MENU
ぬくもりは、ハンドメイドや手作り実用書の出版社「ブティック社」のレシピを厳選して無料で公開しています。折り紙、工作、刺繍、パッチワーク、家庭菜園、園芸、DIYなど多ジャンルで展開中です。
【UVレジン】とは│特徴・種類・製作の材料・おすすめ商品のまとめ!

【UVレジン】とは│特徴・種類・製作の材料・おすすめ商品のまとめ!

キーホルダーやアクセサリーが手軽に作れると人気の「UVレジン」について解説しています。初心者向けの基本情報はもちろん、作品づくりに欠かせない「UVライト」や「レジン液」などのおすすめ商品もご紹介!ぬくもりで紹介している手作りレシピも公開中です!

perm_media 《画像ギャラリー》【UVレジン】とは│特徴・種類・製作の材料・おすすめ商品のまとめ!の画像をチェック! navigate_next

はじめに

UVレジンで作るアクセサリーやキーホルダーは、いろんな素材を組み合わせて、オリジナルのアイテムを作れることから、ハンドメイドの中でも大人気!クリアな透明感のあるレジン液の中に、お花やビーズなど、大好きなものを閉じ込めて、自分だけの特別感を楽しむことが出来ます。

そんなUVレジンですが、なんだか難しそうで、なかなか挑戦できない方も中にはいらっしゃるのではないでしょうか?そこで今回は、初心者さんにもわかりやすくUVレジンについて詳しく解説していきたいと思います!

また、実際に作るときにおすすめしたい材料や道具、ぬくもりが厳選した簡単な作品の作り方を、たっぷり紹介していきますので、ぜひご覧になってみてください♪

UVレジンとは

まず「UVレジン」とは、紫外線を当てて硬化する透明な樹脂のことを言います。UVレジンは、その透明感が最大の特徴で、お気に入りのパーツを閉じ込めて作るアクセサリーやスマホケースが代表的です。

ドライフラワーやマスキングテープなどの素材を、UVレジンでコーティングするだけで、簡単にアクセサリーのモチーフを作ることができます。そのため、手軽に始められるハンドメイド作品として大人気のクラフトになっています!

また、ぬくもりのレシピの中には、レジンで仕上げるミニチュア作品もあります。このように、UVレジンはアクセサリー制作だけでなく、作品の仕上げやコーティング剤、パーツ同士の接着などにも幅広く使用されます。

レジンの種類

「UVレジン」は、UVライトを照射することで、数分で硬化でき、作業がとてもスムーズに進められます。計量や攪拌の手間もなく、型にレジン液を直接流し込むだけなので、とても手軽なところが人気のポイントです!

レジンには「UVレジン」の他に、主剤と硬化剤を混ぜて作る「エポキシレジン」があります。
こちらはUVレジンに比べると粘度が低く、気泡が抜けやすいため、透明度の高い仕上がりになります。また、ライトを当てる必要がありません。しかし、硬化までに1~3日かかるところが難点です。

なお、「UVレジン」には硬く仕上がるハードタイプと、柔らかく仕上がるソフトタイプがあります。ハードタイプの方が短時間で固まり、より透明感を得られるので、アクセサリー作りに向いています。
ソフトタイプは、布や紙など柔らかい素材にコーティングして、しなやかさを残したい時におすすめです。

また、大きめの型を使う時や厚みのある作品を作る時には、ハードタイプはすぐに固まる分、収縮しやすく反り返ってしまう可能性があるので、ゆっくり硬化するソフトタイプを使うといいようです。

UVレジンの扱い方

UVレジンアクセサリーの基本的な作り方は次の通りです。

【1】フレームや型にレジンを少量流し込み、つまようじなどで全体にのばします。
【2】そこに好きなパーツをレイアウトし、UVライトに当てて硬化させて、表面がべたついていなければ、硬化しているサイン!【3】形を整えて、アクセサリーパーツをつければ完成です!


