MENU
ぬくもりは、ハンドメイド・手作り作品の作り方をご紹介するサイトです。 子どもや初心者さん向けの簡単でかわいいものから、上級者向けのレシピまで取り揃えています!
「毛糸のポンポンフラワーのイヤリング」作り方

「毛糸のポンポンフラワーのイヤリング」作り方

コロンとした丸いフォルムが何ともかわいらしい!毛糸を使ったイヤリングのレシピをご紹介します。やさしげなニュアンスカラーのアイテムは、心もカラフルに彩ってくれそうです。思わず触れたくなる、秋冬らしいあたたかさを感じますね♪

★けだま製作所さん:羊毛フェルト作家。幼い頃から動物が大好きで、「ひつじの毛」である羊毛フェルトに惹かれて作品を作るように。同じ素材ながらも全然違う作品に見えるように、手法を変えて羊毛アクセサリーを制作中。
Instagramはこちら
ホームページはこちら

必要な材料と道具

★仕上がり:直径約1.8cm

・刺しゅう糸:花の中心部分の刺しゅうに使います。DMC25番糸の734番を使用しています。

・毛糸(中細):細めの毛糸を使います。今回はDARUMAの毛糸iroiroを使っています。

▲作品No.15:iroiro No.39(フラミンゴ)

▲作品No.16:iroiro No.30(ゆずこしょう)

▲作品No. 17:iroiro No28(ピスタチオ)

▲作品No.18:iroiro No2(マッシュルーム)

▲作品No.19:iroiro No22(ラムネ)

▲作品No.20:iroiro No49(グレー)

・イヤリング金具:皿つきの貼りつけタイプを使用しています。

・スパンボタンつけ糸:毛糸に近い糸を使うのがポイントです。

・ポンポンメーカー:イヤリングは20mm、ブローチは35mmのものを使用します。

・フェルティングニードル:突き刺すだけで繊維がからまる羊毛フェルト用の針。毛糸を立たせたり刺しつけたりするのに使います。

・はさみ:糸や毛糸をカットするときに使います。

・接着剤:イヤリング金具を貼りつけるときに使います。

・カーブばさみ:刃がカーブしているはさみ。カットするだけできれいな丸みが作れます。

・刺しゅう針 15号:花の中央に刺しゅうするときに使います。

作り方

01 ポンポンメーカーを写真のように開き、上の部分にiroiroの毛糸(以下、毛糸)を中央に3回巻きつけ、糸を固定します。

02 毛糸を写真のように左側に寄せて、矢印の順番通りに60回巻きつけていきます。

03 60回巻きつけ終わったところ。

04 最後の巻き終わりの糸を指にひと巻きして輪を作り、毛糸をくぐらせます。

05 くぐらせた毛糸の根元で固結びし、カットします。

06 ポンポンメーカーの下部分にも同様に巻きつけていきます。

07 ポンポンメーカーの中央のすき間に沿って、はさみで切ります。

08 スパンボタンつけ糸を30㎝にカットし、写真のように中央の溝に糸を入れ、溝に沿って糸を後ろにまわし、2回くぐらせて引きしめてからひと結びします。

09 ポンポンメーカーの左右のパーツを写真のように動かします。

10 左右のパーツを取りはずします。

11 ポンポンを取りはずしたところ。出ている糸は、毛足の長さに合わせてはさみでカットします。

12 はさみでカットしたところ。中央のすき間をフェルティングニードルで刺して、埋めていきます。

13 8の結び目があるほうを裏にし、表面の中心部分の毛糸を少し押して、平らにします。

14 ポンポンの側面は、フェルティングニードルで刺してふわふわにします。

15 毛糸の長さを整えるイメージで、表面の毛をカットします。ポンポンメーカーからはずした直後は楕円っぽくなっているので、円形を目指してカットします。

16 13で平らにした部分に、3本取りで3回巻きのフレンチノットをします。

17 全体のバランスを見ながら、フレンチノットを5~6回繰り返します。花の芯ができました。

18 フレンチノットのまわりの毛を、フェルティングニードルで刺してへこませます。

19 カーブばさみで表面を整えて、フェルティングニードルで刺してふわふわにする作業を繰り返して、きれいな円形に近づけていきます。

20 裏面にイヤリング金具を接着します。イヤリング金具を上のほうに接着すると、耳につけたときにきれいです。

21 もう1つ同じものを作って、でき上がり!

