MENU
ぬくもりは、ハンドメイドや手作り実用書の出版社「ブティック社」のレシピを厳選して無料で公開しています。折り紙、工作、刺繍、パッチワーク、家庭菜園、園芸、DIYなど多ジャンルで展開中です。
ガーデニング手袋(グローブ)の選び方・おすすめ7選

ガーデニング手袋(グローブ)の選び方・おすすめ7選

花の寄せ植えや家庭菜園など、園芸を楽しむ時に欠かせないのが「ガーデニング手袋(グローブ)」です。ケガや害虫、時には紫外線からお肌を守ってくれるので、ひとつ持っていると重宝します!ここでは種類や使い方を詳しく紹介しています。

perm_media 《画像ギャラリー》ガーデニング手袋(グローブ)の選び方・おすすめ7選の画像をチェック! navigate_next

はじめに

最近、お家時間が増えたこともあり、かわいいお花の寄せ植えや、家庭菜園を始めた方も多いのではないでしょうか。
久しぶりに土や植物に触れると、心や目が癒されますよね。しかし慣れない作業はケガをしたり、害虫に触れる危険性もあります。そんな時に役立つのが「ガーデニング用手袋」。

せっかくのリフレッシュタイムを快適に過ごすためにもぜひ使ってほしい!今回はそんな「ガーデニング手袋」の選び方や種類について詳しくご紹介していきます。

ガーデニング手袋(グローブ)とは

「ガーデニング=汚れる」といったイメージはありませんか?
ガーデニング手袋は手が水や土で汚れるのを防ぎ、害虫や防虫剤からも守ってくれます。特に棘のある植物のお手入れには厚みのあるロンググローブが必須です。ロング丈は日焼け防止にも役立ちます。

またスコップなどの道具を使用したり、植木の剪定をするときには、滑り止め性能がとても重要です。最近ではおしゃれを楽しめるデザインから、丈夫で通気性の良いモノまで種類は様々。用途に合わせて個性的なアイテムを選ぶ事ができますよ!

ガーデニング手袋(グローブ)の選び方やポイント

草むしりや花の寄せ植えで水や土にふれる時は、防水性能のある手袋がおすすめです。できるだけ素手に近いゴム素材は、感触を保ちながら手を守ることができます。

植木の剪定や収穫には、ショート丈の背抜きタイプが向いています。長時間の作業でも汗で蒸れにくく、手のひらには滑り止めが付いてるものを使いましょう。

薔薇のお手入れや防虫剤を使用する時は、厚手のロンググローブを必ず着用しましょう。ケガや手荒れを防いでくれますよ!このタイプは高価なものが多いですが、きちんとお手入れをすることで長くご愛用頂けるところもポイントです。日焼けが気になる方はアームカバーの付いたUV加工のあるものを選ぶと良いでしょう。

庭・土いじり

ダンロップ ホームプロダクツ ゴム手袋 園芸用

観葉植物や多肉植物の鉢植えの作業には防水タイプの手袋がおすすめです。手首にゴムのあるグローブは、土や虫が入るのを防ぐこともできます。また草むしりや園芸には指先のグリップ力も大切です。

こちらの商品は柔軟性が高いので手によく馴染み、スムーズに作業することができます。掌がコーティングされているので滑ることなく作業できます。背抜きになっているので通気性が高く、長時間作業でも快適に使用できます。使用後は汚れを落としてお手入れをすれば繰り返し使用できます。柄や丈の種類も豊富なので、こだわりのマイグローブを選べます。

植木の剪定

園芸用 3M コンフォートグリップ グローブ

植木の剪定には剪定ばさみやノコギリなどの工具を使用する時がありますので、より滑りにくい手袋を選びましょう。
重いものを持つときにも、グリップ力が高いと重宝しますよ。軽作業でも手袋を着用して、ケガの防止に努めましょう。

こちらの商品はナイロンニット素材で通気性もよく、快適に作業できます。高いフィット感とグリップ力で柔軟な手作業をすることができます。園芸用手袋の中でも、定番の商品です。お洗濯が可能なので繰り返し使用していただけます。

1
この記事のライター
関連記事
家庭菜園に役立つテクニックの中から、ここでは水はけを改善する方法をご紹介します。改善すると野菜は元気になります!初心者でもできる「上げ床畝」で水はけの悪さを改善しましょう!
467views 園芸レシピ
更新: 2022-06-13 12:00:00
お庭を素敵にしてくれるシンボルツリーとして人気の「ジューンベリー」について、特徴や育て方のポイントを解説します。さらに実際のお庭の様子も実例を写真付きでご紹介します!すぐに真似したくなるような素敵な庭ばかりですよ!
1680views 園芸レシピ
更新: 2022-03-26 12:00:00
季節によって畑仕事の内容は変わります。ここでは、冬におこなう、夏野菜の苗づくりに焦点を当てて、写真付きで解説していきます。水も温度も自然まかせ!地床でガッシリ苗を育てましょう!
1732views 園芸レシピ
更新: 2022-03-19 12:00:00
庭のシンボルツリーとして最近では一番人気の「シマトリネコ」。和風のお庭にも、洋風のお庭にも似合う木です。樹木は人々に安らぎを与えてくれる大切な存在!ここでは、植え付け時期や、育てるためのポイントなどを、分かりやすく説明していきます。
3684views 園芸レシピ
更新: 2022-03-31 09:53:51
冬の間にやる家庭菜園の畑仕事はいくつかありますが、ここでは収穫した冬野菜のトウガラシ、サトイモ、果物などを使った料理のおすすめレシピをご紹介します。いずれも保存食なので、適切な保管方法をとれば、長ければ数年楽しむこともできますよ!
874views 園芸レシピ
更新: 2022-02-20 12:00:00
最新記事
七夕にも夏にもぴったりの折り紙作品「流れ星」のレシピです。左右セットで作れば、織姫と彦星のようにも見えます。折り紙の小物で涼しげに食卓を彩って、暑い夏を乗り切りましょう!
更新: 2022-07-06 16:01:30
七夕を手作りの折り紙作品で盛り上げましょう!ここでは2種類の人気の七夕飾りを紹介します。巻貝のようにおしゃれな「シェルつなぎ」と、ひらひらと風に舞う「たんざく」のレシピです。どちらも、いろんな色の折り紙を使うと、より華やかになりますよ!
更新: 2022-07-05 12:00:00
まるで本物の琥珀糖(こはくとう)みたい!幻想的な空の色をレジン液グミータイプで作り、お菓子のような欠片にしました。ざらついた切り口から甘い香りがしてきそう。絶妙な色加減がおしゃれな、レジンならではの美しいピアスです。
更新: 2022-07-04 12:00:00
折り紙で作ったカトラリーは、カジュアルな来客のおもてなしにピッタリ!キュートなリボンはピンクで折りたいですね。シーンに合った色の折り紙で作りましょう。
更新: 2022-07-03 12:00:00
折り紙とハサミで作る「ちょうちん」の作り方をご紹介します。七夕の笹に飾るもよし、ちょうちんをいくつもつなげて壁に飾るもよし。子どもにも簡単に作ることができます。
更新: 2022-07-02 12:00:00
boutique-sha_banner
sps_banner

ぬくもりのオススメ

orgami
disney_banner

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

楽しい!手芸の本がいっぱい!

get_app
ダウンロードする
キャンセル