MENU
ぬくもりは、ハンドメイド・手作り作品の作り方をご紹介するサイトです。 子どもや初心者さん向けの簡単でかわいいものから、上級者向けのレシピまで取り揃えています!
「チンゲンサイ」の育て方・栽培のコツ(家庭菜園)

「チンゲンサイ」の育て方・栽培のコツ(家庭菜園)

野菜の中でももっとも親しまれている中国の健康野菜!高温で一気に過熱すると鮮やかな色になる特徴があり、食卓を華やかにしてくれます。油炒め、煮食、漬物なのに最適!トウ立ちする前に収穫するのがポイント。育て方について丁寧に解説していきます。

チンゲンサイとは?(特徴)

さっぱりしてどんな料理にもよく合い、栄養も豊富なチンゲンサイ。大変作りやすく、直まきも箱まきもできますが、トウ立ちしにく秋まきがおすすめです。

【基本情報】
・アブラナ科
・栄養/ビタミンC、カロチン、カリウム、カルシウムを含む
・性質/日なたを好むが、暑さ寒さに強い
・病害虫/丈夫な性質だが、アオムシやコナガに注意
・連作/不可

種まきと収穫に適した時期

■種まき:3~5月頃、8~10月頃 ■収穫:4月~6月頃、9~1月頃

※野菜作りにはそれぞれに適した時期があります。
※関東地方を基準としたものです。関東より暑い地方や寒い地方で栽培する場合は時期の調整が必要です。

上手に作るためのポイント

★タネまきの時期をずらす
暑さにも寒さにも強く生育も早いので、タネまき期と収穫期に注意して、時期をずらして少しずつタネまきすると、毎日新鮮なものが食べられます。

★冬は霜よけが必要
冬の寒さにも強いのですが、霜に当たると葉が黄色になったり、株が弱まってしまいます。ビニールなどで覆ってやるか、笹などを立てて霜よけします。

★病害虫を防ぐ
病害虫が比較的つきやすい野菜です。アオムシやコナガなどの外注に注意して、予防につとめましょう。

育て方

1.土を改良する

チンゲンサイは、土質を選ばずどこでも作れますが、湿りを好み、乾燥すると生育が遅く、品質も落ちます。タネをまく2週間前に、畑に1平方メートルあたり苦土石灰100gをまいて、よく耕します。

2. 元肥を入れる

タネをまく1週間前に、1平方メートルあたりマグァンプKなどの化成肥料を80g施し、よく耕して幅1mの平らなうねを作ります。

3. タネをまく

うねに水をかけてよく湿らせてから、縦横15cm間隔に、1カ所に4~5粒ずつタネをまきます。これを点まきといいます。タネが隠れる程度に薄く土をかけ、水をやります。

4. 発芽

種まき後、4~5日で発芽します。

5. 込み合っている部分を取り除く

子葉が込み合っている部分を引き抜きます。これを間引きといいます。放っておくとヒョロ長くなってしまう(徒長)ので、間引きは早めに。

6. 間引きしながら収穫する

密植のままでは株が太くならないので、草丈10cmぐらいになれば、適宜間引きながら利用します。最終的に1カ所1株にします。

間引きしたもの(間引き菜)は、炒め物やおひたしなどに!

7. 収穫の目安

夏まきは種まき後30~40日、春まき・秋まきは40~60日で収穫できます。根元が丸く太くなってきたら、収穫適宜です。

8. 収穫する

葉が大きいものから収穫します。根元から引き抜きます。残った株もすぐに大きくなるので、また、収穫しましょう。

チンゲンサイを使った料理 おすすめレシピ

収穫したてのチンゲンサイの美味しさは最高!おすすめのレシピをご紹介しましょう!