★ワンポイントアドバイス:カーブばさみで早く&きれいに!
丸みや曲線をきれいに出すのにあると便利なのがカーブばさみ。ポンポンの丸みを簡単に作ることができます。細かい毛も逃さず切れるので、表面もきれいに整います♪

アクセサリーのレシピをもっと見たい方におすすめ!

「ハンドメイド日和総集編 Vol.3」では、今回紹介したレシピ以外にもたくさんのアクセサリーや手作り小物のレシピをわかりやすく丁寧に紹介しております。

関連するキーワード
関連記事
ポリマークレイとは、熱することでプラスチックのように変化する樹脂で作られた粘土で、好みの色を組み合わせて楽しむことができます。1つとして同じ模様が生まれないまさに偶然のアート!はマーブル模様が可愛いイヤリング&ピアスのレシピをご紹介します。
好みの和布を見つけたら、ぜひアクセサリー作りをしてみましょう!布ループひもを花状にまとめたネックレスは、シンプルなワンピースのアクセントになります!先についた渋めの色のウッドビーズもポイントになっています。
1010views アクセサリー
1本の茎に1輪の花を咲かせるガーベラの花をモチーフにした、涼し気で可憐な爽やかな白いガーベラのキュートなイヤリングの作り方をご掃海します。花弁をビタミンカラーでアレンジした、若々しいデザイン!人気の紙バンドのアクセサリーにぜひチャレンジを!
1120views アクセサリー
約1年前にニューヨーク ブルックリンから日本に上陸したメタルスタンピング。銅やアルミニウム等の金属に文字や記号を刻印して、アクセサリーやタグを作ることができ、ハンドメイドファンの注目の的です!ここでは基本情報とリングの作り方をご紹介します!
さりげなくつけられる手元のアクセサリー「ブレスレット」を、和布を使って作ってみましょう!2cm幅にカットした布を巻いて作った太穴の布ビーズと、いろいろなビーズを楽しく合わせて、表情をつけました。シンプルな洋服とコーディネートするのがおすすめ!
新着レシピ
「盆栽」は、見たことがあり言葉も知っているけれど、どんなものなのか詳しくはわからない、という人が多いのではないでしょうか。超ミニ盆栽について知りたい方に、簡単にわかるよう、イメージがわくよう、解説していきます。
93views 庭づくり
飾るとパッとその場が華やかになる「リース」を手作りしましょう!定番のお花モチーフのリースをはじめ、クリスマスやお正月などの季節行事に合った作品もご紹介しています。生花で作る本格的なものも!見ているだけでワクワクする素敵なレシピばかりですよ♪
435views まとめ
身頃にはお洒落なボタニカル柄の絽を、袖にはマーブル模様のちりめんを使用。体型カバーにも一役買うゆったりデザイン。さらりとした着心地で快適に過ごせますよ。
252views トップス
今さら聞けない!?キレイに仕立てるための基礎情報!ここではエレメント(務歯)が隠れるオープンファスナーのつけ方をご紹介します。種類によってエレメントやテープの幅が違いますので事前に確認してください。(見返しが無い場合の縫い方を紹介します)
最近よく耳にするサスティナブルを、ハンドメイドにも取り入れてみましょう!お気に入りの布で作るこちらのカバーは、トイレットペーパーホルダーの上ぶたにセットするだけで温かみが加わります♪素材は洗える綿が向いています。
488views 布小物

ぬくもりのイチオシ!

orgami disney_banner

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

楽しい!手芸の本がいっぱい!