MENU
ぬくもりは、ハンドメイド・手作り作品の作り方をご紹介するサイトです。 子どもや初心者さん向けの簡単でかわいいものから、上級者向けのレシピまで取り揃えています!
クラフトバンドで手作りするかごバッグの作り方 夏にぴったり♪

クラフトバンドで手作りするかごバッグの作り方 夏にぴったり♪

大胆なあじろ模様編みにデザインにした、エコクラフトで作るおしゃれなかごバッグ。初夏のおしゃれアイテムとして楽しんで!

《sponsored by ハマナカ株式会社 http://hamanaka.jp/hamanaka/1010-2233》

夏バッグをクラフトバンドで手作り!おしゃれな かごバッグの材料

*材料 ハマナカ エコクラフト
5m巻:からし(24)3巻
30m巻:つゆ草(128)1巻

*エコクラフトのカット本数
①横ひも     からし/6本どり 65cm×14本
②縦ひも     からし/6本どり 52cm×34本
③編みひも    つゆ草/6本どり 73cm×25本
④内縁ひも    つゆ草/8本どり 70cm×1本
➄縁強化ひも   つゆ草/2本どり 70cm×1本
⑥外縁ひも    つゆ草/8本どり 73cm×1本
⑦持ち手内芯ひも つゆ草/8本どり 75cm×2本
⑧持ち手外芯ひも つゆ草/8本どり 76cm×2本
⑨持ち手巻きひも つゆ草/2本どり 400cm×2本
⑩ステッチひも  つゆ草/1本どり 140cm×2本
⑪持ち手補強ひも つゆ草/6本どり 5cm×4本

夏バッグをクラフトバンドで手作り!おしゃれな かごバッグの製図

夏バッグをクラフトバンドで手作り!おしゃれな かごバッグの作り方

*作り方(解りやすくするために配色をかえています。)
1 底を作ります。①横ひも2本の中央に、②縦ひも2本の中央を重ねて十文字を組み、重なり部分をボン
2 1の中央から上側へ、①ひも6本を写真のように、縦ひも1本をずらした3本とばしで、互い
3 次に、2の中央から下側へ、①ひも6本を写真のように、縦ひも1本をずらした3本とばしで、互い違いに差し込んで、横ひもの中央を揃えて、縦ひもに固定します。
4 次に、3の縦ひもの右側へ、②ひも1本を写真のように3本とばしのあじろ編みで、1本ずつずらして差し込み縦ひもの中央を揃えます。
5 続けて、4の右側へ②ひも15本を3本とばしのあじろ編みをし、全体に軽く霧を吹いて編み目を整えます。※1~5までは縦・横ひもの色をかえて解りやすくしています。
6 さらに、5の左側へ、②ひも16本を3本とばしのあじろ編みで編み入れて、編み目を整えたら底の編み上がりです。

7 6の底面を裏に返して、ベース四方周りのひもをすべて内側にしっかり折り曲げて、直角に立ち上げます。
8 側面を編みます。③編みひものひも先は、縦ひも2本めの内側へ合せ、あじろ模様編みで1段めを編み入れます。
9 角をつけながら1段編んだら、編み終わりは編み始めのひも先に重ねて、輪にボンドで貼り、③ひもののり代寸法を決めます。
10 残りの③ひも24本は、すべて写真のように9で決めたのり代約2.8cmを重ねて輪にし、ボンドで貼り合わせておきます。
11 2段めは、縦ひも部分に③ひも1本をかぶせ入れますが、のり代位置は1段めの左側にします。
12 続けて、縦ひもを前段横ひもの上側に、側面図の2段めを参照して、1本ずつ引き出して、あじろ模様編みをしていきます。

13 縦ひもを引き出して編み目を整えたら、2段めの編み上がりです。
14 さらに、側面図を参照して、残りの③ひもを3~25段まで編み上げ、軽く霧を吹いて編み目を詰めて、高さを17.5cmに整えます。
15 ⑪持ち手補強ひも4本は、最終段つけ位置(★)4ヵ所の内側に写真のように編み入れ、つけ位置2本分は貼らずに、左右をボンドで止めます。
16 持ち手つけ位置の縦ひも2本は、内側へ折り返して編み目に差し込んで始末をします。

17 残りの持ち手つけ位置も、縦ひも2本を内側へ折り返して、16の要領で始末をします。
18 持ち手つけ位置4ヵ所の始末ができた所です。
19 入れ口の余った縦ひもは、0.7cm残して切り揃えます。
20 ④内縁ひもにボンドをつけ、左側の持ち手つけ位置の中央(☆)から、2本どり幅分を上に出して内縁に沿って1周貼り、ひも端は0.5cm重ねて輪につなぎ、余分はカットします。
21 ➄縁補強ひもにボンドをつけて、20の右側の持ち手つけ位置(△)から、外縁に2本どり分あけた位置に沿って1周貼り、突き合わせで余分はカットします。
22 ⑥外縁ひもにボンドをつけ、貼り始め位置は△の所から、外縁に沿って1周貼り、ひも端は1cm重ねて輪につなぎ、余分はカットします。

