MENU
ぬくもりは、ハンドメイドや手作り実用書の出版社「ブティック社」のレシピを厳選して無料で公開しています。折り紙、工作、刺繍、パッチワーク、家庭菜園、園芸、DIYなど多ジャンルで展開中です。
『パラコード』ハンドメイド材料としての上手な選び方&おすすめ12選

『パラコード』ハンドメイド材料としての上手な選び方&おすすめ12選

キャンプのときによく使われる「パラコード」は、ハンドメイドの材料としても注目されています!特徴や使い道を知ると適切に活用することができ、より役立つアイテムになるはずです。ここではパラコードの選び方のコツやおすすめ商品を解説していきます。

perm_media 《画像ギャラリー》『パラコード』ハンドメイド材料としての上手な選び方&おすすめ12選の画像をチェック! navigate_next

目次

はじめに

細くて丈夫なパラコードはアウトドアには欠かせないアイテムの一つですが、最近ではパラコードで作るブレスレッドやストラップなどのアクセサリーも注目されていて、編み方を紹介する本や動画も多く見られます。

パラコードのアクセサリーはおしゃれなだけではなく、緊急時などには解いてロープとして使用できるという機能的な面もありおすすめです。

この記事ではパラコードの特徴や選び方、おすすめ商品を紹介しています。アウトドアでも日常生活でも1本あると便利なパラコードなので、ぜひご覧ください。

パラコードとは

「パラコード」とは、元々パラシュートの傘と人を繋ぐロープとして作られたものですが、現在ではアウトドア用品として使用されることが多くなっています。
ナイロン等の表皮の中には7本の内芯が入っていて、その7本の内芯もそれぞれ3本の糸からできています。たくさんの糸から出来ているパラコードは丈夫で、一般的なもので約250kgの重さにも耐えられます。

そのままロープとして使うこともできますし、バラして中の糸だけ使うこともできるため、日常のあらゆる場面で活用できる汎用性の高いアイテムとして人気です。
色や柄のバリエーションも豊富なので、ブレスレットなどのアクセサリーを作ることもでき、最近では災害時のアイテムとしても注目されています。

パラコードの種類・特徴・使い道

パラコードにはナイロン、ポリエステル、ポリプロピレンの3種類の素材があり、それぞれに特徴があります。種類ごとの特徴とパラコードの使い道を解説します。

*ナイロンのパラコード

耐久性と強度に優れている
伸縮性にも優れていて、衝撃を吸収してくれる。


登山や大型テントの固定など、本格的なアウトドアにはナイロン製のものがおすすめです。
一方で、水に濡れると硬くなってしまう性質があるため、雨の日や水辺での使用には注意が必要です。

*ポリエステルのパラコード

耐久性がある
水や紫外線にも強い


ポリエステル製のパラコードは汎用性の高さが特徴です。ナイロン製には劣るものの強度もあるため、簡易なテントの設置にも使えます。
劣化しづらく、リーズナブルで色や柄も豊富であるため、ブレスレットやストラップ作りにも最適です。

アウトドアや防災用、アクセサリーと幅広く使えるのがポリエステルの魅力ですね。

*ポリプロピレンのパラコード

価格の安さ
軽量で水に浮く性質がある


ポリプロピレンのパラコードは、水辺でのレジャーなどにおすすめです。
長時間紫外線に当てると劣化しやすくなるため、本格的なアウトドアには不向きです。
強度や耐久性も他の素材よりも劣りますが、ちょっと荷物を縛りたいときなどには活躍します。

パラコードの使い道

汎用性の高いパラコードですが、実際にはどのような場面で使うのでしょうか。

■活用シーン.1 「アウトドア
テントやタープを張ったり、洗濯物を干す紐として使用します。バラした糸は釣り糸にもなります。

■活用シーン.2 「ハンドメイド
一番の人気は、アクセサリー!その中でも、特にブレスレット犬のリードなどはレシピも数多く目にします。緊急時には解いてロープとしても使えるのも良いですね!

