MENU
ぬくもりは、ハンドメイド・手作り作品の作り方をご紹介するサイトです。 子どもや初心者さん向けの簡単でかわいいものから、上級者向けのレシピまで取り揃えています!
「ブロッコリー」の育て方・栽培のコツ(家庭菜園)

「ブロッコリー」の育て方・栽培のコツ(家庭菜園)

サラダには欠かせない野菜の1つ!いろどりが良く、茹でても炒めても美味しいと人気ですよね。ここでは、家庭菜園の基礎情報として、種をまき時期から育て方、上手に作るためのポイントを、写真付きで紹介します!

ブロッコリーとは?(特徴)

花のつぼみを食べる珍しい野菜のブロッコリー。栄養もとても豊富で、緑黄色野菜としていろいろな料理に幅広く利用されています。カリフラワーも仲間で、作り方は同じです。

【基本情報】
・アブラナ科
・栄養/ビタミンB、C、カロチンが豊富
・性質/日なたと水はけのよい土を好む
・病害虫/アオムシ、コナガ、ベト病などに注意
・連作/1~2年は不可

種まきと収穫に適した時期

■種まき:6~7月頃 ■収穫:10月~12月頃

※野菜作りにはそれぞれに適した時期があります。
※関東地方を基準としたものです。関東より暑い地方や寒い地方で栽培する場合は時期の調整が必要です。

上手に作るためのポイント

★タネまきの時期を間違えないようにする
ブロッコリーは、品種によって差はありますが、気温が低くなるとつぼみができます。早くまけば早く収穫できるのではなく、早くまいても気温が低くならないと花はできません。
また、小さくても低温になると早くつぼみができてしまいます。タネまきの時期にまくことが大切です。

★収穫のタイミングをはずさない
つぼみが収穫できる大きさになったら、早めに収穫しましょう。放っておくと花が咲いてしまうので、収穫は遅れないようにします。

育て方

1.苗床を作る

ブロッコリーは、畑に直まきすると小さい間にすぐ虫に食われるので、まず苗を育てて畑に植えつけます。箱に砂まじりの腐葉土(なるべく細かいもの)を入れます。

2.タネをまく溝を作る

5~6cm間隔に浅い溝を掘り、たっぷり水をかけてよく湿らせます。これがタネをまくまき溝になります。

3.タネをまく

まき溝の中に、タネを1cm間隔に1粒ずつまきます。これをスジまきといいます。ごく薄く土をかけ、水をやります。

4.寒冷紗で覆う

そのままでおくと害虫に侵されるので、寒冷紗(薄い網)で覆いをします。寒冷紗がなければ、野菜の入っているネットでもかまいません。

5.発芽

発芽は早く、タネまき後2~3日で生えてきます。子葉の次に出てくる葉を本葉といいます。

6.込んでいる部分を取り除く

発芽がそろったら、込み合っている部分を引き抜きます。これを間引きといい、葉先がふれ合わない程度に間引きます。

7.仮植え適期の苗

本葉2枚の時に仮植えします。本葉2枚目の出るころ(タネまき後18~20日)は、幼い根からしっかりした根に変わる時期です。仮植えは、しっかりした根の出始めのときがよく、遅れると切れるので植え傷みがひどくなります。

8.苗を仮植えする

土に指で穴をあけ、苗を押さえないように植えつけて、水をやります。仮植えはなるべく夕方おこなうと、しおれが少なくてすみます。害虫から守るために寒冷紗をかけます。

9.畑の準備をする

植えつけは、8月下旬か9月はじめのまだ暑い時期におこないます。幅50~60cm、深さ8~10cmの溝を掘ります。これが苗を植えつける溝になります。

10.苗を畑に植えつける

苗を30~40cm間隔に植え、苗と苗の間に化成肥料をひとつかみ施し、土を掛けます。この時、根に肥料があたらないように注意します。

11.肥料を追加する

追肥のめやす
■1回目:苗から約10cm離して浅い溝を切り、化成肥料ひとつかみを約2mの長さに施し、土をかけると同時に根元に土寄せします(片側だけ)。

■2回目:1~2週間後に、反対側に苗から10cm離して同じように追肥し、土寄せします。

■3回目:3~4週間後に、苗の列の間に溝を切るようにして両側に土をあげて、追肥します。化成肥料、硫安それぞれひとつかみを溝の長さ2mにまいて、薄く土をかけておきます。うねは高くして崩さないようにします。