『チンゲンサイと鶏肉の吉野煮物』

チンゲンサイのシャキシャキした歯ごたえを残すのがコツです。

【材料:2人分】
・チンゲンサイ 2株
・鶏胸肉 1枚
・くず粉 適量
・煮汁
 和風だし汁 500cc
 薄口しょうゆ 大さじ2
 みりん 大さじ2
 酒 大さじ1
 塩 少々
・わさび 少々


【作り方】
①チンゲンサイは根元に切り込みを入れて切り分け、根元の汚れをよく水洗いします。
②鶏肉はそぎ切りにし、くず粉をまんべんなくつけ、余分な粉ははらいます。
③鍋に煮汁の材料を入れて強火にかけ、煮立ったらチンゲンサイを加えて色よくゆでます。
④チンゲンサイを取り出してから鶏肉を1枚ずつ入れ、表面が白くなるまで煮ます。
⑤鶏肉のチンゲンサイを器に盛り、煮汁をかけてわさびを添えます。

家庭菜園のレシピをもっと見たい方におすすめ!

「1年中楽しめる家庭菜園 野菜作り百科」では、今回紹介したレシピ以外にもたくさんの野菜作りのレシピをわかりやすく丁寧に紹介しております。

関連するキーワード
関連記事
1坪でできる野菜作りの中から、おすすめのレシピをご紹介!ここでは、煮っころがしなどでおなじみの「サトイモ」の基本情報、種まき時期、育て方など、上手に作るためのコツを解説していきます。暑さに強く乾燥に弱いのが特徴です。
644views 野菜
更新: 2020-10-11 12:00:00
たった1坪の土地さえあれば、野菜作りも十分にできます!ここでは生で食べても、炒め物にしても美味しい「ピーマン」の基本情報、種まき時期、育て方など、上手に育てるためのコツを解説しています。
505views 野菜
更新: 2020-10-03 12:00:00
小さなスペースでもたっぷりと収穫できる野菜作りをしてみませんか?ここで1坪さえあればチャレンジできる野菜作りについて基本的な情報をお届けします。どの野菜でも土づくり~種まき、多くの管理作業は共通しているので、これさえ押さえれば怖いものなし!
1222views 野菜
更新: 2020-09-22 12:00:00
たった3.3平方メートル(1坪)さえあれば始められる野菜作りをご紹介!根ものや葉物の多くは夏・秋から育て始められます。ここでは鍋料理に欠かせない「シュンギク」の基本情報、種まき時期、育て方など、上手に作るためのコツを解説しています。
513views 野菜
更新: 2020-09-22 11:50:00
自宅で野菜作りをする際に知っておきたい役立つ情報をお届け!ここでは「有機栽培」と「無農薬栽培」について、各用語の説明や育て方のコツ・ポイントを写真付きで解説していいます。基本情報を理解して、体に安心、安全な野菜づくりを目指しましょう!
563views 野菜
更新: 2020-11-26 12:18:24
新着レシピ
季節を楽しむハンドメイド!まるで赤ちゃんのような表情にキュンとするサンタクロースとクリスマスツリーの作り方をご紹介します。ペットボトルのキャップを再利用したいという作家さんの工夫から生まれました。(無料の型紙をダウンロードできます)
159views 布小物
更新: 2020-12-04 12:00:00
ブーム元の韓国でも最もポピュラーな可憐なお花のリング。豊富な色の中から、あなたの好みのお花を探してみて。お花&アーム部分のビーズを変えれば、ビビッドにも、フェミニンにも変幻自在! 好みのテイストでチャレンジを。
更新: 2020-12-03 12:00:00
ビーズで作るアクセサリーは、どの世代にも大人気!ここでは手作りする時に知っておきたい基本的な材料や道具・工具、ビーズの通し方やテグスのとり扱い方法などの基本的な情報を解説していきます。作品づくりに取り掛かる前にチェックしてみてくださいね!
更新: 2020-12-03 11:55:00
時短でらくらくソーイング!ここでは程よいボリューム感がフェミニンなスカートのレシピをご紹介します。かんたんでベーシックなデザインだから、布地を替えていくつも作りたくなりますね!世代を問わず愛される作品です。
更新: 2020-12-02 12:00:00
街中に華やかなイルミネーションがあふれるクリスマスには、自宅のアプローチにもオリジナルのイルミネーションモチーフを飾ってみましょう♪家に帰る度に、楽しい気持ちにさせてくれる自分だけのサンタです!コツさえつかめば、サンタ以外のモチーフも可能!
更新: 2020-12-01 12:00:00

ぬくもりのイチオシ!

orgami disney_banner

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

楽しい!手芸の本がいっぱい!

get_app
ダウンロードする
キャンセル