■活用シーン.3 「日常で使う
荷物を縛るなど、ちょっとした紐が必要なときに便利です。

■活用シーン.4 「防災用
止血のときに縛ったり、腕を固定するときに使うこともでき、防災用に1つ備えておくと安心です。

パラコードのおすすめメーカー・ブランド

パラコードのおすすめメーカー・ブランドを紹介します。どれも品質に定評のあるメーカーなので、迷ったときにはこれらのメーカーを選べば間違いありません。

「GEERTOP(ギアトップ)」

GEERTOPはアメリカのアウトドア用品のブランドです。日本では通販を中心にテントやシートなどのアウトドア用品を販売しています。
高品質で軽量、そしてリーズナブルであることが特徴で、アウトドア初心者から上級者まで幅広い層から支持されています。
パラコードも高品質のものが揃っているので安心ですね。

「ROTHCO(ロスコ)」

ROTHCOはミリタリーウエアやアウトドア用品を専門とするアメリカのブランドです。創業60年を超える老舗のブランドで、軍規格のミリタリーアイテムも生産しているため品質も信頼できますね。
ウエアを多く取り扱っているため、パラコードもデザイン性が高く、品質とデザインのどちらもこだわりたい人におすすめです。

「Atwood(アトウッド)」

Atwoodはアメリカのロープ専門のメーカーです。アトウッドのロープはアメリカで最高品質と言われていて、消防署や警察でも使用されています。
使いやすさと強度にこだわったアトウッドのパラコードは本格的なアウトドアに最適です。
品質を重視する人は、Atwoodのパラコードを選ぶと間違いありません!

パラコードの選び方(ポイント・コツ)

ここからは、実際にパラコードを選ぶときのポイントについて解説していきます。

ポイント①「素材で選ぶ」

パラコードは種類によって異なる性質を持つので、シーンに合ったものを選びましょう。上記で解説していますが、下記におさらいの意味を込めて、簡潔にもう一度記載しています。参考にしてください。

・ナイロン:本格的なアウトドアなど強度が欲しいとき
・ポリエステル:アウトドアやハンドメイドなど、いろいろな用途で使いたいとき
・ポリプロピレン:荷物を縛りたいときや日常使いしたいとき、安いパラコードが欲しいとき

ポイント②「長さ、太さで選ぶ」

用途に応じて、必要な長さのパラコードを選びましょう。
一般的にはアウトドア用なら20m以上、ハンドメイド用なら10m以上あれば良いとされています。太さも一般的な4mmの他にも細いものから太いものまであります。
アクセサリー作りでは、細いロープの方が編みやすく仕上がりの印象も変わってきます。

ポイント③「色、柄で選ぶ」

パラコードは色や柄の種類も多く、見た目にもこだわることができます。アウトドアもハンドメイドも好みのアイテムを揃えると、より楽しめそうですよね♪

デザインだけではなく、機能面からも色柄を選ぶ重要性はあります。例えば明るい色や蛍光色なら薄暗い中でも目立ちますし、光を当てると反射する反射材が編みこまれているものもあります。好みや使う場面に合うものを選んでくださいね。

パラコードのおすすめ商品

おすすめのパラコードを特徴やおすすめポイントと共に紹介していきます!

『GEERTOP パラコード ガイロープ 4mm * 4m 6本』

2本の反射材ワイヤーを編みこむことによって視認性を高め、少しの光でもロープを見つけることができます。内芯はナイロンでできているため、耐荷重250kgと強度もありアウトドアの強い味方になります。

4mのパラコートが6本入っているセットで、専用ポーチが付いているため持ち運びにも便利ですね。色はダークグレー、グリーン、レッドの3色から選ぶことができます。蛍光のグリーンは薄暗い中でも目立ち、夜のキャンプでも活躍してくれます。

『ROTHCO(ロスコ) ナイロンパラコード 30m(100ft) TAN 181』

ロスコのパラコードはアメリカ政府公認の高品質で、安心して使うことができます。4mmの細いロープですが、頑丈なナイロン製なので250kgの重さにも耐えられます。

落ち着いたタンカラーは人気が高く、ブレスレットなどのアクセサリーにする人も多いようです。さりげないおしゃれを楽しみながら、いざというときに使える便利なアイテムとしておすすめです。

『ROTHCO(ロスコ) ナイロンパラコード 30m(100ft) TURQUOISE 129』

さわやかなターコイズカラーのパラコードです。細くしなやかで編みやすい素材なので、アクセサリー作りにもおすすめです。ブレスレットや靴ひもにすると、コーディネートのアクセントになりそうですね。他の色のパラコードと組み合わせると自分だけのオリジナルグッズが作れます。
ナイロン製なので強度もあり、いろいろな場面で使える嬉しいパラコードです。

『 Atwood パラコード パラシュートコード 100フィート 4mm × 30m 』

ロープ専門のメーカーアトウッドのパラコードは強度と耐久性の高さが特徴です。体荷重250kgの頑丈なパラコードなのでテントもしっかりと固定することができ、本格的なアウトドアにおすすめです。
しなやかで扱いやすいため、ブレスレッドや犬の首輪にも使うことができます。
品質が良く、幅広い用途で使えるので1本あるととても便利です!