★UVレジンでアクセサリーを作る時の注意点
下記2点に注意することで、より綺麗なUVレジンアクセサリーを作ることが出来ますよ♪
・1回で硬化させる厚みは5mm以下にすること。これ以上厚くすると、UVライトが届かず固まりません。厚みを出したい時には何回かに分けて、硬化させる作業を繰り返すようにしましょう。
・レジン液は気泡ができやすいので、つまようじやエンボスヒーターなどを使って、こまめに気泡を取り除く。

UVレジンのハンドメイドに欠かせない材料

ところで、UVレジンアクセサリーを作るためには、最低限、何が必要なのでしょうか?
ここからは制作に使用するUVレジン液や硬化用のUVライト、モールドと呼ばれる液体を流す型など、おすすめの商品を紹介していきます!

UVレジン液│『 UVクラフトレジン液 55g』

UVレジン液

UVレジンで作るハンドメイド作品には、必ずUVレジン液を使用します。UVレジン液とは、透明な液体で、クラフト用に作られた材料は安全なアクリル系の樹脂になっています。これが固まることで、レジン特有のぷっくりツヤツヤの質感を表現する事が出来ます。

UVレジン液は、硬化後にプラスチックのように固くなるハードタイプと、硬化した後もしなやかさが残り、穴を開けたりすることが出来るソフトタイプの2種類がありますが、アクセサリーを作るときにはハードタイプがおすすめです。

今回はたくさんあるレジン液の中から、ぬくもりの作品でもよく使用されている、清原のUVクラフトレジン液をご紹介します。

商品名:『KIYOHARA Craft Gallery UVクラフトレジン液 55g』

こちらはハードタイプのUVレジン液で、粘土が高いので、ぷっくりツヤのある表面を作るときに適しています。
硬化後は非常に硬度が高くなり、表面に傷が付きにくく、いつまでも綺麗な作品を保つことができます。着色剤とも相性がよく、混ぜやすく、発色も綺麗に仕上がります。

硬化直後は少し黄色味が残りますが、時間が経過していくと透明感が増していくのでご心配なく。また経年劣化で黄色になりにくいので、より長く作品を楽しむことが出来ます。

清原からは他にも、LEDライト用のレジン液や、厚みのあるレジン作品におすすめのレジン液、表面のコーティング剤も販売されているので、作品によって使い分けてみてくださいね!

硬化用UVライト│『スーパーレジンUVクリスタルランプ 36W』

硬化用UVライト


UVレジンを硬化させる時には、紫外線を当てる必要があるため、「UVライト」と呼ばれる道具を使用します。
自然光よりも短時間で固めることが出来るUVライトは、UVレジン作品を作るときには、ぜひ揃えておきたい道具の1つです。天候や環境に左右されることなく、安定した硬化時間で制作できるのでおすすめです。

今回は、先にご紹介した清原のUVレジン液の硬化に適しているUVライトをご紹介します。

商品名:『KIYOHARA Craft Gallery  レジンクラフト スーパーレジンUVクリスタルランプ 36W』

こちらの商品は、タイマー付きなので、セットした時間を忘れる心配がなく、安心して作業が出来るUVライトです。

同じメーカーのUVレジン液とUVライトの相性は抜群なので、ぜひ一緒に使用するようにしてください♪仕上がりがより美しくなりますよ!

また、レジン液が硬化しにくくなったら、ランプを交換する必要があります。こちらの商品は、交換用の電球も販売されていますので安心!専用の電球があれば、球切れの時も調べる必要がなく、すぐに交換できて、長く使用する事ができますね。

UVレジン型(モールド)│『レジン型 ソフトモールド リング 』

UVレジン型(モールド)


UVレジンアクセサリーを作るときには、フレームや、型(モールド)、ワイヤーなどを使って成形していきます。
レジン液を流し込むだけで、簡単にパーツ本体の型を作れるモールドも、持っているととても便利なアイテムです!慣れない初心者の方は、ぜひモールドを使って型を作ることから始めましょう。

また、モールドは種類も豊富なので、作りたい作品によって使いわける必要があります。デザインを選ぶのもワクワクして楽しいので、ぜひ一度チェックしてみてください!

