MENU
ぬくもりは、ハンドメイドや手作り実用書の出版社「ブティック社」のレシピを厳選して無料で公開しています。折り紙、工作、刺繍、パッチワーク、家庭菜園、園芸、DIYなど多ジャンルで展開中です。
有機質肥料の各特徴・使い道を解説!(家庭菜園)

有機質肥料の各特徴・使い道を解説!(家庭菜園)

家庭菜園では化学肥料や農薬に頼る栽培法ではなく、「有機栽培」がおすすめ!ここでは有機栽培に欠かせない「有機質肥料」について、その特徴をわかりやすく説明していきます!

perm_media 《画像ギャラリー》有機質肥料の各特徴・使い道を解説!(家庭菜園)の画像をチェック! navigate_next

有機質肥料のいろいろ(使い分け方)

有機質肥料には、生のものと発酵済みのものがあります。それぞれ特徴があって、適した使い道があります。
たくさん使いたい元肥用には、安価な生タイプを使い、追肥には、効きだしが早い発酵タイプを使うといいでしょう。

元肥に向く「ゆっくり効くタイプ」の有機質肥料

★Point
・施してから3週間後に植えつけをする
・肥料効果がおだやかにじわじわ出る

『油かす』

<三要素>
N5:P2:K1 など

<特徴>
油かすは、ナタネ油やコーン油などの搾りカス。原料によって三要素の含有量は若干変わりますが、いずれも窒素(N)を豊富に含む肥料で、あらゆる野菜に利用できます。

<使い方>
ゆっくり効く生の有機物なので、元肥として利用。植えつけの3週間前までに施しておきます。ボカシ肥料の材料にも向いています。

『米ぬか』

<三要素>
N2:P4:K1.5 など

<特徴>
米ぬかは、精米の際に出るかす。油かす同様に元肥向き。リン酸(P)がやや多く、油かすとブレンドして元肥に使うといい。コイン精米所や米穀店などで手に入ります。

<使い方>
植えつけの3週間前までに施し、土とよく混ぜます(土の中に塊が残ると米ぬかがかたまってしまう)。ボカシ肥料の材料のほか、堆肥づくりにも利用します。

元肥&追肥に向く「早く効きだすタイプ」の有機質肥料

★Point
・一度発酵させてあるので肥料効果がすぐに出る
・施肥後すぐに植えつけることができる

『発酵油かす』

<三要素>
N4:P6:K2 など

<特徴>
油かすを発酵させた、窒素(N)主体の有機質肥料。発酵済みなので、畑に施してから3日ほど置けばタネまきや苗の植えつけができます。さまざまな商品が市販されていて、油かす以外の有機物をブレンドして養分バランスをよくしたものが多いです。

<使い方>
元肥として使うほか、肥料効果が速やかに出るので追肥に利用できます。

『発酵鶏ふん』

<三要素>
N3:P6:K3 など

<特徴>
鶏ふんを発酵させたもの。リン酸(P)が豊富で、果菜類に利用すると、実のつきがよくなる。乾燥鶏ふんも利用されますが、独特の臭いがあります。家庭菜園では臭いが穏やかな発酵鶏ふんがおすすめです。

<使い方>
元肥や追肥に使います。ただし、化学肥料並みの即効性があるので使用量に注意します。

『ボカシ肥料』

1
この記事のライター
関連するキーワード
関連記事
家庭菜園に役立つテクニックの中から、ここでは水はけを改善する方法をご紹介します。改善すると野菜は元気になります!初心者でもできる「上げ床畝」で水はけの悪さを改善しましょう!
459views 園芸レシピ
更新: 2022-06-13 12:00:00
お庭を素敵にしてくれるシンボルツリーとして人気の「ジューンベリー」について、特徴や育て方のポイントを解説します。さらに実際のお庭の様子も実例を写真付きでご紹介します!すぐに真似したくなるような素敵な庭ばかりですよ!
1671views 園芸レシピ
更新: 2022-03-26 12:00:00
季節によって畑仕事の内容は変わります。ここでは、冬におこなう、夏野菜の苗づくりに焦点を当てて、写真付きで解説していきます。水も温度も自然まかせ!地床でガッシリ苗を育てましょう!
1724views 園芸レシピ
更新: 2022-03-19 12:00:00
庭のシンボルツリーとして最近では一番人気の「シマトリネコ」。和風のお庭にも、洋風のお庭にも似合う木です。樹木は人々に安らぎを与えてくれる大切な存在!ここでは、植え付け時期や、育てるためのポイントなどを、分かりやすく説明していきます。
3644views 園芸レシピ
更新: 2022-03-31 09:53:51
冬の間にやる家庭菜園の畑仕事はいくつかありますが、ここでは収穫した冬野菜のトウガラシ、サトイモ、果物などを使った料理のおすすめレシピをご紹介します。いずれも保存食なので、適切な保管方法をとれば、長ければ数年楽しむこともできますよ!
872views 園芸レシピ
更新: 2022-02-20 12:00:00
最新記事
七夕を手作りの折り紙作品で盛り上げましょう!ここでは2種類の人気の七夕飾りを紹介します。巻貝のようにおしゃれな「シェルつなぎ」と、ひらひらと風に舞う「たんざく」のレシピです。どちらも、いろんな色の折り紙を使うと、より華やかになりますよ!
更新: 2022-07-05 12:00:00
まるで本物の琥珀糖(こはくとう)みたい!幻想的な空の色をレジン液グミータイプで作り、お菓子のような欠片にしました。ざらついた切り口から甘い香りがしてきそう。絶妙な色加減がおしゃれな、レジンならではの美しいピアスです。
更新: 2022-07-04 12:00:00
折り紙で作ったカトラリーは、カジュアルな来客のおもてなしにピッタリ!キュートなリボンはピンクで折りたいですね。シーンに合った色の折り紙で作りましょう。
更新: 2022-07-03 12:00:00
折り紙とハサミで作る「ちょうちん」の作り方をご紹介します。七夕の笹に飾るもよし、ちょうちんをいくつもつなげて壁に飾るもよし。子どもにも簡単に作ることができます。
更新: 2022-07-02 12:00:00
ボーダーや斜めストライプ、ジグザグ模様などベーシックパターンは、色や糸の素材を変えたりしてアレンジがしやすいのが嬉しい。ここでは、初心者さんでもチャレンジしやすい、ベーシックな「ストライプ」のミサンガの作り方をご紹介します!
更新: 2022-07-01 12:00:00
boutique-sha_banner
sps_banner

ぬくもりのオススメ

orgami
disney_banner

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

楽しい!手芸の本がいっぱい!

get_app
ダウンロードする
キャンセル