MENU
ぬくもりは、ハンドメイド・手作り作品の作り方をご紹介するサイトです。 子どもや初心者さん向けの簡単でかわいいものから、上級者向けのレシピまで取り揃えています!
アイロンビーズの道具・作り方(作り方基礎)

アイロンビーズの道具・作り方(作り方基礎)

アイロンビーズを作るときに知っておきたい、アイロンビーズを作るための道具や基本的な作り方をご紹介。

※注意!アイロンを使うときは必ず大人の方が行ってください。

アイロンビーズを作るための道具

①透明プレート
アイロンビーズをならべる土台となるプレートです。
※ここでは「スクエアプレート(大)」をご紹介します。

②アイロンペーパー
アイロンビーズにアイロンをあてるときに、ならべたアイロンビーズのうえにのせてつかいます。

③アイロンビーズ専用ピンセット
アイロンビーズをプレートにおくときにべんりなピンセットです。

④軍手または手袋
アイロンをあてたアイロンビーズは
熱い場合があるので、軍手をして作業をすると安全です。

⑤アイロン
アイロンビーズを接着するときにつかいます。
アイロンは中温(140~ 160℃)に温めておき、スチームはつかわないでください。

※ 注意! アイロンをあてる作業は必ず大人の方が行ってください。

基本の作り方

1.図案のうえにプレートをかさねます。図案は見えている面が完成のうら面になります。

2.図案のとおりにピンセットをつかって、アイロンビーズをならべます。

3.図案のとおりにアイロンビーズをすべてならべたところ。

4.アイロンビーズのうえにアイロンペーパーをのせます。

5.中温(140 ~ 160℃)に温めておいたアイロンでうえからそっと押さえます。
※ 注意!アイロンをあてる作業は必ず大人の方が行ってください。

6.アイロンビーズに熱がつたわると透けて見えるようになります。

7.ゆっくりとペーパーをはがし、アイロンビーズがくっついているかどうかを確認します。
※ 作品は熱くなっていますので軍手や手袋をしてください。

8.うら面のできあがり。

9.プレートからはずし、ひっくり返してアイロンをあてていない面をうえにしておきます。

10.アイロンペーパーをのせてアイロンをあて、アイロンビーズをくっつけます。

11.アイロンをあておわったら、アイロンビーズが温かいうちにおもみのある箱や本をおいて作品が反りかえるのをふせぎます。

12.本とアイロンペーパーをはずして完成です。

関連するキーワード
関連記事
エコクラフトRで作品を作るときに必要な基礎情報の中から、表目と裏目を編むときに、指定の縦ひもの本数をとばす編み方について解説します!表目、裏目ともにとばす本数によって模様の出方が変わり、豊富な模様のバリエーションを作ることができますよ。
エコクラフトRで作品を作るときに覚えておきたい「右3本なわ編み」について解説します。3本なわ編みは、右3本なわ編みと左3本なわ編みの2種類があります。縁編みや編み地の境目などに使う編み方です。また、縦ひもをかくしたり、模様としても使います。
エコクラフトRを使って作品を作るときに役立つ基本の編み方の中から、「井桁底」について解説します。ベースひもを井桁に組み、底面を編むことを井桁底といい、作品の基礎になることも多いので、覚えておきましょう!
エコクラフトRを使って作品を作るときに役立つ基本の編み方の中から、「四つだたみ編み(石畳み編み)」について解説します。2本の編みひもを巻きつけるように通して結ぶ編み方です。1個の結び目が四角になり、編みひものひも幅分の隙間が均等にあきます。
とてもかわいいミニチュアの世界を、紙バンドで作りましょう!ここでは基本的な材料や用具、ペイントの塗り方から基礎のテクニックまで、必ず知っておきたい情報を分かりやすく解説しています!ちっちゃな家具や雑貨に癒されること間違いなしですよ♪
新着レシピ
今さら聞けない!?キレイに仕立てるための基礎情報!ここではエレメント(務歯)が隠れるオープンファスナーのつけ方をご紹介します。種類によってエレメントやテープの幅が違いますので事前に確認してください。(見返しが無い場合の縫い方を紹介します)
最近よく耳にするサスティナブルを、ハンドメイドにも取り入れてみましょう!お気に入りの布で作るこちらのカバーは、トイレットペーパーホルダーの上ぶたにセットするだけで温かみが加わります♪素材は洗える綿が向いています。
251views 布小物
バラ園のプロが教える「本当に必要なバラの栽培テクニック」を、写真付きで分かりやすく解説します。美しいバラを育てるためには、いくつかのポイントがあります。病気にならずに健康的に育てて、見事な花を咲かせ、バラのある暮らしをぜひ楽しみましょう!
143views 園芸
ベージュ×モカベージュのリバーシブル生地を切り替えで効果的に使って、お洒落に仕上げたジャケットです。打ち合いが少し斜めになったアシンメトリーデザインで、袖はドロップショルダーなので、肩まわりがゆったりとしていて楽な着心地です♪
冬に必須の手作り小物といえば編み物!ここでは、マフラー、スヌード、ストール、ティペットのおすすめ作品を厳選してまとめて紹介します。どれも初心者向けの簡単なものばかり!棒針やかぎ針を使って1目ずつ編む時間はとても楽しく、充実することでしょう♪
766views まとめ

ぬくもりのイチオシ!

orgami disney_banner

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

楽しい!手芸の本がいっぱい!