MENU
ぬくもりは、ハンドメイド・手作り作品の作り方をご紹介するサイトです。 子どもや初心者さん向けの簡単でかわいいものから、上級者向けのレシピまで取り揃えています!
寄せ植えをアレンジ「リース型 ワイヤーバスケット 」の作り方

寄せ植えをアレンジ「リース型 ワイヤーバスケット 」の作り方

リースのような寄せ植えができるワイヤーフレームを使っておしゃれな作品を作りましょう!スタンダードなラウンド型からハート型、フレーム(額)のようなデザインもあり、吊るすのはもちろん、置いたり斜めに立てかけても楽しめますよ!

植え込む位置・使用する植物・植えつけ時期について

ビギナーにおすすめ!3シーズン楽しめるかんたんリース!

やさしい色合いのビオラとアリッサムにカラーリーフを使ったシンプルなリース。秋に植えつければときどき花がらを摘む程度の手入れで、そのまま戸外で初夏まで楽しめます。置き場所や飾り方でアレンジも広がるので、リース型がはじめての方におすすめです。

リースの作り方

*Step1 必要な材料と苗選び

【用意するもの】
*リース型ワイヤーバスケット (直径35×高さ10cm/植え込み幅10cm麻ライナーつき)
*培養土(元肥入り)
*ビニールのゴミ袋
*水ゴケ
*土入れ
*ハサミ
*洗濯バサミ
*じょうろ

【苗選び:アリッサム】
花やつぼみが多くつき、株全体ががっしりとしている苗を選ぶ。

【苗選び:ビオラ】
花茎が短く葉色がよく、根元がぐらぐらしていない苗を選ぶ。

【苗選び:ロータス・ブリムストーン】
マメ科で根をいじられるのを嫌う性質。根鉢が大きい場合は植えにくいので、自然に分かれるところで小株に分けて植えつける。

【バスケットの準備 】
乾燥と土もれを防ぐためにビニールを敷いておく。大きめのビニール袋を開いて広げたものをワイヤーの下を通して敷き、排水用に穴をあける。穴が多い方ほど水はけがよくなる。

【花苗の準備 】
根鉢が10cmより大きい場合は下部を少しカット。苗はポットからとり出し、根が回っていたら軽くほぐして土を落とし、根鉢を押さえて薄くしておく。

*Step2 植えつけ

①全体の配置を考え、それぞれの苗を植え込む場所を確認する。

②培養土を深さ1/3程度まで入れる。

③土をそのつど足しながら、順に苗を植えていく。

④土を足し、割りばしで奥までつき込みながらすき間を埋めていく。

⑤内側と外側の縁の余分なビニールをカットする。

⑥ビニールの端が見えないように押し込み、整える。

⑦水やりをし、水に浸してからかたく絞った水ゴケを敷き詰め、土となじむようにしっかり押さえる。

⑧2~3日は半日陰、1〜2週間は強風の当たらない場所で床に置いたまま管理。根が定着したのを確認してから飾りたい場所に移す。

*Step3 水やり・花がら摘み

【水やり】 
必ず床に置いた状態で、全体にまんべんなく与える。かけたままではムラになり、十分に水が行きわたらない。

【花がら摘み】
ビオラの花がらはこまめに摘みとる。リースの縁から飛び出た花茎は、場合によっては摘みとる。

アリッサムは蒸れないように管理。終わった花をそのつどとり除くのがていねいなやり方。

*Step4 切り戻し 

ハサミでリースの形に沿って、余分な部分を切り戻す。

*完成!

立てかけて飾ると、周囲の空間によってまた違った印象に!

