MENU
ぬくもりは、ハンドメイド・手作り作品の作り方をご紹介するサイトです。 子どもや初心者さん向けの簡単でかわいいものから、上級者向けのレシピまで取り揃えています!
ミニチュアフード「ハムレタスサンド」作り方

ミニチュアフード「ハムレタスサンド」作り方

いつも身近にあるお店といえば、コンビニ!たくさんの商品が販売されていますが。ここでは人気作品の1つであるサンドイッチのレシピをご紹介します!パッケージも本物さながらの仕上がりに!楽しんで作りましょう。

perm_media 《画像ギャラリー》ミニチュアフード「ハムレタスサンド」作り方の画像をチェック! navigate_next

必要な材料

【パン】
・粘土:樹脂粘土、軽量粘土
・絵の具:ターナーアクリルガッシュ(ホワイト、イエローオーカー、バーントアンバー)
・その他:バルサ板(厚さ2mm)、ブルーミックス

【ハムレタスサンドの中身】
・粘土:樹脂粘土
・絵の具:ターナーアクリルガッシュ(ホワイト、イエローオーカー、スプリンググリーン、パーマネントグリーンミドル、バーントアンバー、ポピーレッド、パーマネントオレンジ)
・リキテックスアクリルレギュラー(バーントシェンナ)
・その他:木工用ボンド、ポリエチレン袋、転写シール(透明、ホワイト)、GPクリヤー

パンの作り方

1. バルサ板に穴をあけてブルーミックスで型をとる。

2.粘土に絵の具を混ぜて複製する。

[ブルーミックスで型を取る]
★ブルーミックス:シリコンのゴム。2色を混ぜると15分くらいで固まります。

[ブルーミックスで型を取る]
1. 2種類のブルーミックスを同量用意します。

[ブルーミックスで型を取る]
2.2種類をムラなくしっかり練って混ぜます。

[ブルーミックスで型を取る]
3.パテで作った原型にかぶせます。

[ブルーミックスで型を取る]
4.隙間ができないようにしっかり押しあてます。

[ブルーミックスで型を取る]
5.15分ぐらいおくとブルーミックスが固まります。原型を外します。ハンバーグの型ができました。

[ブルーミックスで型を取る]
6.粘土に絵の具を混ぜて、型に詰めます。小さなものは5分、大きめのものは半日ぐらい乾燥させます。

[ブルーミックスで型を取る]
7.粘土が乾いてから、型から外します。複製できました。

3.爪や目打ちで質感をつける。

ハムレタスサンドの作り方

[ハム]粘土に絵の具を混ぜてごく薄く伸ばす。

[レタス]粘土に絵の具を混ぜてごく薄く伸ばし、乾燥後着色する。

[仕上げ]折りたたんハムとレタスをパンではさむ。はみ出した部分をカットする。パッケージに入れる。

サンドイッチのパッケージの作り方

▼パッケージの図案:実物大ではありません

1.ポリエチレン袋を二つ折りにして、図案を参考にしてロータリーカッターでカットします。

2.転写シールの印刷ベースシートにデザインを印刷して粘着剤シートを貼ります。今回粘着剤シートは透明とホワイトを使うので、デザインを印刷したところには透明シート、無地のところにはホワイトシートを貼ると無駄なく使えます。

3.ロゴをカットします。

4.二つ折りを開いてロゴを置き、水をつけて転写します。

5.ロゴを転写し、次に矢印を転写します。

6.文字と水玉模様を転写します。

7.ホワイトシートを縦4mm×横5.5mmでカットして、ロゴの上にホワイト転写シートを貼ります。

8.ホワイト転写シートを縦8mm×横25mmにカットして、文字と水玉模様の上に貼ります。

9.水玉模様を縦7mm×横12mmにカットして、ロゴの上に貼ります。

10.9のはった部分の反対側に縦7mm×横12mmのホワイト転写シートを貼ります。

11.シールを貼った部分が乾いたら、二つ折りにして、★マーク以外の辺を低温のスチームなしのアイロンで接着させます。

★アイロン接着の注意点
温度が高いと溶けてしまう場合があるので、低温のスチームなしで接着してください。アイロンの種類により同じ低温でも温度が違うため、あらかじめ袋の切れ端などを重ねて、どのくらいの温度がちょうど良いか試してから行ってください。

12.接着できました。

13.サンドイッチを入れて、接着部分の余分な部分をハサミでカットします。接着部分を切り落とさないように注意しましょう。

14.底の部分を内側に折り込みます。大きすぎたらカットします。

15.プラスチック用ボンド(GPクリヤー)で接着します。

16.接着できました。

17.できあがり。

ミニチュアフードのレシピをもっと見たい方におすすめ!

