MENU
ぬくもりは、ハンドメイド・手作り作品の作り方をご紹介するサイトです。 子どもや初心者さん向けの簡単でかわいいものから、上級者向けのレシピまで取り揃えています!
寄せ植えをアレンジ「リース型 ワイヤーバスケット 」の作り方

寄せ植えをアレンジ「リース型 ワイヤーバスケット 」の作り方

リースのような寄せ植えができるワイヤーフレームを使っておしゃれな作品を作りましょう!スタンダードなラウンド型からハート型、フレーム(額)のようなデザインもあり、吊るすのはもちろん、置いたり斜めに立てかけても楽しめますよ!

perm_media 《画像ギャラリー》寄せ植えをアレンジ「リース型 ワイヤーバスケット 」の作り方の画像をチェック! navigate_next

植え込む位置・使用する植物・植えつけ時期について

ビギナーにおすすめ!3シーズン楽しめるかんたんリース!

やさしい色合いのビオラとアリッサムにカラーリーフを使ったシンプルなリース。秋に植えつければときどき花がらを摘む程度の手入れで、そのまま戸外で初夏まで楽しめます。置き場所や飾り方でアレンジも広がるので、リース型がはじめての方におすすめです。

リースの作り方

*Step1 必要な材料と苗選び

【用意するもの】
*リース型ワイヤーバスケット (直径35×高さ10cm/植え込み幅10cm麻ライナーつき)
*培養土(元肥入り)
*ビニールのゴミ袋
*水ゴケ
*土入れ
*ハサミ
*洗濯バサミ
*じょうろ

【苗選び:アリッサム】
花やつぼみが多くつき、株全体ががっしりとしている苗を選ぶ。

【苗選び:ビオラ】
花茎が短く葉色がよく、根元がぐらぐらしていない苗を選ぶ。

【苗選び:ロータス・ブリムストーン】
マメ科で根をいじられるのを嫌う性質。根鉢が大きい場合は植えにくいので、自然に分かれるところで小株に分けて植えつける。

【バスケットの準備 】
乾燥と土もれを防ぐためにビニールを敷いておく。大きめのビニール袋を開いて広げたものをワイヤーの下を通して敷き、排水用に穴をあける。穴が多い方ほど水はけがよくなる。

【花苗の準備 】
根鉢が10cmより大きい場合は下部を少しカット。苗はポットからとり出し、根が回っていたら軽くほぐして土を落とし、根鉢を押さえて薄くしておく。

*Step2 植えつけ

①全体の配置を考え、それぞれの苗を植え込む場所を確認する。

②培養土を深さ1/3程度まで入れる。

③土をそのつど足しながら、順に苗を植えていく。

④土を足し、割りばしで奥までつき込みながらすき間を埋めていく。

⑤内側と外側の縁の余分なビニールをカットする。

⑥ビニールの端が見えないように押し込み、整える。

⑦水やりをし、水に浸してからかたく絞った水ゴケを敷き詰め、土となじむようにしっかり押さえる。

⑧2~3日は半日陰、1〜2週間は強風の当たらない場所で床に置いたまま管理。根が定着したのを確認してから飾りたい場所に移す。

*Step3 水やり・花がら摘み

【水やり】 
必ず床に置いた状態で、全体にまんべんなく与える。かけたままではムラになり、十分に水が行きわたらない。

【花がら摘み】
ビオラの花がらはこまめに摘みとる。リースの縁から飛び出た花茎は、場合によっては摘みとる。

アリッサムは蒸れないように管理。終わった花をそのつどとり除くのがていねいなやり方。

*Step4 切り戻し 

ハサミでリースの形に沿って、余分な部分を切り戻す。

*完成!

立てかけて飾ると、周囲の空間によってまた違った印象に!

