MENU
ぬくもりは、ハンドメイドや手作り実用書の出版社「ブティック社」のレシピを厳選して無料で公開しています。折り紙、工作、刺繍、パッチワーク、家庭菜園、園芸、DIYなど多ジャンルで展開中です。
「オーブン粘土」を楽しむ!│選び方・おすすめ商品・作品集

「オーブン粘土」を楽しむ!│選び方・おすすめ商品・作品集

ハンドメイドの材料として、ダイソーなどの100均でも見かける「オーブン粘土」について分かりやすく解説しています。手軽に入手でき、簡単にオリジナルアイテムが作れるなど魅力たっぷりなオーブン粘土の知りたい情報が詰まっています!

perm_media 《画像ギャラリー》「オーブン粘土」を楽しむ!│選び方・おすすめ商品・作品集の画像をチェック! navigate_next

はじめに

陶芸と聞くと、ろくろと窯を使う少し敷居の高いイメージを持つ人も多いかもしれません。しかしオーブン粘土を使うと特別な道具を使わずに、手軽に陶芸を楽しむことができます。
食器はもちろん、ブローチや箸置きといった小物などを幅広く作ることができ、趣味とする人も増えています!

材料には種類があり、主なものとして、陶芸を気軽に楽しめる「陶芸用オーブン粘土」と、アクセサリーやミニチュア作りに向いている「ポリマークレイ」がよく知られており、作品の雰囲気や使い方に違いがあります。

この記事では、オーブン粘土の特徴や焼き方、おすすめの商品を紹介していきます。
これからオーブン粘土のハンドメイドに挑戦したい人はぜひ参考にしてください♪

オーブン粘土とは

オーブン粘土とは、オーブンで加熱すると固まるクラフト粘土です。
代表的なオーブン粘土の種類には「陶芸用のオーブン粘土」「ポリマークレイ」があります。それぞれの特徴について詳しく説明していきましょう。

「陶芸用オーブン粘土」

陶芸用のオーブン粘土は、家庭用オーブンで気軽に陶芸が楽しめる陶土です。一般的な陶土の焼成温度が約900度~1,300度なのに対し、オーブン陶土は160度~180度と低温で焼成することができます。
ポリエチレンやコーンスターチが混ぜ込まれた粘土は、焼くと固くなり、ブローチやオブジェなどさまざまな作品を作ることができます。

焼成(しょうせい)した作品は、アクリル絵具で色付けすることも可能!コート剤を塗るとカップなどの食器も作れます
土の質感や色味を感じられる、温かい雰囲気の作品ができあがりますよ♪

「ポリマークレイ」

ポリマークレイは、アクセサリーやフィギュア作りに適した樹脂粘土です。色の種類が豊富で、鮮やかな色味が多くポップさが特徴です。

焼成後はプラスチックのような固さになり、ニスやコート剤を塗ると耐久性や耐水性が増し、ツルツルした質感になります。
焼成前であれば何度でも形を作り直せるため、納得のいく作品を作りやすいです。

オーブン粘土の使い方

オーブン粘土の使い方について説明していきます。

【1】粘土が柔らかくなるまでこねます。(コンディショニング)
 ↓
【2】好きな形に成型します。
 ポリマークレイの場合は、乾燥は必要ないので、【4】へ進んでください。
 ↓
【3】陶芸用オーブン粘土は、2~7日間乾燥させます。
 乾燥させる日数は作品の大きさによって異なります。作品の状態を見て判断しましょう。
 焼成前の作品はもろいので取扱いに注意してください。
 ↓
【4】オーブンで焼成します。
 焼成時間は粘土の種類や作品によって異なります。基本的な温度と時間は以下を参考にしてください。
 ・陶芸用オーブン粘土:160度~180度で30分~60分
 ・ポリマークレイ:110度~130度で15分~30分
 ↓
【5】仕上げ、完成!
 焼き上がった作品に色付けしたりコート剤を塗るなどして、仕上げます。

オーブン粘土の選び方(ポイント・コツ)

オーブン粘土を選ぶときには、色と量に注目すると上手に選ぶことができます!

