MENU
ぬくもりは、ハンドメイド・手作り作品の作り方をご紹介するサイトです。 子どもや初心者さん向けの簡単でかわいいものから、上級者向けのレシピまで取り揃えています!
ミニチュアフード「ハムレタスサンド」作り方

ミニチュアフード「ハムレタスサンド」作り方

いつも身近にあるお店といえば、コンビニ!たくさんの商品が販売されていますが。ここでは人気作品の1つであるサンドイッチのレシピをご紹介します!パッケージも本物さながらの仕上がりに!楽しんで作りましょう。

必要な材料

【パン】
・粘土:樹脂粘土、軽量粘土
・絵の具:ターナーアクリルガッシュ(ホワイト、イエローオーカー、バーントアンバー)
・その他:バルサ板(厚さ2mm)、ブルーミックス

【ハムレタスサンドの中身】
・粘土:樹脂粘土
・絵の具:ターナーアクリルガッシュ(ホワイト、イエローオーカー、スプリンググリーン、パーマネントグリーンミドル、バーントアンバー、ポピーレッド、パーマネントオレンジ)
・リキテックスアクリルレギュラー(バーントシェンナ)
・その他:木工用ボンド、ポリエチレン袋、転写シール(透明、ホワイト)、GPクリヤー

パンの作り方

1. バルサ板に穴をあけてブルーミックスで型をとる。

2.粘土に絵の具を混ぜて複製する。

[ブルーミックスで型を取る]
★ブルーミックス:シリコンのゴム。2色を混ぜると15分くらいで固まります。

[ブルーミックスで型を取る]
1. 2種類のブルーミックスを同量用意します。

[ブルーミックスで型を取る]
2.2種類をムラなくしっかり練って混ぜます。

[ブルーミックスで型を取る]
3.パテで作った原型にかぶせます。

[ブルーミックスで型を取る]
4.隙間ができないようにしっかり押しあてます。

[ブルーミックスで型を取る]
5.15分ぐらいおくとブルーミックスが固まります。原型を外します。ハンバーグの型ができました。

[ブルーミックスで型を取る]
6.粘土に絵の具を混ぜて、型に詰めます。小さなものは5分、大きめのものは半日ぐらい乾燥させます。

[ブルーミックスで型を取る]
7.粘土が乾いてから、型から外します。複製できました。

3.爪や目打ちで質感をつける。

ハムレタスサンドの作り方

[ハム]粘土に絵の具を混ぜてごく薄く伸ばす。

[レタス]粘土に絵の具を混ぜてごく薄く伸ばし、乾燥後着色する。

[仕上げ]折りたたんハムとレタスをパンではさむ。はみ出した部分をカットする。パッケージに入れる。

サンドイッチのパッケージの作り方

▼パッケージの図案:実物大ではありません

1.ポリエチレン袋を二つ折りにして、図案を参考にしてロータリーカッターでカットします。

2.転写シールの印刷ベースシートにデザインを印刷して粘着剤シートを貼ります。今回粘着剤シートは透明とホワイトを使うので、デザインを印刷したところには透明シート、無地のところにはホワイトシートを貼ると無駄なく使えます。

3.ロゴをカットします。

4.二つ折りを開いてロゴを置き、水をつけて転写します。

5.ロゴを転写し、次に矢印を転写します。

6.文字と水玉模様を転写します。

7.ホワイトシートを縦4mm×横5.5mmでカットして、ロゴの上にホワイト転写シートを貼ります。

8.ホワイト転写シートを縦8mm×横25mmにカットして、文字と水玉模様の上に貼ります。

9.水玉模様を縦7mm×横12mmにカットして、ロゴの上に貼ります。

10.9のはった部分の反対側に縦7mm×横12mmのホワイト転写シートを貼ります。

11.シールを貼った部分が乾いたら、二つ折りにして、★マーク以外の辺を低温のスチームなしのアイロンで接着させます。

★アイロン接着の注意点
温度が高いと溶けてしまう場合があるので、低温のスチームなしで接着してください。アイロンの種類により同じ低温でも温度が違うため、あらかじめ袋の切れ端などを重ねて、どのくらいの温度がちょうど良いか試してから行ってください。

12.接着できました。

13.サンドイッチを入れて、接着部分の余分な部分をハサミでカットします。接着部分を切り落とさないように注意しましょう。

14.底の部分を内側に折り込みます。大きすぎたらカットします。

15.プラスチック用ボンド(GPクリヤー)で接着します。

16.接着できました。

17.できあがり。

ミニチュアフードのレシピをもっと見たい方におすすめ!

「本物そっくり!ミニチュアフードの世界」では、今回紹介したレシピ以外にもたくさんのミニチュアフード品のレシピをわかりやすく丁寧に紹介しております。

関連するキーワード
関連記事
豪華なケーキがショーケースに飾られた街のスイーツショップがテーマ!ワンホールのケーキやタルトなど、うっとりしてしまうほどリアルでかわいいお菓子たちの中から、ここでは可愛さ抜群のロールケーキタワーの作り方をご紹介します♪
本物そっくりに作られたミニチュアフードは、指先に乗せるほど小さいのに細部までこだわって作られていて、思わずじっと見てしまうほど魅力的!ここでは作るにあたって必要な主な材料や用具、テクニックをご紹介します!
とってもかわいいミニサイズのハンドバッグの作り方をご紹介。余った布やはぎれでも作れます。かわいい布を選んで、バッグチャームにアレンジしても楽しそう!
樹脂粘土で作る焼き立てで、おいしそうなミニチュアのフランスパン。直径2~4cmの指先に乗るサイズで作られています。フランスパンをアレンジして作るミニチュアのガーリックフランスの作り方と、マグネットにアレンジする方法もご紹介。
お部屋を飾るグリーンで人気の多肉植物をクラフトバンドでミニチュアに。アクリル絵の具をラフに塗ったり、英字新聞を鉢に貼ったりしてシャビーな雰囲気に仕上げています。
新着レシピ
カラフルでとても個性的な、野菜の形をしたギフト箱のレシピをご紹介します♪パンチを使って穴を開け、葉っぱと実を繋ぎます。ラディッシュ、ダイコン、ニンジンなど、作りたい野菜の色に合った折り紙を準備しましょう!
雰囲気のある和布地で作るリュックのレシピをご紹介します。小さめサイズでやや下めでかけるデザイン。両手があくので、出先でのスマホ操作もラクちん!リュックのひも先は、三角タブ利用の結びどめになっていておしゃれですよ♪
人気講師の山本めぐみさんが提案する、紙ニットのレーシーバッグ。だ円形のバッグ底を活かして、マクラメ編みで編み上げます。内袋を外して、小物をポーチにまとめて入れ、スケルトンバッグとして使うのも楽しい使い方ですね。
棒針編みが初めての方にもおすすめのレシピ!かのこ編みは、表目と裏目を交互に、また、前段と互い違いになるように編むので、ぽこぽことした独特の編み地になります。履き口を1目ゴム編みにしているので脚にフィットします。くしゅくしゅたるませて履いて♪
Floraは、ローマ神話に登場する、古代ローマの花と豊穣と春の女神のことです。そのイメージをデザインしたのがこちらのパターンです。色んなパターンと組み合わせやすいシンプルでさがありながらも、花の可愛らしさが備わっています。

ぬくもりのイチオシ!

orgami disney_banner

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

楽しい!手芸の本がいっぱい!