MENU
ぬくもりは、ハンドメイドや手作り実用書の出版社「ブティック社」のレシピを厳選して無料で公開しています。折り紙、工作、刺繍、パッチワーク、家庭菜園、園芸、DIYなど多ジャンルで展開中です。
エコたわし「カーネーション」作り方

エコたわし「カーネーション」作り方

洗剤なしで洗える、魔法のたわしを手作りしましょう!フリル状に編んだ花びらが美しい赤いカーネーションのタワシ。鮮やかで華麗な色が、キッチンでも映えます!たくさん作って、母の日のプレゼントにしてもいいですね!

perm_media 《画像ギャラリー》エコたわし「カーネーション」作り方の画像をチェック! navigate_next

必要な材料

★でき上がり寸法:13cm×直径9cm

・素材…ハマナカボニー (50g玉巻)
 赤(404)20g
 ※【Amazon】で購入するならこちらから!
 若草(492)5g
 ※【Amazon】で購入するならこちらから!
・用具…ハマナカボニー針 (7.5/0号かぎ針)
 ※【Amazon】で購入するならこちらから!

編み方図

*花

・赤

*がく

・細編み 若草

*つり手

・細編み 若草 ※細編みは鎖の裏山を拾って編む

編み方要点

1. 花は赤で糸の輪の作り目をして、1段めは細編みを6目編み、2・3段めは増減なく編みます。
4段めは細編みを1目に2目ずつ編み、5段めは1目に3目ずつ編んで36目に増します。
6段めは前段の細編み3目の増し目に「長編み2目、長編み3目、長編み2目」を12回編んで84目に増し目します。
7段めは全目に「細編み1目、鎖3目」を84模様編みます。

2. がく、つり手は若草で図のように編み、がくにつり手をとじつけ、花心側の4段をがくに差し込んで縫い止めます。

まとめ方

①がくにつり手をつける

1
この記事のライター
関連記事
大きさも形も、まるで本物のカメラみたいなおもしろポーチのレシピ。見た目の可愛さに加えて、ファスナー付きで首からぶら下げることもでき、とても機能的!カメラケースとして使っても良いですね。
更新: 2022-10-07 12:00:00
面長の顔と長めの耳、そして、短い足でちょこちょこと歩く姿が、何ともキュートなミニチュアダックスフンド。カラーバリエーション豊富なわんこから、今回は人気の3種類をご紹介します。色数豊富なシードビーズで、あなただけのお気に入りを作ってみて!
更新: 2022-10-06 12:00:00
織り物のような風合いで美しく編み上がる「アフガン編み」の小物を作ってみましょう!基本のプレーンアフガン編みで編んだコースターは、初めての方にもおすすめです。1は単色、2は往きで色をかえたタイプ、3は戻りで色をかえたタイプです。
1267views 手作りレシピ
更新: 2022-10-01 12:00:00
ハロウィンやお遊戯会で活躍するキッズ衣装!ここでは人魚姫のブラトップ&スカートのレシピをご紹介!貝がらモチーフのブラトップに尾ひれをイメージさせるシフォン切り替えのスカートを合わせました。胸元には白いパールビーズをあしらってキュートに♪
更新: 2022-09-30 12:00:00
糸と針で作るビーズリングのレシピです!竹ビーズを組み合わせた幾何学模様は、性別や年齢を超えておすすめしたいデザイン。どの指に合わせるかで、リング幅やアレンジを選んでください。
更新: 2022-09-27 13:48:54
最新記事
大きさも形も、まるで本物のカメラみたいなおもしろポーチのレシピ。見た目の可愛さに加えて、ファスナー付きで首からぶら下げることもでき、とても機能的!カメラケースとして使っても良いですね。
更新: 2022-10-07 12:00:00
面長の顔と長めの耳、そして、短い足でちょこちょこと歩く姿が、何ともキュートなミニチュアダックスフンド。カラーバリエーション豊富なわんこから、今回は人気の3種類をご紹介します。色数豊富なシードビーズで、あなただけのお気に入りを作ってみて!
更新: 2022-10-06 12:00:00
一見、赤カブに似ていますが、ホウレンソウと同じヒユ科でカブよりもはるかに栄養豊富なビーツ。ビーツの真っ赤な色を活かした料理は、食卓を鮮やかに彩ります。育て方は簡単。ベテラン菜園家たちに育て方と食べ方を教えてもらいましょう!
198views
更新: 2022-10-05 12:00:00
もっと立体パーツを楽しみたい!ネイリストさんがホントに使えるイベント3Dセルフネイルテクニックを伝授!ここではアクリルパウダーで作る、立体感が魅力の3Dアートをご紹介。秋のイベントであるハロウィンを、よりリアルなデザインで楽しみましょう!
170views ホビー
更新: 2022-10-04 12:00:00
春祭り、秋祭り、と日本全国に親しまれている風習ですが、おみこしや子供たちのはしゃぐ声には郷愁を誘われますね。ここでは、子供たち(人)、お神輿、大団扇の折り方を、丁寧に解説していきます。
更新: 2022-10-03 12:00:00
boutique-sha_banner
sps_banner

ぬくもりのオススメ

orgami
disney_banner

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

楽しい!手芸の本がいっぱい!

get_app
ダウンロードする
キャンセル