MENU
ぬくもりは、ハンドメイドや手作り実用書の出版社「ブティック社」のレシピを厳選して無料で公開しています。折り紙、工作、刺繍、パッチワーク、家庭菜園、園芸、DIYなど多ジャンルで展開中です。
ハンドメイド材料「マクラメ 糸」の選び方&おすすめ10選

ハンドメイド材料「マクラメ 糸」の選び方&おすすめ10選

インテリアからアクセサリーまで、色々なものにアレンジできる「マクラメ編み」は、ハンドメイド業界でも大人気!材料の「マクラメ糸」は、サイズや色が豊富なのも魅力の1つです。ここでは、マクラメ糸の種類を解説し、おすすめ商品も紹介していきます。

perm_media 《画像ギャラリー》ハンドメイド材料「マクラメ 糸」の選び方&おすすめ10選の画像をチェック! navigate_next

はじめに

ボヘミアンな雰囲気が人気のマクラメは、編み方を覚えると簡単に作ることができます。インテリアに取り入れると部屋のテイストを変えることができ、小物で取り入れるとファッションのアクセントになります。
買うのもいいのですが、手作りすると、色や形を自分好みにアレンジできるのが嬉しいですよね!

マクラメ糸は、糸の撚り方や加工方法によって特徴が違います。その特徴を含め、この記事では、マクラメ糸の選び方を説明していきます。
おすすめ商品や、作品も紹介しているので、マクラメに挑戦したい人はぜひ参考にしてみてください♪

「マクラメ 糸」とは

マクラメとはアラビア語で「交差して結ぶ」という意味の「ムクラム」が語源だと言われ、糸や紐を結んだり編んだりする技法のことをいいます。「マクラメ糸」は、その技法を用いて、マクラメ作品を作るための糸や紐のことです。
糸を束ねて撚っているマクラメ糸は、撚り方や加工方法によって特徴が異なり、以下のような種類があります。

*1本撚り(シングルツイスト)

1本撚りは細い糸を1本に束ねて捻っているため、他のマクラメ糸よりもゆるく、ほどけやすい特徴があります。
1本撚りのマクラメ糸で作った作品は、ふんわりとした質感で優しい雰囲気になります。フリンジを作るのにも適していて、ふわふわな触り心地の良いフリンジを作ることができます。

*3本撚り(トリプルツイスト)

単糸を3本撚ったものを3本撚りといい、1本撚りの糸よりもしっかりしたマクラメ糸です。強度があるのでバッグや植物ハンガーにも使えます
3本撚りのマクラメ糸を編むと結び目が強めに出て、かっちりした印象になります。ほどくのに少し時間はかかりますが、フリンジを作ることもできます。

*組紐タイプ

複数の糸を撚ってできたマクラメ糸です。8本や16本などの単糸からできている組紐は、崩れにくく編みやすいという特徴があります。
組紐タイプのマクラメ糸で作った作品は立体感がありすっきりとした印象になります。ほどきにくいためフリンジには向きません。

*ワックスコード(ロウ引き)

ワックスコードのマクラメ糸は、ポリエステルなどでできた糸をロウでコーティングしています。頑丈で水にも強いワックスコードのマクラメ糸は革製品を縫うこともでき、レザークラフトにもよく使われます。
細いマクラメ糸なので編むと繊細な模様になり、ピアスやブレスレッドなどのアクセサリー作りに適しています。

マクラメ 糸の選び方(ポイント・コツ)

マクラメ糸を選ぶときには、種類、色、太さと長さに注目し、作る作品や好みに合ったものを選びましょう。

*種類で選ぶ

マクラメ糸の種類によって扱いやすさと作品の雰囲気が変わります。好みに合わせて選びましょう。

★Point(上記に記載した内容のおさらい)
1本撚り : 優しい雰囲気でナチュラルな仕上がりになります。フリンジのある作品におすすめ。
3本撚り : 編み目がはっきりとした作品ができます。糸がしっかりしていて扱いやすいです。
組紐タイプ : 扱いやすく、すっきり綺麗な印象の作品ができます。フリンジは作りにくいです。
ワックスコード : 繊細な編み目が特徴。アクセサリー作りに最適。

*色で選ぶ

アイボリーやベージュのイメージが強いマクラメですが、色の種類も豊富です。使用する色によって作品の雰囲気もガラッと変わるので、作品を置く場所や使用するシーンをイメージして色を選びましょう。
数種類の色がセットになったものもあり、迷ったときにおすすめです。

*太さと長さで選ぶ

1
この記事のライター
関連記事
まるで本物の琥珀糖(こはくとう)みたい!幻想的な空の色をレジン液グミータイプで作り、お菓子のような欠片にしました。ざらついた切り口から甘い香りがしてきそう。絶妙な色加減がおしゃれな、レジンならではの美しいピアスです。
更新: 2022-07-04 12:00:00
ボーダーや斜めストライプ、ジグザグ模様などベーシックパターンは、色や糸の素材を変えたりしてアレンジがしやすいのが嬉しい。ここでは、初心者さんでもチャレンジしやすい、ベーシックな「ストライプ」のミサンガの作り方をご紹介します!
更新: 2022-07-01 12:00:00
人気のディズニーのクロスステッチ作品!ここでは、バッグインバッグとしても活躍しそうな、コロンとした巾着のレシピをご紹介します!ひもを結ぶと、チップとデールが大好きなどんぐりの形になります。とってもキュートでテンションが上がる作品です。
更新: 2022-06-28 12:00:00
パッチワークで人気のキャラクター「サンボンネット・スー」。ある晴れた日の昼下がり、スーはお花摘み、ビリーは虫取りに夢中です。青空のように爽やかな印象の明るい配色でまとめました。
更新: 2022-06-26 12:00:00
エキゾチックなボトルデザインに魅かれて、モザイクを散りばめました。ピンクとイエローのアクセントカラーが小粋です。
更新: 2022-06-20 12:00:00
最新記事
七夕にも夏にもぴったりの折り紙作品「流れ星」のレシピです。左右セットで作れば、織姫と彦星のようにも見えます。折り紙の小物で涼しげに食卓を彩って、暑い夏を乗り切りましょう!
更新: 2022-07-06 16:01:30
七夕を手作りの折り紙作品で盛り上げましょう!ここでは2種類の人気の七夕飾りを紹介します。巻貝のようにおしゃれな「シェルつなぎ」と、ひらひらと風に舞う「たんざく」のレシピです。どちらも、いろんな色の折り紙を使うと、より華やかになりますよ!
更新: 2022-07-05 12:00:00
まるで本物の琥珀糖(こはくとう)みたい!幻想的な空の色をレジン液グミータイプで作り、お菓子のような欠片にしました。ざらついた切り口から甘い香りがしてきそう。絶妙な色加減がおしゃれな、レジンならではの美しいピアスです。
更新: 2022-07-04 12:00:00
折り紙で作ったカトラリーは、カジュアルな来客のおもてなしにピッタリ!キュートなリボンはピンクで折りたいですね。シーンに合った色の折り紙で作りましょう。
更新: 2022-07-03 12:00:00
折り紙とハサミで作る「ちょうちん」の作り方をご紹介します。七夕の笹に飾るもよし、ちょうちんをいくつもつなげて壁に飾るもよし。子どもにも簡単に作ることができます。
更新: 2022-07-02 12:00:00
boutique-sha_banner
sps_banner

ぬくもりのオススメ

orgami
disney_banner

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

楽しい!手芸の本がいっぱい!

get_app
ダウンロードする
キャンセル