【Arrange】
リースをスタンドに置き、中央の穴部分にチューリップの鉢植えを組み合わせると、全体で明るい春のイメージを演出した寄せ植えに。

各花の詳細説明

*アリッサム

▲アリッサム

【詳細】

・アブラナ科1年草
・別名:スイートアリッサム ニワナズナ
・花色:桃白紫
・草丈:15cm以下
・枝先に白い4弁の小花をびっしりつけて咲くこの花は、夏の暑さで一時花が少なくなるものの、花後の茎を切り戻すとすぐに次の花が楽しめます。這うように広がるので15〜20cmの株間をとり、根を傷めないように植えつけます。開花中は月に2回程度、1000倍液肥を追肥します。

【適した時期と栽培条件】

*パンジー/ビオラ

▲パンジー/ビオラ

【詳細】

・スミレ科1年草
・別名:パンジー:サンシキスミレ ビオラ:小輪パンジー
・花色:赤桃黄白青紫黒混
・草丈:50cm以下
・ビオラはパンジーの小型種。最近ではどちらも10月には花つきのポット苗が出回るようになり、秋から春に欠かせない花になりました。月に2〜3回液肥で追肥し、花がらや枯れた葉はつけ根から順次摘みとります。春のアブラムシはオルトラン粒剤などで必ず防除しましょう

【適した時期と栽培条件】

寄せ植えのレシピをもっと見たい方におすすめ!

「はじめて育てる寄せ植え」では、今回紹介したレシピ以外にもたくさんの寄せ植えのレシピをわかりやすく丁寧に紹介しております。

関連記事
すぐに使える実用的な庭づくりのアイデアをご紹介します!目隠しには、塀・フェンス・竹垣などいろいろなものが考えられますが、ここでは分かりやすくコツやポイントを解説します。
989views 庭づくり
家の庭を今よりもっと素敵な場所に変身させましょう!ここでは庭づくりのプロが教えるとっておきのアイデアをご紹介!ここでは、割れた植木鉢や流木など、捨ててしまいそうな物を、お庭を飾るインテリアに再利用する方法を解説します!
1431views 庭づくり
ウッドデッキやフェンスの素材(木材)は、天然の木材から人工の木材まで色々ありますが、おすすめなのが「アイアンウッド(鉄のように硬い木材)」!デッキ・フェンス・ガーデンファニチャーなどあらゆるものがつくれる万能素材!さっそく解説していきます。
740views 庭づくり
その家の象徴となる樹木をシンボルツリーまたはメインツリーといいます。門まわりのポイントや庭の主役としてふさわしい庭木です、ここでは中でも徐人気ランキング上位に入る、南欧風の庭を演出する人気の果樹「オリーブ」についてご紹介します。
933views 庭づくり
新着レシピ
身頃にはお洒落なボタニカル柄の絽を、袖にはマーブル模様のちりめんを使用。体型カバーにも一役買うゆったりデザイン。さらりとした着心地で快適に過ごせますよ。
59views トップス
今さら聞けない!?キレイに仕立てるための基礎情報!ここではエレメント(務歯)が隠れるオープンファスナーのつけ方をご紹介します。種類によってエレメントやテープの幅が違いますので事前に確認してください。(見返しが無い場合の縫い方を紹介します)
最近よく耳にするサスティナブルを、ハンドメイドにも取り入れてみましょう!お気に入りの布で作るこちらのカバーは、トイレットペーパーホルダーの上ぶたにセットするだけで温かみが加わります♪素材は洗える綿が向いています。
292views 布小物
バラ園のプロが教える「本当に必要なバラの栽培テクニック」を、写真付きで分かりやすく解説します。美しいバラを育てるためには、いくつかのポイントがあります。病気にならずに健康的に育てて、見事な花を咲かせ、バラのある暮らしをぜひ楽しみましょう!
159views 園芸
ベージュ×モカベージュのリバーシブル生地を切り替えで効果的に使って、お洒落に仕上げたジャケットです。打ち合いが少し斜めになったアシンメトリーデザインで、袖はドロップショルダーなので、肩まわりがゆったりとしていて楽な着心地です♪

ぬくもりのイチオシ!

orgami disney_banner

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

楽しい!手芸の本がいっぱい!