23 持ち手をつけます。⑦持ち手内芯ひもは、右端を内側に5cm折り返し、残りを矢印のように折り返して、ひも端同士を突き合わせます。
24 折り目に沿って持ち手つけ位置に通し、突き合せ位置をボンドで貼り合わせ、さらにトップ部分もボンドで合わせます。
25 ⑧持ち手外芯ひもは、23とは逆に左側を内側に5cm折り返して、24の外側に重ねてボンドで貼り合わせます。
26 持ち手芯ひもの中央に、⑨持ち手巻きひもの中央を1回巻き、左側の12は休めておきます。
27 残りの1/2で右側をループ巻きで根元まで巻き下ろして、巻き終わりのひも端は、内側の巻き目に差し込み、ボンドで止めてカットします。
28 残りの持ち手半分も、26で休めた巻きひもでループ巻きを巻き下ろし、巻き終わりのひも端は、内側の巻き目に差し込み、ボンドで止めてカットします。

29 向かい側の持ち手も、23~28の要領で仕上げます。
30 入れ口周りは、⑩ステッチひもでブランケット・ステッチをします。持ち手の右側からステッチひもの端を内側から10cm手前に出して1回巻きつけ、縁ひもの上側で交差させます。
31 続けて、ひも先は縦ひもを2本とばした根元から、内側に通し入れて引き出し、根元にループを作り、そのループにひも先を内側から手前に通し入れます。
32 ステッチひもを引き締めます。
33 31・32の要領でブランケット・ステッチをしていきます。
34 途中、⑩ひもが足りなくなったら、ひも端は縁ひもの内側にボンドで止め、2本めのステッチひもをその上に重ねて止めます。

35 ブランケット・ステッチで縁周りを1周したら、30で残したひも端を写真のように根元のループに通して、ひも先同士は内側で、34と同様に重ねて止め、余分はカットします。
36 ブランケット・ステッチがつながった所です。
37 でき上がりです。

エコクラフトで作るかごのレシピをもっと見たい方におすすめ!

「改訂版エコクラフトでかごを作りましょ」では、今回紹介したレシピ以外にもたくさんのエコクラフトで作るかごのレシピをわかりやすく丁寧に紹介しております。

http://amzn.to/2ikmX12

関連記事
毎日持ち歩きたくなるようなバッグを手作りしましょう!ここでは入れ口をキュッと絞って使う、巾着タイプの手提げのレシピをご紹介します。ひもを絞らなければ、A4サイズの書類がすっきり収まりますよ。お気に入りの柄を使えばテンションも上がりますよね!
日々の暮らしで使える、ふだん使いのバッグのレシピをご紹介!持ち手の下に施したギャザーでソフトなかたちに仕上がった大島紬調プリントのバッグです。紫色の裏布もアクセントになっています。シンプルなコーディネートに合わせて!
入れ口をきゅっと絞って使う巾着タイプのバッグ。素材が和紙のユニークな「テープヤーン」で編みました。しゃり感が涼し気な、夏ならではの素材です。底をしっかりと編んでいるので、安定感があり、使いやすいくて便利です。
サイズが小さくなったり古くなったジーンズをリメイクしましょう!プードルファーと呼ばれる毛先がクリンと丸いアクリルボアと合わせてトートバッグに。コンチョボタンがアクセントです。ジーンズの脇の部分をまちにいかして!
くたっとした編み上がりが可愛らしいバッグは、サブバッグとして持ち歩くのにも便利。そこは細編みでしっかりと、バッグ本体はネット編みでやわらかく仕上げています。
新着レシピ
折り紙のレシピの中で、特に人気がある手紙シリーズ。ここでは見つけると幸せになれると言われるクローバーをモチーフにした手紙折りのやり方をご紹介します。裏にメッセージを書くことができます。気持ちを込めて折ってくださいね♪
目を惹く明るい黄色で、フワフワした丸くて可愛い小花を枝たっぷりに咲かせるミモザ。花瓶に飾るとまるで本物のよう!たくさん作ってスワッグにチャレンジするのもおすすめです。簡単に作れるのにとてもおしゃれで、部屋を素敵に演出してくれますよ♪
実用的に使える小物を、折り紙で作りましょう!ここでは、4つ角を折りたたむ箱の作り方をご紹介します。基本の形なので、使いやすさも抜群!プレゼントを入れて紐で結べば、おしゃれな仕上がりになりますよ!
簡単かわいいクマのフェルトマスコットの作り方をご紹介します!ピンクの被布と着物がかわいらしい、三歳のお祝いの妹。真ん中の羽織袴でかっこよく決めたお兄ちゃんは五歳です。七歳のお姉ちゃんは、帯と着物の組み合わせが素敵!三人並んで、ハイチーズ!
281views 布小物
ウッドデッキ・テラス・ガーデンルームでの生活が楽しくなったり、ガーデニングの作業の手助けにもなるアイテムは、たくさんあります。ここでは、魅力あるガーデンアイテムのうち特におすすめしたいものをピックアップしてご紹介しましょう!
272views 庭づくり

ぬくもりのイチオシ!

orgami disney_banner

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

楽しい!手芸の本がいっぱい!