MENU
ぬくもりは、ハンドメイド・手作り作品の作り方をご紹介するサイトです。 子どもや初心者さん向けの簡単でかわいいものから、上級者向けのレシピまで取り揃えています!
プランターで作る「コマツナ」育て方(家庭菜園)

プランターで作る「コマツナ」育て方(家庭菜園)

厳冬期をのぞいて一年中栽培できる野菜です。丈夫で環境適応力が高く、連作障害もないので、初心者でも簡単に栽培できます。高温にはやや弱いですが、低温には強く、-3℃でも枯れません。種まき時期をずらして、適宜間引き収穫をしながら育成すれば、長期間の収穫が楽しめます。

コマツナ 基本情報

丸ごと食べられる中国野菜!くせも無く、子供でも食べやすいと人気です。

・アブラナ科
・日当たり/良い場所
・水やり/毎日
・プランターサイズ/小型~中型
・利用部位/葉・茎
・発芽適温/15~35℃
・生育適温/20~25℃

種まきと収穫に適した時期

■種まき:春~秋 ■収穫:5~12月頃

※栽培期間はあくまで目安です。栽培時期や場所、種苗の品種、肥料の種類などによって変わることがあります。
※各野菜の栽培時期は関東地方の温暖な気候を目安にしています。これより暖かい地域、寒い地域の方は、参考にして時期を調整してください。

育て方

*準備 0日目

種はホームセンターなどで一年中売られている。種類もたくさんあるが、基本的にはどれを選んでも大丈夫。ごく少数の株であれば植木鉢で育てることも可能。追肥も必須ではない。

*1.種まき(1日目)

土に深さ5mmのまき溝を作る。条間は10~15cmほどあける。

溝に沿って種をすじまきにする。

種が見えなくなる程度に薄く覆土した後、板や手で軽く押さえる。

プランターの底から水があふれ出るまでたっぷり水を与える。

*2.間引き①(5日目)

5日〜1週間で発芽する。発芽がそろったら、1回目の間引きを行う。

株間が3cmほどになるように、形が悪いものを間引く。

*3.間引き②(15日目)

本葉が3枚前後になったら、2回目の間引きを行う。

株間が5cmほどになるように、弱っている株をハサミで切り取る。

*4.追肥(15日目)

2回目の間引きを行った後、追肥する。まず、株と株の間に溝を掘る。

溝に沿って固形肥料をまいていく。

溝にまいた肥料を移植ごてで土に混ぜ込む。この後の追肥は生育状況を見ながら行う。

*5.収穫 (30日目)

夏まきで25〜30日、春・秋まきで45〜60日ほどで収穫できる。草丈20cmが目安。

根元からハサミで切り取る。手で丸ごと引き抜いてしまっても良い。

草丈25cmを越えると葉が大きく固くなり、味も落ちるので注意すること。

プランター菜園のレシピをもっと見たい方におすすめ!

「だれでもできるプランター菜園」では、今回紹介したレシピ以外にもたくさんのプランター菜園のレシピをわかりやすく丁寧に紹介しております。

関連記事
家庭で野菜を育てたいなら、水と液体肥料で育てる水耕栽培がおすすめ!ここでは基本情報を解説します。土と同じような生育環境を、容器、ふた、エアーポンプを使って整えます。室内で育てれば、汚れや虫が少なく、野菜の美しさを鑑賞しながら栽培できますよ。
305views 野菜
どんな料理にも使えるオールマイティーな野菜!血液サラサラ効果を期待できると話題にもなりました。熱を加えると甘くなるため子供でも食べやすいですよね。ここでは、家庭菜園の基礎情報として、種をまき時期から育て方、おすすめレシピをご紹介します。
266views 野菜
プランター菜園は、畑などの広い場所がなくても楽しめる家庭菜園です。ベランダ、屋上、室内などのスペースがあれば、だれでも野菜を育てることができます。ここでは必ず知っておきたい基本情報を丁寧にご紹介しています。
610views 野菜
甘くてホクホク!子供に人気があり、赤ちゃんの離乳食としてもよく利用されている野菜です。煮物をはじめ、デザートの食材としても定番ですね。ここでは、家庭菜園の基礎情報として、種まきの時期から、育て方、おすすめのレシピもご紹介します!
587views 野菜
鉄分をたっぷり含む野菜として人気のほうれん草!おひたしが有名ですね。独特の苦みがありますが、それが美味しくクセになりますよね。ここでは、家庭菜園の基礎情報として、種まきの時期などの基本から、育て方、収穫後のレシピをご紹介します。
442views 野菜
新着レシピ
裾に向かってエレガントに広がる、パイナップル模様のプルオーバー。一枚着るだけで絵になる美しさが魅力です。さり気ないラメの輝きが魅力の糸を使用。着る人を優美な表情に見せてくれます。シンプルなパンツとのコーディネートがGoodですよ!
家庭で野菜を育てたいなら、水と液体肥料で育てる水耕栽培がおすすめ!ここでは基本情報を解説します。土と同じような生育環境を、容器、ふた、エアーポンプを使って整えます。室内で育てれば、汚れや虫が少なく、野菜の美しさを鑑賞しながら栽培できますよ。
305views 野菜
幅広のファスナーマチが付いたスクエア型は、コスメポーチにぴったり。底と側面を一枚続きにしてマチと縫い合わせます。茶色とブルーの配色がおしゃれですね。
美しいドイリーは見ているだけで心が澄んできます。ここでは三角形のモチーフ特有の形を活かしたコースターの作り方をご紹介します。別レシピで紹介しているドイリーと合わせて、テーブルを華やかにコーディネートできますよ。
燦々と太陽の光を浴びる向日葵は、ぱっと周りを明るくします!花びらの黄色の濃淡と大きな緑の葉のコントラストが、まぶしい夏を象徴している作品です。ブーケとしても置き飾りとしても楽しめます。

ぬくもりのイチオシ!

orgami disney_banner

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

楽しい!手芸の本がいっぱい!