※雨の多い年は追肥の回数をふやします。

ブロッコリーの美味しい食べ方

家庭菜園ならではの楽しみ方は、収穫したての新鮮なおいしさを味わえること!
ブロッコリーは茹でたり電子レンジであたためて、そのままサラダで食べるのが定番。自家製でバーニャカウダソースを作ってディップして食べるのもおすすめです。
他にも、にんじんやお肉といっしょに油で炒めて、塩コショウだけのシンプル味付けで食べるのも美味しいですよ!

家庭菜園のレシピをもっと見たい方におすすめ!

「1年中楽しめる家庭菜園 野菜作り百科」では、今回紹介したレシピ以外にもたくさんの野菜作りのレシピをわかりやすく丁寧に紹介しております。

関連するキーワード
関連記事
小さなスペースでもたっぷりと収穫できる野菜作りをしてみませんか?ここで1坪さえあればチャレンジできる野菜作りについて基本的な情報をお届けします。どの野菜でも土づくり~種まき、多くの管理作業は共通しているので、これさえ押さえれば怖いものなし!
216views 野菜
たった3.3平方メートル(1坪)さえあれば始められる野菜作りをご紹介!根ものや葉物の多くは夏・秋から育て始められます。ここでは鍋料理に欠かせない「シュンギク」の基本情報、種まき時期、育て方など、上手に作るためのコツを解説しています。
170views 野菜
自宅で野菜作りをする際に知っておきたい役立つ情報をお届け!ここでは「有機栽培」と「無農薬栽培」について、各用語の説明や育て方のコツ・ポイントを写真付きで解説していいます。基本情報を理解して、体に安心、安全な野菜づくりを目指しましょう!
190views 野菜
脇役とはいえ欠かせない存在感を放つ野菜の代表!お刺身やお肉料理などに添えられており、健康野菜としても人気です。ここでは家庭菜園で役立つ基礎情報、種まき時期、育て方など、上手に作るためのコツを、分かりやすく解説していきます。
280views 野菜
別名「ハツカダイコン」とい名がついている通り、収穫が早くて有名な野菜です。育てやすいので、家庭菜園初心者にもおすすめです。ここでは、育てるための基本情報、種まき時期から育て方、上手に作るためのコツなどを、丁寧にご紹介していきます。
299views 野菜
新着レシピ
雰囲気のある和布地で作るリュックのレシピをご紹介します。小さめサイズでやや下めでかけるデザイン。両手があくので、出先でのスマホ操作もラクちん!リュックのひも先は、三角タブ利用の結びどめになっていておしゃれですよ♪
人気講師の山本めぐみさんが提案する、紙ニットのレーシーバッグ。だ円形のバッグ底を活かして、マクラメ編みで編み上げます。内袋を外して、小物をポーチにまとめて入れ、スケルトンバッグとして使うのも楽しい使い方ですね。
棒針編みが初めての方にもおすすめのレシピ!かのこ編みは、表目と裏目を交互に、また、前段と互い違いになるように編むので、ぽこぽことした独特の編み地になります。履き口を1目ゴム編みにしているので脚にフィットします。くしゅくしゅたるませて履いて♪
Floraは、ローマ神話に登場する、古代ローマの花と豊穣と春の女神のことです。そのイメージをデザインしたのがこちらのパターンです。色んなパターンと組み合わせやすいシンプルでさがありながらも、花の可愛らしさが備わっています。
小さなスペースでもたっぷりと収穫できる野菜作りをしてみませんか?ここで1坪さえあればチャレンジできる野菜作りについて基本的な情報をお届けします。どの野菜でも土づくり~種まき、多くの管理作業は共通しているので、これさえ押さえれば怖いものなし!
216views 野菜

ぬくもりのイチオシ!

orgami disney_banner

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

楽しい!手芸の本がいっぱい!