*色で選ぶ

「オーブン粘土」は素材の色を活かした作品作りに適しています。
陶芸用オーブン粘土は、色の種類によって出来上がる作品の雰囲気が変わるので、好みに合わせて選びましょう。絵付けをしたい場合は薄い色の方が映えるので、おすすめです。

「ポリマークレイ」は、色の種類が豊富なので、作品のイメージに合わせて選びましょう。

同じ種類の粘土同士であれば、混ぜ合わせて使える場合が多いので、オリジナルの色を作ることもできますよ。

*量で選ぶ

作るものによって必要な粘土の量が変わってくるので、注意しましょう。一般的な400g入りのオーブン粘土で茶碗3個程度が目安です。作りたいものの大きさを考えて選ぶようにしてください。

オーブン粘土のおすすめ商品

ここからはオーブン粘土のおすすめ商品を紹介しています。おすすめポイントも解説しているので参考にしてください♪

『ヤコ オーブン陶土「工作用」』

オーブン粘土の定番であるヤコから出ているオーブン陶土。その中でも特に人気の高いベーシックなタイプです。
素朴さが魅力のベージュの色合いなので、温かみのある作品ができます。そのままの色を活かしてもいいですし、色付けするのにも向いています。

柔らかいオーブン陶土はこねる必要がなく、すぐに作品作りを始められるのが嬉しいですね!!使いやすい工作用のオーブン粘土なので、迷ったときはまずこちらを選ぶのがおすすめです。

『ヤコ オーブン陶土「紅陶」』

ヤコのオーブン陶土「紅陶(べにとう)」は赤みがかった色が特徴のオーブン粘土です。赤茶色のオーブン粘土は緑の植物と相性抜群なので、ミニプランター作りに適しています。好みの形に作った植木鉢に、植物やフェイクグリーンを飾れば素敵なインテリアになりますよ。

水槽の水草と合わせてアクアリウムを楽しむこともできます。魚にも害のない安全な素材を使用しているので安心して使えますね。

『ヤコ オーブン陶土「エコ」』

土に埋めるとバクテリアによって分解される、自然に優しいオーブン粘土です。失敗してしまったり、割れてしまった作品も埋めると土に還るため、安心して処分できます。

保育現場でも使われる安全な素材でできているヤコの粘土なので、子どもと一緒に作品作りをするのもおすすめです。エコタイプは他のヤコのオーブン陶土と混ぜることはできませんが、色付けしたり、粘土そのものの優しい色合いを活かしたアレンジを楽しんでみてください。

『ヤコ オーブン陶土 Milk』

イングランド産のカリオン粘土を使用した白いオーブン粘土です。発色が良く、色付けしたい作品に最適です。何色でも綺麗に映えるので、作品に模様やイラストを描いて楽しむことができます。粘土の色を活かして白い動物や食べ物のミニチュアを作るのもおすすめです。ミルクのように柔らかい白と陶器の質感が温かみのある作品にしてくれますよ。

『ヤコ オーブン陶土 (ろくろ)』

信楽風の色合いが楽しめるオーブン粘土は、食器作りに最適です。特別な道具がなくても、家庭用のオーブンで焼き物ならではの雰囲気のある食器を作ることができます。ろくろでも使えるので、本格的に陶芸を始めたい人にもおすすめです。そのまま信楽風の綺麗な色合いを楽しむのもいいですし、着色しても美しく仕上がります。

『ヤコ オーブン陶土セット「Standard」』

人気のヤコのオーブン陶土が3種類入ったセットです。「工作用」「紅陶」「黒木節」の3種類の陶土はどれも使いやすく、それぞれの色を活かした作品作りを楽しめます。混ぜて使うこともできるため、アレンジもできて幅広い作品を作れますね。

