MENU
ぬくもりは、ハンドメイド・手作り作品の作り方をご紹介するサイトです。 子どもや初心者さん向けの簡単でかわいいものから、上級者向けのレシピまで取り揃えています!
インドアガーデニング!「水ゴケの寄せ植え」やり方

インドアガーデニング!「水ゴケの寄せ植え」やり方

インテリアの一部として気軽に育てられる寄せ植えのなかから、水ゴケを使った寄せ植えをご紹介します!鉢や容器は小さめを選んで小ぶりなサイズに仕上げ、風通しのよい場所に置いて楽しみましょう。自由な発想で好きなように作れるため、とても人気です!

はじめる前に

ミニサイズを個別に植え込むのに卵パックはジャストサイズ!

小さい多肉植物の根鉢を水ゴケで包んで卵パックに詰めていきます。パックはプラスチック製でもOKで、またテイストの違うものができあがります。
一部が枯れたり雰囲気を変えたいときなどは、個別に抜きとればかんたんに交換できるので大変便利。そのままプレゼントパッケージとしても使えます。

用意するもの

作り方

*植えつけ

1. 水ゴケを準備する。
水ゴケは使用する30分前に水に浸しておきます。

2. 根を包む
苗の根鉢を小さくまとめ、軽く絞った水ゴケで包みます。

3. 配置する
丸く整えて卵パックに穴に入れます

全体のバランスを見ながらすべての苗を入れ、細かい部分をピンセットで整えます。

水ゴケアレンジは小さなアレンジ向き!

水ゴケを使った寄せ植えは風通しのよい場所に置き、水ゴケがカラカラに乾いたら数日たってから吸水させます。風通しが悪いと、根が出る前にかびが生えてしまいます。また、いつも湿った状態だと根腐れを起こしてしまうので、あまり大量の水ゴケをまとめて使うのはNG。
大きな鉢に寄せたい場合は、通常の専用土で植えつけ、上部3〜5cmを覆うような使い方がおすすめです。

参考①ハイドロボール・水ゴケを使った植え方のポイント

*基本

どの植え方でも必要な、苗の下準備。苗をポットからとり出す。

土がついている場合は根を水でていねいに洗う。

傷んだ根や長すぎる根はカットしておく。

*ハイドロカルチャー

鉢穴のない容器の底に根腐れ防止のミリオンを入れ、その上にあらかじめ水に浸しておいたハイドロボールを適量入れる。

株が安定するるように、そのつどハイドロボールを足しながら植えつける。

すべてを配置したら、容器の半分まで静かに水を注ぐ。

*水ゴケ

バケツなどに入れた水に水ゴケを浸し、十分湿らせたらしっかりと水気を絞る。

根のまわりを水ゴケでしっかりとくるみ、根の乾燥を防ぐ。

そのまま容器に入れてアレンジしたり、ネットではさんで固定したりする。

*コケ玉

保水性の高い土と水を混ぜ、耳たぶのかたさまで練った土をお団子状にまとめ、根をくるむ。

絞った水ゴケを広げ、まわりをしっかりとくるむ。

ワイヤーで巻きながら固定して、ボール状に整える。

寄せ植えのレシピをもっと見たい方におすすめ!

「はじめて育てる寄せ植え」では、今回紹介したレシピ以外にもたくさんの寄せ植えのレシピをわかりやすく丁寧に紹介しております。

関連記事
バラ園のプロが教える「本当に必要なバラの栽培テクニック」を、写真付きで分かりやすく解説します。美しいバラを育てるためには、いくつかのポイントがあります。病気にならずに健康的に育てて、見事な花を咲かせ、バラのある暮らしをぜひ楽しみましょう!
103views 園芸
サラダに、お弁当に、かわいいサイズと色で人気のミニトマト。赤や黄色など多彩に食卓を彩ります。家庭で育てればとれたてをすぐに食べられるのも魅力です。ここでは水耕栽培の基本情報と育て方をご紹介します。
3624views 園芸
かわいらしい赤や黄色のカラフルな実が楽しめるミニトマトは、家庭菜園の中ではトップクラスを誇る人気野菜です。育てやすいのですが、知っておくべき注意点もあります。ここでは基本の土掘りから種まき、間引きや方法など、基礎を丁寧に解説していきます!
4258views 園芸
新着レシピ
最近よく耳にするサスティナブルを、ハンドメイドにも取り入れてみましょう!お気に入りの布で作るこちらのカバーは、トイレットペーパーホルダーの上ぶたにセットするだけで温かみが加わります♪素材は洗える綿が向いています。
74views 布小物
バラ園のプロが教える「本当に必要なバラの栽培テクニック」を、写真付きで分かりやすく解説します。美しいバラを育てるためには、いくつかのポイントがあります。病気にならずに健康的に育てて、見事な花を咲かせ、バラのある暮らしをぜひ楽しみましょう!
103views 園芸
ベージュ×モカベージュのリバーシブル生地を切り替えで効果的に使って、お洒落に仕上げたジャケットです。打ち合いが少し斜めになったアシンメトリーデザインで、袖はドロップショルダーなので、肩まわりがゆったりとしていて楽な着心地です♪
冬に必須の手作り小物といえば編み物!ここでは、マフラー、スヌード、ストール、ティペットのおすすめ作品を厳選してまとめて紹介します。どれも初心者向けの簡単なものばかり!棒針やかぎ針を使って1目ずつ編む時間はとても楽しく、充実することでしょう♪
596views まとめ
手作りの服を縫う際に知っておくと便利な「かこみ製図」について解説しています。かこみ製図は原型を使わない製図で、簡単に製図を引くことが出来ます。基本的に9号サイズを掲載していますが、ひとくちに9号と言ってもデザインやゆるみはさまざまです。

ぬくもりのイチオシ!

orgami disney_banner

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

楽しい!手芸の本がいっぱい!