MENU
ぬくもりは、ハンドメイドや手作り実用書の出版社「ブティック社」のレシピを厳選して無料で公開しています。折り紙、工作、刺繍、パッチワーク、家庭菜園、園芸、DIYなど多ジャンルで展開中です。
「ブロッコリー」の育て方・栽培のコツ(家庭菜園)

「ブロッコリー」の育て方・栽培のコツ(家庭菜園)

サラダには欠かせない野菜の1つ!いろどりが良く、茹でても炒めても美味しいと人気ですよね。ここでは、家庭菜園の基礎情報として、種をまき時期から育て方、上手に作るためのポイントを、写真付きで紹介します!

perm_media 《画像ギャラリー》「ブロッコリー」の育て方・栽培のコツ(家庭菜園)の画像をチェック! navigate_next

ブロッコリーとは?(特徴)

花のつぼみを食べる珍しい野菜のブロッコリー。栄養もとても豊富で、緑黄色野菜としていろいろな料理に幅広く利用されています。カリフラワーも仲間で、作り方は同じです。

【基本情報】
・アブラナ科
・栄養/ビタミンB、C、カロチンが豊富
・性質/日なたと水はけのよい土を好む
・病害虫/アオムシ、コナガ、ベト病などに注意
・連作/1~2年は不可

種まきと収穫に適した時期

■種まき:6~7月頃 ■収穫:10月~12月頃

※野菜作りにはそれぞれに適した時期があります。
※関東地方を基準としたものです。関東より暑い地方や寒い地方で栽培する場合は時期の調整が必要です。

上手に作るためのポイント

★タネまきの時期を間違えないようにする
ブロッコリーは、品種によって差はありますが、気温が低くなるとつぼみができます。早くまけば早く収穫できるのではなく、早くまいても気温が低くならないと花はできません。
また、小さくても低温になると早くつぼみができてしまいます。タネまきの時期にまくことが大切です。

★収穫のタイミングをはずさない
つぼみが収穫できる大きさになったら、早めに収穫しましょう。放っておくと花が咲いてしまうので、収穫は遅れないようにします。

育て方

1.苗床を作る

ブロッコリーは、畑に直まきすると小さい間にすぐ虫に食われるので、まず苗を育てて畑に植えつけます。箱に砂まじりの腐葉土(なるべく細かいもの)を入れます。

2.タネをまく溝を作る

5~6cm間隔に浅い溝を掘り、たっぷり水をかけてよく湿らせます。これがタネをまくまき溝になります。

3.タネをまく

まき溝の中に、タネを1cm間隔に1粒ずつまきます。これをスジまきといいます。ごく薄く土をかけ、水をやります。

4.寒冷紗で覆う

そのままでおくと害虫に侵されるので、寒冷紗(薄い網)で覆いをします。寒冷紗がなければ、野菜の入っているネットでもかまいません。

5.発芽

発芽は早く、タネまき後2~3日で生えてきます。子葉の次に出てくる葉を本葉といいます。

1
この記事のライター
関連記事
秋冬野菜の苗づくりのやり方について分かりやすく解説しています。ここでは、人気の野菜、キャベツ・ブロッコリー・カリフラワー、ハクサイ・レタスを取り上げます。コツを理解して美味しい野菜を育てる準備をしましょう!
298views 園芸レシピ
更新: 2022-08-02 13:13:59
家庭菜園に役立つテクニックの中から、ここでは水はけを改善する方法をご紹介します。改善すると野菜は元気になります!初心者でもできる「上げ床畝」で水はけの悪さを改善しましょう!
774views 園芸レシピ
更新: 2022-06-13 12:00:00
お庭を素敵にしてくれるシンボルツリーとして人気の「ジューンベリー」について、特徴や育て方のポイントを解説します。さらに実際のお庭の様子も実例を写真付きでご紹介します!すぐに真似したくなるような素敵な庭ばかりですよ!
2065views 園芸レシピ
更新: 2022-03-26 12:00:00
季節によって畑仕事の内容は変わります。ここでは、冬におこなう、夏野菜の苗づくりに焦点を当てて、写真付きで解説していきます。水も温度も自然まかせ!地床でガッシリ苗を育てましょう!
2002views 園芸レシピ
更新: 2022-03-19 12:00:00
庭のシンボルツリーとして最近では一番人気の「シマトリネコ」。和風のお庭にも、洋風のお庭にも似合う木です。樹木は人々に安らぎを与えてくれる大切な存在!ここでは、植え付け時期や、育てるためのポイントなどを、分かりやすく説明していきます。
4549views 園芸レシピ
更新: 2022-03-31 09:53:51
最新記事
スイーツ、特にケーキは、折り紙の中でも人気のジャンルの1つ!ここでご紹介するのは、おいしそうに焼きあがったカップケーキの折り方です!トッピングでオリジナルのカップケーキにもチャレンジ!立体的なのでおままごとにもいいですね♪
更新: 2022-08-09 12:00:00
切り絵の中でも人気が高い「葉っぱ」の作り方をご紹介します。図案はお好みのサイズでコピーしてください。推奨拡大率は135%です。楽しみながらチャレンジしてみましょう!
306views 工作レシピ
更新: 2022-08-08 12:00:00
手芸・クラフト・ホビーのハンドメイドイベント「2022 OSAKA手づくりフェア」が、2022年9月9日(金)~10日(土)にマイドームおおさかにて開催されます。幅広いジャンルの手芸・クラフト・ホビーを知り「手づくりの楽しさ」を体験できるイベントです!
94views ホビー
更新: 2022-08-08 09:46:28
大きめサイズの底マチのエコバッグは、たたんで内ポケットに収納できるので持ち歩きに便利。汚れても拭きやすく、コンパクトにたためるナイロンの布地がおすすめ。日常のお買い物から、ちょっとしたお出かけにも使える万能バッグです。
更新: 2022-08-07 12:00:00
同封のパーツを使って実験をしながら、手作り望遠鏡が作れるキット。東京大学の学生が監修する実験と解説がついているから、楽しみながら望遠鏡の仕組みが学べるよ。工作としてはもちろん、自由研究のまとめと発表にもぴったり!
209views 本の紹介
更新: 2022-08-09 11:45:55
boutique-sha_banner
sps_banner

ぬくもりのオススメ

orgami
disney_banner

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

楽しい!手芸の本がいっぱい!

get_app
ダウンロードする
キャンセル