オーブン陶土の他にも、防水のためのコート剤やのし棒、図書などが入っています。オーブン陶土の作品作りを始めるのに充分な内容で、スターターキットとしておすすめです。

『デビカ 粘土 オーブンで作る 簡単陶芸 ミニ 茶色』

陶芸作品が楽しめるオーブン粘土と絵付け用のペンのセットです。粘土は箸置き程度の大きさの小物が約15個作れるサイズです。箸置きとミニ食器の作り方が書かれた説明書も付いているので、陶芸やオーブン粘土が初めての人にもおすすめです。

付属の筆ペンは細かい絵付けがしやすく、小物づくりにピッタリです。絵付けするときには、コート剤も必要なので用意してくださいね。

『フィモソフト ホワイト』

ポリマークレイで最も知名度が高いと言われるフィモのオーブン粘土です。フィモソフトは柔らかくて練りやすく、初心者にも扱いやすい特徴があります。110度のオーブンで30分程度熱を加えるとプラスチックのような固さになり、アクセサリーやミニチュア作りにおすすめです。

ヨーロッパで最も厳しい品質基準に基づいて製造されているフィモは安全性にも定評があり、子どもでも安心して使うことができます。

『ポリフォーム プレモ』

プレモのポリマークレイは130度のオーブンで15分~30分加熱することで、強度と耐久性のある作品を作ることができます。ゆっくり熱を加えるため変色や変形が少なく、焼成前に作ったイメージに近い作品を作れます。

色の種類も豊富で、落ち着いたゴールド系のカラーはアクセサリー作りにも最適です。プレモの粘土同士であれば混ぜることもでき、お気に入りの色を作って楽しめます。

『ポリマークレイ ベーシックセット』

20gのポリマークレイが24色入ったセットは、カラフルなアクセサリーやミニチュアなどの小物づくりにおすすめです。ベーシックな24色が揃っているため、粘土を買い足すことなく幅広い作品を作ることができます。練りやすい素材は初心者にも扱いやすく、手軽にオーブン粘土のハンドメイドが楽しめます。たっぷり楽しめる24色の粘土に、粘土ヘラまで付いたお得なセットですよ♪

「ぬくもり」で紹介しているオーブン粘土を使った作品

ここからはぬくもりに掲載しているオーブン粘土を使った作品のレシピを紹介します。愛くるしい動物のブローチはどれもヤコのオーブン陶土を使用していて、温かみのある作品ばかりです。

作り方も細かく解説しているので、オーブン粘土が初めての人も挑戦しやすいですよ♪

「オーブン陶土のパンダのブローチ」の作り方

老若男女問わず人気のパンダのブローチです。笹を持ったパンダの何とも言えない表情は、見ているだけでほっこりした気分になりますね。

一見すると白と黒の単純な作品にも見えますが、目と鼻に丸めた粘土を付けたり、手足の境目をつまようじで掘るなどして立体感が出る工夫がされています。つまようじやカッターなど、家にある道具でできるので気軽に挑戦することができます。

「オーブン陶土のネコのブローチ」の作り方

2種類の猫のブローチは表情や柄を変えていくつも作りたくなるかわいさです。猫の目や口をカットしたストローで描くアイデアがおもしろいですね。

ゴロンと寝ている猫のブローチは見ていると癒されて、一緒にひなたぼっこをしたくなります。目が開いている猫は、鋭いけれどキュートな瞳に見つめられると、キュンとときめいてしまいそうです。たくさん作って並べてみたり、その日の気分に合わせて身に着ける猫を選ぶのも楽しいですよ♪

「オーブン陶土のシロフクロウのブローチ」の作り方

白いフクロウはどこか神秘的な雰囲気があり、黒い服や小物にとても映えるデザインです。使用する色の数が少なく、作りやすいのも嬉しいですね。黄色の光る目が印象的なフクロウですが、焼き物ならではの温かい雰囲気もあり、優しい気持ちにさせてくれる作品です。大人でも持ちやすいおしゃれなブローチはプレゼントにもおすすめです。