【Arrange】
リースをスタンドに置き、中央の穴部分にチューリップの鉢植えを組み合わせると、全体で明るい春のイメージを演出した寄せ植えに。

各花の詳細説明

*アリッサム

▲アリッサム

【詳細】

・アブラナ科1年草
・別名:スイートアリッサム ニワナズナ
・花色:桃白紫
・草丈:15cm以下
・枝先に白い4弁の小花をびっしりつけて咲くこの花は、夏の暑さで一時花が少なくなるものの、花後の茎を切り戻すとすぐに次の花が楽しめます。這うように広がるので15〜20cmの株間をとり、根を傷めないように植えつけます。開花中は月に2回程度、1000倍液肥を追肥します。

【適した時期と栽培条件】

*パンジー/ビオラ

▲パンジー/ビオラ

【詳細】

・スミレ科1年草
・別名:パンジー:サンシキスミレ ビオラ:小輪パンジー
・花色:赤桃黄白青紫黒混
・草丈:50cm以下
・ビオラはパンジーの小型種。最近ではどちらも10月には花つきのポット苗が出回るようになり、秋から春に欠かせない花になりました。月に2〜3回液肥で追肥し、花がらや枯れた葉はつけ根から順次摘みとります。春のアブラムシはオルトラン粒剤などで必ず防除しましょう

【適した時期と栽培条件】

寄せ植えのレシピをもっと見たい方におすすめ!

「はじめて育てる寄せ植え」では、今回紹介したレシピ以外にもたくさんの寄せ植えのレシピをわかりやすく丁寧に紹介しております。

関連記事
性質が似ているハーブは一緒のコンテナやプランターに植えることができます。寄せ植えをすることで見た目がよくなるだけでなく、コンパニオンプランツのように病害虫による被害を防ぐことができるケースも!キッチンの窓辺などで気軽に育ててみましょう!
1015views 寄せ植え
更新: 2020-12-21 12:00:00
花や植物をひとつの容器にまとめて植えて、おしゃれに飾る楽しみ方「寄せ植え」。単体でも美しい花たちがより一層引き立て合います!ここでは日だまりに咲く「冬の花」を使った例を、丁寧に解説していきます。クリスマスに向けて準備するにもいいですね♪
1117views 寄せ植え
更新: 2020-12-06 12:00:00
インテリアの一部として気軽に育てられる寄せ植えのなかから、水ゴケを使った寄せ植えをご紹介します!鉢や容器は小さめを選んで小ぶりなサイズに仕上げ、風通しのよい場所に置いて楽しみましょう。自由な発想で好きなように作れるため、とても人気です!
1393views 寄せ植え
更新: 2020-11-20 15:22:21
一度に多くの植物を楽しむことができる寄せ植えは、とても人気がある園芸です。好きな花、色や開花期、生育条件などを上手に組み合わせ、それに合うコンテナや土などを選びましょう!ここでは、ゼラニウム、キンギョソウ、ビオラ、アイビーを植えました。
1675views 寄せ植え
更新: 2020-11-20 15:22:42
新着レシピ
使わなくなったネクタイの幅の広い部分で作れるスマホ入れのレシピをご紹介します!市販の本革の「携帯電話ケース用持ち手」を使うと、高級感がUPします!内側にはスベリの良いブロードを使用。ポケット付きなのも便利ですね。
140views 布小物
更新: 2021-04-20 12:00:00
誰もがあこがれる緑ゆたかな芝生の庭。でも、雑草とりが大変な上、鉢花やコンテナを置いた部分の芝が枯れたり、メンテナンスの手間が結構かかるものです。そんな方におすすめなのが、真砂土舗装材。歩いても土のような感触で、固まっているので、雨が降っても汚れません。
更新: 2021-04-19 12:00:00
色や大きさの違う生地を継ぎ合わせて模様を作るパッチワークは、手芸の中でも人気の作品です。ここではキルティングやアップリケに使う便利な道具を紹介しています。また初心者でも作りやすい型紙の付いた小物の作り方も掲載中です。
154views 工具・道具
更新: 2021-04-19 10:39:15
楽しみなランチタイムをもっと楽しくしてくれる、手作り品!ここでは、きんちゃく型のコップ袋のレシピをご紹介します。初めてでもかんたんに作れるので、洗い替え用にいくつか作っておきましょう!水に濡れても大丈夫なシールなどで、名前も付けましょう!
207views 布小物
更新: 2021-04-18 12:00:00
バッグインバッグとして重宝する、ギャザー使いのソフトバッグ。程良い大きさが魅力です。開口部には縫いつけタイプのマグネットを使用しているので、開閉も楽ちん!縫い方も簡単なので、初心者でも挑戦しやすいレシピです。
357views バッグ
更新: 2021-04-17 12:00:00

ぬくもりのイチオシ!

orgami disney_banner

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

楽しい!手芸の本がいっぱい!

get_app
ダウンロードする
キャンセル