MENU
ぬくもりは、ハンドメイド・手作り作品の作り方をご紹介するサイトです。 子どもや初心者さん向けの簡単でかわいいものから、上級者向けのレシピまで取り揃えています!
樹脂粘土で手作りパン!ミニチュアのフランスパンの作り方

樹脂粘土で手作りパン!ミニチュアのフランスパンの作り方

樹脂粘土で作る焼き立てで、おいしそうなミニチュアのフランスパン。直径2~4cmの指先に乗るサイズで作られています。フランスパンをアレンジして作るミニチュアのガーリックフランスの作り方と、マグネットにアレンジする方法もご紹介。

裏側にマグネットをつけて、メモなどを貼っても!

樹脂粘土で手作りパン!ミニチュアのフランスパンの材料

樹脂粘土 モデナ/モデナソフト
パンの本体に使います。

トップコート
仕上げのジオラマパウダーをつけるときに使います。

アクリル絵の具(オリーブグリーン/バーントアンバー/黄土色/ゴールデンブラウン/ダークブラウン/ホワイト)
樹脂粘土に色をつけるときに使います。

ジオラマパウダー
フィセルの上にかけて使います。

<道具>
接着剤
マグネットを埋めて貼りつけます。

磁石
マグネット用に使います。

牛乳パック
絵の具のパレットに使います。

化粧用スポンジ
色を塗るときに小さく切って使います。

つまようじ
樹脂粘土にアクリル絵の具を少量混ぜるときに使います。

小筆 太筆
穂先をハサミでカットして使います。

平筆
色を塗るときに使います。

細密カッター
フィセルのクープを作るときに使います。

彫刻刀
マグネットを入れる穴を作ります。

食品ラップ
樹脂粘土が乾燥しないように、作業途中、そのつどラップに包みます。

アルミホイル
パンの底や横面のシワをつけるときに使います。

樹脂粘土で手作りパン!ミニチュアのフランスパンの作り方

①樹脂粘土のモデナとモデナソフトを5:1の割合で準備します。
②①をよく混ぜ合わせます。
③黄土色をごく少量、つまようじに取って混ぜ合わせます。色は少しずつ混ぜると手が汚れません。
④均一に色が混ざるようにします。

④フィセルの形に細長く伸ばします。
➄アルミホイルの上でシワをつけます。
⑥太筆で全体に質感をつけていきます。
⑦ボコボコしていると、よりリアルになります。

⑧上部にクープの形にカッターで切り込みを入れます。
⑨細筆で影をつけて質感を出します。穂先を短くすると力が入りやすくなるのでおすすめ。しっかり乾燥させます。
⑩ゴールデンブラウンの絵の具を同量の水で伸ばしてスポンジにつけます。グラデーションをつけるように焼き色をつけます。
⑪ダークブラウンの絵の具をそのままスポンジにつけ、ティッシュオフ。少しずつ焦げ目をつけます。

⑫左右バランスを見て、焦げ色をつけすぎないことがポイント。
⑬絵の具のホワイトをそのままスポンジにつけ、ティッシュオフ。粉が吹いているイメージを出します。
⑭粉が吹いたようなイメージでリアル感が増します。フィセルの完成です。

ガーリックフランスの作り方

①フィセルの⑫にバターの照りをつけます。黄土色の絵の具は水を多めに溶いて混ぜ、平筆で塗ります。
②トップコートをクープの部分に塗ります。

③トップコートが乾く前に、ジオラマパウダーを少量かけ、パセリに見立てます。
④フィセルの応用、ガーリックフランスのでき上がりです。

マグネットにアレンジする方法

パンの裏側に、マグネットの大きさに合わせた穴を彫刻刀で彫ります。
くりぬいた穴の中に接着剤を入れます。
その中にマグネットを押し込みます。
乾いたらでき上がりです。

おしゃれなハンドメイド作品のレシピをもっと見たい方におすすめ!

「ハンドメイド日和総集編」では、今回紹介したレシピ以外にもたくさんのおしゃれなハンドメイド作品のレシピをわかりやすく丁寧に紹介しております。

関連記事
とってもかわいいミニサイズのハンドバッグの作り方をご紹介。余った布やはぎれでも作れます。かわいい布を選んで、バッグチャームにアレンジしても楽しそう!
お部屋を飾るグリーンで人気の多肉植物をクラフトバンドでミニチュアに。アクリル絵の具をラフに塗ったり、英字新聞を鉢に貼ったりしてシャビーな雰囲気に仕上げています。
クラフトバンドで作ったミニチュアのロッキングチェアに揺られてのんびり、手作り時間を楽しみませんか?※ここではロッキングチェアのミニチュアの作り方のみを紹介。
クラフトバンドで底だけを編んで仕上げる鳥かごは、ロマンティックなデザインが印象的。スタンドをセットでディスプレイすれば、優しい雰囲気に心癒されます。かごの中にはフェイクのグリーンなどで、彩りを添えて。
思わず食べたくなってしまう、定番で人気のショートケーキの作り方。 細かいトッピングパーツまで3Dアートレジンで作っています。
新着レシピ
ナチュラルウッドの刺しゅう枠のフレームに透明感のあるチュールを貼って、可憐なお花で自由にアレンジを楽しむ。そんな新しいハンドメイドがキットになりました。 万華鏡(カレイドスコープ)のように彩り広がる花の世界をぜひ味わってみてください!
石川県の伝統工芸品「加賀友禅」。その加賀友禅を縫うお針子さんが余り布や糸、綿を使って作ったと言われている「加賀ゆびぬき」の作り方の基礎を解説します。少ない材料と道具で始められるのも魅力。基本を覚えたら、様々な作品に取り掛かりましょう。
101views ソーイング
ゆびぬきを作るには、まず「土台」を作り、土台を等分に分割する線を引く「地割り」という作業をします。土台を何分割するかは、かがる模様によって異なります。ここでは、例として7分割の土台の作り方の基礎を解説します。
104views ソーイング
「加賀ゆびぬき」の道具と材料を準備し、土台を作り、地割りができたら、絹糸で模様をかがっていきましょう。ここでは画像付きで工程を解説していきます。ひと針ひと針、思いを込めながら、楽しく手をすすめていきましょう。
119views ソーイング
「青海波」は日本の伝統紋様のひとつ。波が幾重にも連なる様子を模しています。糸の色を替えながら上下ジグザグにかがるだけで、華やかな模様が浮かび上がります。初心者の方におすすめです。
107views ソーイング

ぬくもりのイチオシ!

orgami disney_banner

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

楽しい!手芸の本がいっぱい!