おわりに

オーブン粘土は特徴と使い方を覚えると、いろいろな作品作りを楽しむことができます。粘土をこねたり好きな形を作るのはストレス発散にもなり、趣味としておすすめできるハンドメイドの1つです。絵や模様を付けることもできるため、オリジナリティを出しやすく、作品をプレゼントするのもいいですね。

クッキー作りのように、オーブンを開ける瞬間のワクワクも醍醐味です。オーブン粘土でおうち時間を充実させてみてはいかがでしょうか♪

友だち追加
関連記事
繊細な結び目が魅力の「タッチング結び」を上手に使って作る、デザイン性の高いストラップのレシピをご紹介します!輪の部分に手が通せるので、持ち歩くのにも便利! !お気に入りの小物に付けてくださいね。
更新: 2021-12-01 12:00:00
ハンドメイド初心者さんにおすすめ!ミシンが無くても大丈夫!手縫いだけでできる素敵なポーチの作り方を、厳選してご紹介していきます。どのレシピも並縫いができれば問題なし♪ファスナー付きで開閉も便利な使いやすい作品ばかりです。
更新: 2021-11-30 15:13:00
願いを込めて手首や足首に付ける「ミサンガ」。中でも人気のデザインの1つが「ハート」です。ここで紹介する作り方は、どれも初心者でもチャレンジできる簡単なものばかり。図案や編み図も無料で公開しているので気軽に作ってみましょう!
更新: 2021-12-01 13:45:14
ミサンガは願いをこめてつけるのはもちろん、アクセサリー感覚でも付けることができます!ここでご紹介するのは、おもちゃ感覚でつけたい可愛い腕時計のモチーフのミサンガです。パステルカラーでキュートな印象です!
更新: 2021-11-27 12:00:00
フォーマルな装いに欠かせない、パールで作る上品なアクセサリーのレシピをご紹介。ビーズやレースなどの材料と組み合わせた、豊富なバリエーションの作品を集めました。手作りには見えない仕上がりに満足いただけること間違いなし!ぜひご覧ください♪
更新: 2021-11-25 12:00:00
最新記事
繊細な結び目が魅力の「タッチング結び」を上手に使って作る、デザイン性の高いストラップのレシピをご紹介します!輪の部分に手が通せるので、持ち歩くのにも便利! !お気に入りの小物に付けてくださいね。
更新: 2021-12-01 12:00:00
ハンドメイド初心者さんにおすすめ!ミシンが無くても大丈夫!手縫いだけでできる素敵なポーチの作り方を、厳選してご紹介していきます。どのレシピも並縫いができれば問題なし♪ファスナー付きで開閉も便利な使いやすい作品ばかりです。
更新: 2021-11-30 15:13:00
願いを込めて手首や足首に付ける「ミサンガ」。中でも人気のデザインの1つが「ハート」です。ここで紹介する作り方は、どれも初心者でもチャレンジできる簡単なものばかり。図案や編み図も無料で公開しているので気軽に作ってみましょう!
更新: 2021-12-01 13:45:14
秋冬野菜づくりの超基礎情報をご紹介!有機栽培成功のための鉄則は、栽培の適期をきちんと守ることと、与える肥料の適量を守ることです。そうすれば、初心者でも病虫害に悩まされることなく、野菜が本来持っている味を引き出すことが可能になりますよ。
115views 園芸レシピ
更新: 2021-11-29 12:00:00
折り紙なのに動きがある、手作りおもちゃのような人気作品をまとめました。跳ねるカエルや馬、手毬のように遊べるくす玉、紙飛行機など、面白い作品がたくさん!子供が夢中になるユニークな仕掛けもありますので、ぜひ一緒に作ってみてはいかがでしょうか?
更新: 2021-11-28 12:00:00
sps_banner

ぬくもりのオススメ

orgami
disney_banner

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

楽しい!手芸の本がいっぱい!

get_app
ダウンロードする
キャンセル