今回はぬくもりの作品にも使用されている、パジコのソフトモールドシリーズの中から、リングの型をご紹介します。

商品名:『パジコ レジン型 ソフトモールド リング 大 日本製』

こちらは、幅3.5mmのリングを抜けるモールドです。完成サイズが15号~21号になっており、3mmくらいまでの大きさの装飾素材を入れることが出来ます!レジン以外にも、粘土の成形をすることもでき、いろんな制作シーンに活用できます。ソフトタイプなので硬化後の抜き取りも簡単!またモールド本体は透明なので、液がどこまで入っているかも見やすくなっています。

なお、モールドは消耗品なので、レジンの硬化に使用し続けていると、反応熱で変形や曇りが出て来ます。その時には交換するようにしてください。硬化後は、人肌くらいまで冷ましてから取り出すと、長く使い続けることが出来ますよ。

UVレジン用ツール│ 『調色スティック 2本入り&レジン道具 調色パレット 3枚入り』

UVレジンアクセサリー作りでは、着色したり、液中に入り込んだ空気を取り除く作業が必要になります。その時は専用の道具を使った方が、作業効率もあがり、より綺麗に仕上げられます。
つまようじや手持ちのプレートでも代用は出来ますが、調色スティックとパレットは揃えておきたい道具の1つです。

今回は、モールドと同じパジコから販売されている2本で4つの作業を使い分けできる調色スティックと、レジンを混色するときに便利な調色パレットをご紹介します。

商品名:『レジン道具 パジコ 調色スティック 2本入り&レジン道具 調色パレット 3枚入り【セット買い】』

こちらは、便利な調色スティックとパレットがセットになっている商品です。スティックは調色時の攪拌や、気泡の除去、スプーンの部分で着色剤を取り出す事ができます。

また、パレットはUVレジン専用液体着色剤に使用できる、お椀型の混色用のパレットです。
半透明で取っ手と注ぎ口が付いているので、レジン液をモールドに流しこむ時に重宝します。
どちらも使用後は、レジン液を硬化させて取り除く事ができるので、繰り返し使用が可能です。パレットは3枚セットなので、何色か作りたい時には便利ですね!

アクセサリー工具│ 『手芸用 ペンチ』

アクセサリー工具


固まったUVレジンをアクセサリーに加工をする時には、アクセサリー金具を曲げたり、切ったりして仕上げていきます。そんな時には専用の工具がある方が便利です。
また、固まったレジンに穴を開けてパーツを固定する時には、ピンバイスと呼ばれる工具が必要になります。専用の工具を使うと力を入れずに、安全に作業ができるので、ケガの防止にもなるので、ぜひ使用することをおすすめします!

今回はアクセサリー作りに不可欠な、手芸用品ペンチ3点セットをご紹介しています。

商品名:『【リュミエラ】手芸用 ペンチ 3点セット』

こちらの商品は、丸ヤットコ、平ヤットコ、ニッパーの手芸用ペンチが3点セットになっています。
丸ヤットコ、平ヤットコは、丸カンを広げたり、ヒートンを回す時などに使用します。
ニッパーは、ワイヤーを切ったり、レジンのバリを取る時に使用します。

持ち手のパステルカラーがとても可愛らしく、使う時にもテンションが上がりそうなのもポイント♪
本体には、耐久性の高いスプリングを採用しており、自動開きで女性でも扱いやすく、片手で簡単に操作する事が出来ます。スプリングには「コイルばね」を採用しているので、何度使っても壊れにくく、長く愛用する事ができますよ!

この3点は、手作りのアクセサリー制作や様々なハンドメイドに使用できるので、持っていると便利な工具です。手芸にとどまらず、DIYにも使えそうですね。

UVレジンアクセサリーキット│ 『UV-LED ハンディーライト 星の雫 モールド 34点セット』

UVレジンアクセサリーキット


ここまで主な材料を紹介してきましたが、これだけで全てが揃うわけではなく、他にもあると便利な道具や、仕上がりがより良くなる材料もたくさんあります!でも、全部調べる時間がない…もっと簡単にUVレジンアクセサリーを作ってみたい…という方もいらっしゃいますよね。
そんな方には、UVレジンのアクセサリーキットがおすすめです♪

キットには、最低限あると便利な材料と道具が含まれており、使い終わった後も、キット以外のオリジナル手作りアクセサリーを作るときに使い続ける事ができるのも、嬉しいポイントです!