「本物そっくり!ミニチュアフードの世界」では、今回紹介したレシピ以外にもたくさんのミニチュアフード品のレシピをわかりやすく丁寧に紹介しております。

関連するキーワード
関連記事
そのまま飾っておくだけでも可愛いミニチュアサイズのかご。ここでは、入れ口が広がった、筒状の一輪挿しのレシピをご紹介します。小さなお花を入れて飾るのにぴったりな一点ですよ♪ 持ち手がついているので、壁にかけても。
更新: 2021-03-25 09:30:10
ミニチュアサイズの工作はとてもかわいいですよね!ここではハマナカエコクラフトを使った、持ち手の付け根部分のゴッドアイ結びが特徴的なかごのレシピをご紹介します!全体的に丸みのある、ころんとしたシルエットが魅力的ですね!
更新: 2021-01-22 13:24:00
ちっちゃいのにまるで本物みたい!こちらの作品は、ワンハンドルのシンプルなかごに、布のハギレを結びつけてタグ風に。文字は白い布に書いて貼っています。中に入れる物に合わせて、言葉を変えてもいいですね!
更新: 2021-01-22 13:25:07
紙バンドで作るミニチュアハウス!ここでは、南仏の田舎の家をイメージした作品をご紹介します。フレンチカントリースタイルのキッチンなど居心地のいい素朴なカントリースタイルは、明るい印象の色使いでまとめました。思わず笑顔になる素敵な作品です!
更新: 2020-12-24 14:47:53
豪華なケーキがショーケースに飾られた街のスイーツショップがテーマ!ワンホールのケーキやタルトなど、うっとりしてしまうほどリアルでかわいいお菓子たちの中から、ここでは可愛さ抜群のロールケーキタワーの作り方をご紹介します♪
更新: 2020-06-29 12:00:00
新着レシピ
使わなくなったネクタイの幅の広い部分で作れるスマホ入れのレシピをご紹介します!市販の本革の「携帯電話ケース用持ち手」を使うと、高級感がUPします!内側にはスベリの良いブロードを使用。ポケット付きなのも便利ですね。
152views 布小物
更新: 2021-04-20 12:00:00
誰もがあこがれる緑ゆたかな芝生の庭。でも、雑草とりが大変な上、鉢花やコンテナを置いた部分の芝が枯れたり、メンテナンスの手間が結構かかるものです。そんな方におすすめなのが、真砂土舗装材。歩いても土のような感触で、固まっているので、雨が降っても汚れません。
更新: 2021-04-19 12:00:00
色や大きさの違う生地を継ぎ合わせて模様を作るパッチワークは、手芸の中でも人気の作品です。ここではキルティングやアップリケに使う便利な道具を紹介しています。また初心者でも作りやすい型紙の付いた小物の作り方も掲載中です。
161views 工具・道具
更新: 2021-04-19 10:39:15
楽しみなランチタイムをもっと楽しくしてくれる、手作り品!ここでは、きんちゃく型のコップ袋のレシピをご紹介します。初めてでもかんたんに作れるので、洗い替え用にいくつか作っておきましょう!水に濡れても大丈夫なシールなどで、名前も付けましょう!
216views 布小物
更新: 2021-04-18 12:00:00
バッグインバッグとして重宝する、ギャザー使いのソフトバッグ。程良い大きさが魅力です。開口部には縫いつけタイプのマグネットを使用しているので、開閉も楽ちん!縫い方も簡単なので、初心者でも挑戦しやすいレシピです。
364views バッグ
更新: 2021-04-17 12:00:00

ぬくもりのイチオシ!

orgami disney_banner

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

楽しい!手芸の本がいっぱい!

get_app
ダウンロードする
キャンセル