MENU
ぬくもりは、ハンドメイド・手作り作品の作り方をご紹介するサイトです。 子どもや初心者さん向けの簡単でかわいいものから、上級者向けのレシピまで取り揃えています!
ワンダーリリアンの「フォトプロップス」の作り方

ワンダーリリアンの「フォトプロップス」の作り方

パーティーなどで写真を撮るときに、あると楽しい小道具“フォトプロップス”を作りませんか?ワンダーリリアンですいすい編んでワイヤーを通すだけなので、かんたんに作れます!写真を撮るのがもっと楽しくなるのでおすすめです!

必要な材料

*糸A(モイモイ・ソリッド)7g
*糸B(モイモイ・ソリッド)7g
*ソフトワイヤー 太さ0.3cm 110cm
※糸の使用色は下の表参照

*モイモイ・ソリッド 580円+税
ポップで鮮やかな単色の糸です。扱いやすいストレートヤーン。ウール75%、ナイロン25%。35g玉巻(約70m)。

*ワンダーリリアン(58-789) 1,200円+税
ディスクがまわるので早くかんたんに編めます。2種類のディスクで細いリリアンも太いリリアンも作れます。

作り方

1. 編み地を作る

2. 形を作って、できあがり ※「②端を始末する」は、一番下の画像参照

【②端を始末する】

子ども用の服や小物のレシピをもっと見たい方におすすめ!

「90~120cmハンドメイドのかんたん子ども服 2019夏」では、今回紹介したレシピ以外にもたくさんの子供用の服や小物のレシピをわかりやすく丁寧に紹介しております。

関連するキーワード
関連記事
大きなブーツをベッドやドアに下げればクリスマス気分満点。ハウスやツリーのパターン、お気に入りのプリントを集めて、凝ったデザインにしました。表と裏で違う布を使うので、とっても華やか!世界に1つしかないオリジナルブーツを作ってみましょう♪
クリスマスイブまでの日数を数えるための「アドベントカレンダー」もペットボトルキャップを使って手作り。小物入れをたくさん作り、日付をクロスステッチしたフタをつけました。ハンドメイドのアイテムでクリスマスを迎えてみませんか?
発表会やお遊戯会などにおすすめの、ダンスウェアコスチュームです。なんとTシャツをリメイクしたワンピース!可愛く広がったチュールのリボンやスカートが、アイドル気分を盛り上げます。お揃いの髪飾りもぜひ一緒に作ってみてくださいね。
オレンジと黒の組み合わせが雰囲気を盛り上げる!チュールポンポンのスティックで、キュートな魔法使いのできあがり。他の色で作ると、ハロウィン以外のイベントシーンでも使えそうですね♪
ハロウィンなどのベントをはじめ、幼稚園や学校での発表会用のコスチュームにいかがでしょうか!袖のたもとをとんがらせた着物、オーガンジーのスカートや飾り布が、幻想的な乙姫にぴったりですよ。
新着レシピ
ベージュ×モカベージュのリバーシブル生地を切り替えで効果的に使って、お洒落に仕上げたジャケットです。打ち合いが少し斜めになったアシンメトリーデザインで、袖はドロップショルダーなので、肩まわりがゆったりとしていて楽な着心地です♪
冬に必須の手作り小物といえば編み物!ここでは、マフラー、スヌード、ストール、ティペットのおすすめ作品を厳選してまとめて紹介します。どれも初心者向けの簡単なものばかり!棒針やかぎ針を使って1目ずつ編む時間はとても楽しく、充実することでしょう♪
371views まとめ
手作りの服を縫う際に知っておくと便利な「かこみ製図」について解説しています。かこみ製図は原型を使わない製図で、簡単に製図を引くことが出来ます。基本的に9号サイズを掲載していますが、ひとくちに9号と言ってもデザインやゆるみはさまざまです。
丸くてころんとした形がかわいらしいかごのレシピをご紹介します。基本の井桁底で丸底を作ります。側面は右3本なわ編みと、編みひも1本で縦ひも2本をとばすとばし編みでぐるぐる編んでいます。流れるようなとばし編みで、立体感のある側面になります。
エコクラフトRで作品を作るときに必要な基礎情報の中から、表目と裏目を編むときに、指定の縦ひもの本数をとばす編み方について解説します!表目、裏目ともにとばす本数によって模様の出方が変わり、豊富な模様のバリエーションを作ることができますよ。

ぬくもりのイチオシ!

orgami disney_banner

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

楽しい!手芸の本がいっぱい!