今回は「できたらいいな」から趣味になる、初心者にとても優しいアクセサリーキットをご紹介します。

商品名:『レジンアクセサリーキット パジコ UV-LED ハンディーライト 星の雫 モールド 34点セット』

こちらの商品は、不要なアイテムは一切なし、届いたその日からUVレジンが始められるスペシャルキットです!

基本的なテクニックを自然と身に付けることができ、すぐに応用して、オリジナルの作品作りを楽しむことが出来ます。多くの作家さんが愛用している基本の道具と材料も付いてきて、さらにはUV-LEDライトもついています!
こちらのキットだけで簡単なアクセサリーは作れますが、さらにパーツや材料をちょっと足すだけで、より作品の幅は広がります。

分からない事が多く不安な初心者さんに、ぜひおすすめしたいアクセサリーキットです♪

ぬくもりで公開中の「UVレジンのレシピ」

これまで紹介してきた材料や道具を使って、実際にUVレジンアクセサリーを作ってみませんか?ここからは、ぬくもりに掲載しているたくさんのUVレジン作品の中から、初心者の方でも作りやすい、簡単な作品を厳選してご紹介していきます。

貝殻を使ったネックレスや羊毛を閉じ込めたピアス、可愛いデイジーのヘアピン、本物のフルーツを使ったスマホケースなど、どれもおすすめの作品ばかり!気になった方は、是非チェックしてみてください!

なお、こちらで紹介している作品以外にも、ぬくもりにはいろんなレジン作品が掲載されていますので、そちらもお見逃しなく!
→【レジン】のレシピ一覧はこちらから

「貝殻のネックレス」の作り方

海やリゾートで身に着けたい、夏の季節にぴったりの貝殻のネックレスの作り方をご紹介します。こちらは、リングのモチーフの中に、本物の小さな貝殻をとじこめてあり、レジンの透明感と相性が抜群です!

作り方は、シリコンモチーフ型にレジンを半分程入れ、貝殻をバランスよく配置しながら、レジン液を硬化していきます。モチーフが仕上がったら、革ひもを結び付けるだけで完成なので、とっても簡単!
海の中や砂浜をイメージさせる涼しげなデザインですので、夏のお出かけにぜひおすすめしたいアイテムです♪

「羊毛×レジンのキューブ型ピアス」の作り方

ぬくもりのレジン作品の中でも人気があるピアスやイヤリングのレシピ!数ある作品の中から、今回は初心者の方にもおすすめな、簡単に作れるキューブ型のピアスをご紹介します。

レジンの中に閉じ込めるのはなんと羊毛です!お好きなカラーの羊毛を2色選んで、中に配置しています。着色剤などを使う手間がないのに、綺麗なカラーが出ていますよね。色を交互に変える事で、色の重なりを表現し、見る角度で模様が変わるおもしろい作品です!

他にも色んな素材で作るアクセサリー作品がたくさんあるので、気になった方はぜひチェックしてみてください♪

「可愛いお花のヘアピン」の作り方

レジンで仕上げるヘアアクセサリーの作品をご紹介します。こちらは、透明感のある8枚の花びらを合せて作る、デイジーのおしゃれなヘアピンです!花の中央には大きめのビジューと小ぶりなビーズを配置して装飾しています。

花びらはデップ液を使って作っています。乾燥したらトップコートで光沢を付けて、レジンを使ってアクセサリーパーツを作っていきます。慣れてきたら、花の色を変えたり、装飾を変えてみたり、オリジナルのヘアピンを作ってもいいですね!
子供が付けても可愛い、みんなでお揃いでつけたくなる作品です。

「フルーツを使ったスマホケース」の作り方

乾燥させた果物をレジンでギュッと閉じこめて作る、キュートで美味しそうなスマホケースの作り方をご紹介します。こちらは本物の果物をスライスして、1週間ほどしっかり乾燥させてから、本体の作成に入ります。押し花を作った経験があっても、押しフルーツはなかなか見ないですよね!
大切に作った果物は、本体に丁寧に並べながらレジンで固めて仕上げていきます。

経年劣化で自然にアンティーク調の色合いに変化していくところもポイント。作った後も長く楽しむことができる作品になっています。お好きなフルーツを組み合わせて、オリジナルの配置を考えて、どんどん愛着がわきますね♪

おわりに

ここまでUVレジンについて解説して来ましたが、いかがでしたか?興味を持っていただけたでしょうか?

