MENU
ぬくもりは、ハンドメイド・手作り作品の作り方をご紹介するサイトです。 子どもや初心者さん向けの簡単でかわいいものから、上級者向けのレシピまで取り揃えています!
ペーパークイリングで花を作る!「クローバー」の作り方

ペーパークイリングで花を作る!「クローバー」の作り方

ちょこんと赤いてんとう虫がかわいい春らしいクローバーのペーパークイリング。 暖気とともに色づく優しい色の花々に心浮き立って。

ペーパークイリングで季節を楽しむ!春のクローバーの材料

色・紙の長さ・パーツの種類・個数※紙幅は3mm

<葉大>
若草 15cmでティアドロップ大8個、
黄緑 5cmでティアドロップ小4個

<葉小>
若草 12cmでティアドロップ中16個、
黄緑 3cmでタイトサークル8個

<茎>
若草 約2~2.5cm3本

<てんとうむし>
赤 30cmでタイトサークル1個
焦げ茶 を細く切ったもの

ペーパークイリングで季節を楽しむ!春のクローバーの作り方

[タイトサークル]
1 スロットツール先端の溝に、クイリングペーパーを挟みます。
2 ペーパーの端がはみ出ないように、指で押さえます。
3 紙を向こう側へ回します。
4 左手の親指(右利きの場合)、人差し指、中指3本で押さえ、紙を巻きます。
5 巻き終わりに糊をごく少量つけて、貼り合わせます。
6 ゆっくりと、スロットツールからはずします。

[ルーズサークル]
▶タイトサークルで紙を巻き終えたあとも、そのまま数回くるくる回して形を整えるのがポイント。
1 タイトサークルを糊づけせずに、円定規の中に落とします。
2 蚊取り線香のような均等な渦にし、ピンセットで取り出します。
3 巻き終わりに糊をつけて貼り合わせます。

[ティアドロップ]
▶ルーズサークルからしずく形に変形させます。
1 ルーズサークルを作ります。紙の糊どめ位置と逆側に渦を寄せて持ちます。
2 親指と人差し指で角(糊どめ位置)をつまみ出します。
3 できあがり。

クローバー Clover

<葉小>※貼り方は<葉大>を参照
葉…ティアドロップ小2個とタイトサークル1個
茎…先端に糊をつけて、葉の間に差し込む

<葉大>
葉…ティアドロップ大2個とティアドロップ1個

<てんとうむし>
体…タイトサークル
触角…紙を半分に折って、V字に貼る
模様…黒ペンで描く

[葉大の貼り合わせ方]
1 ティアドロップ小の側面にボンドをつけ、ティアドロップ大と貼り合わせます。
2 ティアドロップ大の下部をまち針で固定して、上部を寄せ合わせます。
3 ティアドロップ大2個を糊づけし、乾くまでまち針で留めておきます。

ペーパークイリングのレシピをもっと見たい方におすすめ!

「なかたにもとこの花と色を楽しむペーパークイリング」では、今回紹介したレシピ以外にもたくさんのペーパークイリングのレシピをわかりやすく丁寧に紹介しております。

関連記事
豪華な二段のケーキが飛び出すカードは、グリーン系の色味でまとめて少し大人っぽく。大きさの違う立体を上下に作りました。クリーム、苺、ブルーベリーが乗った、かわいいポップアップカードです。いろいろなお祝いのシーンやバースデーカードとしても使える一枚です。
カードを開くと前面に飛び出す「Thank YOU」の文字。手作りで感謝の気持ちを伝えれば、贈る相手にもきっと喜ばれます。切り絵のような感覚ですいすい文字を切っていくとあっという間にサンキューカードのポップアップカードが作れます。花や蝶などでかわいらしくデコレーションをプラスして。
カードを開くと優しい色づかいの花束が立体になって飛び出します。ラッピング部分はおうぎ形の立体になっていて、カードを開閉するたびにお花と一緒に動きます。いつまでも枯れないカードの花束はどんなシチュエーションにも活躍する便利な1枚です。
内側の台紙に1本切り込みを入れただけで作れる簡単なポップアップカードです。カードを縦に持って開くと、ボックスに入ったカラフルな風船が飛び出すしくみ。立体の内側にも風船のワイヤーを貼って、風船に前後差を出しています。お祝いやお誕生日のカードにいかがでしょうか?
カード作りの初心者でも挑戦しやすい、シンプルでかわいいポップアップカード。カードを開くとキューブ型のプレゼントボックスが立ち上がります。立体部分にモチーフを貼るだけで簡単に作れます。お誕生日にぴったりです♪
新着レシピ
ナチュラルウッドの刺しゅう枠のフレームに透明感のあるチュールを貼って、可憐なお花で自由にアレンジを楽しむ。そんな新しいハンドメイドがキットになりました。 万華鏡(カレイドスコープ)のように彩り広がる花の世界をぜひ味わってみてください!
石川県の伝統工芸品「加賀友禅」。その加賀友禅を縫うお針子さんが余り布や糸、綿を使って作ったと言われている「加賀ゆびぬき」の作り方の基礎を解説します。少ない材料と道具で始められるのも魅力。基本を覚えたら、様々な作品に取り掛かりましょう。
98views ソーイング
ゆびぬきを作るには、まず「土台」を作り、土台を等分に分割する線を引く「地割り」という作業をします。土台を何分割するかは、かがる模様によって異なります。ここでは、例として7分割の土台の作り方の基礎を解説します。
101views ソーイング
「加賀ゆびぬき」の道具と材料を準備し、土台を作り、地割りができたら、絹糸で模様をかがっていきましょう。ここでは画像付きで工程を解説していきます。ひと針ひと針、思いを込めながら、楽しく手をすすめていきましょう。
117views ソーイング
「青海波」は日本の伝統紋様のひとつ。波が幾重にも連なる様子を模しています。糸の色を替えながら上下ジグザグにかがるだけで、華やかな模様が浮かび上がります。初心者の方におすすめです。
104views ソーイング

ぬくもりのイチオシ!

orgami disney_banner

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

楽しい!手芸の本がいっぱい!