイントがあります。病気にならずに健康的に育てて、見事な花を咲かせ、バラのある暮らしをぜひ楽しみましょう!
149views 園芸
ベージュ×モカベージュのリバーシブル生地を切り替えで効果的に使って、お洒落に仕上げたジャケットです。打ち合いが少し斜めになったアシンメトリーデザインで、袖はドロップショルダーなので、肩まわりがゆったりとしていて楽な着心地です♪
冬に必須の手作り小物といえば編み物!ここでは、マフラー、スヌード、ストール、ティペットのおすすめ作品を厳選してまとめて紹介します。どれも初心者向けの簡単なものばかり!棒針やかぎ針を使って1目ずつ編む時間はとても楽しく、充実することでしょう♪
784views まとめ

ぬくもりのイチオシ!

orgami disney_banner

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

楽しい!手芸の本がいっぱい!