今回ご紹介した商品以外にも、UVレジンにはたくさんの材料や道具の種類があるので、無理せずに最小限揃えて、少しずつ応用して楽しんで下さいね♪
初めてUVレジンにチャレンジするときに、迷ったり不安な時は、ぜひキットを使って始めてみてください!まずは、つくってみたい作品に出会うところから始めてみてはいかがでしょうか?

友だち追加
関連記事
デザインを楽しみながら身に付けられるミサンガのレシピの中から、シンプルなミサンガに星型のスパングルをポイントにした、かんたんでオシャレなデザインをご紹介します! 三つ編みとたて裏巻き結びで編みましょう♪
更新: 2021-12-02 12:00:00
繊細な結び目が魅力の「タッチング結び」を上手に使って作る、デザイン性の高いストラップのレシピをご紹介します!輪の部分に手が通せるので、持ち歩くのにも便利! !お気に入りの小物に付けてくださいね。
更新: 2021-12-01 12:00:00
ハンドメイド初心者さんにおすすめ!ミシンが無くても大丈夫!手縫いだけでできる素敵なポーチの作り方を、厳選してご紹介していきます。どのレシピも並縫いができれば問題なし♪ファスナー付きで開閉も便利な使いやすい作品ばかりです。
更新: 2021-11-30 15:13:00
願いを込めて手首や足首に付ける「ミサンガ」。中でも人気のデザインの1つが「ハート」です。ここで紹介する作り方は、どれも初心者でもチャレンジできる簡単なものばかり。図案や編み図も無料で公開しているので気軽に作ってみましょう!
更新: 2021-12-01 13:45:14
ミサンガは願いをこめてつけるのはもちろん、アクセサリー感覚でも付けることができます!ここでご紹介するのは、おもちゃ感覚でつけたい可愛い腕時計のモチーフのミサンガです。パステルカラーでキュートな印象です!
更新: 2021-11-27 12:00:00
最新記事
畑に野菜の苗や種をまくためには「畝(うね)」が必要です。この畝をしっかり作ることで、野菜は安心して育つことができます。ここでは、ガッテン流の、すぐに植えることができる畝づくりの方法を解説していきます。
73views 園芸レシピ
更新: 2021-12-03 12:00:00
デザインを楽しみながら身に付けられるミサンガのレシピの中から、シンプルなミサンガに星型のスパングルをポイントにした、かんたんでオシャレなデザインをご紹介します! 三つ編みとたて裏巻き結びで編みましょう♪
更新: 2021-12-02 12:00:00
繊細な結び目が魅力の「タッチング結び」を上手に使って作る、デザイン性の高いストラップのレシピをご紹介します!輪の部分に手が通せるので、持ち歩くのにも便利! !お気に入りの小物に付けてくださいね。
更新: 2021-12-01 12:00:00
ハンドメイド初心者さんにおすすめ!ミシンが無くても大丈夫!手縫いだけでできる素敵なポーチの作り方を、厳選してご紹介していきます。どのレシピも並縫いができれば問題なし♪ファスナー付きで開閉も便利な使いやすい作品ばかりです。
更新: 2021-11-30 15:13:00
願いを込めて手首や足首に付ける「ミサンガ」。中でも人気のデザインの1つが「ハート」です。ここで紹介する作り方は、どれも初心者でもチャレンジできる簡単なものばかり。図案や編み図も無料で公開しているので気軽に作ってみましょう!
更新: 2021-12-01 13:45:14
sps_banner

ぬくもりのオススメ

orgami
disney_banner

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

楽しい!手芸の本がいっぱい!

get_app
ダウンロードする
キャンセル