MENU
ぬくもりは、ハンドメイド・手作り作品の作り方をご紹介するサイトです。 子どもや初心者さん向けの簡単でかわいいものから、上級者向けのレシピまで取り揃えています!
体操着袋(お着替え袋・巾着)の作り方

体操着袋(お着替え袋・巾着)の作り方

通園入学用に!作り方を写真で詳しく解説しています。子どもたちのお気に入りのプリント地でぜひ作ってください!ループを付けて、低い位置にかけても床につかないようにしました。別レシピの手さげバッグと上履き入れも注目!

ここでは「3」「6」の作り方をご紹介します!

体操着袋の材料

A布(オックス)110cm幅100cm
No.1~3 B布(オックス)110cm幅70cm
No.4~6 B布(オックス)112cm幅70cm
コード(カラーひも)太さ0.4cm(細)190cm

●できあがり寸法
No.1・4手さげバッグ タテ30cm×ヨコ40cm
No.2・5くつ入れ タテ26cm×ヨコ17cm×マチ4cm
No.3・6お着替え袋 タテ34cm×ヨコ29cm×マチ6cm

体操着袋の製図

体操着袋の作り方

1.脇にジグザグミシンをかける
押さえ金をジグザグ用に替え、脇の布端をジグザグミシンで縫う。

2.脇線を縫う
①おもてどうしを合わせて底線で二つ折りにし、あき止まりまでミシンで縫う。
②アイロンで脇線の縫い代を開く。

3.マチを縫う
底線と脇の縫い目を合わせて、ミシンで縫う。

4.あき部分を縫う
ミシンで縫う。

5.入れ口を縫う
①アイロンで三つ折りに折る。
②ループつけ位置にループ(コード)をミシンで縫う。
③もう1度入れ口を折り、ミシンで縫う。

6.ひも(コード)を通す
①ひも通しを使って、長さ80cmのコードを1本通す。
②反対側のひも通し口から長さ80cmのコードをもう1本通す。
③コードの先を結ぶ。

7.飾り布を作り、つける
①飾り布のまわりを細かく縫う。
②布端を内側に折り込みながら糸を引き、結び目にかぶせる。
③目打ちでコードの結び目を飾り布の中に入れる。
④残しておいた糸を引き、縫い止める。
⑤飾り布がついた状態。

できあがり!

通園通学グッズのレシピをもっと見たい方におすすめ!

「年中使える手作りの通園通学グッズ」では、今回紹介したレシピ以外にもたくさんの通園通学グッズのレシピをわかりやすく丁寧に紹介しております。

関連記事
手作りこものでお出掛けしよう!アイスクリームをイメージしたポシェットはいかが?No.58はストロベリー、No.59はメロンソーダ。ちゃ~んとチェリーものってるよ!キッズとの大切な思い出をハンドメイドで一層楽しくできるはず!
簡単にに綺麗なフリルが作れる「オーガンジーフラットバイアス」を使ったレシピ。キラキラのオーガンジーをバイアスにカットしたテープなので、端がほつれにくく布端の始末をしないで使える便利なアイテム!ボリュームたっぷりのフリルに小さなプリンセスも大満足♪
おうちプリントのダブルガーゼ生地がかわいい簡単に作れるフード付きの「おくるみ」。肌寒い日やお風呂上りなど、赤ちゃんをさっとくるめるので重宝します。夜泣き対策にもなります!おくるみ卒業後はブランケットとしても使えます♪
抱っこ紐につけて使うよだれ防止のサッキングパッド。丈夫な抱っこ紐から赤ちゃんの顔を守る役割もあります。赤ちゃんの肌にやさしいダブルガーゼをチョイス。エルゴベビーの他ベゴバタフライ、ベゴジェミニなど、人気の抱っこ紐に取りつけることができます。
着けると顔まわりが華やかになる!編むのが楽しいジグザグ模様は、ほどよく透け感があって軽やか。生成りをベースに、No.26はブルーの濃淡色で、No.27はチャコールと黄色で配色しました。
新着レシピ
人気講師の山本めぐみさんが提案する、紙ニットのレーシーバッグ。だ円形のバッグ底を活かして、マクラメ編みで編み上げます。内袋を外して、小物をポーチにまとめて入れ、スケルトンバッグとして使うのも楽しい使い方ですね。
棒針編みが初めての方にもおすすめのレシピ!かのこ編みは、表目と裏目を交互に、また、前段と互い違いになるように編むので、ぽこぽことした独特の編み地になります。履き口を1目ゴム編みにしているので脚にフィットします。くしゅくしゅたるませて履いて♪
Floraは、ローマ神話に登場する、古代ローマの花と豊穣と春の女神のことです。そのイメージをデザインしたのがこちらのパターンです。色んなパターンと組み合わせやすいシンプルでさがありながらも、花の可愛らしさが備わっています。
小さなスペースでもたっぷりと収穫できる野菜作りをしてみませんか?ここで1坪さえあればチャレンジできる野菜作りについて基本的な情報をお届けします。どの野菜でも土づくり~種まき、多くの管理作業は共通しているので、これさえ押さえれば怖いものなし!
182views 野菜
たった3.3平方メートル(1坪)さえあれば始められる野菜作りをご紹介!根ものや葉物の多くは夏・秋から育て始められます。ここでは鍋料理に欠かせない「シュンギク」の基本情報、種まき時期、育て方など、上手に作るためのコツを解説しています。
149views 野菜

ぬくもりのイチオシ!

orgami disney_banner

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

楽しい!手芸の本がいっぱい!