『TOUGH-GRID リフレクティブパラコード 100フィート 11芯』

TOUGH-GRIDのパラコードは耐荷重317kgの強度が特徴です。一般的なパラコードの内芯が7本なのに対し、こちらのパラコードは11本の内芯からできています。そのため強度に優れ、大型のテントでもしっかりと固定することができます。2本の反射材が交差して編みこまれているため視認性も高く、夜のキャンプでも安心して使えますね♪

『Youriad パラコード 9芯/7芯/5芯 30m (3mm ~ 4mm) 』

こちらは表皮がポリプロピレン、内芯がポリエステルでできたパラコードです。表皮と内芯を別の素材にすることで、耐摩耗性と強度を高めています。

カラーは全80色、内芯は5芯、7芯、9芯から選ぶことができ、自分好みのパラコードを見つけることができるはず。他にはない色柄のパラコードも多いので、アクセサリーなどをハンドメイドしたいときにおすすめです。

『HIMIMI テントロープ パラコード 50m 4mm/5mm 』

HIMIMIのパラコードは太さが3mm~5mmの3種類あり、強度を選ぶことができます。5mmのものは413kgもの重さに耐えることができる頼もしいパラコードです。

内芯は強度のあるナイロン、表皮は耐久性に優れているポリエステルでできているため、頑丈で劣化しずらい特徴があります。光を当てると反射する反射材も編みこまれていて、悪天候や夜のキャンプでも安心して使えます。

『Cheerly パラコード 2mm 50m 』

一般的なパラコードよりも細めの2mmのパラコードはアクセサリー作りで重宝します。細くて柔軟性があるため扱いやすく、ブレスレッドの他にも犬の首輪やリード、ナイフの柄や腕時計のバンドなどいろいろなものを作ることができます。

色は25色から選ぶことができ、反射材入りのものもあるため、好みに合わせて選べるのも嬉しいですね。ポリエステルは耐久性に優れているため、作ったものを長く愛用することができ、パラコードのハンドメイドに挑戦したいときにおすすめです。

『Abma Cord パラコード 4mm 9芯 (30m/50m)』

9芯のパラコードは強度に優れ、テントやタープを張るときに役立ちます。表皮は摩耗や紫外線にも強いポリエステルでできているため劣化しにくい特徴があり、様々な環境でのアウトドアに使うことができます。

定番のアーミーカラーや暗がりでも目立つ蛍光色など色の種類も豊富で、視認性を高める反射材入りのものもあるため、使用するシーンに合わせて選べる点も嬉しいですね。

『Brotree パラコード 4mm 9芯 マジックテープ付 』

一般的な7芯のパラコードよりも中身が詰まっていて頑丈な9芯のパラコードです。内芯がナイロン、表皮がポリエステルと異なる素材を使うこと耐摩耗性を高め、頑丈で耐久性にも優れています。キャンプなどのアウトドアからハンドメイド、日常のちょっとした場面まで幅広く使うことができます。

30mのパラコードをまとめるのに丁度良いマジックテープも付いているため、収納や持ち運びにも便利で、アウトドアのときに携帯しておくと安心ですね♪

『Soomloom テント用ロープ パラコード』

こちらのパラコードは太さが2mm~5mmまで4サイズあり、使用するシーンや好みに合うものを選ぶことができます。蛍光色のロープに反射材が編みこんでいるため、暗闇でも光を当てると反射してロープをすぐに見つけられ、夜のキャンプにも最適です。ポリエステル製なので劣化しにくく長く使うことができ、汎用性もあるコスパの良いパラコードです。

『スノーピーク(snow peak) ポリプロロープ Pro 4mm10mカット AP006』

白のロープに模様が入ったおしゃれなパラコードです。ポリプロピレンでできているため水に強く、水辺のレジャーにおすすめです。軽くてリーズナブルなポリプロピレンのパラコードは日常のちょっとしたときにも使いやすく、1本持っていると便利なアイテムです。

軽量かつ短めなので、アウトドアのときに予備のパラコードとしても携帯しやすく、もしものときに役立ちます。携帯するときはキャタピラー編みなど、解きやすい編み方をすると持ち歩きにも便利です。

「ぬくもり」で紹介しているパラコードを使った作品

ここからはぬくもりに掲載しているパラコードを使った作品を紹介していきます。
デザイン性と機能性を兼ね備えたパラコードのアクセサリーは、持っているともしものときに便利です。パラコードの端を処理する火留めなど、初心者が知っておきたい技術も紹介していますよ。

