MENU
ぬくもりは、ハンドメイド・手作り作品の作り方をご紹介するサイトです。 子どもや初心者さん向けの簡単でかわいいものから、上級者向けのレシピまで取り揃えています!
体操着袋(お着替え袋・巾着)の作り方

体操着袋(お着替え袋・巾着)の作り方

通園入学用に!作り方を写真で詳しく解説しています。子どもたちのお気に入りのプリント地でぜひ作ってください!ループを付けて、低い位置にかけても床につかないようにしました。別レシピの手さげバッグと上履き入れも注目!

ここでは「3」「6」の作り方をご紹介します!

体操着袋の材料

A布(オックス)110cm幅100cm
No.1~3 B布(オックス)110cm幅70cm
No.4~6 B布(オックス)112cm幅70cm
コード(カラーひも)太さ0.4cm(細)190cm

●できあがり寸法
No.1・4手さげバッグ タテ30cm×ヨコ40cm
No.2・5くつ入れ タテ26cm×ヨコ17cm×マチ4cm
No.3・6お着替え袋 タテ34cm×ヨコ29cm×マチ6cm

体操着袋の製図

体操着袋の作り方

1.脇にジグザグミシンをかける
押さえ金をジグザグ用に替え、脇の布端をジグザグミシンで縫う。

2.脇線を縫う
①おもてどうしを合わせて底線で二つ折りにし、あき止まりまでミシンで縫う。
②アイロンで脇線の縫い代を開く。

3.マチを縫う
底線と脇の縫い目を合わせて、ミシンで縫う。

4.あき部分を縫う
ミシンで縫う。

5.入れ口を縫う
①アイロンで三つ折りに折る。
②ループつけ位置にループ(コード)をミシンで縫う。
③もう1度入れ口を折り、ミシンで縫う。

6.ひも(コード)を通す
①ひも通しを使って、長さ80cmのコードを1本通す。
②反対側のひも通し口から長さ80cmのコードをもう1本通す。
③コードの先を結ぶ。

7.飾り布を作り、つける
①飾り布のまわりを細かく縫う。
②布端を内側に折り込みながら糸を引き、結び目にかぶせる。
③目打ちでコードの結び目を飾り布の中に入れる。
④残しておいた糸を引き、縫い止める。
⑤飾り布がついた状態。

できあがり!

通園通学グッズのレシピをもっと見たい方におすすめ!

「年中使える手作りの通園通学グッズ」では、今回紹介したレシピ以外にもたくさんの通園通学グッズのレシピをわかりやすく丁寧に紹介しております。

関連記事
着けると顔まわりが華やかになる!編むのが楽しいジグザグ模様は、ほどよく透け感があって軽やか。生成りをベースに、No.26はブルーの濃淡色で、No.27はチャコールと黄色で配色しました。
子供用にニットで編むキャップを作りましょう!メランジのブルーがデニムっぽくも見えてとてもおしゃれ!小物はいくつあってもいいですよね。兄弟で色違いのお揃いにするのもおすすめです!
定番のなわ編みの帽子は、女の子はもちろん男の子もかぶりやすいデザインです。トップに大きめのボンボンをつけて、かわいらしさをアップ!お気に入りの色で作ってあげましょう♪
授乳の時にリボンのタブ部分にお母さんの腕や手の平を通して赤ちゃんの頭を心地よく支えてあげましょう。まくらの裏側のタブに腕を通して使います。タブはファスナップでとめているだけなので、取り外し可能。外して普通のまくらとして使うこともできます。
作りやすくて便利な小物の代表!ガーリーなポシェットは、両サイドをきゅっとしぼってキャンディ型に。ピンク×白のストライプ地をななめ使いにしました。コーデのアクセントにもなりますよ!
新着レシピ
ユニット折り紙の中級編!本体とデコレーションパーツを組み合わせて作るシリーズから、コティヨン×ジルコンのレシピをご紹介します。作品名は、パワーストーンとして知られるジルコンの結晶に見えることに由来しています。
ユニット折り紙を作る際に必要なパーツの折り方を解説します。おもに「コティヨン」を作る際に使います。
ユニット折り紙を作る際に必要なパーツの折り方を解説します。おもに「コティヨン」や「ジグ」を作るときに使います。
小学生や中学生におすすめの工作「貯金箱」!ここでは男女ともに人気のスポーツ、バスケットボールをモチーフにした作品のレシピをご紹介します!紙のバネを使って、ゴールを目指して飛ばします♪コインの重さを考えて、勢いを調整しましょう!
183views 工作
縦ひもをグレーにして、下側が輪にした編みひもを互い違いに編み入れ、チェック柄を表現しました。柄の切り替え部分には帯をぐるりと回し、リボンをあしらいました。楕円底で定番的なサイズに仕上げた、使いやすいデザインです!

ぬくもりのイチオシ!

orgami disney_banner

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

楽しい!手芸の本がいっぱい!