「パラコードのタッチングブレスレット」の作り方

タッチング結びで作るブレスレッドはカラナビ(金具)を引っ張ると簡単に解くことができ、ロープとして使うことができます。使用後は同じように結ぶと再びタッチングブレスになるので、繰り返し使えますね。

約2mの紐をコンパクトに持ち運びすることができるため、アウトドアや日常での非常事態に備えて携帯しておくと安心です。見た目もおしゃれで機能性もあるアイテムなので、お気に入りのパラコードでぜひ作ってみてくださいね♪

おわりに

ここまでパラコードについて解説してきました。アウトドア好きな人はもちろん、日常の中でも使える場面が多いのでどんな人にもおすすめできるアイテムです。
何かと使えるパラコードは、携帯していると、外出先でのもしものときにとても役立ちます!アクセサリーにすれば、コンパクトに収納して持ち運べる点も嬉しいですね。

お好みのパラコードを見つけておしゃれで便利なアイテムのハンドメイドに挑戦してみてはいかがでしょうか。

友だち追加
関連記事
繊細な結び目が魅力の「タッチング結び」を上手に使って作る、デザイン性の高いストラップのレシピをご紹介します!輪の部分に手が通せるので、持ち歩くのにも便利! !お気に入りの小物に付けてくださいね。
更新: 2021-12-01 12:00:00
ハンドメイド初心者さんにおすすめ!ミシンが無くても大丈夫!手縫いだけでできる素敵なポーチの作り方を、厳選してご紹介していきます。どのレシピも並縫いができれば問題なし♪ファスナー付きで開閉も便利な使いやすい作品ばかりです。
更新: 2021-11-30 15:13:00
願いを込めて手首や足首に付ける「ミサンガ」。中でも人気のデザインの1つが「ハート」です。ここで紹介する作り方は、どれも初心者でもチャレンジできる簡単なものばかり。図案や編み図も無料で公開しているので気軽に作ってみましょう!
更新: 2021-12-01 13:45:14
ミサンガは願いをこめてつけるのはもちろん、アクセサリー感覚でも付けることができます!ここでご紹介するのは、おもちゃ感覚でつけたい可愛い腕時計のモチーフのミサンガです。パステルカラーでキュートな印象です!
更新: 2021-11-27 12:00:00
ハンドメイドの材料として、ダイソーなどの100均でも見かける「オーブン粘土」について分かりやすく解説しています。手軽に入手でき、簡単にオリジナルアイテムが作れるなど魅力たっぷりなオーブン粘土の知りたい情報が詰まっています!
更新: 2021-11-26 14:00:00
最新記事
繊細な結び目が魅力の「タッチング結び」を上手に使って作る、デザイン性の高いストラップのレシピをご紹介します!輪の部分に手が通せるので、持ち歩くのにも便利! !お気に入りの小物に付けてくださいね。
更新: 2021-12-01 12:00:00
ハンドメイド初心者さんにおすすめ!ミシンが無くても大丈夫!手縫いだけでできる素敵なポーチの作り方を、厳選してご紹介していきます。どのレシピも並縫いができれば問題なし♪ファスナー付きで開閉も便利な使いやすい作品ばかりです。
更新: 2021-11-30 15:13:00
願いを込めて手首や足首に付ける「ミサンガ」。中でも人気のデザインの1つが「ハート」です。ここで紹介する作り方は、どれも初心者でもチャレンジできる簡単なものばかり。図案や編み図も無料で公開しているので気軽に作ってみましょう!
更新: 2021-12-01 13:45:14
秋冬野菜づくりの超基礎情報をご紹介!有機栽培成功のための鉄則は、栽培の適期をきちんと守ることと、与える肥料の適量を守ることです。そうすれば、初心者でも病虫害に悩まされることなく、野菜が本来持っている味を引き出すことが可能になりますよ。
115views 園芸レシピ
更新: 2021-11-29 12:00:00
折り紙なのに動きがある、手作りおもちゃのような人気作品をまとめました。跳ねるカエルや馬、手毬のように遊べるくす玉、紙飛行機など、面白い作品がたくさん!子供が夢中になるユニークな仕掛けもありますので、ぜひ一緒に作ってみてはいかがでしょうか?
更新: 2021-11-28 12:00:00
sps_banner

ぬくもりのオススメ

orgami
disney_banner

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

楽しい!手芸の本がいっぱい!

get_app
ダウンロードする
キャンセル